眉毛を全剃りするメリット・デメリットは?全剃りした後の書き方は?

眉毛を全剃りするメリット・デメリットは?全剃りした後の書き方は?

眉毛を全剃りすれば自分の思い通りに好きな形の眉毛を書くことが出来ますが、眉毛を全剃りしたことがない人にとっては、眉毛を全剃りするのは勇気がいることですよね。そこで、眉毛を全剃りするメリット・デメリットや眉毛を全剃りした後の書き方についてご説明したいと思います。

記事の目次

  1. 1.眉毛の全剃りってどうなの?
  2. 2.眉毛を全剃りして生えるまでどれくらいかかるの?
  3. 3.眉毛が生えやすい時期は?
  4. 4.眉毛が生えにくい人の特徴は?
  5. 5.眉毛の全剃りに向いている人は?
  6. 6.眉毛を全剃りするメリット①自由に眉毛を描ける
  7. 7.眉毛を全剃りするメリット②トレンドを取り入れやすい
  8. 8.眉毛を全剃りするデメリット|メイクが落ちやすい
  9. 9.眉毛を全剃りする前にやることは?
  10. 10.丸顔に似合う眉毛の形は?
  11. 11.面長型に似合う眉毛の形は?
  12. 12.ベース型に似合う眉毛の形は?
  13. 13.逆三角型に似合う眉毛の形は?
  14. 14.卵型に似合う眉毛の形は?
  15. 15.眉毛を全剃りして外国人顔にする方法!
  16. 16.眉毛の全剃りを失敗したときは?
  17. 17.眉毛の全剃りを失敗したときの対処法①眉毛を書く
  18. 18.眉毛の全剃りを失敗したときの対処法②眉毛を隠す
  19. 19.眉毛の全剃りを失敗したときの対処法③つけ眉毛を付ける
  20. 20.眉毛の全剃りを失敗したときの対処法④眉毛エクステをつける
  21. 21.眉毛の全剃りのまとめ!

眉毛の全剃りってどうなの?

眉毛を整えるときに、眉毛を剃る人と抜く人がいますが、そのどちらにもメリットとデメリットがあり、またそのやり方が良いのかどうかは、男女共にそれぞれ個人差で違うとも言われています。

眉毛を全剃りしたことがない人にとっては、「眉毛を全剃りしたらどんな眉毛の書き方をすれば良いんだろう?」「眉毛を全剃りして失敗したらどうすれば良いの?」という疑問を持たれるかもしれません。

そこで今回は、眉毛を全剃りしている人の場合、眉毛の全剃りにはどんなメリットやデメリットがあるのか、眉毛を全剃りしたときの眉毛の書き方や眉毛の全剃りを失敗したときの対処法について詳しくご説明したいと思います。

眉毛を全剃りして生えるまでどれくらいかかるの?

眉毛を全剃りする前に、眉毛を全剃りした場合、眉毛が生えるまでどれくらいの期間が掛かるのかご説明しておきます。
実際に眉毛を全剃りしたことがある人は「一度全剃りするとなかなか眉毛は生えてこない」と思ったことはありませんか?
眉毛を全剃りした場合、眉毛が生えるまでの平均的な期間は、男女共に約2か月~3か月が平均と言われています。

1日に眉毛が延びる長さは大体0.15~0.2mmと言われていて、これは髪の毛が1日で伸びる長さの半分になります。
つまり、新しい眉毛が生えるまでの期間は、髪の毛が伸びるよりも日数が掛かるということになります。

ただし、先程の計算で眉毛が伸びる長さを考えると、10日で1.8mm、20日で3.6mm伸びるということになるので、実際には眉毛を全剃りしても、早い場合で新しい眉毛が生えるまでには、1か月あれば一般的な長さにまで眉毛が伸びるということになります。
全ての人が1か月で眉毛が元通りになるという訳になるとは限りませんが、それでも実際には2か月あれば大体の人は元通りの眉毛の長さを取り戻すことが出来るようです。

眉毛が生えやすい時期は?

また、眉毛が生えやすい時期についてもご説明しておきます。
眉毛が生えやすい時期は、一般的に男女共に春から秋の始めにかけて生えやすくなると言われています。
この時期は夏の厚さで汗をかきやすくなるため、汗から目を守るために眉毛の生える速度が速くなります。
眉毛の生えやすい人は、冬の1.3倍程の速さで眉毛が成長するとも言われています。

ただし、夏の時期は汗をかきやすくメイクも落ちやすくなるので、眉毛を全剃りするなら春の時期に全剃りするのがおすすめです。
春の時期に眉を全剃りすれば、眉毛の全剃りに失敗してしまった場合も、夏に向けて眉毛が伸びやすくなるので、比較的早く元通りの眉毛に戻しやすくなります。

眉毛が生えにくい人の特徴は?

個人差によって眉毛の生えにくい人と生えやすい人がいます。
眉毛が生えにくい人の特徴は、運動する習慣がない人や汗をかきにくい体質の人と言われています。
そもそも眉毛は汗から目を守るために生えているので、汗をかく生活習慣がない人や、汗をかきにくい人は、眉毛の本来の役割を必要としていないので、自然と眉毛の成長速度も遅くなってしまいます。

眉毛の全剃りに向いている人は?

眉毛の全剃りを行うと自由自在な眉毛の書き方が出来るなどのメリットがありますが、眉毛の全剃りには、向いている人とそうでない人がいます。
眉毛の全剃りに向いている人は、比較的眉毛が薄い人です。
逆に、眉毛が濃い人は眉毛の全剃りには向いていません。

眉毛が濃い人が眉毛を全剃りすると、眉毛の剃り跡が目立ちやすくなり、全剃りの跡が蒼白く残りやすくなってしまうデメリットがあります。
また、眉毛の濃い人が剃り跡の上から眉毛のメイクをしても、剃り跡が目立って浮き出てしまう場合があります。
そういった理由で、眉毛の全剃りが向いている人は、剃り跡が残らない眉毛の薄い人ということになります。

眉毛を全剃りするメリット①自由に眉毛を描ける

次のページ

眉毛を全剃りするメリット②トレンドを取り入れやすい

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely