眉マスカラのプチプラ人気ランキング!使い方・選び方は知ってる?

ふんわりナチュラル眉に欠かせない、眉マスカラ。眉マスカラの正しい使い方を知っていますか?使い方をマスターして自分に合う眉マスカラを使えば、美人眉が作れます。眉マスカラの使い方・選び方、プチプラ人気ランキングをご紹介しますので、チェックしてみましょう!

眉マスカラのプチプラ人気ランキング!使い方・選び方は知ってる?のイメージ

目次

  1. 正しい眉マスカラの使い方を解説!
  2. 眉マスカラってどんなアイテム?
  3. 眉マスカラの使い方!使うメリットとは
  4. 眉マスカラの使い方をチェック!まずはベースメイクを
  5. 美人眉を作る!眉マスカラの使い方【1】序盤から中盤
  6. 美人眉を作る!眉マスカラの使い方【2】中盤から終盤
  7. 失敗しない!眉マスカラの使い方のコツは
  8. 使い方だけじゃない!選び方も重要
  9. 眉毛の形・生え方別!眉マスカラの使い方・選び方
  10. 使い方次第!カラー別の特徴
  11. プチプラ眉マスカラの人気ランキング!
  12. 眉マスカラの使い方をマスターして、美眉に!

正しい眉マスカラの使い方を解説!

眉はメイクの印象を左右する大事な部分。メイクでも、眉は重要なポイントになります。ナチュラルで、かつあか抜けた眉に仕上げてくれる化粧品が、眉マスカラです。眉マスカラを使うだけでふんわりナチュラルな眉に仕上がり、おしゃれ度も好感度もアップします。

でも、眉マスカラの使い方や、うまく使いこなせないなどの悩みがある人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、眉マスカラの使い方や選び方を解説していきます。ケイトやキャンメイク、100均など、プチプラで手に入る眉マスカラの人気ランキングもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

眉マスカラってどんなアイテム?

眉マスカラとは、眉毛に色をつけることができる、眉専用の化粧品です。アイブロウペンシルやパウダーといった眉専用の化粧品を使って眉メイクをする人は多いと思いますが、これだけだとふんわりした立体感を出しにくく、濃くなりすぎて違和感が出てしまうこともあります。

眉マスカラの魅力は、簡単に眉の色や質感を変えることができ、ふんわりとしたナチュラルな眉に仕上げることができるところです。ナチュラルで立体的な眉は、目元や鼻筋に陰影を作りメリハリのある印象になり、顔全体に統一感が出てバランスも良くなります。

眉マスカラの使い方!使うメリットとは

ご紹介したように、眉マスカラはナチュラルなあか抜け眉に欠かせない化粧品です。メイクに眉マスカラを使うと、さまざまなメリットがあります。ここでは、眉メイクに眉マスカラを使うことによるメリットを3つご紹介します。

眉マスカラのメリット①:眉メイクが落ちにくくなる

眉マスカラは眉毛1本1本をコーティングしてくれる化粧品です。そのため、アイブロウペンシルやパウダーのように、肌に直接色をのせるタイプの化粧品とは違って、汗や皮脂で落ちにくくなります。汗をかきやすいときや暑い時期などは、朝描いた眉が消えてしまうなんていうこともあるかもしれませんが、眉マスカラを使っていれば落ちにくく、化粧直しも楽になりますね。

眉マスカラのメリット②:ふんわりしたあか抜け眉に仕上がる

眉マスカラは眉の質感を変え、メイクの印象を変えられる化粧品でもあります。眉マスカラを使うことで、ふんわりしたナチュラル眉に、立体的に仕上げることができます。また眉毛を1本1本コーティングしながら色をつけるので、眉毛の生えムラやアイブロウの塗りムラが目立ちにくくなり、あか抜けた眉にしてくれます。

眉マスカラのメリット③:濃い眉を軽く見せることができる

眉マスカラは眉毛の色も簡単に変えられる化粧品です。自眉が濃いめの人は、明るめの眉マスカラを使うことで濃さをやわらげ、軽く見せることができます。逆に自眉が薄めの人が濃いめの眉マスカラを使うと、キリっとした印象になります。眉マスカラはカラー豊富なので、色によって印象も変わり、気分やシーンに合わせた眉メイクを楽しめます。

眉マスカラの使い方をチェック!まずはベースメイクを

眉マスカラを使うとさまざまなメリットがありますが、正しい使い方をしないとふんわりナチュラル眉になりません。眉マスカラを使ったことがない人も、すでに使っているという人も、ナチュラルなあか抜け眉になるために、基本的な使い方をチェックしてみましょう。

眉マスカラの使い方①:眉にもフェイスパウダーをのせる

眉メイクの前にはファンデーションやフェイスパウダーといった化粧品を使ってベースメイクを済ませます。その際、眉毛にも忘れずにフェイスパウダーをのせるようにしましょう。眉毛の生えている部分もフェイスパウダーでおさえることで、余計な油分による化粧くずれを防止できるので、眉メイクの持ちがアップします。

眉マスカラの使い方②:普段の眉メイクを済ませる

眉マスカラは、アイブロウペンシルやパウダーといった普段の眉メイク化粧品の後に使います。眉マスカラの前に、眉メイクを済ませておきましょう。眉毛が薄い人や、隙間の多いまだら眉の人は、パウダーで隙間を埋めて眉毛全体を整えます。

眉メイクの後に使うことで、眉マスカラがコーティングしてくれるので、眉メイクが落ちにくくなります。ただし、自眉がしっかりしていて眉毛を描く必要がない人は、ペンシルやパウダーは使わずにいきなり眉マスカラでもかまいません。

美人眉を作る!眉マスカラの使い方【1】序盤から中盤

ベースメイク、眉メイクが終わったら、いよいよ眉マスカラの登場です。眉マスカラは、塗るときにいくつかポイントがあります。このポイントをおさえれば、ふんわりした立体的な美人眉を作ることができます。

眉マスカラの使い方③:塗る前に、マスカラの量を調節

眉マスカラは、まつ毛のマスカラと同様ブラシがついています。容器から出したままのブラシには、マスカラ液がたっぷりついています。そのまま眉毛に塗ってしまうと、マスカラ液がベタっとついてしまい、立体的な眉になりませんし、肌についてしまうこともあります。

眉毛につける前に、まずブラシについているマスカラ液を容器のふちでこするか、ティッシュなどで軽くオフすることで、量を調節します。このひと手間は、眉マスカラのつけすぎを防ぎ、美人眉を作るのに欠かせません。

眉マスカラの使い方④:毛流れに逆らってつける

いよいよ眉マスカラを塗っていきます。眉マスカラは、まず眉毛の毛流れに逆らうように、眉尻から眉頭に向かって塗っていきます。眉毛を立ち上がらせるようなイメージでつけていくことで、立体的なふんわり眉に仕上がります。眉尻や眉頭などの細かい部分も、ブラシの先端を使って塗るようにしましょう。

美人眉を作る!眉マスカラの使い方【2】中盤から終盤

ベースメイク、普段の眉メイクを済ませたら、眉マスカラの量を調節してから、眉毛に塗っていきます。先にご紹介したように、まずは毛流れに逆らうように塗るのがポイントです。そのあと、仕上げをして美人眉を作っていきます。

眉マスカラの使い方⑤:毛流れに沿うようにつける

次に、毛流れに沿うように眉頭から眉尻に向かって塗っていきます。このとき、毛流れを整えるようにつけますが、整えすぎるとふんわり感がなくなってしまうので、軽く滑らせるようにします。眉マスカラは毛流れに逆らうようにつけた後に、毛流れに沿うようにつけることで眉毛1本1本をしっかりコーティングして色もつきやすくなります。

眉マスカラの使い方⑥:仕上げで、ふんわりナチュラル眉の完成!

最後に、細かい部分の仕上げをします。眉毛が飛び出していないかチェックして、もしあれば眉マスカラのブラシの先ですくうようにして整えましょう。眉マスカラがはみ出している部分は綿棒でオフし、ダマになってしまった部分はコームでオフするようにして仕上げます。


◆関連記事:美人眉の描き方はこちら

美人眉の書き方!化粧・メイクのコツは?綺麗な形の作り方公開!

失敗しない!眉マスカラの使い方のコツは

眉マスカラをすでに使っているという人も、うまく色がつかないとか、立体感が出ないという人もいるかもしれません。ここでは、眉マスカラをうまく使いこなすコツをご紹介します。まず、眉マスカラを塗ってもうまく色が出ないという人は、1本1本にしっかり塗れていない可能性があります。

基本的な眉マスカラの塗り方をもう一度確認して、毛流れに逆らうように塗ってから、沿うように塗り、眉毛全体に眉マスカラをつけましょう。自眉がしっかりしていて濃いめの人で、1回塗っただけではまだ濃いという場合には、マスカラ液を調節しながら重ねづけしてみましょう。

また、うまく立体感が出ない、乾いたら塗ったところがバリバリになってしまったという人は、塗る前のマスカラ液の調節が足りていないようです。つけるマスカラ液が多すぎて、ベタっとついてしまっているので、塗る前にしっかり量を調節しましょう。

使い方だけじゃない!選び方も重要

眉マスカラの基本的な使い方やコツをご紹介しましたが、ナチュラルでおしゃれな眉に仕上げるには、眉マスカラの選び方も重要です。眉マスカラの選び方のポイントは、自分の髪色や、眉毛の硬さに合わせることです。自分に合った眉マスカラを選ぶことで、眉毛だけ浮いたりすることがなく、美人眉が作れて顔全体のバランスも良くなります。ここからは、眉マスカラの選び方をご紹介します。

眉マスカラの選び方①:髪色に合わせる

眉マスカラの選び方の1つ目は、自分の髪色に合わせることです。髪色と違いすぎる眉色にすると、眉毛だけ浮いてしまいますが、髪色の系統に合った眉マスカラの色を選ぶことで、顔全体の統一感が出ます。

例えば、黒髪の人はブラックやダークブラウン、グレーといった眉色、茶髪ならダークブラウンやライトブラウン、金髪なら黄みがかったライトブラウンなどを選びます。髪色と同系統の色を選ぶようにし、また髪色よりもやや明るめの色を選ぶとあか抜けた印象になります。眉マスカラを購入する際、テスターがあれば、ブラシの色と髪色を照らし合わせてみましょう。

眉マスカラの選び方②:眉毛の硬さに合わせる

自分の眉毛の硬さに合わせた眉マスカラを選ぶのも、選び方のポイントです。硬めの眉毛に、やわらかめのサラサラしたテクスチャーのものをのせてもうまく密着せず、色も出ません。選び方は、眉毛が硬めの人は硬め、柔らかい人はゆるめのテクスチャーの眉マスカラのほうがなじみやすく、使いやすいです。メイクを落とした状態の眉毛を指で触り、自分の眉毛の硬さをチェックしてみましょう。

眉毛の形・生え方別!眉マスカラの使い方・選び方

髪色や眉毛の硬さによる、眉マスカラの選び方を解説しましたが、眉の形や生え方によっても似合う眉マスカラが違ってきます。自分の眉にあったものを選ぶことで、バランス良く見え、ふんわりあか抜けた眉毛に仕上がります。濃い眉、薄い眉、まだら眉別に似合う眉マスカラの使い方・選び方をご紹介します。

濃いめ眉の人

自眉が濃いめで毛の量もしっかりあるという人は、アッシュ系カラーやクリカラーの眉マスカラで毛流れを整える程度にします。こうすることで眉毛が目立ちすぎることなく、ナチュラルな印象になります。

眉毛にまばらな部分があるときには、そこだけパウダーで薄く描き足してから、眉マスカラを塗りましょう。また濃いめ眉の人が明るめの眉マスカラを塗ると、眉毛の存在感が薄くなりアイメイクを強調することができます。

薄め眉の人

自眉が薄い人はアイブロウパウダーなどで全体に眉を描き足してから、ダークブラウンやグレー系のやや濃いめの眉マスカラをつけましょう。こうすることで、眉毛に存在感を出すことができます。薄め眉の人が濃いめの眉マスカラを塗ると、キリっとした凛々しい印象になります。

隙間の多いまばら眉の人

眉毛が途切れたり、隙間の多いまばら眉の人は、アイブロウパウダーなどでまばらな部分を埋めるように、全体に眉を描き足します。そのあとに眉マスカラで眉毛全体に色をつけ、まばらな部分をカバーしましょう。眉マスカラの色は、ブラウン系カラーがまばらな部分をカバーしやすく、自然に仕上がります。


◆関連記事:丸顔さんのメイクはこちら

丸顔さんにおすすめのメイク方法!これで小顔に!眉毛のポイントは?

使い方次第!カラー別の特徴

眉マスカラは、カラーが豊富に販売されていて、微妙な色の違いによって印象も変わってきます。眉マスカラは簡単に眉色を変えられる化粧品なので、気分やシーンによって、眉マスカラで眉の色を変えましょう。どんな印象になりたいかによって、どの色の眉マスカラを使うか選べるのも楽しいですね。

明るめライトカラーはデカ目効果

明るめのライトカラーはどんなメイクや髪色にも合わせやすいだけでなく、デカ目効果もあります。髪色や自眉よりも明るめの色で、眉毛と肌の色を近づけることで眉毛の存在感が和らぎ、目元が際立ち、目を大きく見せることができます。また鮮やかなリップを塗るときなど、口元を目立たせたいときにも、ライトカラーの眉マスカラを使うのがおすすめです。

好感度大!ダークブラウン

キリっとした印象になるダークブラウンの眉マスカラは、黒髪やブラウン系のヘアカラーとも相性抜群です。好感度も高い色なので、ブラウン系の眉はオフィスやデートといったシーンにもおすすめです。

最近流行の太眉は、髪色よりもワントーン明るいくらいのブラウンがおすすめで、明るすぎないダークブラウンでキリっと見せましょう。定番のブラウン系アイメイクや、ローズ系・ピンク系のチークやリップとも相性が良く、万能カラーといえます。

クールなアッシュ系

グレーがかったクールなアッシュ系カラーは、黒髪・アッシュ系のヘアカラー、ぱっつん前髪など重ための印象のヘアスタイルにも合います。オリーブやカーキ、グレーがかったブラウンの眉マスカラは、ナチュラルになじみやすく、クールなメイクをしたい人にもおすすめです。また、自眉が濃いめの人は、アッシュ系の色の眉マスカラを使うと、柔らかい印象になります。

プチプラ眉マスカラの人気ランキング!

ふんわりナチュラル眉に欠かせない化粧品、眉マスカラはさまざまなブランドから発売されています。眉マスカラは展開されているカラーも豊富で、なりたい印象によって、自分に合う眉マスカラを選ぶことができます。

中でも、ケイトやキャンメイク、100均などプチプラで手に入る眉マスカラも、使いやすさや発色、機能性など口コミで話題のものがたくさんあります。そこで、ここからはケイトやキャンメイク、100均などプチプラで手に入る、おすすめ眉マスカラの人気ランキングを、口コミも含めてご紹介していきます!

【第6位】インテグレート/ニュアンスアイブローカラー

ケイトやキャンメイク同様、プチプラの定番ブランドであるインテグレートの眉マスカラで、4色展開です。やわらかい色合いと、眉をふんわり変えるパウダーのような質感で、女性らしい眉に仕上がります。どんな髪色の人にも合いやすい絶妙な色です。

汗や皮脂で落ちにくく、ふんわりナチュラル眉が長時間持続しやすいのに、お湯で落とせて肌にも優しいです。ブラシが大きくて塗りやすい、ベタっとつかずに使いやすいと、口コミでも好評です。

【第5位】ヴィセ/リシェカラーリングアイブロウマスカラ

5色展開のヴィセの眉マスカラで、シックなパッケージデザインも口コミで人気です。カラーリングしたような眉色が長時間続き、なりたい眉色になれる発色の良い眉マスカラです。ダマになりにくいマスカラ液が眉にスルっと伸び、均一で自然な仕上がりになります。

クイックドライパウダー配合で乾きが早く、地肌につきにくい設計のブラシで使いやすいです。お湯で落とせる肌への優しさも嬉しいですね。眉毛になじみやすく、またナチュラルに仕上がる色合いが口コミで人気です。

【第4位】ファシオ/カラーラスティングアイブロウマスカラ

4色展開のファシオの眉マスカラで、合わせやすい自然なブラウン系カラーが揃います。カラーキープ成分配合で、汗・水・皮脂に強く、タッチプルーフ成分でこすれにも強く、キレイな仕上がりが続くので、毎日のメイクにはもちろん、アクティブに動く日にもおすすめです。落ちにくいので化粧直しも楽だという口コミもあります。

小さめで小回りの利くブラシでフィット感のある使い心地で、ムラなく塗りやすいので、初心者にもおすすめです。眉毛保護成分配合で、お湯で落とせるフィルムタイプで肌や眉毛にも優しいです。発色の良さやなじみのよさ、塗りやすさは口コミでも好評です。

【第3位】キャンメイク/カラーチェンジアイブロウ

キャンメイクの眉マスカラは、5色展開とカラーも豊富です。500円というキャンメイクならではのお手頃価格も、人気のポイントです。プチプラの王道ブランド、キャンメイクの眉マスカラは、発色の良さとカバー力があり、眉毛の色をしっかり変えてくれます。キャンメイクは明るめの色が多く揃うので、髪色よりも明るい眉色であか抜けた印象を演出してくれます。

また、キャンメイクはプチプラでカラー豊富なことから、ヘアカラーを頻繁に変える人からも、キャンメイクの眉マスカラは人気なようです。水や汗、皮脂に強いのにお湯で簡単にオフできるのも嬉しいですね。キャンメイクの眉マスカラは地肌につきにくいブラシで使いやすく、眉マスカラ初心者にもおすすめです。

【第2位】ケイト/3Dアイブロウカラー

明るめの色が揃う、ケイトの眉マスカラです。ケイトの眉マスカラは毛流れを整えながら、立体的に色づきます。ケイトの眉マスカラは毛流れをふんわりキープしてくれるワックス成分配合で、ナチュラル眉が持続します。ケイトの眉マスカラも、皮脂・汗・こすれに強く落ちにくいのに、お湯で簡単にオフできます。

また、ケイトの眉マスカラはコンパクトなブラシで細かい部分も塗りやすく、1本1本しっかりコーティングできます。口コミでは、ケイトはブラシの柄が長くて塗りやすい、自然になじみやすくナチュラルメイクに欠かせないと好評で、ケイトの眉マスカラは愛用者も多いようです。

【第1位】ヘビーローテーション/カラーリングアイブロウ

ケイトやキャンメイクと並んで人気なのが、リピーターも多く口コミでも話題のヘビーローテーションの眉マスカラです。7色展開という色展開の豊富さも魅力で、ピンクブラウンやアッシュブラウンといったニュアンスのあるおしゃれな色もあります。口コミでも絶賛されるのは発色の良さとカバー力で、濃いめの眉にもしっかり色づいてカバーしてくれます。

コンパクトサイズのブラシは地肌につきにくい設計で、ムラになりにくく初心者にもおすすめです。汗・水・皮脂・こすれに強いので、長時間落ちにくくメイクの持ちも良いのですが、お湯で簡単に落とせます。

【100均眉マスカラ①】ダイソー/アイブロウジェル

プチプラ化粧品とえいばキャンメイクやケイトなどが定番ですが、100均の化粧品も意外と侮れません。100均にも、眉マスカラが販売されています。100均で買えるのに優秀でコスパ最強と、口コミで話題なのがダイソーの「アイブロウジェル」です。

100均で購入できるためプチプラなのはもちろん、とろみのあるマスカラ液で、初心者でもきれいに塗れるという口コミもあります。どんな髪色にも合わせやすいブラウン系カラーが人気で、上品な印象になります。少し色づく程度なので、ナチュラルメイクに活躍する、という口コミもあります。また、100均化粧品は海外製が多いのですが、ダイソーのアイブロウジェルは安心の日本製です。

【100均眉マスカラ②】セリア/MPアニマルアイブロウマスカラ

同じく100均のセリアにも、口コミで人気の眉マスカラがあります。アニマル柄のパッケージデザインも、100均とは思えないかわいさ、と口コミでも話題です。塗りやすい逆三角形のショートブラシで、簡単に毛流れを整えながら美眉を作ることができます。

発色も良く、しっかり色づいて落ちにくいと100均とは思えないクオリティです。毎日のメイクに使うアイテムが、100均で、しかも優秀なものが手に入るのは嬉しいですね。少しでも安く眉マスカラを手に入れたいという人は、100均をチェックしてみても良いかもしれません。

眉マスカラの使い方をマスターして、美眉に!

眉マスカラの使い方や選び方、ケイトやキャンメイク、100均などのプチプラで手に入る人気の眉マスカラをご紹介してきました。ナチュラルで立体的な、ふんわりあか抜けた眉メイクに欠かせない化粧品、眉マスカラ。使う眉マスカラの色によって印象も変えられるので、毎日のメイクも楽しくなりますね。

基本的な使い方やコツ、選び方をつかんで、なりたい印象や自分に合った眉マスカラを使うことで、顔全体のバランスも良くなり、好感度の高いおしゃれな美眉になれます。ケイトやキャンメイク、100均でも、口コミで人気の優秀な眉マスカラが手に入ります。自分に合った眉マスカラを見つけて、使い方をマスターして、ふんわり美人眉になりましょう!

もっと眉について知りたいアナタはこちら

眉毛を失敗した時の対処法!剃りすぎ・抜きすぎを上手に隠す!
前髪はオン眉がおすすめ!オン眉が似合う顔とお洒落ヘアスタイルまとめ
眉毛カラーリングのやり方!眉カラーは市販でセルフでも大丈夫!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ