歌舞伎のメイク「隈取」のやり方は?種類や名前も解説します!

皆さんは歌舞伎の鑑賞に行ったことはありますか?歌舞伎でインパクトのある化粧といえば隈取りですが、隈取りのメイクは一体どういう方法でやっているのかと思いますよね。そこで今回は歌舞伎の隈取りメイクのやり方についてご説明したいと思います。

歌舞伎のメイク「隈取」のやり方は?種類や名前も解説します!のイメージ

目次

  1. 隈取りメイクの意味は?
  2. 歌舞伎メイク「隈取り」が使われる演目は?
  3. 歌舞伎メイクの種類①筋隈
  4. 歌舞伎メイクの種類②むきみの隈
  5. 歌舞伎メイクの種類③一本隈
  6. 歌舞伎メイクの種類④二本隈
  7. 歌舞伎メイクの種類⑤弁慶の隈
  8. 歌舞伎メイクの種類⑥景清の隈取り
  9. 歌舞伎メイクの種類⑦火炎隈
  10. 歌舞伎メイクの種類⑧般若隈
  11. 歌舞伎のメイク道具は?
  12. 隈取りメイクのやり方は?
  13. 女形の化粧のやり方は?
  14. 歌舞伎の女形に学ぶ!女性らしい所作とは?
  15. 歌舞伎メイクの落とし方は?
  16. 歌舞伎の化粧道具は現代のメイクにも使える!
  17. 歌舞伎の化粧道具活用法①チークとして使う
  18. 歌舞伎の化粧道具活用法②アイメイクに使う
  19. 歌舞伎の化粧道具を使ったコスプレメイク!
  20. 隈取りメイクが入ったグッズは?
  21. 歌舞伎・隈取りメイクのまとめ

隈取りメイクの意味は?

歌舞伎メイクといえば隈取りを想像する人が多いのではないでしょうか。
歌舞伎の隈取りは、顔の筋肉や血管をイメージした化粧法で、隈取りをしている登場人物の役割や感情を表現するためにメイクしています。
隈取りというと赤色の線を描くイメージがありますが、隈取りには青色や茶色もあり、役柄によって隈取りの色を描き分けています。

歌舞伎の隈取りメイクは赤色が登場人物の勇気や正義感、つまり善を意味します。
青色の隈取りメイクは登場人物の冷酷さや悪を意味しており、主に物語の敵役を表しています。
茶色の隈取りメイクは妖怪や鬼など、人間以外の役柄に使われることが多いです。

また、隈取りは「描く」のではなく「取る」とも表現されます。
それは隈取りは筆ではなく、指を使って描くことが由来とされています。
隈取りは遠くから見ても分かるように太い線を引き、指でぼかしを入れながら描く化粧法ですが、これは歌舞伎役者達が代々工夫を凝らして確立した化粧法だと言われています。

歌舞伎メイク「隈取り」が使われる演目は?

歌舞伎メイクの一つである「隈取り」が使われる舞台は、主に歌舞伎を娯楽として楽しんだ江戸時代に起こった事件や出来事を描く「時代物(じだいもの)」の演目です。
隈取りの種類は約100通りあり、舞台の演目によって一つ一つ隈取りのデザインが違います。
また、役者の顔立ちや顔の大きさによって、隈取りの線を太くしたり細くしたり、舞台映えするように独自のアレンジを加えていることもあります。

歌舞伎での化粧や隈取りは、舞台の登場人物の「役柄」を表す意味があります。
歌舞伎役者は自分で化粧を行いますが、役者にとっても、ノーメイクの状態から化粧をすることで、見た目も心も役柄になりきるために、化粧時間は大切な時間だとも言えます。
そこで、「隈取り」の歌舞伎メイクの種類や歌舞伎メイクのやり方について、詳しくご説明したいと思います。

歌舞伎メイクの種類①筋隈

歌舞伎メイクとして皆さんがイメージするのが派手な赤い線を引く種類の隈取りメイクだと思います。
この隈取りは正式には「筋隈」という名前で呼ばれ、主に歌舞伎の荒事の重要な役割に使われる種類のメイクです。
荒事とは、江戸時代に発達した江戸歌舞伎を代表する、力強い演出の種類のお芝居を意味します。

歌舞伎メイクの種類②むきみの隈

歌舞伎メイクの隈取である「むきみの隈」は目の周りの赤を強調した隈取りの名前です。
目の周りの隈取りの形がハマグリのむきみの舌の形に似ていることから「むきみの隅」という名前で呼ばれるようになりました。

歌舞伎メイクの種類③一本隈

一本隈は荒事の種類のお芝居に使われる隈取の名前です。
額の両脇から目尻の横、頬にかけて紅で一本の筋を取る化粧法から一本隈という名前で呼ばれるようになりました。
一本隈はお芝居の中で比較的やんちゃな役柄に使われることが多い隈取りです。

歌舞伎メイクの種類④二本隈

二本隈は目尻と眉毛の端からそれぞれ上へ向かって赤く筋を入れる隈取の名前です。
筋が2本入っているので二本隈という名前で呼ばれます。
2本の筋が力強さを強調させることから、主に荒事の悪役に使われることが多い隈取りメイクです。

歌舞伎メイクの種類⑤弁慶の隈

歌舞伎演目の一つである「勧進帳」の主人公、弁慶の隈取です。
弁慶の隈取にはこれと決まった形はなく、役者によって少しずつ工夫が凝らされているので、役者によって化粧法が違っています。
同じ演目でもそれぞれの役者によって化粧法の違いを楽しめるのも、歌舞伎の醍醐味の一つですね。

歌舞伎メイクの種類⑥景清の隈取り

歌舞伎十八番の演目の一つである「景清」の隈取りです。
眉の先を鈎(かぎ)のようにした眉毛の線は「景清眉」という名前で呼ばれています。
「景清」の主人公・平景清(たいらのかげきよ)が源氏に捕えられ、長い間牢屋に入れられていたことを表現するため、青色でやつれた頬の線を描くなど、役者によって様々な種類の隈取りを描いています。

歌舞伎メイクの種類⑦火炎隈

火炎隈は頬からこめかみにかけて立ち上がる曲線が特徴の隈取りの名前です。
登場人物のメラメラと燃え上がるような強い心情を表現しており、妖怪などの妖気のイメージとしても描かれます。

歌舞伎メイクの種類⑧般若隈

般若隈は黒・青色を使って顔全体に曲線を引き、目元を赤く塗った隈取りの名前です。
般若隈は主に無念の死を遂げた亡霊や怨霊、鬼などの妖怪、恨みや嫉妬に狂った女性の表情を表現するときに描かれる隈取りです。

歌舞伎のメイク道具は?

歌舞伎の化粧や隈取りのメイクで主に使われるメイク道具一式をご説明します。

歌舞伎メイク道具の名前①白粉(おしろい)
白粉花の種をすり潰して作られた粉末です。
下地にびんつけ油を塗ってから、顔や首、手や腕に塗布します。

歌舞伎メイク道具の名前②びんつけ油
整髪料として使われるびんつけ油ですが、歌舞伎メイクでは白粉を塗る前に顔に少量塗るために使います。

歌舞伎メイク道具の名前③ドーラン
ドーランは隈取りをするときに使う色付きの粉です。
歌舞伎では主に赤、青、黒、茶色のドーランを使っています。

歌舞伎メイク道具の名前④紅
口紅を引くときや目元に赤をさし入れるときに使います。

隈取りメイクのやり方は?

それでは実際に隈取りメイクのやり方についてご説明します。

【隈取りメイクのやり方】
①白粉のノリを良くするため、毛穴から汗が出ないようにするため、びんつけ油を顔全体にしっかりと塗ります。
首などのよく動いてしわが出やすい部分には、特にしっかりと塗り込みます。
下地がをまんべんなく塗ることによって、白粉のノリが良くなります。
②固形のびんつけ油を眉毛に塗ります。眉毛を皮膚と同化させるためにやります。
③水でよく練った白粉を刷毛で塗ります。
眉毛の部分は黒く見えないように二重に塗り重ねていきます。
④最後に紅で「隈取」を描きます。

歌舞伎俳優の中村雀右衛門さんは、動画上では一見簡単に化粧しているように見えますが、これはいかに早く、舞台上で美しく見える化粧が出来るか、日頃から独自の追及をしているからこそ短時間で出来るものです。

また歌舞伎役者が「隈取」を描くときは、筆で線を引いたり指でぼかす、早変わりのときは指でさっと描くなど、その時々の状況や役者の好みによって、それぞれ化粧法が変わっています。

女形の化粧のやり方は?

男性だけが出演する歌舞伎では、女性も男性の歌舞伎俳優が演じており、「女形」と呼ばれます。
美しく化粧を施し、華やかな着物を纏った女形が舞台に登場すると、客席からは感嘆のため息や歓声が湧き起こります。
そんな女性よりも女らしく、美しい女形の化粧のやり方をご説明します。

女形メイクで用意する道具
・びんつけ油
・白粉
・スポンジパフ
・ハケ
・ドーランまたはトノコ

【女形メイクのやり方】
①メイク前に石けんでしっかり洗顔します。
②びんつけ油を両手のひらに出し、顔、えり、首元にしっかりすり込みます。
③固形のびんつけ油を眉の上に塗って、眉毛を寝かせます。
④白粉を水で溶き、ハケでびんつけ油の上から塗っていきます。
⑤スポンジパフで水分を取り、乾かします。
⑥ドーランまたはトノコを顔に塗った白粉と混ぜるように、眉下から鼻筋の両側、まぶた、目の下にハケで塗ります。
⑦再び白粉で顔、えり、首元を押さえます。
⑧ 目の周りに紅を引きます。眉にも下書きとして同じ紅で線を引きます。
⑨ステージライナーという舞台専用のアイライナーでアイラインを入れます。
⑩ ライニングカラーという舞台専用の口紅を引きます。
⑪衣装をつけ、顔の化粧と同じ順序で手足を白く塗れば、女形メイクの完成です。

歌舞伎の女形に学ぶ!女性らしい所作とは?

歌舞伎の化粧方法について一通りご説明しましたが、普段の生活で歌舞伎のような白塗りをしたらびっくりされてしまうので、全く同じ通りに化粧をするわけにはいきませんよね。
しかし、歌舞伎役者の女形の俳優さんからは、美しさの見せ方や女性らしい所作などを学ぶことが出来ます。

歌舞伎俳優の女形といえば、白い肌が美しさのポイントです。
美しさを保つためには、日頃から透明感やツヤのある肌であるよう肌のケアは怠らないようにしましょう。

歌舞伎俳優の女形は、鼻筋にお白粉を濃く塗ります。
それは、鼻筋を一段と白くすることで、鼻を高く見せる効果があるからです。
これを普段の化粧に応用すると、明るい色のファンデーションを鼻筋に塗ることで、鼻を高く見せる効果が期待出来ます。

また、女形が目元に入れる赤い色については、役者によって入れ方が違います。
自分の演じる役柄のイメージを考えながら、自分の目の形に一番似合うように、キリリと見えるように赤を入れたり、少し垂れ目になるように入れるなど、女形の俳優によって様々な化粧方法があるようです。

普段のメイクで赤いラインを入れることは出来ませんが、美しさを追求している歌舞伎俳優の女形のアイライナーの入れ方は、美しいアイラインを引くときの参考になります。

唇については、女形の俳優は白粉で唇の輪郭を一旦消した上で、上唇を小さめに、下唇はぽってりと熱く見えるように紅を入れています。

女形の眉毛は結婚した女性の場合眉を剃ってしまいますが、若い女性を演じる場合は、比較的太めに、年配の女性を演じる場合は細めに描くことが多いようです。
また、眉にも朱色をさすことで、女性らしい色気が出るそうです。

歌舞伎メイクの落とし方は?

歌舞伎役者は1日の内にいくつもの役を演じるためにたくさんの化粧を行いますが、舞台から楽屋に戻ればすぐにメイク落としを行い、素早く次の役柄の化粧をしなくてはなりません。
歌舞伎のメイク落としの方法は、クレンジングクリームをたっぷり使い、洗顔することで、メイク落としをすることが出来ます。

何度も化粧落としをして肌が荒れないのかと思われるかもしれませんが、メイクをする前にベースに塗ったびんつけ油が肌を守るので、1日に何度化粧落としをしても肌荒れが起きることはあまりないそうです。
歌舞伎役者にとって美肌は命ですが、歌舞伎役者がたくさんメイク落としをしても肌がキレイなのは、びんつけ油のおかげだったんですね!

また、歌舞伎俳優は役者によってそれぞれお気に入りのメイク落としがあるそうです。
歌舞伎俳優の中村米吉さんは小林製薬で販売されている「オードムーゲ」というメイク落としを使用しています。
7歳から舞台に上がり、幼少の頃から歌舞伎の化粧で肌に負担をかけざるを得なかった米吉さんは、お父さまの中村歌六さんから「オードムーゲ」のメイク落としを使うよう教えられたおかげで、肌の悩みとは無縁だったそうです。

歌舞伎俳優の片岡孝太郎さんによると、歌舞伎界でよく使われているなメイク落としと言えば「ジュジュ化粧品」というメーカーの名前のコールドクリームだそうです。
片岡孝太郎さんは寝る前や普段携帯する化粧水もジュジュ商品のヒアルロン酸化粧水を使用しているそうです。
ちなみにコールドクリームは舞台用のメイク落としなので、一般的な化粧を落とすには刺激が強いので、普通の薬局で販売されているようなメイク落としを使用するようにしましょう。

テレビ出演でもお馴染みの歌舞伎俳優・片岡愛之助さんは歌舞伎の俳優仲間と「一瞬で顔を作って、一瞬で化粧を落とせたらいいとよく話す」と理想の化粧下地について答えています。
そんな理想を叶えてくれたのが資生堂の化粧下地「フルメーク ウォッシャブル ベース」というメイク落としです。
この「フルメーク ウォッシャブル ベース」というメイク落としについて、片岡愛之助さんは「ウソみたいにキレイに落ちる!つるっと落ちてびっくりした」と感激しています。

「フルメーク ウォッシャブル ベース」は40度のお湯でメイク落としが出来る、歌舞伎俳優にとっても画期的な商品です。

■参考記事:いつものメイクのメイク落とし、おすすめは?

メイク落とし人気ランキング17選!クレンジングを買うならこれ!

歌舞伎の化粧道具は現代のメイクにも使える!

歌舞伎で使っている化粧道具は、現代のメイクにも活かすことが出来ます。
歌舞伎で使用している紅やドーランは頬紅やアイシャドーとして、普段の化粧に活かすことも出来ます。
そこで、歌舞伎の化粧道具を使ったメイク法をご説明します。

歌舞伎の化粧道具活用法①チークとして使う

歌舞伎道具で使うドーランは、チークとして使うことも出来ます。
暖色系のドーランを少量を指先に乗せ、頬骨の一番高いところからこめかみに向かって円を描くようにぼかして肌に馴染ませていきます。
よりナチュラルな雰囲気にしたい場合は、ぼかしたドーランの上からフェイスパウダーで軽く押さえましょう。

歌舞伎の化粧道具活用法②アイメイクに使う

ドーランの粉を少量を指先に取り、まぶた全体にぼかすようにして肌に馴染ませます。
ドーランの上から自分が愛用しているアイシャドーを塗り重ねて使うことも出来ます。
浴衣や着物など和装をしているときは、紅を筆に取って目尻に引くなど、アイライナーとして使うと艶っぽい印象になります。

歌舞伎の化粧道具を使ったコスプレメイク!

ドーランを使ったメイクはハロウィンなどの仮装やコスプレで使うことも出来ます。
ドーランは持ちが良いので、仮装やコスプレなどで濃い化粧をするときに役立ちます。
また、ドーランは重ね塗りすることで色を濃くすることも出来るので、インパクトのあるメイクを実現することが出来ます。
そこで、ドーランを使ったコスプレメイク例をいくつかご紹介したいと思います。

【簡単!ドーランメイクのやり方①ゾンビ風メイク】
ドーランで顔を白塗りするだけで、簡単にゾンビのような蒼白い肌を表現することが出来ます。
目元を黒く塗り、ダークレッドの口紅を引き伸ばすことで不気味さを演出しています。
十字架を描けばハロウィンらしさが出ますね。

【簡単!ドーランメイクのやり方②ミイラ男風メイク】
目元に黒を塗り、口元に縫い目を描くだけで、簡単にミイラ男のような表現が出来てしまいます。
画像のように全身に包帯を巻き付けることで、更にミイラ男らしいコスプレに仕上がりますね!

【簡単!ドーランメイクのやり方③悪役メイク】
顔をドーランで白く塗り、目元と鼻筋に色付きドーランを塗ったメイクです。
悪役などの邪悪な表情を表現したいときは、目元や鼻筋を強調するように色を塗ると、シンプルながら簡単にダークな雰囲気を作り出すことが出来ます。

【簡単!ドーランメイクのやり方④キャラクターメイク】
色付きのドーランを使えば、アニメキャラクターのようなコスプレも出来てしまいます。
青色のドーランで肌の色を消すことで、キャラクターらしいイメージが際立っています。

【簡単!ドーランメイクのやり方⑤ピエロ風メイク】
ドーランを使ったピエロ風メイクです。
顔を白く塗り、眉、目元を黒く塗って口元に赤いドーランを塗るだけで、簡単にピエロのような表情が作れます。
頬のピンクと水色の涙のドーランがよりピエロらしさを強調しています。

【簡単!ドーランメイクのやり方⑥ボディペイント】
ドーランを筆に取ってボディペイントすることも出来ます。
黒いドーランだけでも簡単にカッコイイデザインのボディペイントが描けますが、色付きドーランを使ってカラフルなボディペイントをしても面白いです。

【簡単!ドーランメイクのやり方⑦サバゲー】
サバゲーの日除けとして黒いドーランを塗る人もいます。
ドーランは水に溶いて塗るだけなので、汗で落ちた場合も小箱などに入れてポケットに持っておけば、簡単に塗り直すことも出来て便利です。

【簡単!ドーランメイクのやり方⑧カスタムドール】
ドーランで人形にボディペイントすることも出来ます。
最近はカスタムドールが流行していますが、ドーランを使えば簡単にオリジナルドールが作れてしまいますね!

■参考記事:コスプレメイクのやり方と必要な道具は?

コスプレメイクのやり方13選と道具のおすすめ紹介【初心者必見】

隈取りメイクが入ったグッズは?

隈取りはインパクトがあるので、多くの和風グッズや歌舞伎座のお土産に取り入れられています。
そこで、隈取りメイクが入ったグッズをご紹介します。

隈取りグッズ①隈取りフェイスパック
一心堂本舗が「Tokyo Midtown Award2008 デザインコンペ」準グランプリを受賞した作品をベースに商品化したフェイスパックです。
初回生産分が1週間足らずで完売した大人気商品です。

隈取りフェイスパックを付けた画像です。
ユニークな隈取り風のデザインはインパクトがありますね!

隈取りデザインのマスキングテープです。
和紙の素材に様々なデザインの隈取りがプリントされています。
年賀状などに使えそうなおしゃれなマスキングテープですね!

隈取りデザインのマグカップです。
シンプルな白地のマグカップが白粉を表現しているようですね。
迫力のある隈取りがアクセントになっています。

隈取り柄のスマホカバーです。
歌舞伎好きにはたまらないインパクトの強いデザインのスマホカバーです。

隈取りの柄が入った足袋ソックスです。
草履の鼻緒もプリントされていて、紅白の色合いがインパクトのあるソックスです。
ソックスになっているので履きやすく、縁日などのお祭りで歩き回るときに履いて行くのも良さそうです。

歌舞伎座のお土産商品の一つ「隈取りパン」です。
デニッシュロールケーキに隈取りがプリントされた面白いデザインのパンです。

歌舞伎座では「隈取りあんぱん」も販売されています。
フワフワした触感のあんぱんだそうです。

現在、歌舞伎座の地下は巨大なお土産屋さんになっているので、歌舞伎に関連した商品や隈取りグッズがたくさん販売されています。
歌舞伎座を訪れた際には、ぜひお土産屋さんも覗いてみてくださいね!

歌舞伎・隈取りメイクのまとめ

今でこそ敷居の高いイメージがありますが、そもそも歌舞伎は江戸時代に庶民の娯楽として栄えたお芝居です。
歌舞伎は今でも、私たちが楽しんでいるミュージカルや歌舞伎以外のお芝居と同じ感覚で楽しむことが出来ます。
「助六寿司」や「幕の内弁当」などのように、普段の生活でよく聞く言葉には歌舞伎の文化から生まれた言葉もたくさんあり、意外と皆さんの身近なところに歌舞伎の文化は存在しています。
歌舞伎に難しそうなイメージを抱かず、ぜひ歌舞伎の舞台や世界観を気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

もっとメイク方法について知りたいアナタへ!

色白メイクの方法解説!色白は作れます!
赤チークの入れ方は?色っぽい顔になるメイク方法解説!
面長解消メイク!小顔に見せるアイメイク・リップ強調メイク術!
男装メイクのやり方17選!ナチュラルなアイメイクの仕方は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ