奥二重に似合うマツエクのデザインは?持ちを長くする方法も!

マツエクは今やメイクに組み合わせるのが定番となっています。 しかし、奥二重の場合マツエクが似合わないと避けているという人も多いようです。 今回はそんな奥二重の人におすすめなマツエクについて、ご紹介させていただきたいと思います。

奥二重に似合うマツエクのデザインは?持ちを長くする方法も!のイメージ

目次

  1. 奥二重に似合うマツエクデザインをご紹介!
  2. 【奥二重×マツエク】奥二重とは
  3. 【奥二重×マツエク】マツエクとは
  4. 【奥二重×マツエク】メイクの時間を短縮
  5. 【奥二重×マツエク】似合うマツエク
  6. 【奥二重×マツエク】似合わないマツエク
  7. 【奥二重×マツエク】選び方
  8. 【奥二重×マツエク】持ち
  9. 【奥二重×マツエク】リペア
  10. 【奥二重×マツエク】オフ
  11. 【奥二重×マツエク】おすすめデザイン
  12. 【奥二重×マツエク】おすすめの本数
  13. 【奥二重×マツエク】おすすめの長さ
  14. 【奥二重×マツエク】①ふさふさまつ毛
  15. 【奥二重×マツエク】②ミックスデザイン
  16. 【奥二重×マツエク】③太めまつ毛
  17. 【奥二重×マツエク】④ボリュームまつ毛
  18. 【奥二重×マツエク】⑤本数少な目まつ毛
  19. 【奥二重×マツエク】⑥Jカール
  20. 奥二重でもマツエクに挑戦してみよう!

奥二重に似合うマツエクデザインをご紹介!

マツエクといえばここ最近では女性の中では定番の美容方法となっているのではないでしょうか。特におしゃれに敏感な女性は、マツエクが流行し始める前からマツエクを取り入れていて、現在ではマツエクをしていない人の方が少ないのかもしれません。

そんなおしゃれな女性から人気のマツエクですが、よく見るマツエクのデザインって二重の人が多くありませんか?しかし、日本人には奥二重や一重の人が多いといわれています。ですので、二重の人のマツエクデザインを見てもいまいち自分がマツエクをつけた時の印象がわかないと思います。

そこで、今回はそんな奥二重だけれどマツエクをつけたいと考えている女性のために、奥二重に似合うマツエクデザイン、似合わないマツエクデザインや、奥二重の人のマツエクの選び方についてご紹介させていただきたいと思います。

マツエクにはさまざまなデザインがあり、マツエクの本数や長さなどによって印象を変えることができます。ですので、自分に似合うマツエクを探すことができるので自分に似合うマツエクを探すのも楽しみの一つとなっています。

【奥二重×マツエク】奥二重とは

奥二重とは人によって二重幅の広さが違っています。一重や二重の人は目の形を見てすぐに区別がつきますよね。しかし、奥二重の人の中には奥二重での二重幅の広めの人や狭めの人がいます。ですので、一見奥二重でも二重だと言われたり一重と言われたりします。

奥二重の多くの人は二重幅があるのにもかかわらず、一重だと勘違いされる人が多くいます。なので、奥二重の人の中には目つきのきつい人だと思われてしまうこともあるようです。

二重幅を作り出すことのできるアイテープやメザイクなどは、一重の人が使うイメージがあります。しかし、奥二重の人もさきほどご説明したように機嫌が悪いといった印象を与えてしまうという人は、二重幅を広げることで悩みを解消することができます。

奥二重の人は一番メイクをする時が難しく、二重幅を広げる時ももともと幅があるのでうまく二重にすることができないという人も多いようです。今回ご紹介させていただいているマツエクも、選び方にまよってしまう目の形となっています。

■参考記事:奥二重向けのアイメイクの方法は?

奥二重向けアイメイク方法!これで目がでかく見える!
奥二重アイメイクの方法!アイシャドウの塗り方を解説!

【奥二重×マツエク】マツエクとは

マツエクとは、もともと生えている自分のまつ毛に対してまつげエクステンションと呼ばれているエクステをつけていきます。エクステですのでヘアスタイルのエクステと同じく、定期的なケアが必要となってきます。定期的なケアには2種類あり、リペアと呼ばれているものとオフと呼ばれているものがあります。

この2種類のケアを定期的に行うことで、綺麗なマツエクを保つことができます。また、マツエクは日々のケアも大切でもともと生えているまつ毛にエクステをつけているのですから、自まつ毛への負担がかかってしまっています。ですので、自まつ毛に対してケアを行う必要があります。

マツエクをしている時にはあまり摩擦などを加えることは持ちが悪くなってしまう原因となりますので、まつ毛美容液などを塗ってケアしてみてください。美容液を塗るだけでも、かなりマツエクの持ちを長くすることができるでしょう。

【奥二重×マツエク】メイクの時間を短縮

マツエクをつけるメリットとしてはとても多くのメリットがあります。しかし、その中でもずば抜けているマツエクをつける人気の理由は「メイク時間を短縮できる」ということではないでしょうか。マツエクをつけている女性のほとんどは社会人の方だと思います。社会人になると遅くまでお仕事をしていても、次の日の朝も早く起きないといけません。

しかし、女性は男性と違ってメイクをする時間を作る必要があります。メイク時間は人によってそれぞれですがメイクの時間が短い人でも10分はかかるのではないでしょうか。このメイク時間は、遅刻しそうな朝には致命的ですよね。

そこでマツエクです。マツエクをつけていることで、アイメイクをしなくてもしっかりと上向きまつ毛をキープすることができるので、朝起きてそのまま会社へ直行したとしても、目力のある目を作り出すことができます。ですので、メイクの時間を短縮したいという人にマツエクはとても向いています。

また、メイクをしっかりとしてもまつ毛が下がってきてしまう・・・。という女性も多いかと思います。そんな女性にもマツエクがおすすめなんです。マツエクはメイクの時間を短縮するだけでなく、ビューラーを使わなくても上向きまつ毛をキープすることができたり、メイクでは出すことのできないインパクトを目元に持たせることもできます。

【奥二重×マツエク】似合うマツエク

次に奥二重の人に似合うマツエクデザインについて、ご紹介させていただきたいと思います。奥二重の人はまぶたが厚くなっているため、二重の人と同じマツエクをしても不自然になマツエクの形になってしまいます。そこで奥二重の人に似合うマツエクなのですが、カールは「Jカール」と呼ばれているデザインが奥二重の人には似合います。

なぜJカールが奥二重の人に似合うのかというと、Jカールは主流のデザインの中で一番カールがゆるくなっているからです。カールがゆるいことでまぶたに埋まらないことからJカールが一番似合うと言えるでしょう。また、長さも短めの11㎜くらいが似合うはずです。

しかし、このマツエクの長さは人によって似合う長さが異なります。もともとのまつ毛が短い人に長いマツエクをつけても似合うとは言えませんよね。逆にまつ毛がもともと長い人に短すぎるマツエクをつけた時も、似合うとは言えません。

ですので、似合うマツエクを探すには店員さんに聞いてみてください。そうすることで、自分に似合うデザインを的確に教えてくれるでしょう。

【奥二重×マツエク】似合わないマツエク

次に奥二重の人に似合わないマツエクについて、ご紹介させていただきたいと思います。

似合わないマツエクというのは極端にカールの強いマツエクだったり、本数の多すぎるマツエクデザインのことをいいます。この似合わない条件は奥二重の人だけでなく、二重の人も一重の人にも言えることです。似合わないマツエクデザインというのは、どれだけおしゃれなマツエクだとしても似合わないと意味がありませんよね。

また、似合わないマツエクデザインには Dカールと呼ばれているデザインがあります。こちらの似合わないといわれているマツエクデザインはとてもカール感の強いデザインで、奥二重の人以外にも一重の人なども似合わないといわれています。似合わないことですぐに外したいと考える人が多いのもDカールです。

しかし、似合わないからと言ってすぐにマツエクを外すことができるとは限りません。似合わないから外したい場合は、もう一度サロンなどでやり直してもらうかすべてとってしまうことになります。ただし、似合わないからといった理由では新たに料金を取られてしまう場合があるので注意してください。

【奥二重×マツエク】選び方

マツエクにはさまざまなデザインがあり、似合わないものや似合うものが多くあります。では、マツエクの上手な選び方とはどのような選び方なのでしょうか。

マツエクの上手な選び方は店員さんに聞くことです。素人の私たちにとってマツエクの選び方はとても難しいです。自分のまつ毛がどれくらい生えているのかとか、自分のまつ毛の長さはどれくらいなのかといった要因でマツエクの選び方が変わってきます。しかし、この選び方は自分では正確にみることができないため店員さんに選び方を教えてもらいましょう。

店員さんの教えてもらったことを踏まえつつ、自分がどのような目の印象にしたいのかなどの選び方をするのがおすすめです。また、選び方を教えてもらっている時に、不安要素があれば一緒に相談してみてください。そうすることで、的確な選び方を教えてもらえるはずです。

また、最近ではインスタグラムなどでマツエクの選び方を簡単にさせるために、さまざまなデザインのマツエクを投稿しているサロンも多いようです。ですので、インスタグラムで自分の奥二重と似た目の形から似合うマツエクを選ぶという選び方もおすすめです。

【奥二重×マツエク】持ち

マツエクには持ちが悪いといわれていたり、持ちがいいといわれていたりさまざまな意見があります。実際のところマツエクの持ちはどうなのでしょうか。

マツエクの持ちが悪いという意見については、日々のマツエクに対しての扱いが悪いということが挙げられます。日々のマツエクのケアが行き届いていないと、もともと生えているまつ毛にダメージが及んでしまいます。そうすると、マツエクの持ちが悪くなってしまいます。その他にもマツエクの持ちの悪くなる原因には、似合わないデザインをつけているということも挙げられます。

似合わないデザインというのは本数をつけすぎたり、自分に合わない長さのマツエクをつけているということです。そうすることでマツエクの持ちが悪くなったり、自まつ毛がダメージを受ける原因となります。逆に日々のケアがしっかりと行き届いているマツエクはとても持ちがよくなります。

このようにマツエクの持ちには個人差が生まれてしまいます。どうせ同じ値段でマツエクをつけるのなら持ちがいい方がいいですよね。最近ではマツエクに使うことのできる美容液やクレンジングも販売されているので、持ちをよくするためにそのような商品に頼ってみるのもおすすめです。ただし、マツエクの持ちを良くしようとしてしっかりとクレンジングをしていないなども、持ちの悪くなる原因ですので注意してください。

【奥二重×マツエク】リペア

マツエクの定期的なケアのひとつに「リペア」と呼ばれているものがあります。このリペアとは、マツエクをつけてから時間がたってくるとだんだんとマツエクが取れてきてしまいます。ですので、その取れてきたマツエクを新しいマツエクと交換します。その他にも取れかかているマツエクは取ってしまって、新しいものと変えることで常に綺麗なデザインを保つことができます。

このリペアはマツエクを始めてつける時や全部オフする時よりも安価で行うことができるため、マツエクのケアとして人気があります。リペアは2,3週間に1回ほど行うことで綺麗な状態を保つことができます。

なぜ2,3週間なのかというと、マツエクはつけてから2,3週間でだんだんと取れてきてしまいます。ですので、このタイミングでのリペアが一番おすすめです。リペアは取れかけていたり取れてしまっている部分のみの施術となるので、価格が安いだけでなく時間も短いのが魅力的です。

【奥二重×マツエク】オフ

オフとは、さきほどご紹介させていただいたリペアとは違って、マツエクを全て取ってしまうことを言います。リペアだけでいいのでは?と疑問に思う人もいるかと思いますが、実はオフすることも大事なんです。リペアだけでは常にマツエクが自まつ毛についている状態ですよね。そうするとメイクの細かい汚れがそこに溜まっていってしまうことになります。

この細かい汚れを綺麗にするためにはマツエクをオフする必要があるんです。オフはリペアよりも期間を開けるのですが、定期的に行うことで清潔な目元を保つことができます。オフする期間は、マツエクを初めてつけてから2か月くらいです。

マツエクをオフするまでの間はリペアをして、そのあとにマツエクを全てオフするのが一番多い例です。あまりの長期間オフしないでいるとまつ毛の生え際などに細菌や雑菌が繁殖してしまうため、目の病気にかかりやすくなってしまうので注意してください。毎日クレンジングや洗顔をしていても限界があります。

【奥二重×マツエク】おすすめデザイン

奥二重さんにおすすすめしたいマツエクのデザインはナチュラルなデザインとなっています。逆にあまり派手なデザインはおすすめできません。奥二重は目の印象が薄くなってしまうため、マツエクはゴージャスにしたい!という女性も多いと思いますが本数の多いデザインやカール感の強いデザインはあまりおすすめできないでしょう。

マツエクと目の形のアンバランス感が似合わないデザインに見せてしまいます。また、マツエクには本数以外にも細さを選ぶことができます。奥二重におすすめな細さは0.1㎜の細さとなっています。この細さは自まつ毛の細さと同じくらいですので、奥二重の人の目にもしっかりとなじんでくれることでしょう。

その他にも奥二重の人にはカールの弱めなJカールがおすすめです。Jカールはナチュラルなまつ毛のカールを演出することのできるデザインなので、奥二重の人におすすめしたいデザインとなっています。ただし、このおすすめなデザインが誰しも似合うデザインだということはできませんので注意してください。

■参考記事:マツエクのカールのデザインはコチラ!

マツエクのカールのデザインを種類別に紹介!Cカールが一番人気?

【奥二重×マツエク】おすすめの本数

みなさんはマツエクの本数について、どのような印象をお持ちですか?マツエクの本数は多ければ多いほどゴージャスでぱっちりとした目元を作り出すことができます。逆にマツエクの本数が少なければ、自まつ毛とは変わらないくらいのナチュラル感を演出することができるでしょう。

マツエクの本数は自分で全部決めることができるわけではなく、もともと生えているまつ毛の本数によって決まります。ですので、まずは自分のまつ毛の本数を把握するところから始まります。この自まつ毛の本数によってつけれる本数が大幅に変わりますので、本数を多くしたいと考えている女性は気を付けてください。

一般的に片目の本数の上限は200本と言われています。しかし、日々のメイクなどでまつ毛が傷んでいる人は自まつ毛の本数も少なく、つけられるマツエクの本数も少なくなっているようです。また、マツエクをよくつけているという人もダメージによってだんだんとつけられる本数が減っているという人もいるようです。

【奥二重×マツエク】おすすめの長さ

マツエクの長さには主に、10㎜~15㎜くらいの長さがあります。奥二重の人におすすめな長さは短めの10㎜~11㎜くらいの長さでしょう。かなりまぶたの分厚い奥二重の人は12㎜~13㎜でもいいかもしれません。

マツエクの長さはどれでもつけることができるわけではなく、もともと生えているまつ毛の長さや太さにとってつけれる上限が決まるので注意してください。特に奥二重の人におすすめな10㎜~11㎜の長さのマツエクは、自まつ毛に近い長さでナチュラル感を出すのに最適な長さです。

それだけでなく、どんな人にでもつけることのできる長さですのでとてもおすすめです。それだと物足りないという女性にはもう一段階長めの12㎜~13㎜をおすすめします。

【奥二重×マツエク】①ふさふさまつ毛

こちらのマツエクは細めのマツエクで、本数と長さはあるのですがナチュラルな印象を受けます。このように細めのデザインにすることで、自然でナチュラルな印象を与えることができます。

細めのマツエクデザインは、本数を増やすことでふさふさとしたまつ毛を作り出すことができます。

【奥二重×マツエク】②ミックスデザイン

奥二重の人は、あまりマツエクの本数を増やしてしまうとまぶたが余計に重たく見えてしまうことがあります。ですので、奥二重の人はマツエクの本数を少なめにするのがおすすめです。

また、こちらのマツエクデザインは短いマツエクと長いマツエクを組み合わせることで、自まつ毛のようなナチュラル感を演出することができます。

【奥二重×マツエク】③太めまつ毛

奥二重の中でも二重幅の広めな方もいますよね。そんな人にはこちらのマツエクデザインがおすすめです。

こちらのデザインは、太めのマツエクを使っているので本数が少なくてもボリューム感のあるマツエクデザインとなっています。また、弱いカールで目尻の長いデザインなのでたれ目に見せることができます。

【奥二重×マツエク】④ボリュームまつ毛

マツエクのデザインは瞳の上の部分を長くすることで、ゴージャスな目元を作り出すことができます。しかし、奥二重の人はあまりゴージャス感のあるマツエクデザインは似合わないデザインと言われています。

ですので、コツとしては細めのマツエクをつけるのがおすすめです。細めのマツエクを選ぶことで、奥二重の人でも似合うデザインにすることができます。

【奥二重×マツエク】⑤本数少な目まつ毛

こちらのマツエクデザインは、太めで長めのマツエクをつけています。

奥二重の人には太めのマツエクや長めのマツエクは似合わないといわれていますが、こちらのように本数を減らすことで自然になじませることができます。

このように本数を減らすことでナチュラル感を出すことができるので、太めのマツエクや長めのマツエクをつけたい時におすすめです。

【奥二重×マツエク】⑥Jカール

奥二重の人でもまぶたが重ための人も多いかと思います。そんな場合には、カールの緩めなマツエクがおすすめです。

カール感の緩めなマツエクは、ボリュームを抑えたデザインとなっているので普段のメイクと組み合わせることで、印象のある目元を作り出すことができます。

また、普段からいろいろなメイクに挑戦しているという人もナチュラルなデザインがいいでしょう。

奥二重でもマツエクに挑戦してみよう!

いかがでしたでしょうか。マツエクのデザインの選び方にはさまざまな選び方があります。ですので、どのような選び方をすればいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。そんな時には迷わず店員さんと相談してみてください。

マツエクのデザインにはサロンや店舗によって取り扱っているものが違うことがあります。ですので、相談してみないとわからないことも多いでしょう。また、店員さんにおすすめなデザインを聞いてみるのもおすすめです。

この機会にマツエクをしたことがない奥二重の人も、マツエクを取り入れてぱっちりとした目を手に入れてみてくださいね。

マツエクについてもっと情報を知りたいアナタに!

マツエクの太さのおすすめは?人気のデザインはこれ!【後悔しない】
マツエクのリペアとは?頻度や期間はどのくらい?【要注意】
マツエクを長持ちさせる方法17選!これでマツエクがとれにくくなる!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ