KATE(ケイト)の優秀リキッドファンデーション|どれを使う?

プチプラコスメで人気のKATE、リキッドファンデーションが優秀すぎると話題に!どれも良さげなのですが、それぞれの特徴を踏まえて自分に合ったリキッドファンデーションを選びましょう。あなたの肌悩みを解決してくれるのはどのアイテム?

KATE(ケイト)の優秀リキッドファンデーション|どれを使う?のイメージ

目次

  1. どっちがいい?KATEのファンデ選び
  2. パウダリースキンメイカー
  3. シークレットスキンメイカー ゼロ
  4. 色選びや塗り方も大事!
  5. ファンデと合わせて使いたい!KATEの優秀ベースメイクアイテム
  6. KATEベースメイクチェッカー
  7. ケイトで自分にぴったりのファンデを探そう♪

どっちがいい?KATEのファンデ選び

コスメコーナーを覗くと、プチプラコスメがずらり。デパコスは質が良くて当たり前だけど、プチプラでも評判の高いアイテムはいっぱい!なかでも人気のKATEに焦点を合わせてみます。

人気のKATEで販売されているリキッドファンデーションは、現在パウダリースキンメイカーとシークレットスキンメイカー ゼロの2種類になっています。どちらもアイテム名ぐらいは耳にしたことがあるかもしれませんね。

さて、どちらを選ぶか。それぞれの特徴や口コミを踏まえて、自分にはどちらがより肌に合うか検討してみましょう。

パウダリースキンメイカー

パウダリースキンメイカー

¥1,728税込

パウダリースキンメイカー

パウダリースキンメイカーは液状パウダー。なんとも不思議ですよね。初めて聞いたら「???」となるのではないでしょうか。

パウダリースキンメイカーは乳液のような軽いテクスチャーで伸びも軽く、さらさらとしたつけ心地です。6色(00~05)展開で、容量は30ml、SPF15・PA++。色番00番のみSPF10・PA++となっています。

使ってみると、リキッドファンデーションと言うよりは乳液の感触。乾燥肌の人ほどこのしっとり感を感じるようです。乾燥しがちな時期には嬉しい効果ですね。

どういう人に合う?

パウダリースキンメイカーはなんといってもメイクの手間が圧倒的に省けます。そのため、朝メイクに時間をかけていられない人にはぴったりのリキッドファンデーション。

そして、ナチュラルメイク派の人にもおすすめ。透明感のある肌に仕上げてくれるので、がっつりメイクはちょっと…という人に是非試してほしいですね。

液状パウダリーファンデーション

液状パウダリーファンデーションと呼ばれるのは、肌にのせるとパウダーに変化してしまうから。リキッドファンデーションのしっとり感と、パウダーのさらさら感が一体となったファンデーション。まさにいいとこ取りですよね。

付けた瞬間の液状は、毛穴などの肌の凹凸をしっかりカバー、パウダーに変わることでしっかりカバーしているにもかかわらずまるで素肌のような透明感が出てきます。肌と密着しているからこその変化なのです。

ブレストパウダーで仕上げる必要も無く、時短メイクそのものですね。

ふんわりマット肌ならパウダリースキンメイカー

パウダリースキンメイカーはセミマットな仕上がり。しっかりしたマット仕上がりと違い、ふんわり優しいマット仕上げです。

マットな肌は今とても人気なので、マット初心者はこちらのパウダリースキンメイカーでセミマット肌から始めてみてはいかがでしょう。


◆ケイトはリップも人気!

ケイトのティントがコスパ最高!人気リップをタイプ別に全色紹介!

シークレットスキンメイカー ゼロ

シークレットスキンメイカー ゼロ

¥1,728税込

シークレットスキンメイカー ゼロ

シークレットスキンメイカー ゼロは6色展開(00~05)でSPF18・PA++で各30ml。テクスチャーは重めでしっかりカバーしてくれるのが実感できるリキッドファンデーションです。

しっとりしていて肌なじみがよく、保湿力があるので肌に潤いが生まれるファンデーション。これからはファンデーションで保湿する時代なのです。

どういう人に合う?

シークレットスキンメイカー ゼロの特徴は、なんといっても保湿力にあります。乾燥肌の人はパウダリースキンメイカーよりもシークレットスキンメイカー ゼロのほうがおすすめです。潤った肌は化粧崩れも防げるので、潤いは大事ですよね。

そしてカバー力が欲しい人にもおすすめです。しっかりカバーしてくれるので、シミ・ソバカスなどの肌悩みは解決してくれることでしょう。

マットに毛穴の凸凹やシミをカバー

パウダリースキンメイカーもカバー力はありますが、より強力なのがシークレットスキンメイカー ゼロ。

マット肌は、きめ細かく肌の凹凸があると綺麗に仕上がりませんよね。しっかりカバーしてくれるリキッドファンデーションでなければ逆に凹凸が目立つ最悪の事態になりかねません。

凹凸の程度によってパウダリースキンメイカーにするかシークレットスキンメイカー ゼロにするかを決めてもいいでしょう。

ナチュラルなツヤ肌ならシークレットスキンメイカー ゼロ

シークレットスキンメイカー ゼロは、厚塗り感がなく仕上がるのも特徴的です。シークレットスキンメイカー ゼロはひと塗りでカバーしてくれるから重ね塗りしなくていい分だけ厚塗りにならないのです。

そして、今のメイクはツヤ肌が注目を浴びていますよね。厚塗り感がないことにより、よりナチュラルに仕上がり、潤ったツヤ肌へと導いてくれます。

色選びや塗り方も大事!

みなさん、ファンデーションの色選びで失敗したことはありませんか?何となくこれかな?とか、この肌色にしたいな、というようなニュアンスで選んでいませんか?

そして、いざ使ってみるとなんか違う・・・、そう、なりたい色を選ぶのではなく、自分色を探さなくてはいけません。あなたの自分色はどれでしょう。

カラーはどちらも6色展開

ファンデーションは、各社とも色合いにそれぞれの特徴があります。ケイトの場合ですと、1段階明るく見えるように作られています。このような特徴を知ることも失敗を防ぐコツになりますね。

ファンデーションは無くなり切る前に、次に使いたいファンデーションの試供品を貰うのがベスト。自分の肌で直接試してから買うようにしたいものです。顎あたりのフェイスラインで試すとわかりやすいのでチェックしてみましょう。

次に、ケイトの色番についてです。6色ありますが、基本的な選び方は次のようになります。

*00 明るく透明感のある肌
色白の人や、ブルベさんにおすすめです。

*01 やや明るめの肌
ブルベさん、または色白なイエベさんにおすすめです。

*02 標準的な肌
標準色。01か02にするかで迷う人が多いですね。

*03 ややベージュよりの肌
黄み寄りで、イエベさんにおすすめです。

*04 やや濃いめの肌
日焼け肌で若干暗めの色の人におすすめです。

*05 濃いめの肌
健康的な小麦肌の人におすすめです。

WEB限定色・・・06 明るいピンクよりの肌
ブルベさんに特におすすめのカラー。大人気となっていますのでお試しを!

リキッドファンデの上手な使い方

リキッドファンデーションは上手く塗れないという人がいます。それは単に塗り方のコツを掴んでいないだけ!ただただ塗ればいいっていうものではありません。ちょっとしたコツで、見違えるようなツヤ肌が実現します。

①洗顔後のスキンケア

洗顔後、入浴後のスキンケアはきちんとしていますか?潤いを閉じ込めるためにも、洗顔後や入浴後はすぐにスキンケアしましょう。

保湿がじゅうぶんに足りていないと、肌は頑張って皮脂を分泌します。この過剰な皮脂によってメイクがテカテカになってしまうのです。

メイクにとって保湿はその後のメイクの出来栄えを左右します。保湿で潤いをキープできると、メイクのときノリの違いを実感できるはず。メイクのノリが悪いときは肌の状態が悪いときなはずです。洗顔後の保湿はしっかり行うようにしましょう。

②下地を塗る

メイク前、化粧水や乳液は使っても化粧下地を省いてしまう人がいます。下地はそれこそメイクのベースとなるもの。下地を塗らずにメイクをするのは、土台を作らないで家を建てるようなものです。

化粧下地によって、ファンデーションのノリが違ってきますし、ある程度の凹凸もなめらかになります。ファンデーションだけでなく、アイシャドウにしろネイルにしろ「ベース(下地)」には大事な役割があります。省くことなくしっかり塗るようにしましょう。

③ファンデーションを薄くのばす

リキッドファンデーションが苦手、上手くいかないという人は、この段階の失敗が多いのではないでしょうか。リキッドファンデーションの基本は薄くのばすということ。塗っているうちにあっちもこっちも・・・というように重ねて塗っていくと厚塗り感が出てしまいます。

リキッドファンデーションの良さは、薄く塗ってもカバーできてナチュラルなツヤ肌に仕上げてくれるところです。厚塗りになっては、リキッドファンデーションが本来持っている透明感を失うことになるのです。

リキッドファンデーションを塗る際は、ブラシやスポンジでのばすのが均等に綺麗に仕上がるコツのひとつです。

まずはブラシにリキッドをとりますが、そのときに手の甲で量を調節しながら使うと塗り方が均等になります。頬、おでこを先に塗り、そこから放射線状に塗っていきます。そして最後に目・口まわりを塗ったら完成となります。

厚塗りにならないポイントは「一度塗りで仕上げる」こと。重ね塗りはどうしても厚塗り感が出るので、思い切ってブラシでひと塗り。薄付きなナチュラル仕上げのポイントです。

ファンデと合わせて使いたい!KATEの優秀ベースメイクアイテム

ベースメイクアイテムは、ファンデーションと同じブランドが良いとされています。コンセプトが同じなのですから、仕上がりはより自然になります。

ケイトはベースアイテムも優秀!あなたのメイクをワンランクUPさせてくれることでしょう。

【新作】プロテクションエキスパート

【新作】プロテクションエキスパート

¥1,512税込

【新作】プロテクションエキスパート

プロテクションエキスパートは、日常のほこりから肌を守りつつツヤ肌もキープしてくれるというまさにエキスパート!花粉の時期など、肌荒れが酷くなるという人にもおすすめです。

UVカット SPF50+,PA+++なので、夏の紫外線対策もバッチリですよね。みずみずしく軽くのびるテクスチャーなのでムラなく塗れて、さらに細かなパールで肌をより明るく仕上げてくれます。

パール感は、使い方によってはシワを目立たせる場合もありますが、こちらのプロテクションエキスパートは保湿力もあるためシワを目立たせることもありません。

新作のプロテクションエキスパート、プチプラとは思えない効力なのでおすすめ度大です。

シークレットスキンCCベースゼロ

シークレットスキンCCベースゼロ

¥1,080税込

シークレットスキンCCベースゼロ

美肌になれると口コミで大絶賛されているのがシークレットスキンCCベースゼロ。色白をキープしたいという人には是非使ってほしい下地です。

毛穴カバーもしっかりしてくれて、色補整とトーンアップが魅力的!顔色を明るくしてくれるので、休日メイクとしても使えるのが嬉しいですね。

下地として、さらっとメイクとして、どちらにも使える優秀アイテムです。

【フェイスパウダー】フェイスパウダーA

【フェイスパウダー】フェイスパウダーA

¥1,296税込

【フェイスパウダー】フェイスパウダーA

リキッドファンデーションやBBクリームの仕上げとして使うフェイスパウダーですが、ケイトのフェイスパウダーAはラメ入りなので更に透明感がUPすると人気のアイテムです。

仕上げのフェイスパウダーを使うか使わないかで、仕上がりが全くと言っていいほど違いますよね。より素肌に近付けてくれるフェイスパウダーは、テカりだけでなく化粧崩れも防いでくれるのでメイク直しが格段に楽になります。

華やかな仕上がりになるので、デートやお呼ばれのときにも活躍してくれますね。2タイプあるので、お好みの肌質に合わせて選びましょう。

*グロウタイプ・・・繊細にきらめくツヤ肌
*ナチュラルタイプ・・・ハーフマットなナチュラル肌

【コンシーラー】スティックコンシーラーA

【コンシーラー】スティックコンシーラーA

¥864税込

【コンシーラー】スティックコンシーラーA

プチプラで使いやすいスティックタイプ、柔らかなテクスチャーが塗りやすいと口コミで大評判になっています。コンシーラーは比較的固めのアイテムが多く、そうなると塗るときに力が入り厚塗りに・・・ファンデーションを乗せるとヨレる・・・なんて悪循環が生まれますよね。

スティックコンシーラーAはカバー力抜群で、しかも崩れにくいと高い評価を得ているので、気に入ったコンシーラーがなかなか見つからないという人は一度試す価値アリ。ニキビ跡に悩む人も、ひと塗りでカバーしてくれるすぐれものです。

KATEベースメイクチェッカー

自分に合う理想のメイクに迷ったら、ケイトのベースメイクチェッカーを使ってみましょう。自分が普段どんなメイクをしているか、仕上がりの好みはどんな感じがいいか、どんな肌悩みを持っているか・・・質問に答えていくだけで最適なアイテムを紹介してくれます。

コスメコーナーのお姉さんに捕まりたくないという人にもおすすめです。

KATE | ベースメイクChecker | 普段のメイク感

ケイトで自分にぴったりのファンデを探そう♪

プチプラのケイト、かなり優秀なアイテムが多いことに驚いたのではないでしょうか。プチプラだと質や効果もプチレベルなんじゃないか・・・という時代は終わりを告げています。これからは、プチプラで優秀なアイテムが当たり前!

肌質に合った下地やファンデーションさえ使えば、更に肌質も良くなってメイク映えしてくるのです。肌悩み改善とメイクは一緒にできます。ケイトで自分に合ったファンデーションを探して、より美しいツヤ肌を作ってくださいね。

プチプラで美を手に入れる

30代のプチプラコスメ11選|ハイブランドに劣らない!優秀アイテム
新作プチプラコスメ!【2019春】おすすめ17ブランド42商品紹介
アイドルメイクのやり方は?プチプラコスメでマネできる?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ