初デートの服装はこれ!女性におすすめの服15選!【男が惚れる】

初デートで困るのが服装。彼の好みが分からない初デートでも好印象を持ってもらえるようなおすすめの服装を集めました。初デートの服装を選ぶときのポイントや、季節のおすすめコーデもあります。彼もきゅんとくること間違いなし!初デートの服装の参考にどうぞ♡

初デートの服装はこれ!女性におすすめの服15選!【男が惚れる】のイメージ

目次

  1. 初デート♡だったら可愛い服装で好印象を!
  2. 季節別!初デートにおすすめの服装15選
  3. 付き合う前の初デートでの服装は?
  4. 初デートで陥りがちな服装の失敗例9つ
  5. 初デートは女性らしい服装が成功のカギ

初デート♡だったら可愛い服装で好印象を!

彼がどんな服装が好みなのか、情報が全く足りない初デート。情報がなくても、できることなら彼に可愛いと思われたいものです。そんな女性のために、彼の好みがまだ分からない初デートであっても、これを着ていけば失敗はしない!と言われている初デート必勝な服装を集めてみました。

初デートの服装7つのポイント

初デートでは、相手の好みが分からないということも少なくありません。初デートに着て行っても、大きな失敗はないような、一般的に男性から好まれる服装のポイントをまとめました。

もちろんあなたの体型や雰囲気に「似合っている」というのは大前提ですので、初デートにおすすめの服装のポイントをいくつか抑えつつ、自分に似合うデザインや形、色味のものを選びましょう。

①ワンピース

ワンピースは清楚さや女性らしさの代表格ですよね。ワンピースは男性の考えるおしゃれのイメージでもあり、初デートにワンピースを着てくる女性に対して、自分のためにおしゃれをしてきてくれたのだと考えます。

ワンピースと一口で言ってもさまざま種類がありますので、顔立ちや年齢から自分に似合うお気に入りのワンピースを探してください。ただしマキシ丈と呼ばれる足首まであるワンピースは不人気ですので避けた方が無難。

服装に迷ったらとりあえずワンピースを着ていけば大きな失敗はないでしょう。

②膝丈スカート

ワンピースと同様の理由で、女性らしさの感じられるスカートの方が人気です。動きやすいパンツスタイルが良い場所以外、初デートはスカートをオススメします。
ただし、ミニすぎるのは逆に悪印象の場合があります。スカートは、膝丈くらいの品のあるものを選ぶと良いでしょう。

③ショートパンツ

足の肌見せがとても健康的で好きだという男性多数です。スカートよりも活動的に動けるので、アウトドアなデートにも対応できます。夏には素足で、秋冬はタイツを履いて。

④白もしくは淡いパステルカラー

白色は最も清潔感のあるカラーです。相手に清潔感を求めるのは、男性も女性も同じですので、白色をメインにしたコーディネートが初デートにはオススメです。淡いパステルカラーは、清潔感があり、同時に女性らしさも演出できます。

白や淡い色がオススメと言われても、私は絶対に似合わない…!という方もいらっしゃると思います。コーディネート全てを白や淡い色で統一する必要はなく、トップスだけ、ボトムスだけ、最終手段でバッグや靴の小物だけなど、一部に取り入れれば良いので、気負うことはありません。

あくまで印象の問題です。パッと見たときに、視界のどこかに白色が入るだけで、潜在的に清潔感を感じ取ってもらえます。

⑤さりげない肌見せ

さりげない肌見せは女性の華奢さを出せるので、男性ウケが良いです。特にデコルテ、手首、足首の3首はさりげなく肌見せできる部分です。特にデコルテ部分は髪をアップにするとグッドです。

透け素材というのは扱いが難しいですが、たとえばシフォン素材やとろみ素材のブラウスや、一部がレースになっているトップスなどが挙げられます。また、タイツよりもストッキング。30デニールくらいのシンプルな黒ストッキングは男性から絶大な支持を受けています。

⑥ボディラインのわかる服

だぼっとした服といえば、ニットワンピースなどが良い例です。ニットワンピースは男性人気がありますが、これがニットワンピースの下にだぼっとしたサルエルパンツを合わせてしまったら…。

トップスがニットのようにゆとりのある服なら、ボトムスはスキニーパンツやタイツなどでピタッとしたボディラインを出します。

逆にボトムスがフレアスカートやスカ―チョのようなふんわりした服なら、トップスは薄手のピッタリとしたニットで、やっぱりボディラインを出します。男性は、女性らしいボディラインが大好きなのです。

⑦似合う服装

男性は、正直なところ、女性のトレンドなどに無関心です。トレンドであろうとなかろうと、似合っていなければ男性には通用しません。

男性の好きな異性の髪型がストレートロングであり続けるように、男性の好きな異性の服装もトレンドに合わせてコロコロと変わるものでもないのです。初デートは、冒険はせず無難な服装を選びましょう。

▼関連記事:デートにカジュアルはOK?

デートに着る服はこれ!男ウケするカジュアルな女性コーデとは?

季節別!初デートにおすすめの服装15選

初デートの服装選びのポイントは分かったけれど、実際にどのようなものを選べばいいのか分からないという方へ。初デートにおすすめの服装のポイントを踏まえて、季節別におすすめの服装を選んでみました。

【スタイル】【無難さ】【肌見せ】【白色】【ボディライン】の5項目について満たしているか、◎○△の3段階で客観的に評価しています。

【春】初デートにオススメの服装5選

春はもっともパステルカラーが似合う季節。初デートの服装も、ふんわりとした素材や花柄、パステルカラーなど春を意識したようなものが多いような気がしますね。

春の暖かな陽気に合わせて、とびきり明るい印象で初デートに臨みましょう。

とはいえ、パステルカラーが似合わず、春の服装に困ってしまうという方もいると思います。そんな方には、白と紺色の組み合わせをオススメします。白を多く取り入れれば、パステルカラーじゃないのに春らしくなれます。また、ストールやバッグなどの小物にパステルカラーを取り入れるのも1つの手です。苦手なパステルカラーでも使う面積が狭ければ、気負わなくて済みます。

やっぱり王道!花柄ワンピース

【スタイル】◎
【無難さ】◎
【肌見せ】◎
【白色】△
【ボディライン】◎

春といえば花柄!花柄ワンピースはデート服の王道中の王道。これが嫌いな男性はいないでしょう。ウエストマークやVネックなどどこかに女性らしさをプラスするとただ可愛いだけでなく大人っぽく着こなせます。

花柄ワンピースは色味や丈感で印象がかなり変わるので、甘いのが苦手な人はダークカラーを選ぶと抵抗がすくないでしょう。

白レース×スキニーデニム

【スタイル】△(パンツスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】◎
【白色】◎
【ボディライン】◎

トップスは、初デートにオススメである白色で清潔感があります。シフォン素材なので透け感がありますが、とても上品に見えます。スキニーなのでボディラインが分かり、カジュアルながらも女性らしさが表れています。春先の肌寒い時はジャケットやコートを。

トップスはシフォン素材のブラウスに、スキニーデニムは膝丈のスカートに代えてもOK。

パステルトップス×花柄スカート

【スタイル】◎(スカートスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】◎
【白色】◎
【ボディライン】○

トップスは、ライトグレー。知的で落ち着いたイメージになりますが、淡いカラーは、そこに可愛らしさも印象付けてくれます。白ベースの花柄スカートは、トップスと同系色でリンクしていて、全体的にまとまりがあります。髪をアップして首元をスッキリさせても◎膝から下は肌見せなっているので、初デート向きなコーディネートだと言えます。

デニムジャケット×モノトーン花柄

【スタイル】◎(スカートスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】◎
【白色】◎
【ボディライン】〇

まだ肌寒い春先には、デニムジャケットもオススメです。ただし淡いデニムジャケットはラフな印象があるため、濃い色のデニム地のものを選びましょう。白ベースのシンプルな花柄ワンピースとの組み合わせです。
初デートに花柄スカートはおすすめですが、カラフルなものが苦手な方には、モノトーンやネイビーがメインになっている花柄スカートがGOOD。

黒リブニット×シフォンスカート

【スタイル】◎(スカートスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】◎
【白色】〇
【ボディライン】◎

トップスが黒色のリブニットです。リブニットはボディラインが出やすいため、初デートにオススメの服の1つです。トップスが黒色でも、スカートが淡い色のふんわりとしたシフォンスカートなので、重くなりません。

全身が淡い色だと落ち着かない!花柄も苦手!という方は、デコルテや腕が出せて、かつボディラインが出るような服であれば、黒色でも大丈夫。小物にピンクや水色など、淡い女性らしい色を加えれば、全体像は暗くならず、春らしい印象に。全身真っ黒でなければ割となんとかなります。

【夏】初デートにオススメの服装4選

夏と言えば、やっぱり肌見せです。肌見せすることでヘルシー感が増し、とても女性が魅力的に見えます。夏にしか身につけられないノースリーブやサンダルをどんどん取り入れていきましょう。

汗ばむ季節ですので、白色や黒色の汗が目立たないカラーは大活躍します。しかし夏場に黒色は使いすぎると重たくなってしまいますので、多くても全体の3~4割までに抑えてください。

ノースリーブニット×柄スカート

【スタイル】◎(スカートスタイル)
【無難さ】○
【肌見せ】◎
【白色】〇
【ボディライン】◎

トップスはブラウン系のノースリーブニット。ノースリーブニットは男性ウケが良い服装の1つです。

ブラウンカラーのノースリーブニットは女性らしいのにいやらしさがなくヘルシーな印象になります。スカートは同系色の小花柄デザイン。カラーを統一することでまとまりのあるコーデに。ハイウエストスカートと合わせることによってスタイルアップ効果も期待できます!

フリルトップス×スキニーデニム

【スタイル】△(パンツスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】◎
【白色】◎
【ボディライン】◎

白色のトップスはそれだけでとても清潔感があります。デコルテと二の腕の肌見せはとても健康的で、スキニーパンツを合わせることで肌見せのバランスがいい感じになります。

フリルのふわふわヒラヒラ感、スキニーデニムのピタッとしたシルエットは男性ウケ抜群の要素です。これなら夏のアクティブな場所でのデートにも対応できますね。

白いスキニーデニムにフリルがポイントのカラートップスを合わせるのも可愛いですね♪デコルテが見えるのも男性ウケ◎

パフスリーブ×ふんわりスカート

【スタイル】◎(スカートスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】◎
【白色】◎
【ボディライン】〇

定番な初デート向けの服装です。ふわっとしたトップス×ふわっとシルエットのスカートの組み合わせは女性らしい優しい心象でデートコーデにバッチリ◎

トップスを淡いカラーにした場合、ボトムや小物を暗めカラーを合わせれば引き締め効果もあります。袖や襟のデザインが女性的なので、チノ素材のスカートでもカジュアルになりすぎることなく着られます。

濃い色リネンワンピース

【スタイル】◎(スカートスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】◎
【白色】△
【ボディライン】◎

淡い色が苦手な方向けです。
袖がふんわりとしているリネンワンピースなら黒でも重くなりません。かごバックやサンダルなど夏らしいアイテムを取り入れて。

【秋】初デートにオススメの服装3選

秋ごろになると、白色やパステルカラーは取り入れづらいと感じる方も多いと思います。無理に季節に合わないと感じる色を取り入れるよりも、自然と取り入れられる秋らしいこっくりとした落ち着いたカラーや、「ダスティパステル」と呼ばれる少しだけくすんだようなパステルカラーを使いましょう。
特にダスティパステルは、パステルカラーよりも大人っぽい印象になりますので、物憂げな秋の季節にはピッタリです。

秋は、タイツやストールなどの防寒小物が活躍しはじめる季節でもありますよね。使い方次第で秋の女度を底上げしてくれる優秀アイテムですので、上手に使いましょう。

白ニット×台形スカート

【スタイル】◎(スカートスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】△
【白色】◎
【ボディライン】◎

タイツを履いているので、秋らしい落ち着いた印象になります。グレンチェックやダークカラーの小物があるので、白色を取り入れても秋らしさが十分出ています。

ヒールのショートブーツを合わせることによって、より女性らしさがプラスされますね。

リブニット×膝丈フレアスカート

【スタイル】◎(スカートスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】○
【白色】△
【ボディライン】◎

リブニットに膝丈のフレアスカートの組み合わせは、初デート定番で、特に大人の女性のオススメしたいコーディネートです。保守的なコーディネートのようで、手首や足首の肌見せで程よい露出をしているのがポイントです。
秋なので、こっくりカラーで季節感を出しています。色の組み合わせ次第で多くのバリエーションが出せるので、自分のパーソナルカラーや鞄の色などに合わせて選ぶと良いですね♪

ホワイトニット×チェックワンピース

【スタイル】◎(スカートスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】△
【白色】◎
【ボディライン】○

秋のワンピースは季節感も出るし男性ウケも良いチェックで決まり♪インナーが見える場合は白色を合わせるとより守ってあげたい愛らしさが。

ワンピースのカラーと小物を統一させるとまとまりが出ます。靴はショートブーツなどでコンパクトに。秋なので、タイツを合わせてもいいですね。

【冬】初デートにオススメの服装3選

冬の服装は、アウターを重ねて着たり、暖かくするためにもこもこと着込んだり、ボディラインが出づらくなるのが特徴です。そんなボリューム感のある冬のトップスとバランスをとるために、ボトムスはタイトなものを選びましょう。ワンピースはもちろん、ショートパンツや短めのスカートにタイツを合わせると、ボトムスはコンパクトにまとまります。

冬のアウターは、つい黒や濃いグレーなど無難な色を選びたくなってしまいますが、思い切って白やベージュなどの明るい色の方がデート向きで使いやすいです。また、透け感のあるタイツやグレーのタイツを選ぶと、全体的に暗くなるのを防ぐことが出来ます。

冬は、アウターと組み合わせることで、特にワンピースやミニスカートが可愛く着られる季節です。素足が苦手で春夏の暖かい時期にはスカートやワンピースは着られなかったという方も、冬ならばロングブーツやタイツの助けを借りれば、違和感なく素足を隠せて可愛く着こなせます。冬の初デートはとびきり可愛く着飾りましょう。

ピンクコート×ワンピース

【スタイル】◎(ワンピーススタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】△
【白色】◎
【ボディライン】○

淡いカラーのピンクコートはオシャレ女性に大人気。暗いカラーになりがちな冬ファッションに色どりを与えてくれます。

膨張しがちな淡いカラーには引き締め効果があるモノトーンで合わせましょう。シフォン素材のワンピースを合わせることで、女性らしさもなくしません。ファーつきアイテムで冬っぽさもプラス♡

白ニット×チェックスカート

【スタイル】◎(スカートスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】〇
【白色】◎
【ボディライン】〇

こちらも男性人気の高い白ニットです。暖かさと可愛さを同時に叶えてくれる白ニットは冬の初デートにオススメです。ちょっと大きめサイズだと華奢見えするのでオーバーサイズを選びましょう。チェックのカラーで遊んでみて♡

アウターはチェスターコートやダッフルコートの相性が◎

白ダッフルコート×ショート丈ボトム

【スタイル】◎(スカートスタイル)
【無難さ】◎
【肌見せ】△
【白色】◎
【ボディライン】○

白色のダッフルコートは冬場に大活躍。コートの丈とインナーの丈を合わせると女性らしさがアップします。冬になると、自然とアウターでボリュームが出るので、ボトムスはスッキリとさせたくなります。ボトムスは、スカートでもショートパンツでもOK。チェックや花柄でもかわいいと思います。タイツとロングブーツ、ショートブーツを合わせてコンパクトにまとめましょう。透け感のあるタイツだとよりグッド。
白色のコートはちょっと…と思う方には、ベージュや薄いグレーのコートがオススメです。暗くなりがちな冬のファッションがパッと明るくなります。

付き合う前の初デートでの服装は?

基本は初デートの服装のポイントと同じです。初デートのときにまだ付き合っていない場合、おしゃれ<女性らしさ。トレンドや個性よりもまずは王道を意識した方がいいでしょう。

人は自分にない部分に目が行くので、異性として意識してもらうためにも女性らしさのある服装が重要なのです。揺れるピアスやスカート、レースやフリルなどを取り入れると共に暖色のアイテムを選ぶようにしましょう。

余裕があればギャップ要素も取り入れたコーデを組みたいところ。例えば、デート相手があなたの働く姿しか見たことがないのなら、キレイ系ではなく可愛い系にしてみるとか、バックコンシャスな服を着るとか…。

あとは相手の男性と並んだ時に、あなたが”頑張りすぎ”ていないような服装を。

初デートで陥りがちな服装の失敗例9つ

服装の好みには、当然個人差があります。その個人差は、時に初デートを台無しにしてしまうことも…。

普段の私服から相手の好みを察することもできます。たとえば、普段の私服がカジュアルでラフな服装が多いのであれば、女性側もデニムやスニーカーで合わせたり、普段の私服がフォーマルでややかっちりとした服装であれば、女性側もキレイ系のワンピースとヒールで合わせたり、と男性の私服の雰囲気に合わせることができます。

しかし、仕事着姿や制服姿しか知らないのであれば、相手の服装の好みは全くの未知数です。ここでは、そんな初デートで陥りがちな服装の失敗例を挙げています。

失敗例①ボーイッシュ・ラフな服装

初デートの場所が、遊園地やアミューズメント施設などであれば、動きやすい服装を選ぶ必要があります。TPOに合った服装であることは最低条件です。

しかし、だからといって、Tシャツにジーンズといった典型的なボーイッシュすぎる服装は初デートには不向きです。動きやすさ重視でありながら、適度な露出や女性らしさを出すことがカギになります。

失敗例②相手の年齢に合わない服装

相手の年齢というのは、服装を選ぶときの大体の指標になります。相手が大人の男性なら、女性側も大人の恰好をした方がバランスが取れますし、もっと若い男性相手なら、カジュアルな恰好でも良いでしょう。

失敗例③個性的すぎる服装

初デートでも、相手の趣味が分かっている場合にはOKです。しかし、全く分からない場合、個性的な服装で行くのはあまりにも危険です。個性的な服装をしている方は、その服装が相手にどのような印象を与えるか、経験則で十分に理解している人が多く、初デートでいきなり個性的な服装を着ていくということはないかと思います。

男性の意見としても「こんな個性的な服装をしてきてびっくりした」という事実に基づいたものより、「こんな個性的な服装をしてきたらびっくりするだろう」という想像上の意見である場合がほとんどでした。男性が想像できうる限りのNGな服装であるということでもあります。

失敗例④露出の多い服装

夏に陥りがちな失敗です。また、冬の寒い時期は季節感がなくなってしまう罠があります。程よい肌見せはとても効果的です。鎖骨や手首、足首などの女性らしさの出る華奢な部位を見せるのは男心をくすぐるもの。

しかし、胸元や背中がざっくり空いた服、へそ出しルックや短すぎる短パンやミニスカートはNGです。目のやり場が困るため、初デートでゆっくり話をして親交を深めたい場合には不向きです。

また、今後のことを考えると、露出の多い服装をした女の子は遠慮したいというのが男性の主張です。将来を見据えたお付き合いを考えているのであればなおさらですので、露出は控えましょう。

失敗例⑤似合わないトレンド

体型や雰囲気にあっていない服装はそれだけで悪印象です。しかも、それがトレンドであれば、「自分に似合うものが分からない人」「流行に流される自分がない人」といった不本意な評価を受けてしまいます。

トレンド嫌いの男性も多いですが、男性ウケが良くないジャンル・デザインの服装であること以外に、似合っていないのに無理に着ている女性が多いというのも1つの理由です。

失敗例⑥ブランド品

安っぽい服、安っぽい鞄、安っぽい靴。逆に高価そうな服、高価そうな鞄、高価そうな靴。ブランドに詳しくなくても、作りや素材から、大体の値段は分かってしまいます。

ブランド品に関する男性の意見としては、全身ブランド品で固めている女性相手ではリラックスできないという意見、明らかに安い服と高価なブランドバッグというバランスの悪い組み合わせは変という意見があります。また、ブランド品を身に付けている女性とは金銭感覚が合わないと敬遠する男性もいるようです。

金銭感覚の問題で敬遠されてしまうのが嫌な方は、初デートにはブランド品は控えて、無難な価格帯のアイテムを身に付けていくのが良いでしょう。

失敗例⑦全身真っ黒な服装

全身が真っ黒になってしまったというのは、秋冬の寒い季節に陥りがちな失敗です。
いくらデザインが可愛くても、男性は細かいデザインよりも全身から受ける印象の方に目を向けます。
服装についてよほど関心のある男性が相手でない限り、細部のデザインよりも、全体の雰囲気を大切にしましょう。

失敗例⑧派手な服装

派手すぎる服装は、「目がチカチカする」「下品な印象」「古い印象」など概ね不評です。原色を服装のメインにするのは避けましょう。

原色は、全体のアクセントとしてバッグや靴などの小物に取り入れる程度に収めます。元気な印象なら黄色やオレンジなどの暖色、知的で落ち着いたな印象ならブルーや緑などの寒色といったカラーテクニックに使いましょう。相手にどう思われたいかで小物の色を選んでみるのも楽しいと思いますよ。

アニマル柄は基本的に男性ウケが悪いようです。

失敗例⑨メンテナンス不足の服装

上記で細部のデザインよりも、全体の雰囲気を優先するのが良いと述べました。しかし、取れ掛けのボタン、解れた糸が出ている裾、下着の透け、服のしわや靴の汚れなどの服本体へのメンテナンス不足などには厳しいのが男性です。

細かいデザインは女性特有のものですが、服のメンテナンスの部分は男性にも共通することです。異性が最低限気をつけていると考えられる部分は、自分に置き換えてみて、出来ていなければきちんと取り入れる必要があります。

服のメンテナンス以外にも、体臭口臭や爪、髪型がぼさぼさしていないかなどの清潔感は男女ともに、デートでは最低限気をつけたい部分です。

初デートは女性らしい服装が成功のカギ

初デートは最初の1回限りです。2回目以降のデートなら彼の好みに合わせることもできますし、少し冒険してみる勇気も湧いてきます。ですが、初デートはなかなかそうはいきません。

基本的に男性は、デートにやってくる女性には女性らしく可愛らしい服装をして来てもらいたいと思っているようです。今回挙げた服装は、一般的に男性ウケの良い服装です。あなたの彼の好みにピッタリと相性の良い服装とは限りませんが、大きな失敗はなさそうな女性らしく可愛らしい服装です。

初デートはお互いに情報は未知数です。また、女性には女性の服装の趣味やトレンドがあるのに、そんな中で「自分のために可愛い格好をしてきてくれたんだな」と分かるような服装で初デートに臨むことが好印象のカギです。

季節通して、花柄やレース素材のワンピースは人気が高いです。春ならデニムジャケット、夏ならそのまま、秋ならカーデ、冬ならコートとアウターを季節に合わせるだけで基本的な初デートコーデは完成します。ワンピースならフォーマルな場にも間に合いますので、「パンツスタイルじゃないと困る!」ような事態でなければ、ワンピースが鉄板のようです。

あとは「あなたに似合っている服装か」「季節や場所などTPOに合った服装か」などを基準に、彼に喜んでもらえる服装を選びましょう。服装が原因で初デートが楽しめなかった、なんて悲しい思い出はなしにしましょう。最初にも言いましたが、初デートは最初の1回限り。思い出に残るような素敵な初デートにしてくださいね。

【参考記事】デートプランが決まっているならこちらもチェック!

ドライブデートの服装はこれ!男子が惚れるコーデを紹介!
遊園地デートの服装は?おすすめコーデ20選!【春夏秋冬】
水族館デートの服装!選び方と男ウケ抜群コーデ解説!
映画デートのコーデで男ウケ抜群なのはこれだ!服装を季節別解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ