下がり眉の直し方・整え方は?上手な眉毛の書き方を解説します!

みなさんは「下がり眉毛」というものがあるのはご存知でしょうか。今回はそんな下がり眉毛の直し方や整え方について、ご紹介させていただきたいと思います。眉毛は人の印象を決める大事なパーツですので、きちんと整えておきたいですよね。

下がり眉の直し方・整え方は?上手な眉毛の書き方を解説します!のイメージ

目次

  1. 【下がり眉を直してかっこかわいくなろう】
  2. 【下がり眉】下がり眉とは
  3. 【下がり眉】与える印象
  4. 【下がり眉】整え方①抜く
  5. 【下がり眉】整え方②剃る
  6. 【下がり眉】整え方③切る
  7. 【下がり眉】整え方④眉毛メイク
  8. 【下がり眉】眉毛メイクとは
  9. 【下がり眉】綺麗な眉毛とは
  10. 【下がり眉】芸能人で例えると…
  11. 【下がり眉】見本①クールビューティー
  12. 【下がり眉】見本②少しだけ整える
  13. 【下がり眉】見本③アイブロウカラー
  14. 【下がり眉】見本④書き足し
  15. 【下がり眉を直してみよう】

【下がり眉を直してかっこかわいくなろう】

みなさんは「下がり眉」という眉毛の形があるのはご存知でしょうか。

下がり眉毛というのは「情けない」や「頼りない」といった印象を与えてしまう眉毛の形をしています。ですので、特に男性はこの下がり眉毛で悩んでいる人も多いようです。

今回はそんな下がり眉毛の直し方について、ご紹介させていただきますので参考にしてみてくださいね。

【下がり眉】下がり眉とは

まずは下がり眉の定義について、ご紹介させていただきたいと思います。

下がり眉とは理想の眉毛とされている眉毛の形よりも、眉尻が下に下がっている形の眉毛のことを言います。この下がり眉毛は赤ちゃんや幼少期の子供によく見られる眉毛の形で、大人になるにつれて眉毛の形が変わったり眉毛の毛の一本一本が太くなっていったりするので、下がり眉ではなくなる人が多いようです。

しかし、中には男性や女性に関係なく大人になっても下がり眉毛が直らないという人もいるようです。下がり眉毛は人の印象を変えてしまうのでできれば直しておきたい部分でもあります。

特に男性は女性のようにメイクの書き方で下がり眉毛を直すことはできませんから、きちんとした眉毛の整え方をするのが大切です。また、男性は女性に比べて下がり眉毛などの眉尻が下がった眉毛を好まない人も多いので、正しい下がり眉毛の直し方を覚えておきましょう。

男性にも女性にも下がり眉毛になってしまっている人は多いのですが、眉毛の形には黄金比というものがあるのでその眉毛の黄金比を参考にしながら眉毛の直し方を覚えましょう。

【下がり眉】与える印象

次に下がり眉毛が周りに与える印象について、ご紹介させていただきたいと思います。

下がり眉毛は基本的に「頼りない」や「情けない」などのあまり良い印象を与えることのない眉毛と言われています。女性なら下がり眉毛が似合っていれば気にしない人も多いようなのですが、男性の場合はあまり好印象を持たれないことが多いようです。

男性の理想の眉毛の形というのはきりっとした男性らしい眉毛の形です。今回ご紹介させていただいている下がり眉毛は、男性には特にきちんとした直し方をしていただきたいです。

また、下がり眉毛は周りに与える印象をかなり変えてしまう部分ですので、もともと下がり眉毛だった人がきちんとした直し方で下がり眉毛を解消することで、周りへの与える印象をガラッと変えることができます。

眉毛は特に顔のパーツの中でもかなり人への印象を決める部分ですので、綺麗な形に整えておきたいですよね。男性も女性もこの眉毛の形によっては恋愛や仕事などにも影響してくる人もいるようです。それほど眉毛の与える印象はかなり大きいということです。

【下がり眉】整え方①抜く

次に眉毛を抜いて下がり眉毛を直す方法について、ご紹介させていただきたいと思います。

眉毛を抜いて下がり眉毛を直す方法は、眉毛の整え方としてよく挙げられるのですがメリットとデメリットがある整え方なようです。まず、眉毛を抜くことのメリットとして”一番綺麗に整えられる”ということです。眉毛を抜く整え方は毛抜きなどで眉毛を毛根から引っこ抜くため、かなり綺麗に眉毛の形を整えることができるようです。

また、眉毛を抜いて整える整え方はもとからその形の眉毛だったと思わせることもできるので、眉毛を整えていると悟られたくないという人には、この眉毛を抜く直し方がおすすめです。

次に眉毛を抜くことへのデメリットですが、眉毛は長期間抜き続けていると生えてこなくなるという人がいるようです。これは眉毛を抜く時に毛根も一緒に抜いてしまうからだと思います。毛根は毛が生えてくる素の部分で、髪の毛を切っても生えてくるのはこの毛根があるからだと言われています。

ですので、この毛根を長期間にわたって抜き続けてしまうとその部分にはもう眉毛が生えてこなくなる可能性があります。もしも、それでもかまわない!という人がいるのなら断然抜いて整える方法がおすすめです。

【下がり眉】整え方②剃る

次に下がり眉毛を剃って直す直し方について、ご紹介させていただきたいと思います。

眉毛を剃って下がり眉毛を直す直し方は、デメリットの方が多いように感じます。なぜなのかというと、最近では眉毛を整える用のカミソリの刃の部分が小さくなっているものも多く販売されています。しかし、眉毛を剃る用のカミソリは「T字カミソリ」ではなく「I字カミソリ」なので、顔の皮膚を切ってしまうことがあります。特にI字カミソリになれていない人は皮膚を切ってしまいやすいようです。

また、眉毛の下の部分などは眉毛用のカミソリであっても剃りにくい場合が多いです。ですのでI字カミソリやそもそもカミソリにあまりなれていないという人にはこの眉毛の整え方はおすすめできません。

その他にもカミソリを使っての眉毛の整え方は、さきほどご紹介させていただいた眉毛を一本一本抜いていく整え方よりも失敗してしまう可能性があります。なぜなのかというと、眉毛を抜く整え方なら眉毛の形を確認しながら整えていくことができます。

しかし、このカミソリを使った方法だとかなり注意して少しずつ剃って行かないと眉毛の形を直すどころか、眉毛がなくなってしまう原因になってしまいます。ですので、カミソリを使って下がり眉毛を直す場合は少しずつ慎重に整えていきましょう。それか、初めにここまでなら剃っても大丈夫という目印をつけておいてから下がり眉毛を整えていくのもおすすめです。

【下がり眉】整え方③切る

次に下がり眉毛を切って直す直し方について、ご紹介させていただきたいと思います。

眉毛を整える方法で一番安全で整えやすいのはこの方法なのではないでしょうか。特に男性の場合は眉毛の整え方が良く分からない・・・。という人も多いのでこの一番安全な眉毛の直し方から挑戦してみましょう。本来、眉毛を切る方法は他の眉毛を抜いたり剃ったりする方法と兼用して使うことが多い眉毛の整え方です。ですので、まずは眉毛を切って整える方法を習得してみましょう。

眉毛を切る時に必要なものは、眉毛用のハサミです。眉毛用のハサミは100均ショップでも手に入れることができて手軽に購入することができます。ただし、100均ショップで販売されている眉毛用のハサミは切れ味が悪いものもあるようなので、できればドラッグストアで購入する方が良いでしょう。

また、その他にも眉毛を梳かすことのできる眉毛用のブラシもあると失敗が少なくていいです。この眉毛用のブラシで眉毛を綺麗になる様に整えていきます。そして、指で眉毛を上に押し上げて理想の眉毛の形からはみ出している部分の眉毛を、眉毛用のハサミで切っていきます。こうすることで眉毛の長さを必要以上に切りすぎないのでおすすめです。

眉毛を上に押し上げて整え終わったら次は、眉毛を下に押し下げていきます。さきほどと同じように、理想の眉毛からはみ出した部分の眉毛をハサミでカットするだけなのですが、下がり眉毛の人は下部分の眉毛をカットするときには切りすぎないように注意しながら切っていってください。

【下がり眉】整え方④眉毛メイク

次に下がり眉毛をメイクを使って直す直し方について、ご紹介させていただきたいと思います。

眉毛メイクと言えば女性がするイメージが多く、実際男性が眉毛メイクをしているのはほとんど見かけません。しかし、やはり眉毛は人の第一印象を決める部分ですし最近では”ジェンダーレス男子”という男性だけど女性のようにメイクをしている人も多くなってきています。ですので、男性だからと言ってメイクで下がり眉毛を直す直し方をしてはいけないということはないので、気になった方はぜひ試してみてください。

眉毛メイクですが、基本的には眉毛の輪郭を型取ってメイクをしていきます。人にはそれぞれ似合う眉毛の黄金比というものがありますので、それに従って眉毛の形を書いていく書き方がいいでしょう。

この眉毛メイクの書き方はこれまでの眉毛メイクの書き方と違うような形になってしまうという人も多いでしょう。ですので、初めは眉毛の書き方がうまくできないという人もいると思いますが何度も練習しているうちに、理想の眉毛の書き方がわかってくるので綺麗に書けないという人は、少し眉毛の書き方を練習してみてもいいかもしれません。

また、最近では眉毛メイクの書き方を簡単にするガイドラインも販売されていますので、そのようなメイク道具に頼るのもおすすめです。

■関連記事:眉メイクに苦手意識がある方にはこちらもおすすめ!

眉テンプレートのおすすめは?100均やダイソーなど!使い方も解説
眉ティントの使い方!失敗しないようにしっかり読んで!

【下がり眉】眉毛メイクとは

次に眉毛メイクについて、ご紹介させていただきたいと思います。

眉毛メイクをする時に使っているメイク道具って人それぞれですよね。例えば”パウダータイプ”のものだったり”ペンシルタイプ”のものだったりさまざまなアイブロウメイクを使っていると思います。このメイク道具はどれを使ってもいいのですが使う道具によって書き方が簡単に思えたり、逆に難しく思えたりするようです。ですので、自分の書きやすいと思うメイク道具を使うようにしましょう。

また、パウダータイプのアイブロウならふんわりとした質感を作り出すことができるので、キュートな印象を与えたい人やふんわりとした印象のメイクが好きな女性にはパウダータイプのアイブロウがおすすめです。

逆にきりっとした印象を周りに与えたいという人には、ペンシルタイプのアイブロウがおすすめです。ペンシルタイプのものは眉尻までしっかりと書き足すことができるので、特に下がり眉毛のような眉毛の形を整える必要がある人にもおすすめなメイク道具です。

また、アイブロウにはさまざまなカラーバリエーションがあるので自分のヘアカラーや瞳の色に合わせて、アイブロウカラーを選ぶようにしましょう。

【下がり眉】綺麗な眉毛とは

次に綺麗な眉毛の条件について、ご紹介させていただきたいと思います。

眉毛の形には理想の形というものがあります。例えば、眉尻なら小鼻と目尻の部分を一直線上に結んだ先に眉尻の最後が来るようにするといいでしょう。また、眉山は黒目の端から目尻にかけての部分で作るようにすると綺麗な眉山を書くことができます。

しかし、最近ではこのような眉毛の理想の形を応用したようなメイク方法が流行っています。最近では「平行眉毛」や「ナチュラル眉毛」といったどちらかというとアーチ感が少ない眉毛の書き方が流行りです。この眉毛メイクの書き方はただ単に眉毛を描いているのではなく、理想の眉毛の形をベースとして書くことでとても自然な流行り眉毛を書くことができるでしょう。

【下がり眉】芸能人で例えると…

次に下がり眉毛の芸能人に次いで、ご紹介させていただきたいと思います。

下がり眉毛の芸能人で有名な人と言えば「渡辺麻友」さんではないでしょうか。もともと渡辺麻友さんの眉毛の形は普通なようですが、全剃りをしてわざと下がり眉毛を書いていたようです。

しかし、その下がり眉毛があまりにも不自然だったためにあまり似合っていないという声が多くありました。

【下がり眉】見本①クールビューティー

こちらの画像に映っている眉毛は、眉尻をとてもシャープに書いているような眉毛メイクです。

このように眉尻をシャープになる様に書くことできりっとした印象を与えることができます。また、その他にもできる女性と言ったイメージを与えることができますので、職場などで頼られたいと考えている人におすすめな眉毛メイクです。

この眉毛を書く時はペンシルタイプのものを使うことで綺麗に眉毛を書くことができます。

【下がり眉】見本②少しだけ整える

こちらの画像に映っている眉毛は、男性の眉毛を整えたものになります。

このように男性でも眉毛を整えているのと整えていないのとでは、印象が変わりますよね。ですので、男性の中で「あか抜けたい」や「今までと違う雰囲気になりたい」という人におすすめです。

男性の中には眉毛を整えすぎて不自然になってしまう人も多いのですが、画像くらいの整え方なら女性からの好感度も高いです。

【下がり眉】見本③アイブロウカラー

こちらの画像に映っている眉毛は、男性が眉毛を整える前と整えた後の画像になります。

男性の中にも女性と同じように眉毛を整えすぎてしまってまばらな眉毛になってしまっている人や、もともと眉毛の薄い人がいます。そんな男性は女性と同じように眉毛メイクをしてみましょう。

最近ではブラウン系のアイブロウカラー以外にもブラックやグレーと言った男性でも使えるようなアイブロウカラーが販売されていますので、自然なアイブロウカラーを選んでみてください。

【下がり眉】見本④書き足し

こちらの画像に映っている女性の眉毛はもともとがかなり短い眉毛の形をしています。

これはたぶん眉毛を必要以上に整えすぎてしまったために、眉毛が短くなりすぎてしまったのではないかと思います。さきほどご紹介させていただいた男性の場合もそうですが、眉毛がないと怖い印象を与えてしまうことがあるので、眉毛メイクは必須です。

特に女性の中には眉毛を抜きすぎて生えてこないと言った人もいるようですので、必ず眉毛メイクをするようにしましょう。

【下がり眉を直してみよう】

どうでしょうか。今回は下がり眉毛を直す方法について、ご紹介させていただきました。

眉毛は人の第一印象を決める大事なパーツですので、できればきちんと整えておきたいですよね。眉毛の整え方には今回ご紹介させていただいたように、さまざまな整え方が存在しています。

それぞれの眉毛の整え方にはメリット、デメリットがあるので自分に合った眉毛の整え方を探してみてください。

もっと美眉の作り方について知りたいあなたへ!

眉毛で印象は大きく変わる!眉毛でモテる顔になる!【男女別】
眉毛を染める方法!市販品でセルフで!ヘアカラーに合わせよう!
眉メイクの仕方は?美人眉の書き方を完全解説します!
眉毛の整え方・剃り方!綺麗にお手入れする方法!メイクで形を作る!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ