• lovely
アイラインのタトゥーがおすすめ!値段や痛みも解説!【必見】

アイラインのタトゥーがおすすめ!値段や痛みも解説!【必見】

みなさんはアイラインタトゥーをご存知でしょうか。身体に入れるタトゥーや眉毛のタトゥーはご存知の方も多いかもしれません。しかし実はアイラインのタトゥーもあります。ここではアイラインタトゥーの値段や痛みなどを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.タトゥーとは?
  2. 2.タトゥーはあまりよく思われていない?
  3. 3.アイラインタトゥーとは?
  4. 4.アートメイクとは?
  5. 5.眉毛のタトゥーとの違いは?
  6. 6.アートメイクは入れ墨なの?
  7. 7.アイラインタトゥーのメリット
  8. 8.アイラインタトゥーのデメリット
  9. 9.アートメイクのカラー
  10. 10.アイラインタトゥーの痛み
  11. 11.麻酔はしてもらえる?
  12. 12.アイラインタトゥーをしてくれる病院
  13. 13.アイラインタトゥーの値段
  14. 14.アフターケアやリペアは?
  15. 15.アイラインタトゥー後のメイク
  16. 16.アイラインタトゥーは失敗もある?
  17. 17.アイラインタトゥーの持つ期間
  18. 18.アイラインタトゥーをしている芸能人
  19. 19.完全に消すことはできる?
  20. 20.タトゥーメイクシールがある?
  21. 21.アイラインタトゥーですっぴん美人に!

タトゥーとは?

タトゥーをとはつまり入れ墨のことです。針や刃物で傷を作り、そこに墨を入れることで色素沈着を起こし、ほぼ永久に消えないアートや文字のことです。「入れ墨」や「刺青」とも書きます。

文字だけの説明で見るとなんだかとても痛そうに聞こえてしまいますね。少し前までは怖い人がいれるものというイメージがありましたが、最近ではオシャレで入れたり、パートナーや子どもの名前を入れる人も多くなってきています。

気軽に楽しめるタトゥー

オシャレで可愛いけれどずっと消せないのは嫌だ…と思う人も多いはず。そんなときはタトゥーシールがおすすめです。

浴衣を着ているときや薄着の夏に見かける人も多いのではないでしょうか。最近ではタトゥー風のイラストが入ったストッキングなども売られており、手軽にオシャレタトゥーを楽しめるようになりました。

タトゥーはあまりよく思われていない?

日本ではあまり良いイメージがないのかもしれませんが、海外ではタトゥーを入れた人をよく見かけますね。もちろん日本でも見かけますし、芸能人やアーティストの方でもよく見かけます。

オシャレで入れる人もいれば、何かの決意のために入れる人もいます。個人の主張として立派な手段なので、最近では日本でも少しずつですが考えが変わってきているようです。

ボディタトゥー

ボディタトゥーとは、文字通り体に入れる入れ墨のことです。見えない部分に入れる人もいれば、オシャレタトゥーとして見える部分に入れる人もいます。一種のボディメイクともとれますね。

いいイメージを持たれないことも多いようですが、海外ではタトゥーは当たり前のように見かけるので、日本も遠からずそのような時代がくるかもしれませんね。

眉毛のタトゥー

毎日の眉毛メイクが簡単になるのが眉毛タトゥーです。アートメイクという言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。すっぴんで眉毛がない!なんてことが防げます。

眉毛タトゥーはボディタトゥーよりも傷が浅く、色素も薄く入れるので、4~5年ほどの持ちだといわれています。それでも格段に顔の印象が変わるので、ちょっとした整形ともいえるかもしれません。

眉毛の場合はエクステも

眉毛は体毛なので、まつげ同様眉毛エクステがあります。眉毛の量が少なくてもある程度毛があれば可能です。

値段も眉毛タトゥーに比べれば安く、痛みもないので、タトゥーを入れるのには抵抗がある人におすすめです。タトゥーと違いすぐに形や濃さを変えられるのも眉毛エクステのメリットですね。

アイラインタトゥーとは?

次のページ

アートメイクとは?

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely