インナーカラーで黒髪を可愛く!バレない!赤・青など8色を紹介!

インナーカラーで黒髪を可愛く!バレない!赤・青など8色を紹介!

みなさんは黒髪に合うインナーカラーをご存知でしょうか。おとなしめのインナーカラーであれば赤や紫、グレーがいいですね。個性を出したいのであれば青や緑もおすすめ。ここではそんな黒髪さんでも似合うインナーカラーをご紹介!お気に入りの一色があるはず。

記事の目次

  1. 1.インナーカラーとは?
  2. 2.【ヘアスタイル別】インナーカラーカタログ
  3. 3.【黒髪・茶髪別】インナーカラーカタログ
  4. 4.黒髪さんが迷ったら…ダントツ透明感UP【青】のインナーカラー
  5. 5.目立つ?目立たせない?インナーカラーの選び方
  6. 6.もっとおしゃれにしたい!色を混ぜ合わせるのもあり?
  7. 7.一番色落ちしやすいインナーカラーは?防止できるの?
  8. 8.自分でもできる?セルフインナーカラーのやりかた
  9. 9.耳掛けはもう飽きた!おすすめインナーカラー×ヘアアレンジ
  10. 10.黒髪さんでもインナーカラーは十分楽しめる!

インナーカラーとは?

インナーカラーとは髪の外側ではなく、内側に入れるカラーのことです。全体にカラーを入れるわけではないので、染めていることがバレないことも多くあります。なのであまり派手なヘアスタイルにできない職の人や学生にもインナーカラーは人気があります。

インナーカラー 緑

緑と聞くとファンキーなイメージがあるかもしれませんが、緑がかった青や緑がかった黒というように、原色の緑のみを指すのではありません。緑は意外とおしゃれなカラーとして人気があります。なかなかチャレンジしにくい緑ですが、インナーカラーであれば挑戦できそうですね。

インナーカラー 紫

紫はインナーカラーだけでなく、メッシュの色としても人気があります。紫は黒髪にもよくなじむので、インナーカラーにもおすすめのカラーです。紫も緑と同じく、赤紫や青紫などカラーバリエーションもさまざまです。

インナーカラー グレー

グレーは黒に近いグレーであればあまり目立たず、おしゃれが楽しめていいですね。白に近いグレーであれば個性的で目立つことができます。グレーの難点は色落ちがしやすいことですが、逆に言えば色落ちも個人差があるのでオリジナルのインナーカラーができるかもしれません。

インナーカラー 赤

赤はロックなイメージがありますね。しかし茶色に近い赤であれば自然な髪色にもなじみやすく、おしゃれに見えます。赤系の茶髪にしている人は特に自然に見えるかもしれません。もちろんベースを黒髪にし、コントラストをはっきりさせてもおしゃれです。

インナーカラー 青

青は寒色系なのでクールなイメージがつきやすいです。暗めの青であれば黒髪にもなじみやすいです。あまり見ないカラーなのでインパクトを与えやすく、おしゃれだと思われることも多いでしょう。

インナーカラー ピンク

インナーカラーインナーカラーというと、ちょっと尖ったモード系女子が多いのでは…と印象ですが、ピンクは可愛い女の子らしいインナーカラーにも仕上がります。

茶髪と組み合わせればふんわり夢可愛い印象が作れます。黒と組み合わせればロックな印象に。

次のページ

【ヘアスタイル別】インナーカラーカタログ

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely