透明感はメイクで作れる!ベースメイクがピュア肌演出のポイント!

透明感のある肌というのは、全ての女性の憧れの的なのではないでしょうか?この透き通るような肌透明感のある肌は、実はコツさえ掴めばメイクで手に入れることができるのです!憧れの透明感のある肌を演出するメイクの方法をご紹介しますので、是非挑戦してみて下さい!

透明感はメイクで作れる!ベースメイクがピュア肌演出のポイント!のイメージ

目次

  1. 透明感のあるメイクで、ナチュラルなピュア美人に!
  2. 透明感メイクの方法①【保湿から始める】
  3. 透明感メイクの方法②【下地はしっかり】
  4. 透明感メイクの方法③【ツヤ感重視のファンデーション】
  5. 透明感メイクの方法④【コンシーラーでお悩みカバー】
  6. 透明感メイクの方法⑤【フェイスパウダーは軽めに】
  7. 透明感メイクの方法⑥【ハイライトで透明感を演出】
  8. 透明感メイクの方法⑦【チークは薄く、自然に】
  9. 透明感メイクの方法⑧【血色を良く見せるリップ】
  10. 透明感メイクの方法⑨【アイシャドウは、肌と馴染ませて】
  11. 透明感メイクの方法⑩【アイメイクも、自然さを忘れずに】
  12. 透明感のあるメイクの重要ポイント、下地の選び方は?
  13. 透明感を保つ、メイク直しの方法 その①
  14. 透明感を保つ、メイク直しの方法 その②
  15. プチプラも優秀!透明感メイクアイテム~下地編~
  16. プチプラも優秀!透明感メイクアイテム~ファンデーション編~
  17. 透明感メイクの土台、素肌を綺麗にする方法!【メイク落とし】
  18. 透明感メイクの土台、素肌を綺麗にする方法!【保湿】
  19. 透明感メイクの土台、素肌を綺麗にする方法!【日常生活】
  20. 透明感のあるメイクの方法、まとめ

透明感のあるメイクで、ナチュラルなピュア美人に!

透明感のある肌って、できることなら誰もが手に入れたいと思うものですよね!

くすみの無い、明るくて透き通るような肌というのは、女性なら誰もが憧れるような肌だと言えるでしょう。

年齢を重ねるごとにどうしても失われていってしまいがちなこの透明感のある肌ですが、実は透明感はベースメイクのちょっとしたコツで手に入れることが可能なのです!

下地やファンデーションなど、ベースメイクに必要となる工程でしっかりとポイントを押さえることで、誰でも憧れの透明感のある肌を実現できます。

また、ベースメイクで透明感のある肌を手に入れることができれば、アイメイクなどもそれに見合ったものにしたいですよね?

透明感のあるベースメイクに似合う目元も手に入れて、ナチュラルなピュア美人を目指してみませんか?

加えて、できることなら出費を抑えたいという切実な女性の要望を叶えてくれる優秀なプチプラベースメイクアイテムもご紹介!

高いメイクアイテムもいいけれど、まずはプチプラメイクでノウハウを学ぶというのも、良い手順かもしれませんね。

その他にも、透明感のあるベースメイクに欠かせない様々な情報を、この記事でご紹介していきたいと思います!

透明感のあるベースメイクを取り入れて、ナチュラルにオシャレを楽しんでみましょう!


◆関連記事:メイクで色気を出したい方はこちらをチェック!

色気はメイクで出せる!大人のお色気メイクの方法まとめ

透明感メイクの方法①【保湿から始める】

では、早速透明感のある肌を目指してベースメイクに取り掛かりましょう!

と言いたいところなのですが、透明感のあるベースメイクを作っていくには、実際にメイクの工程に入っていく前に行わなければならない工程があるのですが、ズバリそれは何だと思いますか?

その答えは、保湿です!

下地やファンデーションなどのベースメイクをする前に、素肌にしっかりと保湿効果のあるクリームや化粧水、美容液などをしみこませて欲しいのですね。

この工程を取り入れることで肌がしっとりとしますので、この後につける下地やファンデーションなどのベースメイク、さらにチークやアイシャドウなど粉類の化粧のノリが格段に良くなります!

また、保湿を行うことで乾燥も防ぐことができますね。肌は乾燥してしまうと毛穴が開いてしまいますから、毛穴だらけの肌では理想の透明感の肌からは遠のいていってしまいますよね。

さらに、乾燥肌はニキビの原因にもなりますので、肌の絶対に避けたいところなのです。

ですので、ベースメイクの工程に入る前には必ず保湿を行いましょう!

特に乾燥しやすい鼻や、皮膚の薄い目元周りも念入りに保湿を行なって下さいね。

透明感メイクの方法②【下地はしっかり】

では、保湿をしっかりと行なったら下地の工程に入りましょう!

もしかすると、この下地の工程を飛ばしていきなりファンデーションをのせているという女性もいるのではないでしょうか?!

透明感のある肌を演出するためのベースメイクには、この下地の工程は必要不可欠なのです!

下地には、肌のムラを無くす効果があるのですね。

目元のくまや影となってしまっている箇所、くすんでいる箇所などのトーンをアップさせ、顔全体を明るく全体的に統一感のある肌へと導いてくれます。

また、下地は時間が経ったときのメイク崩れ防止にも一役かってくれます。

メイクしたての時は綺麗でも、夕方などメイクをしてから時間が経ったときにも綺麗な状態が保てているかがメイクの勝負どころです。

この後にのせるファンデーションやチーク、アイシャドウなどの発色も良く見せることができますから、下地は必ずのせましょう。

今まで下地を使って来なかったという人も、プチプラで優秀なメイク下地はたくさんありますので、まずはプチプラ下地からデビューしてみるのが良いかもしれませんね。

後ほど、オススメのプチプラメイク下地もご紹介致しますので、参考にしてみて下さいね!

透明感メイクの方法③【ツヤ感重視のファンデーション】

下地の工程を終えたら、次はファンデーションです!

ファンデーションの工程で、メイク後の肌に透明感が生まれるのか、厚塗り感のある作り込まれたメイクになってしまうのかが決まります。

透明感のある肌を演出するには、ツヤ感のあるベースメイクを完成させる必要があります。

ツヤ感のあるベースメイクで透明感のある肌を演出するには、パウダーファンデーションよりもリキッドファンデーションを使うのがオススメです。

パウダーファンデーションにはテカリを押さえる効果があるのですが、その分マットな仕上がりになります。

あまりマットな質感に仕上げてしまうと、今回目指している透明感のある肌からは少し遠のいて、作り込まれた感じのある仕上がりになってしまうのですね。


ですので、透明感のあるベースメイクにしたい場合はリキッドファンデーションを使いましょう!

潤うタイプのものや保湿効果のあるもの、UV効果があるものなどを選ぶと、素肌にも嬉しいですね。

リキッドファンデーションをのせるときには指でのせるのではなく、スポンジやブラシなどで軽く押さえるように顔全体に薄く広げていきましょう。


◆関連記事:童顔さんはこちらをチェック!

童顔に似合う髪型・メイクとは?童顔女子が大人っぽくなれる方法!

透明感メイクの方法④【コンシーラーでお悩みカバー】

ファンデーションをのせ終わったら、今度はコンシーラーで気になる部分をカバーしていきましょう。

リキッドファンデーションで薄づき気味に仕上げたベースメイクでは、ニキビ跡や目元のくま、毛穴など顔の気になる部分がカバーしきれない部分が出てきてしまうかもしれません。

しかし、だからと言ってそこでファンデーションを重ねてしまっては、せっかく薄づき気味に透明感を重視して仕上げたファンデーションがだんだんマットな仕上がりになってしまいます。

厚塗り感も出ますし、重ね過ぎたメイクは後で必ず崩れてきてしまうのです。

ですので、そこはファンデーションを重ねるのではなくコンシーラーで気になる部分にだけ色を重ねましょう。

ファンデーションの色よりもワントーン明るめの色のコンシーラーを使うと、気になる部分をカバーしやすくなります。

コンシーラーを塗ったら、コンシーラーを塗った部分と塗っていない部分の境目を指の腹で軽く叩きながらぼかしていって下さいね。

このとき、特に目元の周りは皮膚が薄いですのでメイクがのりにくい場所になります。

目元周りにコンシーラーを塗る場合は、コンシーラーを叩き込むようにのせてあげるとうまくフィットしてくれますよ!

透明感メイクの方法⑤【フェイスパウダーは軽めに】

ここまでで、殆どのベースメイクの工程が完成しましたね!

下地やファンデーションを塗り終わったら、最後にフェイスパウダーをのせてベースメイクを仕上げましょう。

しかし!このときにフェイスパウダーをのせ過ぎてしまうと、せっかく必要最低限のベースメイクで透明感を演出してきたツヤ感のある肌からマットなメイクになってしまいます。

あくまでも、この仕上げのフェイスパウダーは顔全体のベースメイクをなじませる為ですので、本当に少しの量で大丈夫です。

フェイスパウダーをのせる際は、よく付属で付いているパフなどがありますが、パフでのせると必然的に押さえるようにのせてしまうことになりますよね?

これではパウダーがつき過ぎてしまいますので、密度の低いブラシなどで軽く顔全体を叩くようにのせましょう。

「付いてる?!」と思うくらいが丁度良いですので、ささっとのせて、ツヤ感が消えてしまわないようにベースメイクを仕上げて下さいね!

透明感メイクの方法⑥【ハイライトで透明感を演出】

では、フェイスパウダーまでベースメイクを完成させたら、アクセントとして顔にハイライトをのせていきましょう!

ハイライトはその名の通り顔で一番明るい部分になるメイクで、顔に凹凸を作ってくれると同時に、明るさでくすみなどを飛ばして透明感を与えてくれる効果もあります。

ベースメイクにハイライトをプラスして、より透明感のあるメイクに仕上げていきましょう!

ハイライトを入れる箇所は、王道のTゾーンにまずは入れていきましょう。

しかし、ただTゾーンにのせるだけではのっぺりとしてしまいます。

アクセントと自然さを演出するために、鼻にのせるハイライトは鼻先だけ、おでこはあえて中央の部分にだけハイライトをのせましょう。

Tというよりは、Iのラインのイメージですね。ピンポイントだけにのせることで、より透明感とメリハリのあるメイクに仕上がります。

他には、目元の下あたりにもハイライトを入れてあげると、くまや目元の影が飛ばされて明るく透明感のある印象に!

加えて、顎にも少しハイライトをのせてあげると、全体的に引き締まった印象になります。

透明感メイクの方法⑦【チークは薄く、自然に】

続いて、チークも透明感のあるベースメイクには取り入れてたいアイテムですね。

チークで軽く血色を出してあげることで、透明感がありながらも健康的な印象のあるメイクに仕上がります。

しかし、チークも粉類の化粧品となりますので、のせすぎるとマットな仕上がりになってしまいます。

フェイスパウダーのときにもご紹介したような密度の低いブラシなどに少量のチークを取って、薄く広く頬にのせてあげましょう。

色味は濃い赤系の色味よりも、淡めのピンクやオレンジなどの色味がオススメです。

チークには練りタイプのものもありますので、そのようなチークを活用するのも手段の一つだと言えますね。

しかし、練りタイプのチークは広く広げることが難しいですし、慣れない間はピンポイントに濃くのせてしまうかもしれません。

練りタイプのチークを使いたい場合は、薄く発色させるように何度か練習してみて下さいね。

透明感メイクの方法⑧【血色を良く見せるリップ】

血色を出したいところといえば、唇もそうですよね。

せっかく透明感のあるベースメイクをしあげても、唇の色が悪ければメイクが映えませんよね。

素肌っぽい透明感のあるメイクを完成させるためにも、唇まで手を抜いてはいけませんよ!?

透明感のあるメイクをする際のリップメイクも、チーク同様軽く血色を出す程度で大丈夫です。

口紅などでがっつり発色させ過ぎると、ベースメイクに対して唇が浮き過ぎてしまって不思議になってしまいます。

ですので、色つきリップなどでツヤを出す程度でも大丈夫なのですが、唇の色がもともとあまり良く無いという場合でしたら、口紅ではなくリップペンシルなどで軽く色味をつけてあげるのがオススメです!

薄めの淡いピンク系のリップペンシルで唇を縁取り、中を埋めます。

そして仕上げにリップクリームなどを重ねてなじませれば、自然な血色を出すことが出来ますよ!

特別乾燥などが気になる場合は、唇の中央にだけリップグロスをのせてあげると程よくツヤ感が出ます!


◆関連記事:リップは恋コスメにしてみませんか?

恋コスメリップで恋を叶える!おすすめはイブサン?プチプラでもOK?

透明感メイクの方法⑨【アイシャドウは、肌と馴染ませて】

では、ベースメイク、ハイライト、チーク、リップなどで透明感のあるメイクが完成すれば、アイメイクもそれに似合う雰囲気に仕上げたいですよね!

素肌っぽい透明感のあるベースメイクには、ヌーディーで控えめな目元のメイクがよく似合います。

しかし、ヌーディーというのは何もしないわけではありません!メイクをしても、自然に見えるヌーディーな目元を演出しましょう!


まずはアイシャドウですが、アイシャドウの色味はゴールド系の黄身がかった明るい色を選びましょう。

少しラメの入っているものだと、光が当たったときに輝いてくれますので、シンプルなアイメイクでも目元に華やかさをプラスしてくれますよ!

この1色だけでは少し締まりのない目元になってしまいますので、シンプルヌーディーでも印象的な目元を演出するためにダークなカラーのアイシャドウも少しのせてみましょう。

目尻側を中心に、チップなどで細くダークなカラーのアイシャドウをいれていき、あえて目元に影を作ります。こうすることで、メリハリのある目元になります!

透明感メイクの方法⑩【アイメイクも、自然さを忘れずに】

アイメイクには欠かせないアイラインですが、透明感のあるメイクを楽しみたいときはアイメイクの存在は控えめにしたいですので、アイシャドウ同様あまりオーバーにラインをひくようなアイメイクは控えましょう。

ダークカラーのアイシャドウの効果もありますから、ペンシルアイライナーなどでまつげの隙間を埋めるだけでもしっかりと印象的な目元になります。

ですので、アイラインを引くと言うよりは、まつげの間を埋めるようにアイライナーを使いましょう。

粘膜を埋めるようにアイメイクを仕上げていくと、ナチュラルな雰囲気を保ちながらも、より目元がくっきりとしますよ!

目を大きく見せたいときには、下まぶたにもアイシャドウをオンするとナチュラルに目を大きく見せることができます。

細いブラシなどでダークカラーのアイシャドウを取り、目尻側のまつげの極を1/3ほど埋めてあげます。

アイラインでやるとキツくなってしまうような下まぶたのアイメイクも、アイシャドウですれば柔らかい印象に!

仕上げにロングタイプのマスカラを重ねれば、ヌーディなのにメリハリのある目元のアイメイクが完成します。

透明感のあるメイクの重要ポイント、下地の選び方は?

さて、これで透明感のあるベースメイクやアイメイクなどの工程が一通り終わったのですが、実際にこの透明感メイクをする際に重要なメイク下地はどのようなものを選べばいいのかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

このベースメイクに必要なメイク下地には、コントロールカラーと言われるものがあります。

みなさんそれぞれの素肌の色味や特徴に合うコントロールカラーを使うことで、様々なタイプの肌をトーンアップさせることが出来ます!

例えば、血色があまり良くない、青白っぽい肌の人でしたらピンク系のコントロールカラーが合いますし、肌が赤み帯びているという人の場合でしたらグリーン系のコントロールカラーが効果的です。

他にも、ニキビ跡やシミ、そばかすなどが気になる人にはイエロー系、肌全体のくすみが気になる人にはブルー系など、色々なコントロールカラーがありますので、自分の肌に合うメイク下地を探してみて下さいね!

透明感を保つ、メイク直しの方法 その①

せっかく綺麗にメイクを仕上げても、メイク直しの際に上手く直せなかったり、厚塗りになってしまえばせっかくの透明感メイクが台無しですよね。

ここからは、メイクをしてから時間が経った時の透明感メイクをキープする直し方をご紹介!


透明感メイクの鍵を握るベースメイクの直し方ですが、ベースメイクを直す際はファンデーションは重ねないようにしましょう。

ベースメイク直しは、フェイスパウダーのみで大丈夫です。ブラシにフェイスパウダーを取って、ささっと顔全体にパウダーをのせましょう。

あとはコンシーラーやハイライトで調整すれば、ベースメイク直しはOKです!

アイメイクの直し方は、シンプルに仕上げた分アイラインなどのアイメイクが滲んでしまっているのが目立つ可能性がありますので、綿棒などで滲んだ部分を拭き取ります。

あとはダークカラーのアイシャドウをちょっと付け足すくらいで、アイメイク直しもOKです。

アイメイク直しに力をいれすぎると、メイクをしたての時よりもアイメイクが濃くなり過ぎてしまう可能性がありますので、ちょっと直すくらいの感覚が丁度良いのです。

透明感を保つ、メイク直しの方法 その②

メイク直しをする際によくやってしまいがちなのが、あぶらとり紙です。

鼻やおでこなどのテカりが気になって、こまめにあぶらとり紙で油分をカットしていませんでしょうか?

実は、このあぶらとり紙を使うことによって、肌の乾燥を加速させてしまう可能性があるのです。


あぶらとり紙は吸収力に優れていますが、余分な油分までカットしてしまうのですね。

顔に油分が出てくるのは、肌が乾燥しているサインです。肌を乾燥から守るために油分が浮いてくるのですが、これを拭き取ってしまっては余計に肌が乾燥してしまうのです。

ですから、あぶらとり紙で油分をカットすることよりも、保湿に力を入れてみて下さい!

あぶらとり紙を本当に軽く油分が気になるところに当てて油分を少しだけカットしたら、あとは保湿に徹しましょう。

メイクの上から使える保湿ミストなどがありますから、それを持ち歩いておけば外出先でも保湿が可能です!

保湿ミストを油分が気になるところを中心に、顔全体に吹きかけてなじませましょう。

専用のミストはチークやアイシャドウの上から吹きかけても平気ですので、躊躇せずにしっかり保湿して下さいね!

プチプラも優秀!透明感メイクアイテム~下地編~

出費を抑えたい女性必見!透明感メイクに役立つ、プチプラでも優秀なメイク下地をご紹介したいと思います♪

手始めにプチプラなメイク下地を使ってみて、自分にはどのようなメイク下地が合うのかを試してみましょう。


まずはインテグレートから、『ミネラルベース CC』!!20g 1,000円

ミネラルウォーターから作られたメイク下地でお肌に優しく、プチプラでも安心して使えますね。

様々な色に輝く多偏光パールを使用しているので、どんなお肌も透明感のある明るいお肌に導いてくれます!

UV効果も入って、1,000円はかなりのプチプラですね!

そしてこちらはプチプラメイクの代表!!キャンメイクから『ラスティングマルチアイベース』500円

こちらはアイメイク専用の下地です。

顔全体の下地も大切ですが、目元にもアイシャドウなどをのせますから、崩したくないですよね。

このアイベースを使えば、アイシャドウやアイライン、アイブロウまでもが綺麗に長持ちします!

500円という最強のコスパでありながら、ウォータープルーフで使い勝手は抜群です。

プチプラだけど、リピートしてしまいそうですね!

プチプラも優秀!透明感メイクアイテム~ファンデーション編~

続いてはファンデーションのプチプラ商品です!


幅広い年齢層から愛されるレブロンから、『カラーステイメイクアップ』 30ml 2,000円

こちらはお肌に潤いを与えてくれながらも、皮脂をコントロールしてくれる効果のある優れものです!

適度にマット感がありますので、薄づきでもしっかりお肌をカバーしてくれます!

プチプラな上に、カラーバリエーションも6色と豊富で嬉しいですね!

こちらは再び、インテグレートから『ミネラルウォータリーファンデーション N』 30ml 1,300円

まず目につくのはこの可愛らしいボトルですよね♪持っているだけで女子力がアップしそうです。

このファンデーションには保湿液が含まれていて、角層にまで美容成分が浸透してくれます。

潤いのあるツヤ肌に仕上がり、密着力にも優れた嬉しいプチプラアイテムです!

透明感メイクの土台、素肌を綺麗にする方法!【メイク落とし】

ここまでご紹介してきましたように、メイクのポイント抑えれば誰でも簡単に透明感のある肌を演出できるのですが、できればやはり素肌から透明感のある肌を手に入れるのが理想ではないでしょうか?

最後に、素肌から透明感溢れる肌になるための方法についてもご紹介します!

素肌から透明感溢れる肌になるためには、メイクの落とし方に注意しましょう。

落とし残しのないように念入りにメイクを落とすことももちろん大切ですが、肌をこするように落としてしまうと乾燥肌に繋がってしまいます。

また、無理に擦ると化粧品の色素が沈着してくすみの原因にもなるのですね。

ですので、メイク落としの際には、コットンにメイク落としの液をたっぷりと含ませて、滑らせるように落としていきましょう。

小鼻や頭皮に近い部分は落とし残しが多いですから、丁寧に拭き取って下さいね。

透明感メイクの土台、素肌を綺麗にする方法!【保湿】

透明感のある素肌を手にいれるには、やはり保湿が大切です!

そもそも乾燥していては、メイクも上手くのりませんし、時間が経った時にメイクが崩れやすい肌質になってしまいます。

また、乾燥した肌は毛穴が開きがちになってしまいますから、その開いた毛穴の上からメイクを重ねることで汚れがつまり、黒ずみやニキビの原因にもなるのですね。

ですので、肌の保湿は念入りに行いましょう!

お風呂から出たら、まずは保湿!お風呂上がりは肌の水分が蒸発しやすいので、できるだけ早めに保湿を行なってくださいね。

また、メイクの上から使える保湿ミストなども常に携帯し、乾燥が気になったらすぐに保湿を習慣付けましょう!

透明感メイクの土台、素肌を綺麗にする方法!【日常生活】

いくら外から保湿をしたり肌に気を使っていても、体そのものが健康なければ肌質は改善されません。

メイクやメイク落としなどでダメージを受けたり、乾燥によって傷ついた肌は寝ている間に再生し、回復します。

しかし、睡眠不足ではこの再生する時間が確保できませんから、どんどん肌が弱くなっていってしまうのですね。

また食事についても、偏った食事を続けていては栄養素のバランスも偏ってしまいます。

栄養素のバランスの取れていない体は様々な部位に支障をきたし、健康からは遠ざかってしまいますね。

健康でない体では、肌の色もくすんでしまいがちです。

外からのケアも大切が、健康的な生活によって体の内側から透明感溢れる肌をつくることを心がけましょうね!

透明感のあるメイクの方法、まとめ

いかがでしたでしょうか?

透明感を演出するベースメイクやアイメイクの方法、また、素肌から透明感のある肌になる方法などをご紹介させて頂きましたが、お役に立てる情報はありましたでしょうか?


これからますます寒さが厳しくなり、肌は乾燥しがちになっていきます。

しっかり保湿をして素肌から透明感のある肌を作りつつ、さらにメイクでも透明感を演出して、ナチュラルなピュア美人な女性を目指してみて下さいね!

もっとメイクについて知りたいアナタはこちらもチェック

美人メイクはナチュラルが基本?コツをおさえよう!【女性必見】
美人眉の書き方!化粧・メイクのコツは?綺麗な形の作り方公開!
三白眼に似合うメイクをタイプ別解説!カラコンはもう不要!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ