眉毛の整え方・剃り方!綺麗にお手入れする方法!メイクで形を作る!

みなさんは眉毛の手入れをどのようにしているでしょうか。眉毛の書き方や整え方、形は人それぞれで何が正しいのかわかりません。メイクでも眉毛の印象は変わります。ここではそんな眉毛のメイクや形のいい書き方、整え方や手入れ方法を紹介していきます。

眉毛の整え方・剃り方!綺麗にお手入れする方法!メイクで形を作る!のイメージ

目次

  1. 眉毛は手入れをして形を整えるもの
  2. 眉毛の整え方や書き方、形で顔の印象は変わる
  3. 眉毛の手入れや書き方
  4. 眉毛の整え方と切り方
  5. 眉毛の整え方と切り方の注意点
  6. 眉毛の剃り方
  7. 眉毛メイクの書き方
  8. 平行の形の眉毛メイク
  9. 山の形の眉毛メイク
  10. 手入れは形が違っても同じ?
  11. 眉毛の書き方と手入れの注意点
  12. 理想的な眉毛の形と手入れ
  13. 変わった形の眉毛メイク
  14. 手入れが簡単な眉毛エクステがある?
  15. 手入れとメイクをサロンに任せちゃう!
  16. 手入れをして理想的な形を手に入れよう

眉毛は手入れをして形を整えるもの

みなさんは眉毛がのびっぱなしになってはいないでしょうか。メイクをする上でもすっぴんでも眉毛はとても重要です。男性でも整えるのが当たり前になってきていますね。整え方や眉毛の書き方もさまざまな種類があります。自分にあった綺麗な眉毛に整えましょう。

■参考記事:眉毛の整え方、コチラも参照!

眉毛の整え方女性編!初めてで濃い人が薄くする方法を解説!【必見】

眉毛の整え方や書き方、形で顔の印象は変わる

一番印象を与える顔の部分は目ですが、眉毛もじゅうぶんに顔の印象を変えます。なので自分に合った形や正しい手入れ、整え方が大切です。男性でも眉毛を整えるだけでかっこよくなったという人も多くいます。眉毛も毛なので手入れを怠るとすぐに伸びてしまいます。

■参考記事:眉を整えるとすっぴん美人に?コチラも参照!

すっぴんの眉毛の整え方!眉毛がない・薄い・濃い人別に解説!

眉毛の手入れや書き方

顔の手入れやボディの手入れはしているけど、眉毛の手入れはなかなかしていない、という人も多いです。他にも自分に合った書き方が分からなかったり、形が良く分からず左右で違ったりすることもあります。以下でそんな悩みを解消できるようにお手伝いします!

眉毛の整え方と切り方

眉毛は実は自分に合った綺麗な形というものがあります。綺麗に見える眉毛は骨格に着目します。眉頭と眉尻が同じ高さであるように整えると綺麗な眉毛に見えます。他にも眉山・目尻が一直線であったり、眉尻と目尻と小鼻が一直線で繋がるラインが黄金比といわれています。このポイントを押さえていれば綺麗な自分に合った眉毛を手に入れることができます。

整え方と切り方①

まずは眉毛専用のコームで毛の流れを整えます。髪の毛をコームでとかして整えるのと同じ要領です。眉毛にそんなことをして意味があるの?と思うかもしれませんが、毛の流れを整えることによって眉毛の切りすぎを防いだり、均等な長さにすることに効果があります。

整え方と切り方②

眉頭から眉山の間を指で押し出します。そうするとはみ出してくる眉毛があります。自分の眉のラインからはみ出た部分をハサミでカットしましょう。このときにポイントなのが、きっちりと揃えすぎてしまうと立体感がなくなり、ナチュラルでもなくなってしまいます。なので少しゆるめの気持ちでカットしましょう。

整え方と切り方③

次に眉山から眉尻のラインを見ます。このとき、下にはみ出た部分をカットします。全体的に見たときに、いらないと思う部分はカットするのではなく毛抜きなどで抜きましょう。そうすることでより整った眉毛に近づきます。失敗しないように眉毛だけを見るのではなく、顔全体を見ながらカットしていきましょう。

眉毛の整え方と切り方の注意点

眉毛の切り方は、整え方で紹介したように、不必要な部分のみをカットしていきます。誤って皮膚を切らないように気をつけましょう。切り方は普通のハサミと同じ使い方、切り方で問題ありません。眉毛の下の部分は剃ったり抜いたりするのがメインなので、眉毛の切り方としては長く伸びてしまった部分のみを切るというイメージです。

眉毛の剃り方

ある程度の眉毛が整ったら、次は不必要な部分や産毛を剃っていきます。しかし剃り方を間違えると怪我をしてしまったり、必要な毛もカットしてしまうことになります。そんなことにならないように、正しい剃り方や剃る毛を見極めましょう。

剃り方①

整え方①と同様、まずは眉毛コームで毛の流れを整えましょう。眉頭から眉尻に向かって少しずつとかしていくのがポイントです。整え方の時にコームでとかしたから大丈夫!というのではなく、もう一度整えます。整えたときに乱れている場合があるので、失敗を防ぐためにもコームで整えます。

剃り方②

毛の流れを整え終えたら、眉上の産毛を剃ります。産毛は毛抜きでは抜けない場合があるので、剃りましょう。薄いから大丈夫なような気もしますが、産毛でも集まると濃く黒く見えてしまいます。左右の眉のバランスが崩れないように産毛だけをシェーバーで処理しましょう。

剃り方③

忘れてはいけないのが眉毛と眉毛の間です。眉間にある産毛も眉上と同様にシェーバーで処理します。眉毛と眉毛の間に産毛があるとせっかく整えて綺麗にした眉毛が台無しになってしまいます。忘れずに処理をしましょう。意外と産毛は生えているので、こまめにチェックしましょう。

■参考記事:眉毛で失敗した場合、どうすればいい?コチラも参照!

眉毛を失敗した時の対処法!剃りすぎ・抜きすぎを上手に隠す!

眉毛メイクの書き方

整えてカットし終えたら、いよいよメイクです。しかし剃った直後などは肌が敏感になっているため、メイクをする場合は時間を置きましょう。もちろん保湿などのケアも忘れずに。日々のケアが綺麗な眉毛や肌の第一歩になります。

メイク書き方①

整え方、剃り方同様、まずは眉毛コームで毛の流れを整えます。その後、アイブロウペンシルを使って眉毛を書いていきます。眉毛が薄いところに毛を一本一本書き足すようなイメージで書いていきましょう。眉尻の部分は眉山のあたりから流すようなイメージで自然に仕上げます。

メイク書き方②

次にアイブロウパウダーを使います。眉山から眉尻にかけて書いていきます。眉頭から眉山は淡い色を付けていき、眉尻は落ちやすくなっているので濃い色で書きましょう。ただし眉頭にあまり眉毛がないという人は、眉頭でも濃い色で書いてもいいですね。

メイク書き方③

髪の色より少し明るめの眉マスカラを塗っていきます。初めは眉毛の流れに沿って塗っていき、その後眉毛の流れに沿って再度塗っていきます。そうすることによって塗りムラを防ぐことができます。さらにペンシルとパウダーがより自然に見えます。最後にブラシで眉毛を整えたら完成です。

平行の形の眉毛メイク

平行型とは、眉頭と眉尻が同じ高さの眉毛です。若い女性に人気の形ですね。平行型の眉毛は優しくやわらかな女性らしい印象を受けます。目も大きく見せてくれるという効果もあります。もともと眉毛の角度がない人にもおすすめの形が平行型の眉毛です。

平行形の整え方・切り方・剃り方

基本的に整え方などは同じですが、平行型はなるべく平行になるように整えましょう。鏡を見ながらバランスが悪くならないように気をつけましょう。もともと眉毛が山型の人はメイクで平行型にすることが可能なので、あきらめる必要はありません。

平行眉の書き方

眉毛が平行になるように形を整えましょう。もともと眉山に角度がある人は、平行になるように眉毛を書いていきます。ペンシルだけでは不自然なので、パウダーなどを使って自然に仕上げましょう。濃くなりすぎないように薄く少しずつ書いていくことを心がけます。

山の形の眉毛メイク

平行型とはちがい、角度があるのが山型の眉毛です。まっすぐで柔らかな印象の平行眉と違い、角度があってきりっとした印象を与える山型眉毛は、綺麗目な洗練された女性というイメージを持たれやすいです。可愛いより綺麗に見られたいという女性におすすめの眉毛の形です。

山型の整え方・切り方・剃り方

綺麗な山型になるように切ったり剃ったりして形を整えます。もともと平行型の眉毛の人は、山型になるようにカットします。濃い目の眉毛だとカットしても目立ってしまうので、必要ないと思う部分は思い切って抜いてしまいましょう。その方がより美しく見えます。

山型の書き方

理想の形は人によって違うので、眉毛のテンプレートを利用してもいいでしょう。さまざまな種類があるので、好みの一枚を見つけます。カットが整ったら足りない長さや薄いところはメイクをして整えます。濃くなりすぎると違和感が出てきてしまうので、鏡を見ながら理想に近づけましょう。

手入れは形が違っても同じ?

基本的な手入れは平行型の眉毛でも、山型の眉毛でも同じです。コームで整えた後、理想の形になるように整えます。カミソリで剃る人もいますが、眉周りは皮膚が薄くなっています。なので電動シェーバーを使うことをおすすめします。

眉毛の書き方と手入れの注意点

形に関係なく、手入れや書き方の共通の注意点があります。整え方の注意点は道具を間違わないこと。紹介したようにシェーバーや専用のハサミを使いましょう。もし失敗してしまったら眉毛専用の美容液もあるので、再生にチャレンジしてみてください。書き方の注意としては、濃くなりすぎないように、顔全体のバランスを見ながら書いていきます。

理想的な眉毛の形と手入れ

眉毛の好みは人それぞれですが、序盤でお伝えしたように眉毛にも綺麗に見える黄金比というものがあります。眉頭、眉山、眉尻の位置を守れば平行眉などでもバランスよく綺麗に見えます。眉頭の毛があまりない人は、美容液を使ったりして手入れをしましょう。

変わった形の眉毛メイク

インスタ映えするといって流行った変わった眉毛のメイクとして、ウェーブ眉というものがあります。まるでアニメのキャラクターのような形のメイクです。眉毛だけでなく、リップやアイメイクもウェーブメイクにする人も続出しています。

手入れが簡単な眉毛エクステがある?

まつ毛にエクステがあるように、実は眉毛にもエクステがあります。眉の毛の量に悩みがあったり、自分で手入れやメイクをするのが面倒、という人にオススメです。すっぴんでもしっかりとした眉毛があるので、すっぴんの顔が薄すぎる!なんて悩みも解消されるかもしれません。

手入れとメイクをサロンに任せちゃう!

自分で整えるのは自信がない、メイクもいまいち書き方が分からない…という人もおおいでしょう。そんなときはサロンに任せてしまうという方法があります。眉毛専用サロンもありますが、最近では美容院でも眉毛カットやメイクをしてくれるところもあります。

手入れをして理想的な形を手に入れよう

いかがだったでしょうか。ついつい目元のメイクや手入ればかり気にしてしまいがちですが、眉毛も顔の印象を大きく変える大切なパーツです。自分に似合う眉毛を見つけ、定期的に手入れをするようにしましょう。女子力アップの第一歩ですよ。

眉メイク・眉毛ケアについてもっと情報を知りたいアナタに!

美人眉の書き方!化粧・メイクのコツは?綺麗な形の作り方公開!
濃い眉毛さん必見!眉毛の正しい整え方!【眉毛を薄くする方法】
眉毛が薄い?濃くする方法解説!眉毛が生えてこない人必見!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ