マツエクの本数比較画像!60本〜140本うち平均してベストはどれ?

マツエクの本数比較画像!60本〜140本うち平均してベストはどれ?

マツエクの本数を画像で見ると60本、80本、100本、120本、140本から200本までそれぞれどんな違いがあるのでしょうか?!平均してベストな本数は何本でしょうか?!この記事ではマツエクの本数の特徴を画像付きで60本、80本、100本、120本、140本と見ていきます。

7489View

記事の目次

  1. 1.マツエクのデザインは本数で決まる!画像あり!
  2. 2.【要注意】マツエクの本数は両目の本数!
  3. 3.マツエクのデザインは本数でどう変わっていく?!
  4. 4.【マツエク画像】マツエク総本数60本(片目30本)の場合
  5. 5.【マツエク画像】マツエク総本数80本(片目40本)の場合
  6. 6.【マツエク画像】マツエク総本数100本(片目50本)の場合
  7. 7.【マツエク画像】マツエク総本数120本(片目60本)の場合
  8. 8.【マツエク画像】マツエク総本数140本(片目70本)の場合
  9. 9.【マツエク画像】マツエク総本数160~200本(片目約80~100本)の場合
  10. 10.マツエクの本数は平均してどのくらいがいいの?
  11. 11.下まつ毛のマツエクの本数は何本がベスト?
  12. 12.花嫁さん必見!結婚式のブライダルマツエクの本数は何本がベスト?
  13. 13.マツエクの本数はなりたいメイクイメージで決めましょう!

マツエクのデザインは本数で決まる!画像あり!

メイクが楽になるからとマツエクを始める人が増えていますね。確かにマツエクをするとアイメイクに時間をかけなくて良くなるので、メイクが楽になる上に、自分でアイメイクをするよりもぱっちりまつ毛になりますよね!

でもマツエクを初めてやりたいという人がマツエクサロンに初めて行って驚く事は、色々とデザインを自分で選ばなくてはいけないということでしょう。毛の素材やカラー、長さや太さといった項目を1つ1つ選ばなくてはいけません。

そんなマツエクサロンで選ぶときに初心者の人がいちばん悩む項目が本数になります。いったいマツエクの本数の違いでどのようなデザインの違いが出てくるのか、ということについてお伝えします。

【要注意】マツエクの本数は両目の本数!

マツエクの本数を決めるときに誤解している人が多いようなのですが、マツエクの本数で表記されている本数は両目の本数になります。「マツエク 60本」と記載されていたら、両目で60本、片目は30本ずつとなります。「マツエク 140本」であれば両目で140本、片目は70本となります。

時々、それを勘違いして、「マツエク60本」と記載されていたら、片目で60本ずつ、両目で合計120本付けてもらえるのかと思っている人がいるようなのですが、マツエクの表記は両目合わせた本数表記になっています。片目の本数は、両目で記載されている半分になるのでよく注意することが大切です。

アグロウアイズ

マツエクのデザインは本数でどう変わっていく?!

マツエクは本数によってデザインが大きく変わっていきますが、いったい本数の違いによってデザインなどがどのように変化していくのでしょうか?

だいたい日本人のまつ毛の本数は片目100本程度といわれているので、片目で100本、両目で200本が限度だといわれています。

ここからはマツエクの本数の違いによってそれぞれどんなデザインの違いが出てくるのか、ということについて、60本から200本まで、それぞれの特徴についてみていきたいと思います。

【マツエク画像】マツエク総本数60本(片目30本)の場合

まず、マツエク60本という本数についてみていきましょう。マツエク60本というのは、マツエクの中では最も本数が少ないデザインになります。

両目で60本なので片目には30本ずつとなってしまいます。

マツエクの本数60本の値段相場は約3000円から5000円

マツエクをするときに、経済性が気になる、という人もいますよね。

マツエクの値段というのは、本数だけではなくて、選ぶ素材やサロンによって大きく違ってくるものですが、一般的にマツエク60本の平均の値段は両目で3000円から5000円くらいとなっているようです。

またエリアによって地域差がかなりあることと、サロンで使っているグルーなどの種類によっても違ってくるようなので、必ず事前に値段は確認してから来店することをお勧めします。

マツエクの本数60本の特徴は地まつげと馴染んでしまいほとんど変わらない印象に

マツエク60本のデザインの感じは、画像を見ていただければわかると思いますが、マツエクを本当にしているのかどうか分からないほどとてもナチュラルな感じで仕上がります。

マツエクの目的に、アイメイクの手間を省きたい、という人も多いのですが、マツエク60本ではアイメイクは必要になります。

両目で60本ということは、片目で30本ずつなので、ほとんどのマツエクしているのかどうかがわからないほどです。マツエクが初めてで不安だ、という人や、全体に散らすのではなくて、部分使いをしたい人におすすめです。

マツエクの本数60本はタレ目など部分的な印象を変えたい人におすすめ

マツエク60本では元々の地まつ毛の本数が少ない場合を除き、まつ毛全体の印象を濃くするには少し足りない本数です。

マツエク60本を勧められる人というのは、目つきがきついと周りの人から言われてしまい悩んでいる人に60本がオススメです。

片目に30本ずつを目じりにだけ集中的に付けることで、目尻が垂れ下がり柔らかい印象の目元にすることができます。マツエク60本というのは、片目に30本ずつしかないので、全体に使う、ということにはあまり向いていません。

目じりにだけ集中的に眺めのエクステンションを使うことで、目じりが下がり、垂れ目気味になることで、目つきの悪さを改善することができます。

次のページ

【マツエク画像】マツエク総本数80本(片目40本)の場合

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely