• lovely
マツエクで一重から二重になる方法!一重におすすめのデザインは?

マツエクで一重から二重になる方法!一重におすすめのデザインは?

一重だとマツエクが似合わない、失敗しやすいとお悩みではありませんか?デザインを調整すれば、一重でもマツエク選びの失敗を減らすことができます。今回は一重でマツエクが似合わないとお悩みの方のために、一重でも似合うマツエクデザインについてご紹介します。

5231View

記事の目次

  1. 1.一重に似合うマツエクが分からない!
  2. 2.マツエクとは?
  3. 3.一重の目元にマツエクは似合わない?
  4. 4.一重でアイプチをしていてもマツエクはできる?
  5. 5.アイプチとマツエクを併用するときの注意点は?
  6. 6.アイプチを使っている人はマツエクは向いていない?
  7. 7.マツエクで一重から二重になる?
  8. 8.マツエクのカールの種類は?
  9. 9.一重の目元におすすめのマツエクの選び方は?
  10. 10.一重の目元におすすめマツエクのカールは?
  11. 11.Lカールの種類は?
  12. 12.一重の目元におすすめのマツエクの太さは?
  13. 13.一重の目元におすすめのマツエクの長さは?
  14. 14.マツエクの本数は?
  15. 15.一重の目元におすすめのマツエクの本数は?
  16. 16.マツエクの毛質の違いは?
  17. 17.一重の目元に人気のマツエクデザインは?
  18. 18.一重の人のマツエクのお手入れ方法は?
  19. 19.一重の人がマツエクを長持ちさせるには?
  20. 20.一重でもマツエクは似合います!

一重に似合うマツエクが分からない!

マツエクは本数や長さ、太さなどを調整することで、理想の目元を手に入れることができます。ただし、デザインが豊富すぎてオーダーに迷いやすく、自分に似合うマツエクが分からずに、施術してみたものの似合わず、失敗してしまう場合もあります。

そこで今回は、一重の人でも失敗しない、おすすめのマツエクのデザインの選び方をご紹介したいと思います。

マツエクとは?

マツエクとは「まつげエクステンション」の略で、自分のまつげ1本1本に専用のグルー(接着剤)を使って付け毛(エクステンション)を付ける施術のことです。

マツエクはカールの強さや太さ、長さ、本数を自由に選ぶことができ、細かく調整することでキュート系、エレガント系など様々な印象に目元を変えることができます。

マツエクは下まつげに付けることもでき、下まつげの長さを出したり、まつげを増やしてボリュームを増やすことで、目を大きく見せる効果があります。

一重の目元にマツエクは似合わない?

誰でも簡単にパッチリとした目元になれるマツエクですが、一重の人はまつげの根元が瞼に埋もれていることがあるため、「一重だからマツエクは失敗する、似合わない」と思われる方もいらっしゃいます。

しかし、マツエクではカールのデザインや長さなどを調整すれば、瞼が重い印象の一重の人でもパッチリとした目元になります。今回は一重の人でも失敗しないおすすめのカールデザインをご紹介するので、マツエクが似合わないなどの失敗を防ぐためにも、ぜひマツエクを付ける際の参考にしてください。

一重でアイプチをしていてもマツエクはできる?

一重まぶたや奥二重を簡単に二重にできるアイプチやアイテープなどのアイメイクですが、アイプチをしていてもマツエクができるのか疑問に思われるかと思います。基本的にはアイプチをしていても、マツエクの施術を受けることはできます。

そして、アイプチをしたままでも、それに合わせたデザインのマツエクを施術してもらうことも可能です。ただし、マツエクを付けた後にアイプチを着脱する際は、マツエクが取れないように注意しながら着脱する必要があります。

アイプチやアイテープを外す際は、マツエクの仕上がりに影響しないクレンジングを使い、マツエクの持ちを悪くしないよう注意することが大切です。

アイプチとマツエクを併用するときの注意点は?

アイプチのメイク中でもマツエクは可能ですが、アイプチとマツエクを併用すると、いくつかのトラブルを引き起こす原因になることがあります。まず、アイプチでまぶたを二重にした状態では、目を閉じても完全に目が閉じ切らず、瞼の間に隙間ができていることがあります。

こうした状態でマツエクの施術を受けると、マツエクの施術に使うグルー(接着剤)が目に入りやすく、目にしみたり、腫れやかゆみなどのトラブルを引き起こす原因になることがあります。

また、アイプチを使った二重の仕上がりは、貼る位置によって少しずつ変化するため、毎日完璧に同じ状態をキープするのは難しいと思われます。そのため、施術当日の瞼の状態に合わせてマツエクを付けても、翌日以降アイプチをやり直すことで、目の印象が変わってしまい、マツエクが似合わない、失敗する原因になることもあります。

アイプチをしていても、マツエクの施術を受けることは可能ですが、安全性やマツエクが似合わないなどのデザインの失敗を防ぐためには、アイプチを付けたままマツエクをすることはおすすめできません。

アイプチを使っている人はマツエクは向いていない?

一重や奥二重をアイプチで二重にしている人の場合、マツエクが似合わないのではとお悩みかもしれませんが、一重や奥二重の人でもマツエクで目の大きさや印象を変える施術は可能です。

個人差はありますが、アイプチで二重にしている場合、マツエクを付けることで瞼が持ち上がり、アイプチがなくてもパッチリとした二重になることがあります。

マツエクで目を大きく見せたい場合、まずはマツエクサロンでカウンセリングを受けて自分の瞼の状態を見てもらい、アイプチのせいでマツエクが似合わないなどの原因を防ぐためにも、アイプチをしたままでもマツエクの施術は可能か相談してみてください。

マツエクで一重から二重になる?

次へ

関連記事

人気記事

Copyright (C) Lovely