マツエクでアレルギー症状がでることも?そしたらどうする?

今人気のマツエク!目が大きく見えたり、メイク映えが良くなったり、素肌でもナチュラルにかわいらしく見せる事が出来ますよね。しかし、マツエクでアレルギー症状が出る人もいるので注意が必要です。今回はマツエクで起こるアレルギー症状をご紹介していきます。

マツエクでアレルギー症状がでることも?そしたらどうする?のイメージ

目次

  1. まつげエクステ(マツエク)とは
  2. マツエクで出てくるアレルギー症状
  3. マツエクで起こるアレルギー症状の原因
  4. マツエクでアレルギー症状が出てしまったら【サロン編】
  5. マツエクでアレルギー症状が出てしまったら【セルフ編】
  6. マツエクのアレルギー症状を防ぐ為に
  7. マツエクのアレルギー症状を克服・治るためには・・・
  8. マツエクでアレルギー症状が出ている時のメイク
  9. マツエクでアレルギー症状が出てしまったら・・・
  10. 【おわりに】マツエクのアレルギー症状には用心を…!

まつげエクステ(マツエク)とは

マツエクとは『まつげエクステンション』の略です。
簡単に説明すると、まつげに接着剤を使用し「毛の濃さ・本数を増量」しているのです。
そのため、マツエクを付けていない状態よりもまつ毛の存在感が増し目の印象が強くなりぱっちり大きな目に見せる事で人気を集めているのです。

マツエクが主流となるまでは「つけまつげ」も人気でしたよね。
つけまつげはメイクをする際にまつ毛の生え際に専用の接着剤を付けるメイク方法の一つです。
つけまつげは皮膚に接着剤で人口まつ毛を付ける為、水に濡れると取れてしまいます。

それに対し、マツエクはつけまつげとは異なり、まつ毛に直接接着剤(グルー)を付ける事で、一度装着すると数週間(個人差はありますが3~4週間程度)は顔を洗っても取れません。
しかし、マツエクは専用のグルーを使用している為、メイクを落とす際のクレンジングなどマツエク対応・専用の商品を使用する必要があります。

■参考記事:初めてのマツエク、すっぴんで行っていいの?コチラも参照!

初めてのマツエクはすっぴんでいい?時間はどれくらいかかる?

マツエクで出てくるアレルギー症状

では、マツエクで出てくるアレルギーとはどのような症状なのでしょうか。
マツエクを施術してから数日後、このような症状が出たら注意してください。

【アレルギー症状】
・朝起きた時に目ヤニが固まり、目が開きにくい
・目の周りにかゆみが出てくる
・まぶたが赤い、腫れている
・瞼の皮膚がかさついている
・目の中がゴロゴロする
・目が充血している
・くしゃみ、鼻水が止まらなくなる
・水っぽい鼻水が止まらない

マツエクのアレルギー症状では、目に対するトラブルのみではなく、花粉症のように鼻水が止まらないという症状もあります。
このような症状が出た場合は、すぐに眼科に行くことをお勧めします。

マツエクで起こるアレルギー症状の原因

マツエクでは、マツエクにグルーと言われている接着剤を付け自まつ毛に接着していきます。
資格を持っているスタッフが施術してくれる為、「間違って接着剤を皮膚につけちゃった」というような失敗の原因でアレルギーになる事は少ないかと思います。

では、なぜマツエクでアレルギー症状が出るのでしょうか。
マツエクの主なアレルギーの原因はグルーと言われています。
グルーは医薬品や化粧品ではないため、使用によるアレルギー症状は自己責任となります。

【マツエクアレルギー症状の原因】

①マツエク施術後、グルーが乾いていない状態で顔が濡れ成分がとけてしまう
マツエクを付けた事のある方であれば「施術後〇時間は水にぬらさないようにしてください」と言われた事があるかと思います。
サロンでは、出来るだけアレルギー反応が出ないように注意事項を説明してくれているかと思います。
アレルギーを防ぐ為にも、サロンでされる説明はしっかりと守りましょう。

②施術中、グルーが気化して接着剤の成分が刺激となっている
マツエクのグルーの主成分である「シアノアクリレート」などが気化して刺激となっているパターンです。
施術中にツンとした痛みがある場合はすぐにスタッフに伝える事が大切です。
また、施術前に少しでもしみた経験があるのであれば、スタッフさんにお伝えし「低刺激グルーへの変更」「アレルギー対応グルーへの変更」や「パッチテストを行う」事もおすすめです。

③繰り返しのマツエクが刺激になっている
通常生えている自まつ毛の上に更にマツエクを装着しているので、違和感があるのは当然です。
起きている時は、目をこすらないように意識出来ていても寝ている間はこすっている事も多いかと思います。
そのような積み重ねからアレルギーになる事もあります。

マツエクでアレルギー症状が出てしまったら【サロン編】

サロンで施術してもらったマツエクでアレルギー症状が出てしまったら、眼科を受診しましょう。
自然に治るのを待つ事で、よりアレルギーの症状が悪化する事があります。
また、施術してもらったサロンに連絡してマツエクを取ってもらいましょう。
その際に、どのようなグルーを使用してアレルギー反応が出たかを聞く事で、再度マツエクを付ける時の参考になります。
次回マツエクを付ける時には、アレルギー対応サロンを選ぶ事をオススメします。

■参考記事:マツエクモデルなら無料でできる!でもその注意点は?

マツエクモデル募集の注意点!無料でマツエクしたい人必見!

マツエクでアレルギー症状が出てしまったら【セルフ編】

最近では、資格を持っていない方が自分で行うセルフマツエクもあります。
技術のない方が、自分でマツエクを付けるのはかなり技術的にも難しく、リスクもある為オススメしません。

もしセルフマツエクをしてアレルギー症状が出た場合はすぐに眼科を受診しましょう。
自然に治る事は難しく、マツエクが目に入っていてアレルギーを起こしている場合はよりアレルギー症状がひどくなる事があります。
また、アレルギー症状が出ている時の目元は非常にデリケートな為、自分でマツエクをとるのではなく、サロンに行ってマツエクをとってもらう事をおすすめします。
サロンでは、マツエクのみをとるメニューもたくさんあり、費用も500~1000円程度と安くなっています。

マツエクのアレルギー症状を防ぐ為に

では、どのようにしてアレルギー症状を避ければ良いのでしょうか。

【マツエクのアレルギー症状を避ける為に】

①パッチテストを受ける
アレルギー反応があるか、サロンで事前に調べる事が出来ます。
対応の方法はサロンにより異なりますので、初めて行くサロンでは「アレルギー症状が心配」「パッチテストを受けてからマツエクを付けたい」という事を予約の時点で伝えておくと良いでしょう。
多くのサロンでは、お試しで数本マツエクを付け様子を見るという対応が多いようです。

②施術前にカウンセリングを受ける
ヒヤリングシート・カウンセリングシートなどを使いアレルギーがあるかなどを確認しているサロンが多いようです。
記述をするだけでなく、担当のスタッフさんに「アレルギーが心配」や「以前かぶれた事がある」など自分の状況をきちんと伝える事が大切です。
相談する事でグルーを低刺激の物に変更する事が出来る場合もあります。

③技術の高いサロンを選ぶ
アレルギーになってしまう多くの原因がグルーであると言っていましたが、スタッフさんの技術によりアレルギー症状が出なくなる事もあります。
技術の高いサロンを選ぶようにしましょう。

マツエクのアレルギー症状を克服・治るためには・・・

気を付けていても、アレルギーになってしまった場合はどうすればいいのでしょうか。
アレルギーは自然に治る事はまず難しいです。
治療が必要な場合が多く、薬で症状が治る・治まる事が多いです。

アレルギーとは

まず、アレルギーとは刺激物が体内に入る事で身体からヒスタミンなどの化合物を放出し、炎症を起こします事を指します。
簡単に言うと、免疫の過剰反応が「アレルギー」という事となります。
また、アレルギーは連鎖する為「花粉症の人はマツエクをしてかゆみが出たらすぐにマツエクを外すようにしてください」とサロンで言われるのもこのためです。

アレルギーが出やすい人の特徴

①親、特に母親がアレルギー体質
②乾燥肌
③気管支が弱い
④子どものころ食物アレルギーであった
⑤飽和脂肪酸が多い
⑥抗酸化酵素の量が少ない
⑦腸内環境が悪い
⑧自立神経が乱れやすい
⑨免疫力が低い

などの特徴を持った人がアレルギーになりやすいといわれています。

アレルギーの克服方法

アレルギーの克服方法には「体内の免疫バランスの強化」「腸内環境の整備」「抗酸化物質による活性酸素の除去」「食生活の改善」があります。
特に「免疫バランスの調整」は一番大切な克服・治る方法と言われています。

アレルギーの克服、治る方法・治療方法は病院でも様々ありアレルギーで悩んでいる方の多くは適切な治療を受ける事が出来ず、日々悩んでいる方も多いようです。
これは、アレルギーの根本的原因が解明されていない為アレルギーの克服、治る事が難しいのが現状です。

アレルギーへの対応方法・薬

【治療方法の種類】

①病院での薬物療法
ぬり薬やのみ薬、点眼薬などを使用し、薬の効果で一時的に症状を抑えます。
②日常生活の工夫
③スキンケア
皮膚に保湿とうるおいを与え、皮膚のアレルギー症状を抑えます。
④健康的な食事
免疫バランスを整える食事が効果的です。
⑤自然療法
薬などを使わず、漢方やリラックスをして体質改善を図る方法。

マツエクでアレルギー症状が出ている時のメイク

アレルギー症状が出ている時は、基本的にメイクをしない事をオススメします。
また、仕事上どうしてもメイクをしなくてはいけないという時には、アレルギー症状の出ている部分はメイクを避け、アレルギー対応のコスメを使う事をおすすめします。

また、コスメだけでなく基礎化粧品もアレルギー対応の物を選ぶ事でよりアレルギーを治す近道となります。

マツエクでアレルギー症状が出てしまったら・・・

マツエクでアレルギー反応が出てしまったら、まずは眼科を受診する事です。
アレルギーを起こしたまま放置すると、肌や目を傷めてしまう為きちんと症状を把握する事が大切です。また、しばらくはマツエクをしない事をおすすめします。

また、一度アレルギー反応が出ても薬を使い治療をする事でアレルギーを克服、治す事が出来ます。
しかし、一度アレルゲンが身体の中に入りアレルギー反応を起こしてしまうと簡単に改善する事は難しいです。
病院にかかり、アレルギーの治療、克服をしても再度マツエクに挑戦し再びアレルギー反応が出てしまう事もあります。
その場合は、マツエクを諦め自まつ毛にボリュームを出してはどうでしょうか。

【ルミガン】

ルミガンはアラガン社から発売されているまつ毛の育毛剤です。
まつ毛に塗布し、まつ毛の長さ、色・毛量の濃さを促進します。
本来は緑内障の治療薬として開発され、眼圧を下げる作用があり現在でも緑内障治療に使用されています。
ルミガンに配合されている「ピマトプロスト」という成分が育毛剤としての効果を発揮しています。
個人差はありますが、約4か月の継続使用でまつげが長く太く濃くなる事を実感出来るようです。

医薬品の為、市販では購入する事が出来ません。
眼科を受診しまつ毛の薄さ・細さを相談する事で処方される薬です。

【アヴァンセ ラッシュセラム】

10年以上のロングセラー。
無香料、無着色、オイルフリーの薬用育毛剤です。
まつ毛が抜ける事を防ぎ、育毛を促進させる為の成分を配合し、まつ毛にうるおいを与えていきます。
また、オイルフリーの為さらっとした使用感で使いやすいブラシタイプです。
全国のコスメ販売店で購入する事が出来ます。

【おわりに】マツエクのアレルギー症状には用心を…!

いかがでしたでしょうか。
マツエクは劇的に変身もできるアイメイクの手段で、人気も高いですが、やはり目ということでトラブルは心配です。
アレルギー症状が出たら、無理して続けるのはやめて、症状によっては病院へ診てもらいに行きましょう。

もっとマツエクについて知りたいあなたへ・・・

マツエクのグルーの人気おすすめランキング!【必見】
マツエク(まつげエクステ)のビフォーアフター画像まとめ!【衝撃】
マツエクの頻度!オフとリペアはどのくらいの周期でやる?
まつげパーマとマツエクはどっちがいいの?徹底解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ