マツエクのデザインを種類別紹介!ナチュラルが人気?【完全版】

マツエクが大人気ですが、デザインに悩む人が多いですよね。ナチュラルにしたくてもマツエクは種類がJカールや長さなど多すぎて、どんなデザインにしたらいいのか、どんな種類を選んだらいいのか悩んでしまいます。最近人気のナチュラルにするにはどうしたらいいのでしょうか?!

マツエクのデザインを種類別紹介!ナチュラルが人気?【完全版】のイメージ

目次

  1. マツエクのデザインはナチュラル?!種類は?!
  2. マツエクは種類がたくさん!
  3. 【マツエクの種類1】素材
  4. 【マツエクの種類2】カールの形
  5. 【マツエクの種類3】エクステの本数
  6. 【マツエクの種類4】エクステの長さ
  7. 【マツエクの種類5】エクステの色
  8. マツエクでナチュラルなデザインにしたいときには?!
  9. 【マツエクナチュラルデザイン1】素材はどの種類を?
  10. 【マツエクナチュラルデザイン2】カールはJカールに?!
  11. 【マツエクナチュラルデザイン3】本数は?
  12. 【マツエクナチュラルデザイン4】長さは?!
  13. 【マツエクナチュラルデザイン5】色は?!
  14. 奥二重でマツエクをナチュラルデザインに!どうしたらいい?
  15. 【奥二重のマツエクナチュラルデザイン1】素材はどの種類を?
  16. 【奥二重のマツエクナチュラルデザイン2】カールは強めに!
  17. 【奥二重のマツエクナチュラルデザイン3】本数は?
  18. 【奥二重のマツエクナチュラルデザイン4】長さは?!
  19. 最近3Dマツエクが人気!3Dとはどんなマツエク?!
  20. マツエクの種類の特徴をしっかりと理解して理想のまつげに!

マツエクのデザインはナチュラル?!種類は?!

ボリュームたっぷりのぱっちりまつ毛はやっぱり女性にとっては大切なものです。自まつ毛だけではボリュームを出せない人やもっと盛りたい人に人気なのがマツエクです。でもマツエクってデザインの選び方が難しいですよね!この記事ではマツエクの種類やマツエクで特に人気が高いナチュラルデザインにするための選び方はどうしたらいいのかお伝えします!

マツエクは種類がたくさん!

マツエクを初めてやってみようと、アイラッシュサロンを訪れた人の多くが驚くことがあります。それは選ばなくてはいけない種類が多すぎること!マツエクが初めての人は、どんな種類を選んだら人気のデザインのマツエクになれるのか、よくわかりませんよね。そこでまずはアイラッシュサロンで選ばなくてはいけない種類について知識を身に着けましょう!

【マツエクの種類1】素材

まずマツエクの種類で選ばなくてはいけないものには、エクステンションの素材があります。マツエクの素材には3種類ありますが、素材によって硬さや弾力、質感が変わってきますので、持ちの良さやつけ心地といったところが変わってきます。また本数が同じ時の値段の違いというのも素材の違いによって変わってきます。それぞれの素材によってどのような違いがあるのか見ていきましょう。

マツエクの素材の種類:シルクエクステ

マツエクの素材の1つ目はシルクエクステです。シルクのようなツヤがあり、1本1本にハリがあることので、目元の印象がはっきりとするのが大きな特徴です。硬さと弾力があるのでカールの持ちがよいのもいいですね。本数を付けすぎると印象が強すぎてしまうので気を付けましょう。値段は比較的リーズナブルに設定されていることが多くコスパが良いと人気です。

マツエクの素材の種類:ミンクエクステ

マツエクの素材の2つ目はミンクエクステです。ミンクの毛皮のようなふさふさ感が特徴のエクステンションで、自まつ毛に密着やすいのが大きな特徴です。ふさふさでボリューム感を出すことができるので、目元がゴージャスな印象になると一番人気の素材になっています。値段はシルクエクステよりも500円から1000円ほど高くなることが一般的です。

マツエクの素材の種類:セーブルエクステ

マツエクの素材の3つ目はセーブルエクステです。値段はシルクエクステに2000円ほどプラスした値段になり、マツエクの素材の中では一番高価な素材になります。セーブルエクステは自まつ毛に一番近い質感でなじみやすくて、ナチュラルな印象に仕上げられるということで人気が高いですね。経済的に余裕がある人にはぜひおすすめしたいマツエクです!

■参考記事:マツエクの毛質をじっくり比較!

マツエクのミンク・セーブル・シルクの違いは?毛質を比較!

【マツエクの種類2】カールの形

マツエクの種類を選ぶときには、カールの形も選ぶ項目になっています。まつ毛の印象を決定づける大切な要因の1つがカールだといっても過言ではありませんよね!自まつ毛と違い、マツエクのカールは最初からついているものなので、どんなカールのマツエクを選ぶかによって、そのマツエクを付けている間の目元の印象が大きく変わってきます。

マツエクのカールの形の種類:Jカール

マツエクのカールの種類の1つ目はJカールです。JカールはアルファベットのJの字を描いたような形になっているカールになります。Jカールは自まつ毛との接着面が多く、マツエクの中でははがれにくいカールになります。またJカールは自まつ毛をビューラーで上げた時のカールに近いカールでナチュラルな感じに仕上がることから、ナチュラルな印象の目元を作りたいという人に人気のカールになります。

マツエクのカールの形の種類:Cカール

マツエクのカールの種類の2つ目はCカールです。アルファベットのCとまではいきませんが、Jカールよりもより深いカールになります。カールの巻がより強いので、Jカールよりもより華やかな感じの目元に仕上がります。自まつ毛との接着面がJカールよりも少ないので、Jカールよりもはがれやすいという難点があります。

マツエクのカールの形の種類:Lカール

マツエクのカールの種類の3つ目はLカールです。アルファベットのLのように、ほぼ直角にマツエクのカールが上を向いているカールになります。エクステのカールが自まつ毛ではありえないほど上に跳ね上がっているために、ぱっちりとした大きな目を演出することができます。ぱっちり目元を作りたい人に人気が高いのですが、自まつ毛との接着面が少ないのではがれやすくコスパは悪くなります。

■参考記事:マツエクのカールデザイン、コチラも参照!

マツエクのカールのデザインを種類別に紹介!Cカールが一番人気?

【マツエクの種類3】エクステの本数

マツエクのデザインを選ぶときには、本数も選ぶ必要があります。本数によって値段が変わってくることはもちろんですが、それ以上に本数で変わってくるのが目元の印象になります。本数が自まつ毛とそれほど変わらない本数で付ければ、ナチュラルな印象になりますし、本数が多くなればなるほどゴージャスな印象になってきます。なお、通常、マツエクの本数の表記は両目を合わせた本数になっています。片目はその半分になるので注意しましょう。

エクステの本数の種類:両目60本

まず、マツエクを60本付けた時の印象はどのような感じになるのでしょうか?!マツエク60本をおすすめしたい人は、目つきが悪いと周囲の人から思われている人です。目じりにだけマツエクを付けることによって、少したれ目がちな目になり、柔らかい印象の目元を作ることができます。マツエクを楽しむというよりも、目つきの印象を変えたい人におすすめの本数です。

エクステの本数の種類:両目80本

次に、マツエクを80本付けた時の印象はどのような感じになるのでしょうか?!マツエク80本、片目に40本ずつというのは周囲にばれることなくナチュラルな感じの目元にすることができるので、すっぴんになったときにまつげだけゴージャスなまま残る、といった違和感を感じさせない本数になります。初めての人や主婦の人に人気の本数になります。

エクステの本数の種類:両目100本

それではマツエクを100本付けた時の印象はどのような感じになるのでしょうか?!マツエク100本、片目に50本ずつというのは、アイメイクが必要ない本数になります。愛ラッシュサロンでは一番人気が高い本数で、ぱっちりとして目元にしたい、という人に一番おすすめの本数になります。目の際に薄くアイラインを引いたような感じになるので、アイメイクをする必要がなくなる本数です。

エクステの本数の種類:両目120本

マツエクを120本付けた時の印象はどのような感じになるのでしょうか?!マツエク120本、片目に60本ずつというのは、一重や奥二重の人の目がぱっちりとした目になる本数です。一重や奥二重の人はまぶたにマツエクが埋もれてしまうので、二重の人の100本並みのぱっちりさを出し時には、120本使ってちょうどいいという感じになります。

エクステの本数の種類:両目150本

最後にマツエクを150本付けた時の印象はどのような感じになるのでしょうか?!マツエク150本、片目に75本ずつというのは、もうつけまつげ並みにがっつりと目元を盛ることができる本数になります。瞬きをしたときにきれいに見えるという効果がありますが、すっぴんになったときに、目元にまつげだけついているような状態になるので、違和感を感じてしまいます。

【マツエクの種類4】エクステの長さ

マツエクのデザインを選ぶときには、まつげの長さも重要になります。同じ長さのエクステだけを付けると不自然になるので、適当にいろいろな長さのエクステを散らして付けるのですが、一番長いエクステの長さだけは自分で決めなくてはいけません。マツエクの長さを選ぶときには自まつ毛とのバランスになります。長ければ長いほどいいというわけでもないので注意しましょう。

マツエクの長さの種類:10mm~11mm

マツエクの長さの種類にはまず10㎜から11㎜があります。一番自まつ毛の長さに近い長さだといわれていて、違和感のないナチュラルな仕上がりになる長さです。マツエク初心者の人や、ナチュラルな目元の印象にしたい人には特におすすめの長さになります。

マツエクの長さの種類:12mm~13mm

マツエクの長さの種類には12㎜から13㎜もあります。まつ毛の存在感を少しだけ強調する効果がある長さだといわれています。もともとまつ毛が長い人ならナチュラルな印象になりますが、そうではない人なら、目元の印象が普段よりもくっきりとした印象にすることができる長さになります。ぱっちり目元にしたい人に人気です。

マツエクの長さの種類:14mm~15mm

マツエクの長さの種類には14㎜から15㎜もあります。マツエクをしているということがよくわかる長さになります。まつげの印象をしっかりと出して、ぱっちりとした目元になりますが、自まつ毛が弱い人が使うと、かえって瞼が下がってしまうこともあり、目が小さく見えてしまうこともあるので注意が必要です。

【マツエクの種類5】エクステの色

マツエクのデザインでは色を選ぶこともできます。自まつ毛に近い色を選ぶともちろんナチュラルな色合いにすることができますが、カラーエクステも使いようによっては顔全体の印象を変えることができます。目じりにだけカラーを使う、全体に少しずつ散らす、といった使い方をする人多いものです。マツエクをすることでどんな顔の印象にしたいのか、ということを考えながら、サロンで相談してみるといいでしょう!

マツエクの色の種類:茶系

マツエクの色の種類には茶色系があります。カラーエクステの中でも茶色系は最も自まつ毛に近い色になるので、ナチュラルで、やさしい印象の目元を作ることができます。優しい顔立ちになるので、人と接する職業の人や、派手な印象にはできない人におすすめのカラーになります。

マツエクの色の種類:赤系

マツエクの色の種類には赤もあります。全部を赤にしてしまうと、泣いた後のような目元になってしまうために、目元の印象が強くなりすぎてしまいますが、ポイント使いをすることで、他の色よりも色っぽい表情を演出することができるということで人気が高い色になっています。

マツエクの色の種類:青系

マツエクの色の種類には青もあります。アイシャドウでもブルー系が人気のように、青を目元に使うと目元の印象を強めると同時に、涼やかな目元にすることができて、クールな印象を与えることができます。すべて青いエクステにしてしまうと違和感がありますが、こちらも赤系と同じようにポイント使いをするといいでしょう!

マツエクでナチュラルなデザインにしたいときには?!

マツエクのデザインで一番人気のデザインといえば、ナチュラルなデザインになります。マツエクをしているということが周囲の人にわからずに、それでもある程度ぱっちりとした目元にすることができる、ということがマツエクをしたいという人が多いようですね。ナチュラルなマツエクにするためのデザインの選び方のポイントにはどのようなものがあるのでしょうか?!

【マツエクナチュラルデザイン1】素材はどの種類を?

ナチュラルデザインのマツエクにするためにはどんな素材を?!

マツエクをナチュラルなデザインにするための素材の選び方はどの素材を選んだらいいのでしょうか?!マツエクをナチュラルデザインにすることを考えた素材の選び方のポイントというのは、実は特にありません。強いて言うのならば、ナチュラルまつ毛にするためには自まつ毛の質感に近いものを選ぶことが大切になってくるので、ツヤやハリ感などが自まつ毛に近い素材を選ぶとよりナチュラルな感じのマツエクにすることができるでしょう!

【マツエクナチュラルデザイン2】カールはJカールに?!

ナチュラルデザインのマツエクにするためにはJカール!

マツエクをナチュラルなデザインにするためのカールの選び方にはどのようなポイントがあるのでしょうか?!ナチュラルデザインのマツエクにするためには、カールはJカールがおすすめです。というのは、自まつ毛をビューラーで上げた時につくカールの強さが、だいたいJカール程度のカールになるからです。Jカールよりも強いカールにしてぱっちり目元にしてしまうと、作っている感が出てしまい、マツエクを疑われてしまうので、Jカールにしておきましょう!

【マツエクナチュラルデザイン3】本数は?

ナチュラルデザインのマツエクにするためには本数も重要!

マツエクをナチュラルなデザインにするためのエクステンションの本数はどのくらいの本数がいいのでしょうか?!自まつ毛の本数は100本程度といわれているので、最もナチュラルな感じに見せることができるマツエクの本数は80本だといわれています。目元が貧弱な人なら100本でもいいかもしれません。120本付けてしまうと、マツエクを付けている感じが出てきてしまうので、ナチュラル感が失われてしまいます。ナチュラルを目指すのなら付けすぎには注意しましょう!

【マツエクナチュラルデザイン4】長さは?!

ナチュラルデザインのマツエクにするためには長さも重要!

マツエクをナチュラルなデザインにするためのエクステンションの長さも重要なポイントになります。どのくらいの長さならナチュラルな印象にできるのかというと、自まつ毛よりも2㎜程長い程度が一番いいといわれています。日本人のまつ毛の長さは一般的に7㎜程度といわれているので、長くても10㎜程度のまつ毛がいいでしょう。それ以上の長さになると、まつげを盛っている感が出てきてしまうので、ナチュラルな印象にはならなくなってしまいます。

■参考記事:マツエクの長さのおすすめ、コチラもチェック!

マツエクの長さのおすすめは?人気のデザインはこれ!

【マツエクナチュラルデザイン5】色は?!

マツエクをナチュラルなデザインにするためのエクステンションのカラーはどうしたらいいのでしょうか?!ナチュラルな印象にしたいときには、自まつ毛と同じ色を使うことが最も大切になります。その上でカラーも入れたければ、まずは茶色を少し織り交ぜる程度にしておきましょう。赤は作っている感が強くなるので、ナチュラルデザインには向きません。青は落ち着いた印象を作りたければ少しは混ぜても大丈夫でしょうが、使いすぎないことが大切です。

奥二重でマツエクをナチュラルデザインに!どうしたらいい?

奥二重の人にとって、マツエクのデザインというのはちょっと難しいといわれています。というのはまぶたが深いので、二重や一重の人と同じ用につけてもマツエクが陥没してしまうからです。奥二重の人がマツエクでナチュラルデザインをするときには、他の人とはちょっと違った対策が必要になってきます。ここから、奥二重の人がどんな対策をしたらナチュラルデザインのまつ毛をマツエクで作ることができるのかについてみていきましょう!

【奥二重のマツエクナチュラルデザイン1】素材はどの種類を?

奥二重の人がナチュラルデザインのマツエクを作りたいときには、どんな素材を選んだらいいのでしょうか?!奥二重の人がマツエクをナチュラルデザインでしたいときの素材選びには、特に決まったものはありません。ナチュラルデザインにしたいのであれば、奥二重の人も自分のまつ毛の質感に近いエクステンションを選ぶと、よりナチュラルな感じになりますが、素材によって大きく変わるものではないので、好きな素材を選びましょう!

【奥二重のマツエクナチュラルデザイン2】カールは強めに!

奥二重の人がナチュラルデザインのマツエクを作りたいときには、カールはJカールでいいのでしょうか?!奥二重の人のマツエクはどうしても埋没してしまいがちなので、他の人と同じJカールでは埋没してカールが出なくなってしまう可能性があります。

奥二重の人がナチュラルデザインのマツエクにしたいと思ったときには、Jカールよりも強いCカールを選ぶことをおすすめします。カールが強めのものを選ぶことによって、埋没した時のカールの仕方がJカールと同じくらいになります。

【奥二重のマツエクナチュラルデザイン3】本数は?

奥二重の人がナチュラルデザインのマツエクを作りたいときには、本数は80本でいいのでしょうか?!やはり本数もほかの人よりも奥二重の人は多めにすることをおすすめします。まずは100本でマツエクをしてみましょう。80本がナチュラルデザインのおすすめなので、奥二重の人でも100本なら同じように見えるはずです。

しかし、人によっては100本では足りないこともあるので、そうしたらもう20本足してみて、合計120本にしてみましょう。120本あればナチュラルデザインなら十分です。

【奥二重のマツエクナチュラルデザイン4】長さは?!

奥二重の人がナチュラルデザインのマツエクを作りたいときには、エクステの長さはどのくらいの長さを選んだらいいのでしょうか?!ほかの人なら自まつ毛プラス2㎜がナチュラルに見せられる長さでしたが、奥二重の人は埋没してしまうので、それでは長さが足りなくなります。奥二重の人がナチュラルマツエクにしたいと思ったら、もうプラス2㎜と考えたほうがいいでしょう。目の中心には12㎜くらいのものを、目じりには13㎜のものを使うとおすすめです。

最近3Dマツエクが人気!3Dとはどんなマツエク?!

最近では3Dマツエクが人気だといわれていますが、マツエクの3Dとはいったいどんなマツエクなのでしょうか?!従来の3Dではないマツエクでは、1本のまつ毛に対して1本のエクステンションの毛を付けていましたが、3Dマツエクでは1本のまつ毛に対して束にした3D専用のエクステを付けていきます。

3Dマツエクでは、0.05㎜から0.07㎜という極細毛を2本から5本の束にしたものを1本のまつ毛に付けていくので、3Dらしい立体感のあるふさふさなボリュームのあるまつ毛に仕上がります。

従来のマツエクよりも3Dマツエクでは極細毛を使っているためにとても軽くボリュームも簡単にアップできます。3Dマツエクのエクステンションはマツエクを付けている感じがしないということで、人気が高くなっています。またエクステンションに3Dなら何本も毛がついているので、3Dマツエクなら自まつ毛の本数が少ない人でもふさふさまつ毛にすることができるのも人気の理由です!

また、3Dなら今までよりも自まつ毛にグルーを付ける本数を減らして、同じボリュームを出すことができるので、3Dマツエクはまつ毛への負担も少なくなると話題です。

なかなか今までのマツエクでは思うようなボリュームを出せなかった、という人は一度3Dマツエクを試してみはいかがでしょうか?!

マツエクの種類の特徴をしっかりと理解して理想のまつげに!

この記事ではマツエクのデザインの選び方、特に人気なナチュラルなデザインの選び方のポイントについてみてきましたがいかがでしたか?

初めてアイラッシュサロンやマツエクサロンに行く人は、美容院のヘアカタログみたいな見本の写真が並んでいて、それを選べばその通りにやってくれると思っている人もいるようですが、実際は違いますよね。すごく細かいことを自分で選ばなくてはいけないことに戸惑う人も多いものです。

マツエクの選び方のポイントには、長さやカール、色や素材など、様々なポイントがあることを理解したうえで、サロンに行くとオーダーの仕方もまた違ってきますよね!ぜひマツエク初心者の人は、しっかりと特徴を理解してからサロンへ行くようにしましょう!

マツエクについてもっと情報を知りたいアナタに!

マツエクで一重から二重になる方法!一重におすすめのデザインは?
奥二重に似合うマツエクのデザインは?持ちを長くする方法も!
マツエクの太さのおすすめは?人気のデザインはこれ!【後悔しない】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ