すっぴんの眉毛の整え方!眉毛がない・薄い・濃い人別に解説!

みなさん、すっぴんのときの眉毛ってどうなっていますか? また、すっぴんの眉毛を見せることはできますか? 今回は、眉毛の正しい整え方やメイクのポイント、応用のオルチャンメイクの眉の描き方などをご紹介していきたいと思います。

すっぴんの眉毛の整え方!眉毛がない・薄い・濃い人別に解説!のイメージ

目次

  1. 【すっぴん×眉】初めに
  2. 【すっぴん×眉】正しい整え方①
  3. 【すっぴん×眉】正しい整え方②
  4. 【すっぴん×眉】正しい整え方③
  5. 【すっぴん×眉】正しい整え方④
  6. 【すっぴん×眉】正しい整え方⑤
  7. 【すっぴん×眉】正しい整え方⑥
  8. 【すっぴん×眉】正しい整え方⑦
  9. 【すっぴん×眉】正しい整え方⑧
  10. 【すっぴん×眉】メイクの仕方①
  11. 【すっぴん×眉】メイクの仕方②
  12. 【すっぴん×眉】メイクの仕方③
  13. 【すっぴん×眉】メイクの仕方④
  14. 【すっぴん×眉】メイクの仕方⑤
  15. 【すっぴん×眉】最後に

【すっぴん×眉】初めに

みなさんいますぐにすっぴんになってと言われたら、すっぴんになれますか??
すっぴんになれる眉毛ですか??
若いころに細眉が好きで、眉毛を剃るのが面倒くさくて抜いていたら、知らない間に生えなくなっていた・・・。なんてことありませんか??

そのほかにも、眉毛を整えようとしたら整え方を間違えてしまって、眉毛の一部だけ剥げてしまっていてすっぴんになれない場合もありますよね。

また、もともとの眉毛が薄い人もいらっしゃいます。

すっぴんになったときの眉毛ってかなり重要になってきますよね。
だからこそ、眉毛がないのはつらい・・・。
今回は、眉毛の整え方やすっぴんのときに眉毛だけ書いていても、浮かない書き方などをご紹介していきたいと思います。

■参考記事:すっぴん美人になるには?コチラも参照!

すっぴん美人になる方法!スキンケアが大事!NGなことは?

【すっぴん×眉】正しい整え方①

使う道具

【準備するもの】

・眉毛用はさみ
・眉毛用のシェーバー
・毛抜き
・眉毛用のコームorブラシ


「眉毛用はさみ」は、まぶたを切ってしまわないように、ハサミの先端がカーブしていて丸くなっているものにしましょう。
ハサミは少しずつ整えるのに適しています。

「眉毛用のシェーバー」は、ペンシル型になっていて、ヘッド部分の付属品で眉毛の長さを簡単に均一にしてくれます。
長さは、何種類か付属されているので、初心者でも簡単に整えることができます。
初めに眉毛用のシェーバーで、ある程度長さを整えてからハサミや毛抜きなどで綺麗に整える整え方もあります。
付属部分をつけなければ、不要な部分の眉毛を剃ることができます。

「毛抜き」は、不要な部分の眉毛を綺麗に抜いてくれるので、仕上がりにこだわりがあったり、お手入れの期間を延ばしたい場合は、抜いてしまった方が伸びてくるのが遅いので、眉毛用シェーバーよりも毛抜きがおすすめです。
また、毛抜きは先が斜めに尖っているもの、挟んだ時にしっかりとかみ合うものを選びましょう。
「眉毛用のコーム・ブラシ」は、ハサミを使う時の、眉毛の方向を整えたり、理想の眉毛からはみ出た眉毛を整えるのに使います。

【すっぴん×眉】正しい整え方②

男性の眉の整え方のポイント①

まず最初に、男性の眉毛の整え方をご説明していきます。

しっかりと理想の眉毛を決めてから整えるようにしましょう。

眉毛の黄金比は、「眉山から眉頭までの長さ:眉山から眉尻までの長さ=2:1」です。
また、眉毛の下側のへこみは、眉山の外側にくるようにしてください。

①あまり大胆に抜いたり剃ったりせず、少しずつ余分な部分を削っていきましょう。

②1度抜いたり剃ったりしてしまえば、生えてくるまでに時間がかかりますので、1本1本抜いていきましょう。

③直線をイメージしながら整えていき、眉山には角をつけるなどメリハリをつけましょう。

【すっぴん×眉】正しい整え方③

男性の眉の整え方のポイント②

男性の方は、眉毛が長い人が多いので一番最初に、長い毛は短く切っておくと整えやすくなります。
これは、「眉毛用シェーバー」か「眉毛用ハサミ・コーム」で整えましょう。
しかし、眉毛が薄い場合はもっと薄くなってしまうので、この工程はしない方が良いです。

眉毛にはハサミなどで「切るべき部分」と「抜くべき部分」があります。
「切るべき部分」は、コームなどで下や上に向かって、整えた時に理想のラインからはみ出ている毛です。
「抜くべき部分」は、眉毛と眉毛の間、理想のラインからはみ出て生えている毛です。
先に、切るべき部分を切ってから抜く工程にいくことで、失敗を減らすことができます。

ポイントは、無理に整えようとせずに左右を揃えるような感覚で整えていきましょう。

【すっぴん×眉】正しい整え方④

男性の眉の整え方③

眉毛がもともと全体的に薄い場合は、眉毛をカットしてしまうと薄い部分は修正できません。
なので、アイブロウで少し書き足すと良いでしょう。
男性ならグレーや茶色などの濃い色よりも少し薄いカラーのアイブロウにしましょう。
あまり濃い色だと不自然になってしまうので、アイブロウで描いてから指やブラシでぼかすと良い感じになります。

男性の場合、目に眉毛が近いほど凛々しい印象を与えます。
なので、あまり眉毛の下側はいじらず眉毛の上の部分を整えるようにしましょう。
眉毛の下側の部分は、はみ出ている毛を抜く程度にしておくと、眉毛が全体的に下に下がってきて目に近くなるので、目の印象をキリッとさせることができます。

【すっぴん×眉】正しい整え方⑤

女性の眉の整え方①

眉毛は、顔の印象のほとんどを決めると言われています。
その時その時で流行などで、細い眉毛や流行ったり太い眉毛が流行ったりと時代の流れがありますよね。
しかし、本来眉毛とは髪型などと同じようにそれぞれにその人に似合う眉毛というものがあります。

骨格や輪郭などで眉毛の形や、濃さなどの似合う眉毛が違ってきます。
眉毛には黄金比というものがあります。
女性の眉毛のトレンドは変わりやすいので、この黄金比を覚えておけば、トレンドが変わってしまっても、自分に合った美人眉毛を保つことができます。

【すっぴん×眉】正しい整え方⑥

女性の眉の整え方②

自分の骨格に合った美人眉毛になるための黄金比とは、

①眉山と目尻までが一直線で結ぶことができる。
②眉頭と眉尻の高さが同じになっている。
③眉尻と目尻と小鼻を一直線で結ぶことができる。

よく言われている美人眉毛になるための黄金比率が上記の3点になります。

この黄金比率を踏まえたうえで、トレンド眉毛を取り入れるとトレンドも押さえることができ、美人眉毛にもなることができます。

【すっぴん×眉】正しい整え方⑦

女性の眉の整え方③

女性の場合の眉毛の整え方をご説明していきます。

①まずは、眉毛用のコームで眉毛の流れを整えます。

②眉山から眉頭までの間の眉毛を指で上に押し出し、眉毛のラインからはみ出てしまっている眉毛を眉毛用のハサミでカットします。

※この時にあまり全部揃えようとしてカットしないのが美人眉毛のポイントです。

③さきほどと同様に、眉山から眉尻までの眉毛を指で上に押し出し、はみ出た眉毛をカットします。

④眉毛と眉毛の間(眉間)や眉尻、眉山などの明らかに理想の美人眉毛からはみ出している毛は、毛抜きで抜きます。

■参考記事:濃い眉を整えるには?コチラも参照!

濃い眉毛さん必見!眉毛の正しい整え方!【眉毛を薄くする方法】

【すっぴん×眉】正しい整え方⑧

女性の眉の整え方④

次にナチュラルな美人眉毛を動画と文章で説明していきます。


①ブラッシングをする。
こうすることで、毛の流れが整い、切りすぎなどの失敗が無くなります。

②眉山を決める。
眉山を決めるときは、小鼻と目尻をつないだ延長線上に眉尻、小鼻の延長線上に眉頭、眉山は黒目の外側と目尻の間に作ります。

③カットする。
眉頭から眉山の間の眉毛を指で上に押し上げて、理想の美人眉毛から飛び出た眉毛をハサミでカットします。
あまり切りすぎると、薄い眉毛になってしまいます。

④濃い眉毛の場合は飛び出た眉毛をしっかりとカットすることで綺麗な美人眉に近づけますよ。

【すっぴん×眉】メイクの仕方①

眉毛の正しい整え方は分かっていただけましたか??
しっかりと土台の眉毛が整えば次はメイクです。
メイクでもっと美人眉毛に近づけましょう。

「細眉」「太眉」「オルチャン眉」「ナチュ眉」と短期間で色々な眉毛が流行っていましたね。
いまもまた新しい眉毛のトレンドができてきています。

今回は、美人眉毛とオルチャン眉毛、ナチュ眉のメイクの仕方ををご紹介していきたいと思います。

■参考記事:眉メイクの仕方、コチラも参照!

美人眉の書き方!化粧・メイクのコツは?綺麗な形の作り方公開!

【すっぴん×眉】メイクの仕方②

基本的な美人眉の描き方

まずは、基本的な美人眉毛の書き方をご紹介します。


①美人眉毛になるための黄金比率の眉尻は、小鼻と目尻を結んだところです。
なので、眉尻はその一直線上に作ります。

②まずは眉上のラインから描いていきます。
さきほど決めた眉尻と眉頭をつなげるように眉毛を描き始めます。

③次に眉下の部分のラインを描いていきます。
さきほど描いた眉上のラインの目尻の部分とつなげるように、下のラインをアーチをかきながら描いていきます。

④もしこの工程の間で、余分な眉毛がはみ出していたりする場合は、ハサミでカットしたり毛抜きで抜きましょう。

⑤パウダータイプのアイブロウでさきほど描いたラインの中の部分を埋めます。

⑥眉毛用のブラシで毛の流れを整えます。
この時に一緒にペンシルで描いたラインも一緒にぼかします。

【すっぴん×眉】メイクの仕方③

眉毛が薄い・ない人の眉の描き方

次に、眉毛が薄い人ない人の美人眉毛の書き方です。


①ブラッシングをする。
こうすることで、薄い眉毛が綺麗に集まって少し濃いように見せてくれます。

②眉毛の薄い場合は、必ずペンシルタイプを使いましょう。
パウダータイプのアイブロウだけですと、眉毛の輪郭がぼやけてしまい眉毛が薄い印象になってしまいます。

③眉山を決める。
基本の美人眉毛のやり方で、眉尻の位置を決めます。

④ペンシルタイプのアイブロウで基本の美人眉毛を描くのと同様に眉毛の輪郭を描いていきます。
このとき、眉毛を一本一本描くように眉頭と眉尻をつなげていきます。
眉毛の薄い人は、ここで眉毛の輪郭を作るのでまっすぐに繋げてしまうと、不自然になってしまいます。

⑤眉毛の輪郭が描けたら、輪郭の間を埋めていきます。
今回もペンシルタイプを使って描いていきます。

⑥ペンシルタイプで描いているので、濃くなりすぎる場合があります。
なので、眉毛用ブラシで全体的にぼかしてください。

【すっぴん×眉】メイクの仕方④

眉毛が濃い人の眉の描き方

次に、眉毛が濃い人の美人眉毛の描き方です。


①まずは、ブラッシングをします。こうすることで、眉毛が綺麗に集まって濃い部分をまんべんなく見せることができます。

②眉毛が濃い場合は、ペンシルを使ってしまうと濃い眉毛がより濃い色になってしまうので、眉毛の濃い人はパウダータイプのアイブロウを使いましょう。

③まずは、眉山を決めます。
眉山は、基本の美人眉毛の描き方を参考にしてください。

④パウダータイプのアイブロウで基本の美人眉毛を描くのと同様に眉毛の輪郭を描いていきます。
パウダータイプはすこし輪郭がぼやけてしまいますので、すこししっかり目に描きましょう。

⑤輪郭を描けたら、輪郭の中を埋めていきます。

⑥眉毛用のブラシでパウダーアイブロウを全体的に、ぼかせば完成です。

【すっぴん×眉】メイクの仕方⑤

オルチャン眉毛

次にオルチャンメイクの眉毛の描き方をご説明していきます。
オルチャンメイクとは、「美人」や「可愛い」といった意味合いで使われています。
特徴としては、韓国人の方がみんなしているメイクで、小動物のようなメイクです。
また、オルチャンメイクで大事なのは眉毛で、平行の太眉で眉山がはっきりしていないのが特徴です。

①まずは、アイブロウペンシルで眉頭から1センチほど外側の眉下の部分から、眉尻までを思い切ってまっすぐつなげます。

②眉上の部分も同じように眉頭から1センチほど外側からまっすぐ横に引き、基本の美人眉毛の眉山よりもすこし外側に眉山を作り、眉尻までつなげます。

③この時にはみ出してしまった余分な毛は、ハサミや毛抜きなどでカットしたり抜いたりしてください。

④次に、パウダー状のアイブロウでさいほど描いた輪郭の中を埋めていきます。

⑤パウダーアイブロウの色は薄いものがおすすめで、眉頭から眉尻にかけて濃い色になるようにすると自然に見えます。

⑥最後に、眉マスカラなどを使って眉毛の色を消すとふんわりとしたオルチャンメイクの完成です。

■参考記事:オルチャンメイクの仕方は?コチラも参照!

オルチャンメイクのやり方!眉毛・アイシャドウ・アイラインなど!

【すっぴん×眉】最後に

いかがでしたでしょうか。
主に眉毛の整え方やメイクのときのポイントをご紹介してきました。
眉毛は人の顔の印象を決めるのに大事なパーツです。
しかし、トレンドに流されやすいパーツでもあります。
トレンドに敏感な方は、その都度メイクの仕方を変えているでしょう。
ただ単にトレンドを取り入れるのではなく、自分に合った形で取り入れることで、他に人とは違った個性を出すことができるはずです。

メイクは女性の特権です。
欠点やコンプレックスを隠すことができるのがメイクの特徴です。
例えば、眉毛が薄かったり、顔の印象が薄かったり、つり目だから印象がきつくなったりしてしまう場合があります。
メイクはその欠点を隠してくれます。
だからと言って、男性がメイクをしてはいけないというわけではありません。
眉毛などがお手本ですが、足りないところを描き足したりするだけなら自然ですし、むしろ自分の良さを引き出す手助けをしてくれます。

また、今回はオルチャンメイクの眉毛の描き方もご紹介しました。
オルチャンメイクの場合は、柔らかいふんわりとした小動物のような印象にしたいので、眉毛の色を薄くしたりするのがオルチャンのポイントです。

逆に太眉やナチュ眉などは、眉毛を印象付けたいのでどちらかというと濃くはっきりと描きます。
基本的な眉毛の整え方や描き方をマスターしていれば、オルチャンや太眉など、どんなトレンドになっても自分のものにすることができますよ。

眉毛のケア方法についてもっと情報を知りたいアナタに!

眉毛が薄い?濃くする方法解説!眉毛が生えてこない人必見!
眉毛を早く生やす方法11選!ナチュラルな眉毛を生やそう!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ