マツエクのカールのデザインを種類別に紹介!Cカールが一番人気?

マツエクのカールデザインには種類があります。カールの強いCカールやDカールの場合、マツエクの本数を増やすことでアイメイクのような効果が生まれます。今回は、マツエクのカールの種類や、人気のCカールのデザインの特徴についてご紹介したいと思います。

マツエクのカールのデザインを種類別に紹介!Cカールが一番人気?のイメージ

目次

  1. マツエクには何種類のカールがある?
  2. マツエクの種類:Cカールとは?
  3. マツエクのCカールで人気の種類は?
  4. マツエクのCカールで人気の長さの種類は?
  5. マツエクのCカールの本数の種類は?
  6. Cカールで太めのマツエクにしたい場合は?
  7. マツエクの種類:CCカールとは?
  8. マツエクの種類:SCカールとは?
  9. Cカール系のカールの違いは?
  10. マツエクの種類:Jカールとは?
  11. マツエクの種類:Dカールとは?
  12. マツエクの種類:Lカールとは?
  13. マツエクの種類:Iカールとは?
  14. マツエクの太さの決め方は?
  15. マツエクの長さの決め方は?
  16. ミックスにおすすめのマツエクのカールの種類は?
  17. ミックスのマツエクのカールの種類:たれ目にしたいとき
  18. ミックスのマツエクのカールの種類:猫目にしたいとき
  19. ミックスのマツエクのカールの種類:パッチリさせたいとき
  20. 目をこする癖のある人はCカールがおすすめ!
  21. Cカールでパッチリとした目元を手に入れよう

マツエクには何種類のカールがある?

マツエクの人工毛はカールしていますが、マツエクのカールにはいくつかの種類があります。マツエクサロンで取り扱われているマツエクの人工毛のカールの種類は、一般的には4~5種類、多くても5~7種類程度に分けることができます。

マツエクにはどんなカールの種類がある?

マツエクサロンで取り扱われているマツエクの種類には、Jカール、Cカール、CCカール、SCカール、Dカール、Lカール、Iカールなどがあります。

人気のマツエクデザインの種類は、Jカール、Cカール、CCカールです。

JカールとCカールはナチュラルメイク派の人にも似合いやすいデザインのため、最も人気のデザインです。中でもCカールはJカールよりもカールが強いため、ナチュラル感にキュート感がプラスされて人気のデザインとなっています。

■参考記事:マツエクの太さとデザイン、どう決める?

マツエクの太さのおすすめは?人気のデザインはこれ!【後悔しない】

マツエクの種類:Cカールとは?

Cカールは、マツエクサロンで取り扱われている定番のデザインの一つです。Cカールは、Cの文字のようにマツエクがクルンとカールしているのが特徴です。普段のアイメイクでビューラーを使用しているのであれば、Cカールにするのがおすすめです。

Cカールは、黒目を大きく見せる効果があり、カラコンやマスカラで目を大きく見せる必要がなくなるので、メイクの時短になるメリットがあります。Cカールで黒目を大きく見せるには、黒目部分のマツエクに長さを出す必要があります。

そのため、Cカールで黒目を大きく見せたい人は、マツエクサロンのスタッフに、「黒目を大きく見せたい」と伝えるようにしてください。

Cカールは、可愛らしい目元にした人や、目をパッチリと大きく見せたい人におすすめのデザインです。

マツエクのCカールで人気の種類は?

マツエクのCカールを付けるなら、マツエクの長さも選ぶ必要があります。マツエク初心者の人は、マツエクの長さを選ぶときに、どの長さを選べば良いのか分からずに悩みやすいです。

マツエクのCカールの長さを決めるときは、自分のまつげの長さを基準にして考えます。日本人女性の平均的なまつげの長さは、6.8mmと言われています。そのため、自分のまつげよりも1mm〜3mmくらいの長さのマツエクを付けるのがおすすめです。

自分に似合うマツエクの長さが分からない人は、マツエクサロンに行ったら自分のまつげの長さを見てもらい、自分に似合うまつげを教えてもらう方法もあります。

マツエクのCカールで人気の長さの種類は?

マツエクのCカールで人気の長さは、10mm、11mmの長さになっています。10mmというとまつげにしては長いのではないかと思われるかもしれませんが、Cカールはマツエクのカールが強い分、長さが短く感じられます。

マツエクのCカールの10mmの印象は?

マツエクを初めて付ける人や、Cカールでナチュラルなまつげに仕上げたい人は、10mmの長さがおすすめです。マツエクの本数は60本〜80本ほどにし、太さは自分のまつげに近いマツエクを選べば、よりナチュラルメイクに近い仕上がりになります。

マツエクのCカールの11mmの印象は?

11mmは、マツエクでまつげにボリュームを出したい人におすすめの長さです。10mmと1mmしか変わっていませんが、マツエクは1mm伸びただけで、見た目も大きく変わってきます。

11mmは、アイメイクでマスカラをたっぷり塗ったり、つけまつげを使う人におすすめの長さです。11mmを目尻に付けると、長さが出るため猫目のような見た目になる効果があります。

マツエクのCカールの本数の種類は?

マツエクは太さでまつげの濃さが決まると思われがちですが、マツエクの濃さを大きく左右するのは、マツエクの太さよりも本数です。

マツエクの本数が多いほど、まつげが濃く見える効果があります。マツエクのCカールで人気の本数は、60本と120本の本数になります。

マツエクのCカールの本数:60本

マツエクのCカールの60本(片目で30本ずつ)は、まつげパーマのような仕上がりになり、ナチュラルメイクに似合う印象になります。カール感があるため、ビューラーをする必要がなく、メイクの時短になります。

60本は、初めてマツエクをする人、目をパッチリと見せたい人、可愛らしい目元にしたい人におすすめの本数です。

マツエクのCカールの本数:120本

マツエクのCカールの120本(片目で60本ずつ)は、目尻にアイラインを引いたような効果が生まれます。マツエクは本数が増やすとまつげにボリュームが出て、アイライン効果が出やすくなります。

更にまつげを濃く見せたい場合は、太いマツエクを選ぶ必要がありますが、マツエクは太くなるほど自分のまつげに付ける接着面が少なくなるため、持ちが悪くなるデメリットがあります。

Cカールで太めのマツエクにしたい場合は?

Cカールで太めのマツエクを選ぶ場合は、自分のまつげや目幅のバランスを見て太さを調整しないと、逆に目が小さく見えてしまうこともあります。

そのため、まつげを自然に濃く見せたい場合は、自分のまつげと同じくらいの太さを選び、マツエクの本数を更に増やすのがおすすめです。

マツエクの種類:CCカールとは?

マツエクのCCカールは、Cカールよりもカールが強いマツエクのデザインになります。CCカールは、Cカールのカールでは物足りない人、パッチリとした目元にしたい人におすすめのマツエクです。

CCカールは、ホットビューラーでまつげを上げたようなカールになり、本数を増やすことでアイライン効果も出るため、アイメイクの時短になります。

CCカールはケアやリペアが必要です

CCカールのようにマツエクのカールが強いものは、自分のまつげとの接着面が少なくなるため、持ちが悪いデメリットがあります。一般的にCCカールはマツエクは2週間〜4週間持つと言われますが、CCカールは2週間ごとにリペアが必要になります。

CCカールでも、マツエクのケアに注意すれば3週間以上は持つと言われています。マツエクのケア方法は、洗顔するときはマツエクをこすらずに優しく洗い、必ずドライヤーで乾かすこと、またまつげ美容液でケアをするようにすれば、マツエクの持ちが良くなります。

マツエクの種類:SCカールとは?

マツエクのSCカールは、マツエクが埋もれやすい一重の人や、つけまつげのようなボリューム感が欲しい人におすすめのデザインです。SCカールは、ビューラーでまつげを強めに上げたようなカール感が出るため、目元がパッチリとした印象になります。

SCカールを付ければ、マスカラやビューラーを使わなくてもまつげにボリュームが出て、本数を増やせばアイラインを引く必要もなくなります。

SCカールは一重や奥二重の人におすすめ!

SCカールのようにカールが強めのマツエクの場合、二重よりも一重や奥二重の人に似合いやすいデザインになります。一重や奥二重の人の場合、カールの弱いマツエクを付けても瞼に埋もれやすく、まつげが伸びた印象になるだけで、あまり変化が分かりにくいです。

そのため、カールの強いSCカールにすれば、まつげがくるんとカールしているのが見えやすく、印象を変えることができます。

Cカール系のカールの違いは?

Cカール系のカールの違いは、カールの強さで分けられています。Cカールの場合、Cカール→CCカール→SCカールの順にカール感が強くなっています。カールが強めになるほど、目元がパッチリと見えやすく、華やかな印象になります。

マツエクの種類:Jカールとは?

マツエクのJカールとは、マツエクサロンで取り扱われている定番のデザインの一つです。Jカールは、「J」の文字のようにマツエクの先端にカールがかかっているデザインになっており、マツエクを付けていることが分かりにくい自然な仕上がりになります。

Jカールは初めてマツエクを付ける人や、マツエクを付け慣れている人まで幅広く人気のデザインのため、マツエクのデザインで悩むときは、まずはJカールを付けてみてください。

マツエクのデザインに特にこだわりがなく、出来るだけ持ちが良いマツエクにしたいのであれば、Jカールがおすすめです。Jカールは、自分のまつげに付ける接着面が広いので、マツエクの種類の中では、最も持ちが良いマツエクです。

マツエクの持ちが良くなることで、サロンへ来店する頻度も変わってきます。月1回と月2回では、マツエクの金額も変わってくるため、Jカールはお財布にも優しいマツエクのデザインとなっています。

マツエクはアイメイクをしなくても目を自然に大きく見せるメリットがありますが、Jカールはマツエクの中で最もカールが緩いため、マツエクが目立ち過ぎることなく、ナチュラルにまつ毛が長くて綺麗な印象になります。

そのため、マツエクを初めて付ける人や、マツエクを付けてみたいけど、マツエクを付けているのがバレたくないという人におすすめのデザインです。

マツエクの種類:Dカールとは?

マツエクのDカールは、マツエクの中で最もカール感が強いデザインです。そのためDカールのマツエクは、派手目なゴージャス系のメイクが好きという人におすすめのマツエクです。

Dカールはつけまつげのようなボリューム感を出せるため、目元が濃くなり、存在感を出すことができます。ボリューム感を出しながら、可愛らしい印象にしたい場合は、DカールよりもCCカールがおすすめです。

Dカールを付ける場合、カール感が強いため、バランスを取るために本数を多めに付ける必要があります。Dカールは自分のまつげが下がりまつげの人や、マツエクが瞼に埋もれやすい一重の人でもパッチリとした目元になります。

マツエクは自分のまつげ1本に対して、マツエクを1本ずつ付けていくため、つけまつげ派の人は「マツエクだと物足りない」と思われる方が多いです。

しかし、マツエクの太さや本数を調整したり、Dカールのようなマツエクのデザインをミックスすると、つけまつげのようなボリューム感を出すことができます。

■参考記事:マツエクのDカールについてはコチラも参照!

マツエクDカールのデザインのおすすめと持ちは?一重・奥二重さん必見!

マツエクの種類:Lカールとは?

マツエクのLカールは、マツエクの根本はストレートで、毛先だけにカールが付いたデザインになっています。そのため、まつげが短い人、自分のまつげがストレートでカールのあるマツエクだと取れやすい人、瞼が厚くてマツエクが埋もれやすい人におすすめのデザインです。

LカールはJカールのように自分のまつげとの接着面が広いため、カールの強いデザインのマツエクよりも長持ちしやすい特徴があります。

Lカールは正面から見るとCカールのように見えますが、横から見るとCカールは根本からまつげがグッと上がっていますが、Lカールは緩やかなカーブが付いています。そのためLカールはCカールに比べると、自然で上品な仕上がりになります。

Lカールは毛先にカールが付いているため、ビューラーをする必要がなく、ナチュラルメイクの仕上がりにしたい人におすすめですが、本数を増やせばボリューム感やアイライン効果を出すこともできるため、マスカラをする必要がなくなります。

通常のカールで長さがあるマツエクだと、角度によっては瞼に刺さってしまうことがありますが、Lカールは毛先だけがカールされているので、瞼に厚みがあってもエクステが刺さらないメリットがあります。

マツエクの種類:Iカールとは?

マツエクのIカールは、ほとんどカール感がないデザインが特徴のマツエクです。Iカールのマツエクは、他のマツエクのデザインと比較するとカールが少ないため、まつげをナチュラルな仕上がりにしたい人や、自分のまつげが上向きに生えていて、これ以上カール感を増やしたくない人におすすめのデザインです。

Iカールのマツエクを取り扱っているサロンは少ないため、Iカールのマツエクをしたい場合は、事前にマツエクサロンでIカールの施術を行っているか確認してみてください。

マツエクの太さの決め方は?

マツエクサロンで主に取り扱われているマツエクの太さは、0.10mm~0.25mmになりますが、日本人女性のまつげに馴染みやすい太さは、0.12mm~0.15mmと言われています。マスカラやつけまつげをたっぷり塗る人は太めの0.25mmがおすすめですが、マツエクを太くするほど、自分のまつげのようなナチュラルな仕上がりにはなりません。

ただしつけまつげと比較すると、マツエクは太いものでもきちんとケアすれば2〜4週間は持つため、つけまつげを一々付けるのが面倒という人には、マツエクの方がメイク時短になるためおすすめです。

マツエクの長さの決め方は?

マツエクサロンで主に取り扱われているマツエクの長さには、9mm~11mmの長さがあります。マツエクの長さの選び方は、自分のまつげの長さよりも1~3mm長くすると、自然な仕上がりになります。

日本人女性の平均的なまつげの長さは5~7mmほどのため、9mmだと違和感なく自然な仕上がりになりやすいです。9mmのマツエクは初めてマツエクを付ける人、マツエクを付けていることがバレたくない人におすすめの長さです。

10mmの長さのマツエクは、9mm~11mmの中間の長さのため、マツエクサロンでも人気の長さです。10mmの長さのマツエクはどの角度から見ても綺麗に見えやすく、伏し目になったときに長さが強調されます。

10mmはまつげに長さを出しつつ、違和感も少ないため、まつげに自然な長さを出したい人、まつげを綺麗に見せたい人におすすめの長さです。

11mmは、目をパッチリと強調させたい人におすすめの長さです。11mmでCカールにすると更に目力が強調されるため、人形の目のような仕上がりになります。11mmはまつげに長さを出したい人、パッチリとした目力が欲しい人におすすめの長さです。

ミックスにおすすめのマツエクのカールの種類は?

マツエクに慣れてきたら、1種類のカールのみでなく、2種類のカールを使って、理想のデザインを作ってみてください。マツエクのデザインをミックスすることで、選べる目元の印象の幅がグッと広がります。

自分でカールデザインの特徴を知っておけば、マツエクサロンでもデザインを指定してお願いすることができます。そこで、目元の印象に合わせたおすすめのマツエクのミックスデザインをご紹介します。

ミックスでマツエクのカールの種類を決める方法は?

ミックスでカールのデザインを決めるときは、「目頭」、「黒目」、「目尻」と3つに分けてカールのデザインを決めるのがおすすめです。よく分からないときはマツエクサロンで、どのミックスが自分に似合うのかを相談してみてください。

ミックスのマツエクのカールの種類:たれ目にしたいとき

たれ目にしたい場合は、CカールにJカールをミックスさせるのがおすすめです。目頭から中央はCカールでぱっちりとした目元にし、目尻にJカールをミックスすると、目元が優しい印象になり、たれ目のようになります。

ミックスでJカールを目尻に付ける場合、少し長めのマツエクを使うと、たれ目でも上品で色っぽい仕上がりになります。

ミックスのマツエクのカールの種類:猫目にしたいとき

猫目にしたいときは、SCカールで目尻にDカールを付けると、猫目のようなぱっちりとした目元になります。また、SCカールで目尻をCカールにすると、たれ目のようになり、優しい印象に仕上げることもできます。

ミックスのマツエクのカールの種類:パッチリさせたいとき

目元をパッチリとした印象にしたいときは、目尻をCカールにし、黒目部分にDカールをミックスすることで、Dカールのカールの強さで黒目の幅が増えたように見えるため、目をパッチリ見せることができます。

自然な印象でパッチリとした目元にしたい場合は、目頭と目尻をJカールにし、黒目部分にCカールを付けると、CカールとDカールのミックスよりもナチュラルな仕上がりになります。

ボリュームを増やしたい場合は、CカールかDカールを黒目部分に付け、全体的にJカールの本数を増やしてミックスすることでボリューム感のあるまつげになり、パッチリとした印象の目元になります。

目をこする癖のある人はCカールがおすすめ!

マツエクサロンに行くと、カウンセリングでライフスタイルについても質問される場合があります。例えば、コンタクトレンズの有無、ドライアイやアレルギー、就寝時の癖や洗顔方法などです。

カウンセリングでライフスタイルについて質問する理由は、ライフスタイルによって、おすすめのカールの種類が変わってくるからです。ライフスタイルに合ったカールのデザインにすることで、マツエクが長持ちしやすくなるメリットがあります。

ドライアイやアレルギーで目をこする癖のある人の場合、おすすめはマツエクが取れにくいCカールやJカールになります。最も持ちが良いマツエクのデザインはJカールですが、Cカールでもしっかりと接着してもらうことで耐久性が強くなり、マツエクが外れにくくなります。

また就寝時にうつぶせで寝る癖がある人は、マツエクがばらつきやすくなったり、まつげにダメージがかかりやすいです。そのためCCカール、Dカールのようにカールの強いマツエクを付けると、マツエクのカールがばらついたり、マツエクが取れてしまうことがあります。うつぶせで寝る人の場合も、マツエクの持ちが良いCカールとJカールがおすすめです。

Cカールでパッチリとした目元を手に入れよう

Jカール、Cカール、CCカール、SCカール、Dカール、Lカール、Iカールのマツエクのデザインについてご紹介しました。Cカールでマツエクをする場合、マツエクで目をパッチリ見せて、キュート系に仕上げたい人におすすめです。

Cカールの場合、マツエクの太さと長さは自分のまつげに合わせると自然な仕上がりになり、目尻に長さを出すことで、猫目のようになります。

まつげパーマのような仕上がりにしたい場合は10mmで60本、アイメイクのような仕上がりにしたい場合は11mmで120本が目安になります。本数を増やすほどアイメイクのような仕上がりに近付くため、「アイライン」、「ビューラー」、「マスカラ」のアイメイクが不要になります。

また、マツエクのデザインを「目頭」、「黒目」、「目尻」に分けてミックスすることで、目元の印象を様々に変えられるため、Cカールと他のデザインのマツエクのミックスにも是非チャレンジしてみてください。

マツエクについてもっと情報を知りたいアナタに!

マツエクでタレ目に!デザインのおすすめ紹介!【必見】
マツエクはブラウンがおすすめ!お洒落なブラウンのデザインまとめ!
マツエクしてる時のメイク方法!アイメイクはどこまでやっていいの?
マツエクの値段の相場は?平均するとどのくらいなの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ