色黒に似合うメイク術!おすすめのカラーはこれ!

生まれつき小麦肌よりだったり、部活や仕事で日に焼けてしまったりで、人よりも色黒な方。色黒の方にとって、自分にはどのようなメイクが似合うのかわからず困っているという人も多いのでは?今回は、そんなお悩みを解決する色黒な方のメイク術をご紹介!

色黒に似合うメイク術!おすすめのカラーはこれ!のイメージ

目次

  1. 色黒さんにしか似合わないメイクがある!
  2. 【色黒メイク】コントロールカラーで透明感を出そう
  3. 【色黒メイク】ファンデーションの選び方
  4. 【色黒メイク】目周りのコンシーラーで透明感と明るさをプラス
  5. 【色黒メイク】アイシャドウはどんな色が似合う?
  6. 【色黒メイク】カラーメイクなら、カラーライナーもおすすめ
  7. 【色黒メイク】ラメもよく似合う!
  8. 【色黒メイク】アイラインは、くっきりリキッドが◎
  9. 【色黒メイク】チークはオレンジ系がマスト
  10. 【色黒メイク】リップのカラーも、やはりオレンジ?!
  11. 色黒メイクに透明感を出すために!ピーリングをしてみよう
  12. 色黒メイクに透明感を出すために!パックでお肌を休ませて
  13. 色黒にしか似合わないメイクで、自分らしくなろう♪

色黒さんにしか似合わないメイクがある!

毎日の通勤、通学の間に紫外線に当たってしまい、日焼けをしてしまった。生まれつき肌の色が小麦肌よりで、人よりも色黒である。などなど、様々な理由で色黒の方っていますよね。

色黒は健康的なイメージがあって、色黒に憧れる!という人も多い中、実際に色黒である本人にとっては、色黒であることが悩ましいと思っている人もいるのですね。

色黒であることで、みんなと同じような服装だったり、メイクが似合わない。雑誌などに掲載されているのメイク方法やおすすめのコスメを参考にしたいけど、色黒の自分にはあまりあれはまらず参考になりにくい。

このような理由から、色黒の方にとって自分に似合うメイクに関して悩みを持つ人も多いでしょう。しかし!そのような色黒であることによるメイクのやり方に悩むのも、今日でおしまい。色黒さんにしか似合わない魅力的なメイク方法というのが、実はたくさんあります。

色白さんがやりたくてもできないような雰囲気のメイクを、色黒さんなら自分に施すことができるのです。色黒さんならではの似合うアイシャドウの色やチーク、リップの色。そのようなものがあるのであれば、是非研究して試してみたいと思いませんか?

そこで今回は、色黒さんに似合うメイクのやり方についてご紹介していきたいと思います。色黒だからこそ似合うアイシャドウやリップのカラーをふんだんに使用して、色黒であることを誇れるような魅力的なメイクアップを施してみましょう♪

【色黒メイク】コントロールカラーで透明感を出そう


まずは、色黒さんにしか似合わない魅力的なメイクに仕上げるためのベース作りとして、色黒さんのベースメイクのやり方から見ていきましょう!

色黒さんがメイクをするときの悩みの種となりやすいのが、色黒に似合うアイシャドウやリップなどの色以外にも、透明感のあるお肌を演出しにくいという点があると言えるでしょう。

肌の色が暗いと、顔の印象も暗くなってしまうのか?という疑問があるかもしれませんが、そんな事はありません。色黒さんでも、コントロールカラーと呼ばれるメイク下地を使用すれば透明感のあるお肌を演出することができます。

パープルのコントロールカラーがおすすめ


コントロールカラーはファンデーションと異なり、見たままの色がそのままお肌につくものではなく、肌の色をあくまでもコントロールする役割の化粧品です。色黒さんの場合は透明感の出やすいパープルのコントロールカラーが、ファンデーション前の下地としておすすめです。

このコントロールカラーがあるだけで、ファンデーションだけをオンするよりも、肌が艶っぽく綺麗に見えますし、ファンデーションの付きも良くなりますよ!

【色黒メイク】ファンデーションの選び方


色黒メイクのやり方として、お次はコントロールカラーの上に被せるファンデーションの選び方や塗り方を見ていきましょう。

色黒さんがメイクでファンデーションをするとき、どうしても肌の色を明るく見せたい気持ちから明るめのファンデーションを選んでしまいがちです。しかし肌の色と比べて極端に明るすぎるファンデーションは、メイクがヨレたときに目立ちやすくなってしまいます。

明るいカラーのファンデーションは、顔以外のお肌との区別がつき馴染みも良くありませんので、全体的に見たときに不自然に仕上がってしまいます。色黒さんのファンデーションは、自分の肌の色よりも少しだけ明るいかな?くらいのカラーのものを選びましょう。

ファンデーションの色はブランドやメーカーによって微妙に異なりますが、だいたいオークルというカラーのファンデーションから見ていくと、自分の肌に合うファンデーションが見つかりやすいですよ!

【Lovely一押しファンデーション】

▼関連記事:自分に合うファンデーションを探すチャンス!

【プレゼント】総額9500円相当の「MAISON LEXIA」コスメが10名様に当たる♡

【色黒メイク】目周りのコンシーラーで透明感と明るさをプラス


色黒メイクのやり方、お次は目の周りにコンシーラーを施すというメイク術をご紹介します。色黒の方が気にする肌の色味ですが、明るい色のファンデーションを選べないとなると、ベースメイクの仕上がりに心配を覚えてしまうという方もいるかもしれません。

確かに色黒さんはファンデーションに明るい色は選びにくいのですが、その代わりにお顔をパッと明るくするコンシーラーを使用したメイク術があります。

コンシーラーといえば、ニキビ跡やしみ、くすみなどのお肌の気になる部分をピンポイントでカバーするメイクアイテムですが、そのコンシーラーをCゾーンを中心とした目の周りにオンしてみましょう。工程としては、ファンデーション前に施すのが◎

コンシーラーの高いカバー力で目の周りのくすみを飛ばしてくれます。目元が明るいと、お顔全体がパッとして明るい印象にしてくれますよ!

【色黒メイク】アイシャドウはどんな色が似合う?


色黒メイクのやり方、お次はアイシャドウのカラーの選び方について。アイシャドウは、様々にあるメイクアイテムの中でもとりわけカラーの種類が多いメイクアイテムですよね。

そのなかから自分に合うものを選ぶというのはとても大変ですし、ましてや色黒である自分にはどのようなカラーのアイシャドウを選べば良いのかと悩んでしまうでしょう。

色黒さんにアイシャドウのカラーをあげるとするならば、できるだけはっきりとした色味のものを選ぶということがポイントになってきます。たとえばブラウンでも、クリーム系の薄いブラウンと、深く濃い色味のブラウンなどがあります。

この場合、後者の深く濃い色味のブラウンを選ぶのが色黒さんにはおすすめです。ブラウン以外にも、オレンジやグリーンなどのカラー系の色味も色黒さんなら似合いますので、このような個性的なカラーのアイシャドウにもトライしてみて下さいね!

アイシャドウで避けておいたほうがいい色は?

先ほどは色黒さんに似合うカラーのアイシャドウをご紹介させて頂きましたが、逆に色黒さんがアイシャドウを選ぶときにこの色は避けた方がいい?というカラーのアイシャドウについてもご紹介しておきます。

色黒さんがアイシャドウを選ぶときにできるだけ避けた方がいいカラーのアイシャドウは、パステル調の淡い色合いのアイシャドウです。パステルカラーのアイシャドウは、色もかわいいですしパッケージなども目を惹くものが多いです。

思わず買ってしまいたくなりますが、肌の色の濃い色黒さんにとってパステルなどの淡い色合いのアイシャドウはどうしてもアイシャドウが負けてしまい、あまり存在感が出ないのです。

しかし、パステルカラーのアイシャドウでなくてもかわいいアイメイクをすることができますので、それについては次をご覧下さい♪

【色黒メイク】ブラウンアイシャドウで、ナチュラルかわいい目元


色黒メイクのやり方、ここからは色黒さんに似合うアイシャドウの色をもう少し細かくみていきましょう。色黒さんに似合うアイシャドウの色として、まずはベーシックなブラウンカラーのアイシャドウをご紹介します。

ブラウンアイシャドウは色白さんも使用する定番のアイシャドウカラーですが、色黒さんの場合は少し深めの濃いブラウンを選ぶようにしてみると良いでしょう。ブラウンですので、濃い色でもきつくなりすぎずに優しい印象を保つことができます。

温かく大人っぽい印象のあるブラウンは、色黒さんでもかわいい雰囲気にメイクを仕上げたいときにおすすめです!ナチュラルで自然だけど、色黒さんだからこそ映える深めのブラウンで、色白さんとのメイクに差をつけたいですね。

逆に色白さんが濃いめのブラウンアイシャドウを使うと、濃く見えてしまって浮いてしまいますので、濃いブラウンのアイシャドウが駆使できるのが色黒さんの特権ですよ。

【色黒メイク】オレンジアイシャドウで、健康的な目元


色黒メイクのやり方、ブラウンに続いてお次はオレンジのアイシャドウについて見ていきましょう。ブラウンに近い色合い、だけど明るくてパッと華のある印象にしてくれるかわいいオレンジ色のメイクアイテムは、色黒なお肌との相性が抜群なのです。

健康的な色黒肌に載せるオレンジは、肌の色とも良く馴染んで色白な人よりも自然にオレンジのカラーを楽しむことができますよ。

オレンジのアイシャドウを入れるときには、アイホール全体にオレンジを広げた後にゴールドのアイシャドウなどで境目をぼかすようにしてあげるのが定番で簡単なオレンジアイシャドウの使い方になります。

それ以外にも、ブラウンのアイシャドウを目の極に入れて境目をオレンジでぼかすようにしてオレンジアイシャドウを活用してもいいですし、オレンジアイシャドウを下まぶたにオンしても健康的でかわいいメイクに仕上がりますよ!

【色黒メイク】グリーンアイシャドウで、個性的な目元


色黒メイクのやり方として、色黒さんに似合うアイシャドウのカラーをもう1つご紹介します。色黒さんがメイクで使うアイシャドウには、個性的なかわいいグリーンのアイシャドウも実はおすすめ。

グリーンというのはパッと映える色合いですし明るいイメージもあるかもしれませんが、どちらかと言えば寒色系の色合いですよね。寒色系のアイシャドウは色白の人が使用すると元気がなさそうに見えてしまいがちなのです。

その点、健康的なイメージのある色黒さんであれば、グリーンのアイシャドウを施しても印象が暗くなってしまうことはなく、むしろグリーンは色黒さんのお肌の上でしっかりと映えてくれます。

とはいってもグリーンのアイシャドウはかなり個性的な色合いですので、アイホール全体にオンするというよりは上まぶたの目尻側ににのみオンしてあげたり、下まぶたの目尻側3分の1程度にオンするなど、ポイント使いするのが色黒さんのかわいいメイクにはおすすめです。

【色黒メイク】カラーメイクなら、カラーライナーもおすすめ


色黒メイクのやり方として、ここまで色黒さんのメイクに似合うかわいいアイシャドウのカラーを数色ご紹介させて頂きましたが、ここで色黒さんのアイシャドウの代わりになる、おすすめのメイクアイテムもご紹介しておきます。

色黒さんがアイシャドウの代わりに活用できるおすすめのメイクアイテムというのは、カラーライナー。その名の通り、ブラウンをはじめオレンジやグリーン、ブルーやピンクなどの様々なカラーを施すことができるペンシルもしくはリキッドライナーのことです。

濃い色やビビッドな色のアイシャドウが似合う色黒さんは、ピンポイントに濃くしっかりと発色させるのに適しているカラーライナーをつかってもかわいいメイクができます。

カラーアイシャドウをうまく使いこなせる自信がないというときなどにも、カラーメイクの入門としてカラーライナーをつかってみると良いかもしれませんね!

【色黒メイク】ラメもよく似合う!


色黒メイクのやり方として、ここまで続けてアイシャドウやカラーライナーなどの目元に施す色味についてご紹介してきましたが、ここで色黒さんに似合う関連したメイクアイテムをご紹介します。

色黒さんに似合うメイクアイテムとして、ラメシャドウ、ラメパウダーなど、お肌に透明感と輝きを与えてくれるものをおすすめします!

色黒さんが色白さんよりも肌のコントラストがしっかりとしていますで、ラメを乗せたときにとても輝いて映えてくれるとともに、透明感も与えてくれます。

色白さんだとラメの輝きが思うほどに実感できなかったり、膨張させてしまう場合のあるラメパウダーを使いなすことができるのもまた、色黒さんの特権だと言えます♪

アイシャドウの上から重ねても良いですし、チークボーンやCゾーンにいれると透明感も演出できてかわいいですよ!

【色黒メイク】アイラインは、くっきりリキッドが◎


色黒メイクのやり方。次はアイラインの選び方や引き方についてご紹介します。まずは色黒さんのアイラインの選び方ですが、色黒さんはペンシルよりも密度が濃くてしっかりとキリッとしたラインが書けるリキッドアイライナーがおすすめです!

通常リキッドライナーを使う際は、リキッドで書いた後にぼかしたりする工程を施さないと目に馴染まないメイクになってしまうと言われていますが、色黒さんの場合はリキッドアイライナー1本で仕上げても問題ありません。

コントラストのはっきりした色黒さんは、シャープでクールなアイラインがよく似合いますので、目の極にさっと引いてみましょう。目尻のはみ出す長さを短くすると、かわいい雰囲気のメイクに仕上がります♪

【色黒メイク】チークはオレンジ系がマスト


お次はチークの工程についてみていきましょう。下地やファンデーションなどのベースメイクでも色黒さんはいろいろと悩んでしまうことが多いですが、それらに続いてこのチークもどのようなものを選べばいいのかと迷ってしまいますよね。

色黒さんがチーク選びで迷ったときは、オレンジ系チークを選ぶと良いでしょう。チークといえばやはりピンク系のものが主流ですが、色黒さんには淡いピンクのチークは少し馴染みにくいと言えます。

ですが、オレンジ系のチークなら色黒さんのお肌と同系色になりよく馴染みますし、ピンクでなくともかわいい雰囲気に仕上がりますよ!しかし透明感は出にくいですので、下地やハイライトで透明感はしっかりと演出しておくのがおすすめです。

【色黒メイク】コーラル系チークなら、かわいい印象にもなれる♪


色黒さんに似合うチークの色味としてオレンジをご紹介させて頂きましたが、色黒さんだって一度はピンク系のかわいい系のカラーを試してみたいと感じることもあるかもしれませんね。そんな方に朗報!色黒さんも似合うピンク系のかわいい色のチークが他にもあるのです。

色黒さんに似合うピンク系統の色として、コーラルピンクと言われる色味があげられます。コーラルピンクは、ピンクなんだけれども少しオレンジがかったような、自然に血色を演出できる明るい色味です。

普通のオレンジよりも少しピンク感がありますので、色黒でもかわいいピンク系のチークを試してみたい方はコーラルピンクを試してみると良いですよ!

【色黒メイク】リップのカラーも、やはりオレンジ?!


色黒メイクのやり方!お次はリップの工程をみていきましょう。色黒さんにはどのようなリップが似合うのかというと、やっぱオレンジ系のリップが色黒さんにはよく似合います。

オレンジリップと一口にいっても、オレンジにも様々なニュアンスがあります。ピンクに近いオレンジリップだったり、赤に近いオレンジリップ。また、少し薄めのオレンジリップなんかもありますね。

リップは、これまでのメイクの工程の出来栄えや使用している色、髪型や服装なんかとの相性をよくするのが難しいメイク工程ですので、全てのコーディネートが決まってからリップのニュアンスを決めるといいかもしれませんね。

そして、色黒さんはオレンジリップを塗るときに、できるだけツヤ感を重視するのがおすすめですよ!

【色黒メイク】オレンジ系なら、ピンクリップも似合ってかわいい


色黒メイクのやり方として、色黒さんにはピンクよりもオレンジのリップがよく似合うということを先ほどご紹介させていただきました。ですが、色黒さんだってピンク系のリップをつけたい気分にもなることがあるのは当然。

色黒だとピンクのリップは絶対に似合わないのか?といえば、そんなこともありません!色黒さんがピンク系のリップをつけたい時には、オレンジ系統のピンクをつければ色黒さんでも可愛らしいピンク系のリップを楽しむことができます。

純粋なオレンジのリップよりも透明感とヌーディー感のあるピンク系リップで、一気に女子力を加速させられそうです。より透明感を演出するために、ピンク系リップにグロスを唇の中央にだけオンしてみましょう。

【色黒メイク】ブラウン系リップで、大人な魅力を演出


色黒さんに似合うリップのカラーには、オレンジ以外にもシックなブラウン系のリップもおすすめです。ブラウンのリップと聞くと、普段つけなれない方にとっては少し個性的に感じてしまう色味かもしれません。

しかしブラウンは、ボルドーなどの深めの赤色をつける感覚で意外と「良いかも!」と思いやすいカラーです。ブラウンのシックなイメージは、大人っぽくメイクを仕上げたいときのリップとしておすすめです。

色黒さんの場合はボルトーなどの深めの色味をつけたいときに、赤よりもブラウンのほうが自然に馴染んでくれます。上からグロスを重ねてツヤっぽく仕上げれば、クールになり過ぎず丁度良い感じに♪

色黒メイクに透明感を出すために!ピーリングをしてみよう


では最後に、色黒さんのメイクでも色白な人に負けないような透明感を演出するために心がけたい、おすすめのスキンケアの方法をご紹介します。

色黒さんにおすすめのスキンケアの方法として、まずはピーリングをご紹介。ピーリングというのは、洗顔の前などに行うもので、主にジェル状のものを顔に広げて撫でるようにこすっていくと、角質がポロポロと落ちてきてお肌の汚れを除去してくれるアイテムです。

透明感というのは、肌の色が白か黒いかということではなく、くすみがあるかないかの問題です。色白であるからといって必ず透明感があるともいえないのです。ですから、時々ピーリングをしてお肌をクリアにし、色黒でも透明感のあるお肌を日頃から作っておきましょう。

色黒メイクに透明感を出すために!パックでお肌を休ませて


色黒さんの透明感を演出するためのスキンケアの方法として、もう1つパックでお肌を休ませるという方法もおすすめしたいです。

色黒さんには、生まれつき肌のトーンが人よりも黒かった人や、日焼けによって肌が黒く焼けた人など様々ですが、どちらの理由にしても色黒さんというのは色白さんよりも紫外線を吸収してしまいやすいタイプの肌だと言えるのです。

意識のうちに、色黒さんのお肌は夏以外の日中のお日様から紫外線のダメージを受けています。紫外線によるお肌のダメージは乾燥肌の原因となりやすいですので、できるだけパックでお肌を休める時間を確保することが大切です。

理想としては、お値段が安いお徳用のパックでも構いませんので毎日パックを行うのが良いですよ!

色黒にしか似合わないメイクで、自分らしくなろう♪

いかがでしたでしょうか?色黒さんのためのメイクのやり方をいくつかご紹介させていただきましたが、参考になる情報には出会えましたか?

色黒さんには色黒さんにしか似合わないようなメイクの方法もたくさんありますので、流行も大切ですが自分に似合うものを見極めるようにメイクを楽しめば、自分らしいメイクができますよ♪

色白になりたい人はこちらもチェック

色白になる方法!色白になりたい人がすべき7つのことは?【地黒OK】
色白は七難隠すの七難とは?色白は本当に男ウケがいいか調査!
色白メイクの方法解説!色白は作れます!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ