マツエクで一重から二重になる方法!一重におすすめのデザインは?

一重だとマツエクが似合わない、失敗しやすいとお悩みではありませんか?デザインを調整すれば、一重でもマツエク選びの失敗を減らすことができます。今回は一重でマツエクが似合わないとお悩みの方のために、一重でも似合うマツエクデザインについてご紹介します。

マツエクで一重から二重になる方法!一重におすすめのデザインは?のイメージ

目次

  1. 一重に似合うマツエクが分からない!
  2. マツエクとは?
  3. 一重の目元にマツエクは似合わない?
  4. 一重でアイプチをしていてもマツエクはできる?
  5. アイプチとマツエクを併用するときの注意点は?
  6. アイプチを使っている人はマツエクは向いていない?
  7. マツエクで一重から二重になる?
  8. マツエクのカールの種類は?
  9. 一重の目元におすすめのマツエクの選び方は?
  10. 一重の目元におすすめマツエクのカールは?
  11. Lカールの種類は?
  12. 一重の目元におすすめのマツエクの太さは?
  13. 一重の目元におすすめのマツエクの長さは?
  14. マツエクの本数は?
  15. 一重の目元におすすめのマツエクの本数は?
  16. マツエクの毛質の違いは?
  17. 一重の目元に人気のマツエクデザインは?
  18. 一重の人のマツエクのお手入れ方法は?
  19. 一重の人がマツエクを長持ちさせるには?
  20. 一重でもマツエクは似合います!

一重に似合うマツエクが分からない!

マツエクは本数や長さ、太さなどを調整することで、理想の目元を手に入れることができます。ただし、デザインが豊富すぎてオーダーに迷いやすく、自分に似合うマツエクが分からずに、施術してみたものの似合わず、失敗してしまう場合もあります。

そこで今回は、一重の人でも失敗しない、おすすめのマツエクのデザインの選び方をご紹介したいと思います。

マツエクとは?

マツエクとは「まつげエクステンション」の略で、自分のまつげ1本1本に専用のグルー(接着剤)を使って付け毛(エクステンション)を付ける施術のことです。

マツエクはカールの強さや太さ、長さ、本数を自由に選ぶことができ、細かく調整することでキュート系、エレガント系など様々な印象に目元を変えることができます。

マツエクは下まつげに付けることもでき、下まつげの長さを出したり、まつげを増やしてボリュームを増やすことで、目を大きく見せる効果があります。

一重の目元にマツエクは似合わない?

誰でも簡単にパッチリとした目元になれるマツエクですが、一重の人はまつげの根元が瞼に埋もれていることがあるため、「一重だからマツエクは失敗する、似合わない」と思われる方もいらっしゃいます。

しかし、マツエクではカールのデザインや長さなどを調整すれば、瞼が重い印象の一重の人でもパッチリとした目元になります。今回は一重の人でも失敗しないおすすめのカールデザインをご紹介するので、マツエクが似合わないなどの失敗を防ぐためにも、ぜひマツエクを付ける際の参考にしてください。

一重でアイプチをしていてもマツエクはできる?

一重まぶたや奥二重を簡単に二重にできるアイプチやアイテープなどのアイメイクですが、アイプチをしていてもマツエクができるのか疑問に思われるかと思います。基本的にはアイプチをしていても、マツエクの施術を受けることはできます。

そして、アイプチをしたままでも、それに合わせたデザインのマツエクを施術してもらうことも可能です。ただし、マツエクを付けた後にアイプチを着脱する際は、マツエクが取れないように注意しながら着脱する必要があります。

アイプチやアイテープを外す際は、マツエクの仕上がりに影響しないクレンジングを使い、マツエクの持ちを悪くしないよう注意することが大切です。

アイプチとマツエクを併用するときの注意点は?

アイプチのメイク中でもマツエクは可能ですが、アイプチとマツエクを併用すると、いくつかのトラブルを引き起こす原因になることがあります。まず、アイプチでまぶたを二重にした状態では、目を閉じても完全に目が閉じ切らず、瞼の間に隙間ができていることがあります。

こうした状態でマツエクの施術を受けると、マツエクの施術に使うグルー(接着剤)が目に入りやすく、目にしみたり、腫れやかゆみなどのトラブルを引き起こす原因になることがあります。

また、アイプチを使った二重の仕上がりは、貼る位置によって少しずつ変化するため、毎日完璧に同じ状態をキープするのは難しいと思われます。そのため、施術当日の瞼の状態に合わせてマツエクを付けても、翌日以降アイプチをやり直すことで、目の印象が変わってしまい、マツエクが似合わない、失敗する原因になることもあります。

アイプチをしていても、マツエクの施術を受けることは可能ですが、安全性やマツエクが似合わないなどのデザインの失敗を防ぐためには、アイプチを付けたままマツエクをすることはおすすめできません。

アイプチを使っている人はマツエクは向いていない?

一重や奥二重をアイプチで二重にしている人の場合、マツエクが似合わないのではとお悩みかもしれませんが、一重や奥二重の人でもマツエクで目の大きさや印象を変える施術は可能です。

個人差はありますが、アイプチで二重にしている場合、マツエクを付けることで瞼が持ち上がり、アイプチがなくてもパッチリとした二重になることがあります。

マツエクで目を大きく見せたい場合、まずはマツエクサロンでカウンセリングを受けて自分の瞼の状態を見てもらい、アイプチのせいでマツエクが似合わないなどの原因を防ぐためにも、アイプチをしたままでもマツエクの施術は可能か相談してみてください。

マツエクで一重から二重になる?

アイプチやアイテープを使い続けていると、クセがついて二重に変わったという人はいますが、「マツエクをすると一重から二重に変わる」という噂もあります。たしかに、マツエクを付け続けていると、稀に二重に変わることがあるようです。

二重の人は瞼の筋肉が2つに枝分かれしており、瞼に持ち上げられて二重になっています。マツエクで一重から二重に変わったという場合、マツエクの本数をかなり付けていて瞼の筋力が強くなったか、マツエクを付けたときに接着剤が付いて、二重のような線ができたと考えられます。

ただし、本来マツエクの施術自体には目を大きく見せることはできても、瞼が二重に変わるという効果はないため、目元を二重に変えたいというだけでマツエクを多く付けるのはおすすめできません。

マツエクを多く付けると瞼が下がって目が小さく見えることがあるため、マツエクが似合わない、失敗の原因にもなります。マツエクはあくまでも目を大きく、美しく見せるためのものと考えてください。

マツエクのカールの種類は?

マツエクのカールには種類があり、Iカール→Lカール→Jカール→Bカール→Cカール→Dカールとカール感が強くなっています。マツエクのカールをミックスし、黒目の上にカールの強いマツエクを付けてパッチリと大きな目にしたり、目尻にカールの弱いマツエクを使って猫目にするなどの施術も可能です。

ナチュラルな仕上がりのマツエクは、IカールとJカールです。Iカールは自分のまつげに近いカール感があり、マツエクでまつげに長さやボリュームだけを出したいときにおすすめのカールです。

Jカールは「J」のようにカールがかかったマツエクで、二重の人や自然な仕上がりにしたいときにおすすめのカールです。

パッチリな目元にしたいときは、Bカール、Cカールがおすすめです。Bカールはビューラーで上げたような仕上がりのカールになります。Cカールは、まつげパーマをかけたようなカール感になるので、まつげパーマをかけていた人や、一重の人にもおすすめのカールです。

ゴージャスな目元にしたいときは、Dカールがおすすめです。Dカールはマツエクのカールの中でもカール感が強く、目元にインパクトが欲しい人におすすめのカールです。強いカールを付けたい場合、サロンによっては他にもLカールやCCカール等もあります。

一重の目元におすすめのマツエクの選び方は?

マツエクで二重になりたい人の場合、カールの強いデザインを選んだり、本数を多く付けても、必ず目が大きく見えるという訳ではありません。マツエクサロンで自分の目の形や顔のバランスに合ったカールデザイン、本数を相談しながら決めることで、マツエク選びに失敗しにくくなります。

また、一重の人の場合は自分のまつげの根元が瞼に埋もれていることがあるため、マツエクを付けて自分のまつげに負担がかからないように気を付けることも大切です。

一重の目元におすすめマツエクのカールは?

二重になりたいけれど、仕事先や学校でマツエクを付けることがバレたくないという場合、Lカールがおすすめです。Lカールは、マツエクの根本はストレートで、マツエクの先端だけにカールがかかったデザインになっています。

一重の人は瞼の重みで、自分のまつげが下向きに生えている場合があります。また、まつげの根元が瞼に埋まっている場合もあるため、自分のまつげの長さやカール感が分かりにくい場合もあります。

Lカールは自分のまつげとの接着面が多くなるので長持ちしやすく、瞼の厚みに耐えるメリットがあります。マツエクサロンで定番デザインのJ・C・Dカールは接着面はおよそ1mmとなっていますが、Lカールは接着面がおよそ3mmとなっています。Lカールで長さを出すことで、一重の人でもカール感のある長いまつげにすることが可能です。

カール感を出したい場合は、カールが強めのCカールやDカールがおすすめです。CカールやDカールはマツエクの中でもカール感が強いため、一重の人でもカールを見せやすくなります。カールを見せることで、キュート系・セクシー系など幅広いデザインも可能になります。


◆関連記事:アイプチについて知りたいあなたはこちらもチェック

アイプチしたままマツエクは可能?【一重さん必見】
アイプチおすすめ人気ランキング9選!ぱっちり二重になれる!

Lカールの種類は?

毛先だけにカールのあるLカールですが、LカールにはLCカールやLDカールもあります。LCカールは根元が真っ直ぐで、毛先がCカールのデザインです。LDカールは根元が真っ直ぐで、毛先がDカールになっています。

どのデザインでも根元がLカールのため、一重や奥二重の人でも瞼に接着しやすく、持ちが良い特徴があります。ただし、マツエクサロンによってはLカールやLCカール、LDカールを取り扱っていないこともあるため、Lカールデザインのマツエクをしたい場合は、事前にマツエクサロンに問い合わせてみてください。

一重の目元におすすめのマツエクの太さは?

マツエクの太さは一般的に0.1mm、0.12mm、0.15mm、0.18mm、0.2mm、0.22mm、0.25mm、0.28mmの8種類の太さがあります。0.1mm~0.15mmタイプはナチュラルな仕上がりにしたいときにおすすめの太さです。

0.18mm~0.2mmタイプはナチュラルよりもマスカラメイクをしたような印象になり、0.22mm~0.28mmタイプはまつげにボリューム感が出て、本数が多いほどアイライン効果が出るため、アイメイク不要になります。

一重の目元におすすめのマツエクの太さは、0.15mmになります。0.15mmは日本人女性の平均的なまつげの太さのため、ナチュラルな仕上がりになります。一重の人の場合、目を大きく見せたいと思って太いマツエクを選びがちです。

たしかにマツエクに太さがあるとパッチリとした印象になりますが、マツエクは太くなるほど瞼への負担も大きくなり、長持ちもしにくいです。一重の人の場合、0.1~0.15mmを使用している人が多いです。

マツエクでまつげのボリュームを出したい場合は、細めのマツエクの本数を増やすのがおすすめです。

一重の目元におすすめのマツエクの長さは?

一重の目元におすすめのマツエクの長さは、自分のまつげより1〜2mm長いものがおすすめです。目をパッチリ見せたいと思って長いマツエクを付けると、重みで瞼やまつげが下がってくるため、かえって目が小さく見えて似合わない原因になり、失敗してしまうことがあります。

マツエクの長さの調整は、自分のまつげの生え方や角度によって変えます。一重の人の場合、マツエクの長さで黒目が隠れないようにすると、失敗しにくくなります。

マツエクは長さを出すほど持ちも悪くなるため、自分のまつげより少し長い程度のマツエクを選ぶことをおすすめします。

マツエクの本数は?

マツエクを60本(片目30本)付けると、少しだけまつげが増えた印象になります。60本はマツエク初心者の人、目尻のワンポイントにマツエクしたい人、前回(100~120本)のエクステがたくさん残っている人におすすめです。

80本(片目40本)は、ボリューム感がありつつも、控え目でナチュラルな印象です。
80本はマツエクを付けていることがバレたくない人、前回(100~120本)のエクステが30%ほど残っている人におすすめです。

100本(片目50本)はマツエクサロンで人気の本数で、アイメイクでマスカラを二度塗りする位のボリューム感が出ます。100本はマツエクが全く付いていない人、ナチュラルでも華やかな仕上がりにしたい人、イメージチェンジをしたい人におすすめの本数です。

120本(片目60本)はまつげがしっかりと増えた印象になり、マスカラを何度も重ね塗りしたような仕上がりになります。120本はまつげのボリューム感を出したい人、普段つけまつげをしている人、元々のまつげの量が少ない人におすすめです。

140本(片目70本)はとことんまつげにボリューム感を出したい人におすすめで、200本(片目100本)は更にボリューム感が強くなります。140本からはアイライン効果が強くなるため、アイメイクが不要になります。

一重の目元におすすめのマツエクの本数は?

一重の目元におすすめのマツエクの本数は、ナチュラルな印象にしたい場合は20本~60本くらいまでがおすすめです。派手なメイクが好きな人は80本~100本以上が人気の本数となっています。

マツエクは本数が増えるほどアイラインのメイク効果が出てくるため、ビューラー・アイライン・マスカラをする必要がなくなり、アイメイクの時短になります。

マツエクの毛質の違いは?

マツエクには、ミンク、シルク、セーブルなどの毛質があります。値段はセーブル>ミンク>シルクの順に高く、値段が高いほどマツエクの持ちが良くなります。また、毛質によってマツエクの印象も変わってきます。

マツエクの毛質:ミンク

ミンクのマツエクは最も人気が高い毛質で、軽い付け心地が特徴です。素材が軽いため自分のまつげに与えるダメージが少なくなります。ミンクのマツエクはマットな印象のアイメイク感が出るため、本数を多めに付ければゴージャス感を出すことができます。

マツエクの毛質:シルク

シルクのマツエクはミンクよりも質感は固めで、持ちもミンクよりやや劣ります。ただしリーズナブルな価格のため、本数をたくさん付けたい人やメンテナンスが楽にできるマツエクにしたい人におすすめです。

また、シルクのマツエクはミンクより固いために、目力が強く出る効果があります。そのため、目的に合わせてミンクやセーブルにシルクを加えることもできます。

マツエクの毛質:セーブル

セーブルのマツエクは、最も自然のまつげに近いですが、高級な毛質になります。ミンクやシルクを使用してみてマツエクが似合わない、ゴワつきを感じた場合は、セーブルを試してみるのもおすすめです。

セーブルはマツエクをよりナチュラルな仕上がりにしたい人、マツエクにこだわりがある人におすすめの毛質です。

一重の目元に人気のマツエクデザインは?

一重の人もカールや長さを組み合わせれば、キュート系やエレガント系など、幅広いデザインが可能になります。そこで、一重の人にも人気のデザインをいくつかご紹介したいと思います。

一重の目元に人気のマツエクデザイン①キュート系

キュート系は目の中央に長めのマツエクを付けることで黒目の幅が大きく見える効果が生まれます。目の縦幅も広く見えるようになり、目がパッチリと大きく見えます。キュート系は目を大きく見せたい人におすすめのデザインです。

一重の目元に人気のマツエクデザイン②エレガント系

目尻に長めのマツエクを付けることで目の横幅が広がって見えるようになり、猫目のようなエレガントな雰囲気になります。目の中央のマツエクはナチュラル感のあるLカールにして、目尻にカール感の強いCCカールやDカールを多めに付けることで、より目尻のラインが強調されます。

一重の目元に人気のマツエクデザイン③ゴージャス系

目元の中央から目尻まで全体的に長めのマツエクを付けることで、まつげにボリューム感が生まれます。マツエクに長さを出すことで、目を縦にも横にも強調できるため、目元の雰囲気が華やかになり、目が大きく見える効果があります。

キュート系、エレガント系、ゴージャス系の他にも、マツエクサロンでは様々な要望に応えてくれるので、希望のデザインがある場合は、カウンセリングの際に相談してください。

一重の人のマツエクのお手入れ方法は?

マツエクの持ちはデザインや本数によって人それぞれですが、自分のまつげの状態やお手入れ方法によっても変わります。いつでも施術後のような仕上がりのマツエクを長持ちさせたい場合は、定期的(2~3週間ごと)にサロンでマツエクをリペア(付け足し)してもらうのがおすすめです。

また、リペアの際に前回のマツエクの施術が似合わない、失敗したという場合は、デザインを調整してもらうことで、マツエクの雰囲気を変えてもらうことも可能です。

一重の人がマツエクを長持ちさせるには?

マツエクを長持ちさせるには、メイク落としや美容液もマツエクに合うものに変えることで、マツエクが長持ちしやすくなります。メイク落としやクレンジングはオイルフリーのものに変えるのがおすすめです。

マツエクをくっつけるグルー(接着剤)は油分にとても弱い特徴があります。そのため、メイク落としやクレンジングにオイルタイプのものを使っている場合は、なるべく油分が含まれていないジェルタイプやリキッドタイプのメイク落とし、クレンジングに変えてみてください。

普段アイメイクをしない人やマツエクに慣れていない人、アレルギーや花粉症の人の場合、つい目をこすってしまいがちですので、なるべく目元を触らないように、目薬を使うなどの対処をすることも大切です。また洗顔後にタオルで顔を拭く際にも、マツエクを強くこすらないように気を付けてください。

マツエクを長持ちさせるには自分のまつげのケアも大事で、普段からまつげ専用美容液を使ったり、目元の保湿をすることでマツエクも長持ちしやすくなります。


寝ている間に二重になれるまつ育・ドリーミンアイリッチ

一重でもマツエクは似合います!

一重の人はマツエクは似合わない、失敗すると思われがちですが、マツエクの選び方次第で、一重の人でもマツエクが似合わないなどの失敗を防ぐことがます。一重の人の場合、マツエクは目や顔のバランスに合った本数やカールを選び、カールが強めのLカールまたはDカールがおすすめです。

マツエクサロンで施術してもらうときには、ある程度理想のイメージがあると、カウンセリングの相談もスムーズに進みます。

マツエクは目元が美しくなるだけでなく、メイク時間も短縮出来るメリットがあります。今まで一重でマツエクが似合わない、失敗するとお悩みだった方は、今回の記事を参考に、ぜひ自分の目に合ったマツエクのデザインを見つけてみてください。

もっとマツエクについて知りたいあなたはこちらもチェック

マツエクDカールのデザインのおすすめと持ちは?一重・奥二重さん必見!
マツエクの太さのおすすめは?人気のデザインはこれ!【後悔しない】
マツエクのカールのデザインを種類別に紹介!Cカールが一番人気?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ