インナーカラーのセルフのやり方!失敗しない染め方・ブロッキング方法!

インナーカラーのセルフでのやり方について、詳しくご紹介していきます。最近流行を見せているインナーカラーですが、セルフでカラーリングする人も増えています。セルフのやり方について、失敗しない方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

インナーカラーのセルフのやり方!失敗しない染め方・ブロッキング方法!のイメージ

目次

  1. セルフインナーカラーがおすすめ
  2. インナーカラーのセルフのやり方がわかりやすい
  3. インナーカラーのセルフのやり方 ブリーチなし
  4. インナーカラーのセルフのやり方で理想のヘアスタイルを作る
  5. インナーカラーのセルフのやり方のコツ
  6. インナーカラーのセルフのやり方の注意点
  7. セルフインナーカラー ブロッキングのやり方
  8. セルフインナーカラー ブリーチのやり方
  9. セルフインナーカラー ダブルカラーのやり方
  10. セルフインナーカラー カラー後のケアのやり方
  11. ボブでもかわいいセルフインナーカラー
  12. セルフのやり方でおすすめのインナーカラー アッシュ
  13. セルフのやり方でおすすめのインナーカラー グレージュ
  14. セルフのやり方でおすすめのインナーカラー パープル
  15. セルフのやり方でおすすめのインナーカラー グリーン
  16. セルフのやり方でおすすめのインナーカラー ピンク
  17. セルフインナーカラーのやり方の失敗例
  18. セルフインナーカラーのやり方の失敗例 ブリーチ薄め
  19. セルフインナーカラーのやり方の失敗例 色ムラ
  20. セルフインナーカラーのやり方のをマスターしよう
  21. 【まとめ】インナーカラーのセルフのやり方について

セルフインナーカラーがおすすめ

女性のオシャレや美しさを引き出していく上で、いろいろなヘアスタイルが流行していますが、そういったヘアスタイルの中でも、インナーカラーを楽しむ女性が増えています。

仕事勤めのOLも増える中で、会社にも怒られない程度にオシャレを楽しみたいという女性にも人気のインナーカラーをセルフで行う人も多く、その人気はますます拡大傾向にあります。

今後も、その傾向は続いていくことでしょう。

bratbyhuit8さんの投稿
27575516 359876961088661 6576168312604983296 n

そういったセルフインナーカラーのやり方や染め方について、具体的にご紹介していきます。

ブリーチなしでも素敵なヘアスタイルを作っていくことができますし、カラーリングを変えることで、ご自身の印象もがらりと変えていくことができるでしょう。

セルフインナーカラーにおける失敗例などもご紹介していきますので、自分で染める時には、失敗しないようにするための反面教師にしてください。

インナーカラーのセルフのやり方がわかりやすい

セルフインナーカラーと言っても、その染め方はそれほど難しいものではありません。

ショートでもボブでも、セミロングでもロングでも、どういったヘアスタイルの女性であっても、一定の染め方さえ覚えてしまえば、楽にインナーカラーを楽しんでいくことができるでしょう。

ayachu1009さんの投稿
26868899 2036422499933586 3154744180031356928 n

ブリーチを利用しても、インナーカラーに染めていくことが可能ですが、ブリーチなしでもきれいに染めていくことができます。

内側だけをカラーリングすることで、魅力的なヘアスタイルを作りだし、仕事にプライベートに活力あふれる毎日を送っていくことができるでしょう。

どういったヘアスタイルでも似合うのが、インナーカラーの嬉しいポイントですよね。

インナーカラーのセルフのやり方 ブリーチなし

ブリーチなしでも、セルフインナーカラーを楽しむことができます。

ブリーチなしの場合は、「マニックパニック」と呼ばれるスタイリング剤を使用していくのがおすすめです。

ブリーチなし、あるいはほんのりとした色味を出していきたいといったニーズがある場合は、ブリーチなしでもきれいなインナーカラーを引き出せるスタイリング剤を使用していくと良いでしょう。

kjcozyさんの投稿
26871619 1374283632677486 2402739365492031488 n

マニックパニックはマニパニとも略されて、ブリーチなしでの染色を楽しむ人たちの間で親しまれていますが、サラサラとした仕上がりをサポートしてくれるおすすめのトリートメントです。

カラーバリエーションも豊富なので、ブリーチなしでも、自らの希望するインナーカラーに仕上げやすいアイテムとなっています。

ブリーチなしでのセルフインナーカラーを検討している場合には、このマニックパニックを利用した染め方を実践していくと良いでしょう。

flaphair0488385478さんの投稿
26871409 2309044115988772 5536473557648801792 n

インナーカラーのセルフのやり方で理想のヘアスタイルを作る

ブリーチなしでも理想のヘアスタイルに近づけるべく、セルフインナーカラーを楽しむ女性が増えています。

ブロッキングや染色など、いろいろなやり方や染め方を覚えた上で、理想のヘアスタイルを思う存分に楽しんでいくと良いでしょう。

市販の製品でも十分にインナーカラーを楽しむことができます。

vidrokichijojiさんの投稿
27879657 531885957198807 9049053917198942208 n

ヘアスタイルを変更したいけど、なかなか髪を切りにいく時間がないという方でも、インナーカラーを楽しむことで、ヘアスタイル全体の雰囲気を変えることができます。

自宅にいながら、簡単に理想のヘアスタイルに近づけるという点においては、セルフの染め方もおすすめすることができます。

セルフインナーカラーに関しては、注意点やコツもありますので、この後で具体的にご紹介していきます。

chikara0421さんの投稿
26872331 106375756852414 8960584544453394432 n

インナーカラーのセルフのやり方のコツ

ブリーチなしでも染め方次第で、きれいなインナーカラーを作り上げていくことができますが、セルフでインナーカラーを自作していく時には、コツもあります。

それは、セルフヘアカラーを行う前に、保護クリームを塗るということです。

naoki.24jsbさんの投稿
26870750 189468394980438 1643189912616304640 n

ブリーチ剤を利用する場合でも、ヘアカラー剤を使用する場合でも、あらかじめ保護クリームを塗っておくことで、肌荒れを防ぐことができます。

保護クリームを顔や首周りなどといった肌が見える部分に塗っておくことで、より安心してセルフヘアカラーを行っていくことができるでしょう。

インナーカラーのセルフのやり方の注意点

セルフヘアカラーを行う際には、注意点もあります。

それは、セルフインナーカラーを行う前にスタイリング剤をつけないということです。

ブリーチなしの場合は、スタイリング剤を使用しても構いませんが、ブリーチを利用する場合には、事前にスタイリング剤をつけるのは避けておきましょう。

kuroneko_no_yakataさんの投稿
27575511 184380342293772 8672083134390468608 n

髪の毛が汚れていると、ヘアカラー剤が浸透しにくくなり、せっかくカラーリングを行っても、ムラができやすくなって、きれいな形のヘアスタイルが完成しにくくなってしまいます。

セルフインナーカラーを行う際は、事前になるべく髪を洗っておき、きれいにしておくことが大切です。

シャンプーで髪を洗った後は、しっかりとドライヤーで乾かすようにしましょう。

そうすることで、ヘアカラー剤がより髪になじみやすくなって、きれいな形のインナーカラーができていきます。

セルフインナーカラー ブロッキングのやり方

セルフによるインナーカラーの染め方に際しては、ブロッキングもポイントになっていきますね。

ブロッキングとは、ピンやゴムを利用して、髪をまとめておくことですが、ブロッキングのでき次第で、インナーカラーの染め具合が変わってくると言っても過言ではありません。

それくらい重要なのがブロッキングであり、カラーリングしたい箇所以外は、しっかりとブロッキングを行っておくことが大切です。

k.osuga5540さんの投稿
24845359 152446518815113 3559830935450943488 n

ブロッキングのやり方としては、耳上から耳の後ろあたりの部分まで固定していくイメージを持っておくと良いでしょう。

後ろの部分を染めることはないので、ヘアカラーがつかないようにしっかりとブロッキングしておくことがポイントです。

ブロッキングのバランスが悪いと、左右でカラーの濃さや色のつき具合が変わってきてしまうので、左右均等になるようにブロッキングしていくことを心がけましょう。

dango38186さんの投稿
24274801 404229006678637 4999477292733300736 n

セルフインナーカラー ブリーチのやり方

ブロッキングも重要なセルフインナーカラーですが、ブロッキングが上手くできたら、続いてはブリーチに移っていきます。

ブリーチなしでも、インナーカラーを楽しむことはできますが、それほど慣れていないという場合には、ブリーチを使って染めていくのがおすすめです。

nishishi_mafyさんの投稿
23668101 1981811328701429 2630831738414170112 n

ブリーチのやり方としては、基本的にブロッキングした両サイドの部分にブリーチをかけることで、色を抜いていきます。

ブリーチ剤は髪の根元の1センチ程度は残した状態でかけていくと、頭皮も痛みにくくなるのでおすすめです。

ブリーチの放置時間に関しては、説明書に書いてありますので、その説明書の内容に従いましょう。

その後、ブリーチ剤を流してドライヤーをかけていきます。

kazuma5112さんの投稿
22639058 124674291579279 4092541677703528448 n

ブリーチ剤を洗い流していく際には、ブロッキングをした状態で髪を洗っていきます。

また、シャンプーをする分には問題ありませんが、トリートメントやコンディショナーなどは利用しないようにしておきましょう。

ドライヤーで乾かしたら、2回目のヘアカラーに移っていきますが、この時に初めて色味がつくように塗っていきましょう。


◆関連記事:ブリーチの仕組みを知ろう!

ブリーチとは?髪色の脱色の仕組みやヘアカラーとの違いを解説!

セルフインナーカラー ダブルカラーのやり方

続いては、インナーカラーにおいてダブルカラーにチャレンジする場合のやり方についてご紹介していきます。

インナーカラーに関しては、シングルカラーでも楽しめますし、ダブルカラーでオシャレ度を高めていくこともできます。

ブリーチの時と同様に、1回目のブリーチでは色を抜いていくことに専念します。

paraya_17さんの投稿
14607086 369668360046581 5700974923959238656 n

その後、ブロッキングをした状態で、髪を洗い流し、2度目のヘアカラーに移っていきます。
この時に最初の色味となるヘアカラーで染色していき、再び洗髪して、髪を乾かします。

3回目に2色目となる色のヘアカラーを行い、髪を洗い流していきましょう。

こうすることで、素敵な色のダブルカラーヘアスタイルを楽しんでいくことができます。

yusuke_710さんの投稿
12145359 537341396430827 681742797 n

セルフインナーカラー カラー後のケアのやり方

ブリーチなしのパターンやブリーチを使ったパターン、ダブルカラーなど、いろいろな染め方があるセルフインナーカラーですが、髪を染めた後のケアも重要なポイントとなります。

ヘアカラー後のケアまで入念に行っていくことで、より理想的なヘアスタイルへと近づけていきましょう。

セルフインナーカラーが終了したら、髪を洗い流す必要がありますが、その際にシャンプーが終了したら、ヘアトリートメントを使って、髪の傷みを取り除いていきましょう。

ヘアカラー後の髪は、かなり傷みが残っている状態になるので、シャンプーだけでは十分ではありません。

ヘアトリートメントを利用することで、髪の傷みを少しでも緩和していくことができます。

また、髪を乾かす際のドライヤーもあまり熱しすぎず、少し離れた位置から乾かしていくことがポイントです。

ヘアカラー後の髪は柔らかくて、傷つきやすくなっているので、その辺も注意してケアしていくと効果的です。

ボブでもかわいいセルフインナーカラー

染め方次第で、いろいろなヘアスタイルを楽しめるインナーカラーですが、さまざまなヘアスタイルとの組み合わせでも楽しむことができます。

その一つがボブであり、ボブにピンク系のインナーカラーや、ボブと赤系のインナーカラーなど、いろいろな組み合わせで、オシャレなヘアスタイルを作り上げていくことができます。

okichan_no8さんの投稿
27879435 2028144727473724 8027460512365150208 n

ボブとインナーカラーのピンクを合わせれば、個性的なヘアスタイルとして一気に周囲からの注目を集めることができるでしょう。

色のコントラストもくっきりとしやすくなるので、さらにオシャレ感を増した、素敵なヘアスタイルとなります。

ボブ自体も素敵なヘアスタイルですが、インナーカラーを加えることで、より一層個性あふれる美しさを表現していくことができるでしょう。

switch_sukagawaさんの投稿
27878564 1923762867954034 1048089053787848704 n

セルフのやり方でおすすめのインナーカラー アッシュ

ボブヘアーでもかわいらしさを強調できるインナーカラーですが、ここからは、いろいろなインナーカラーのの染め方についてご紹介していきます。

まず、インナーカラーとして人気を誇っているのがアッシュ系のカラーリングです。

アッシュは、通常のヘアカラーとしても映える人気のヘアカラーですが、インナーカラーにもおすすめすることができます。

m_m_2.2さんの投稿
27573771 946679808840988 4784184107036835840 n

アッシュは、日本人のヘアスタイルにも合いやすく、ちょっとした外国人気分も味わえるということで、人気の色になっています。

インナーカラーとして、アッシュを入れることで、ちょっとした抜け感や透明感を演出することもできるでしょう。

色落ちしてきた場合でも、アッシュであれば最後までカラーリングの魅力を味わうことができるところもおすすめです。

natsume2102さんの投稿
27575085 480518415683101 2328858862779629568 n

セルフのやり方でおすすめのインナーカラー グレージュ

いろいろな染め方を楽しめるインナーカラーですが、続いての染め方はグレージュのインナーカラースタイルについてです。

色味もある中で、落ち着きも表現できるカラーとして、オシャレ女子の間で人気となっているグレージュですが、インナーカラーとして利用してもオシャレさを失うことなく、素敵なヘアスタイルを作り上げていくことができます。

7mikuuu3さんの投稿
27573348 172146773406421 5360289300472659968 n

グレージュとは、グレーとベージュを混ぜ合わせたような髪色のことを表しますが、こちらもアッシュと同様に、外国人風な雰囲気を醸し出すことができて、人気のヘアカラーとなっています。

髪全体をグレージュ色に染め上げるのも素敵なことですが、あえてインナーカラーとして用いることで、単純なオシャレさの上をいくヘアスタイルを作り上げていくことができますね。

fumito318さんの投稿
27578378 137763573702704 2913654123674992640 n

セルフのやり方でおすすめのインナーカラー パープル

パープルもインナーカラーの染め方としては、人気のヘアカラーとなっています。

インナーカラーにパープルを用いることで、個性も存分に強調することができますし、透明感もあって女性らしいみずみずしさを表現していくことも可能となります。

パープル自体はとてもオシャレな色ですが、それほど派手さもないので、落ち着いた印象を与えることもできるでしょう。

raffine_yurieさんの投稿
17819002 1698686390430744 3391254800522805248 n

髪全体をパープルにするのではなく、インナーカラーとして髪の内側の一部分をパープルに染めていくので、その他の髪色とのコントラストも素敵な仕上がりとなっていきます。

パープルは、インナーカラーをしていることがわかりやすいという点でもオシャレなヘアカラーですし、全体的に明るい印象を与えることもできます。

garo_urawaさんの投稿
20582618 1954151801529241 9105771073466531840 n


◆関連記事:自分に似合う色って何色?

ヘアカラー診断で自分に似合う髪色を見つけよう!

セルフのやり方でおすすめのインナーカラー グリーン

ボブやロング、ショートなど、さまざまなヘアスタイルとの組み合わせで楽しめるインナーカラーですが、続いてのおすすめの染め方はグリーンです。

髪色全体をグリーンにするのは抵抗があるという方でも、インナーカラーとして一部をグリーンにするのはオシャレさもあって、素敵な印象を作り上げていくことができるので、おすすめです。

pinky_maiyanさんの投稿
21985490 129346707808642 8047373445333254144 n

ストレートでも、ゆるふわパーマでも、ボブでも合うのがグリーンのインナーカラーであり、その他の髪色とのコントラストもくっきりとした印象になるので、色鮮やかなヘアスタイルとなります。

グリーンは、インナーカラーのチラ見せ感が際立つ色でもあり、インナーカラー初挑戦という方にもおすすめできる色です。

oyoyoismさんの投稿
18809443 322962964807267 8351711739846328320 n

セルフのやり方でおすすめのインナーカラー ピンク

インナーカラーの染め方としては、ピンクも王道でかわいらしさを強調してくれますね。

ピンクっぽいピンクもおすすめですし、やや赤みがかったピンクもかわいらしくておすすめのヘアカラーとなります。

女の子らしさを表現していく上で、ピンクは欠かせない色でもあり、ボブやショートでもちょっとしたオシャレさを表していくことができるカラーリングです。

mihonee32さんの投稿
23416557 300147050483217 8088758959923527680 n

耳を覆ってもかわいいですし、あえてインナーカラーを見せるように耳にかけてみるのも素敵です。

ピンクと赤を融合させたようなダブルカラーもおすすめであり、より個性的で独創的なヘアスタイルを作り上げていくことができます。

ピンクの色味を調整していくことで、いろいろなヘアアレンジを楽しむことができるでしょう。

masana666さんの投稿
13402706 1250698314942207 1828227081 n

セルフインナーカラーのやり方の失敗例

ボブやショート、ロングなど、いろいろなヘアスタイルとの組み合わせを楽しんだり、ブリーチなしでも染めたりできるセルフインナーカラーですが、中には失敗してしまうという人もいます。

セルフインナーカラーを失敗せずに、上手く行っていくための反面教師として、そういった失敗例も参考にしながら、自身のカラーリングに役立てていきましょう。

セルフインナーカラーのやり方の失敗例 ブリーチ薄め

セルフインナーカラーを行っていく上で、典型的な失敗例についてご紹介していきます。

まずは、ブリーチを薄めにしてしまうパターンが挙げられます。

ブリーチは、少ししかかけないと、思い通りのヘアカラーを演出することができず、多くかけすぎると、髪の傷みが激しくなったり、全体的な発色が悪くなったりするなど、難しい部分が多いヘアアイテムです。

そういった中で、セルフブリーチに慣れていないと、思うように適切な量のブリーチをかけることができずに、薄めになってしまうこともあります。

そうなると、脱色が上手くいかず、全体的にバランスの悪いインナーカラーとなって失敗に陥ってしまうことがあるので、注意しておきましょう。

セルフインナーカラーのやり方の失敗例 色ムラ

ブリーチの量を適切にコントロールしないと、失敗に終わってしまうこともあるセルフインナーカラーですが、カラー剤の使用量によって、色ムラが出てしまうこともあります。

カラー剤は思った以上にたくさん塗ることがポイントであり、びびって少量しか塗らないと、ほとんど染色できていない状態になってしまいます。

しっかりとカラー剤を塗った部分と、そうでない部分ができてしまうと、仕上げの際に、思ったように髪に色が浸透せず、見栄えの悪い失敗感満載のヘアスタイルとなってしまいます。

したがって、ブリーチと同様に、カラー剤もある程度思いっきり利用することを心がけて、色ムラが出ないように心がけていくと失敗せずに、きれいなインナーカラーを作り上げていくことができます。

セルフインナーカラーのやり方のをマスターしよう

セルフインナーカラーは慣れが重要であり、失敗を重ねることで、徐々に上手くなっていくこともあります。

自分の好きな髪色を楽しみたいという場合に、一部だけを染めるインナーカラーは、仕事的にも支障が出にくいという点で重宝されているヘアスタイルです。

kanade_chi_さんの投稿
27579275 1180825558717845 7832179486266228736 n

ロングにはロングの、ショートにはショートの、ボブにはボブの良さがそれぞれありますが、そういったヘアスタイルの美しさにインナーカラーを加えていくことで、より女性として輝かせてくれる存在になります。

仕事にプライベートに活力を持って生きていきたいという女性にはおすすめのヘアカラーであり、ぜひ、セルフインナーカラーをマスターして、いろいろな髪色に挑戦していけると良いでしょう。

kana.byebyeさんの投稿
16790382 2228262584065062 8209939151487762432 n

【まとめ】インナーカラーのセルフのやり方について

セルフインナーカラーのやり方について、ボブなどのヘアスタイルや、具体的なカラーも取り上げながらご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ピンクやパープル、アッシュにベージュ、グレージュなど、さまざまな流行色が出てきている中で、髪全体をがっつりとは染めたくないけど、一部分だけでもオシャレを楽しみたいという時に、インナーカラーがおすすめです。

kana.byebyeさんの投稿
16789478 182091975614996 1363305993655549952 n

ボブやアシメ、ショートやセミロングなど、いろいろなヘアアレンジを楽しむのと同じような感覚で、セルフインナーカラーも楽しめるようになってくると、より一層ヘアスタイルの幅を広げていくことができるようになります。

インナーカラーは、どんなヘアスタイルでもチャレンジできるところが魅力的であり、ショートの方でも、髪を伸ばしている最中という方でも楽しむことができます。

ぜひ、ご自身が一番似合うと思う素敵なヘアカラーを見つけて、積極的にセルフインナーカラーを楽しんでいきましょう。

chiriru_1115さんの投稿
13745119 1110433999017793 259618963 n

インナーカラーに関する情報についてもっと知りたいアナタヘ

ショートボブはインナーカラーで可愛く!髪型・アレンジ19選!
インナーカラーはヘアアレンジで楽しむ!【ボブ・ミディアム・ロング】
インナーカラーはピンクがおしゃれ!髪型・アレンジまとめ!

関連するまとめ

たつお
たつお
みなさんに楽しく読んでもらいたいです!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ