マニキュア・ネイルのきれいな塗り方まとめ!ムラなく塗るコツは?

マニキュア・ネイルをきれいに塗ることは、初心者にとっては難しいでしょう。 マニキュア・ネイルのきれいな塗り方を、解説します。 きれいな発色でムラなく塗りたい時には、ベースコートが役立ちます。 マニキュア・ネイルの可愛いデザインの塗り方もお伝えします。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方まとめ!ムラなく塗るコツは?	のイメージ

目次

  1. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方12選!カラーを美しく塗ろう
  2. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方①ネイルケアが重要★
  3. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方②マットタイプのマニキュア
  4. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方③パールタイプのマニキュア
  5. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方④カラーの塗り方のポイント
  6. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑤ネイルケアの基本✴
  7. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑥スピーディーに塗る💛
  8. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑦グラデーションの塗り方💖
  9. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑧ラメ入りグラデーション
  10. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑨初心者でも美しく塗れる
  11. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑩はみ出したポリッシュは?
  12. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑪デザインに凝ってみよう💜
  13. マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑫マニキュアをよく乾燥させる☆
  14. マニキュア・ネイルは、きれいな爪がポイント!塗り方だけでない♥
  15. マニキュア・ネイルの嫌いな塗り方は、どうでしたか?

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方12選!カラーを美しく塗ろう

マニキュアは、タイプによって塗り方が違います。
マットタイプは、ベースコートを塗ってから塗ると、綺麗にムラなく塗れますね。
パールタイプは、力を入れないで軽く塗ると良いでしょう。
マニキュアのタイプ別に分けて、美しい塗り方を紹介します。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方①ネイルケアが重要★

マニキュアを塗る前に、するべきことがあります。
爪をきれいに磨くことです。
マットタイプやパールタイプのマニキュアを使う前のネイルのお手入れ方法を、紹介します。
ネイルが綺麗だと、マニキュアでカラーリングしやすいです。

①爪の油分を取り除くために、エタノールを含ませたコットンで優しくネイルを磨くように拭きます。
爪に油分が残っていると、カラーリングをはじいて、綺麗に塗れない原因になります。
②カラーリングを綺麗に塗るために、ベースコートを塗ります。
ベースコートは、爪をコートして美しい艶を与えます。
カラーリング前のネイルケアは、エタノールとベースコートでします。
ネイルキューティクルオイルで、普段からケアしておいても良いですね。

ベースコートの大切さ

マニキュアを塗るために、欠かせないのがベースコートです。
ベースコートをポリッシュを塗る前に使うと、爪の色艶が綺麗になります。
そしてマニキュアをした時の爪の凹凸を消して、ポリッシュの発色を美しくします。
ベースコートを塗らなかったら、ムラができて綺麗に仕上がらないでしょう。
初心者なら、必ずベースコートをポリッシュの前に塗って、爪を美しくて清潔な状態にしておきましょう。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方②マットタイプのマニキュア

ネイルケアをしてから、マニキュアのマットタイプを使う場合の美しい塗り方を紹介します。
マットタイプは、パールタイプよりも塗りやすいので、初心者向けです。
美しく塗るコツは、ハケに余分なカラーポリッシュをつけないことです。
マニキュアは、カラーポリッシュやポリッシュと呼ばれています。

マットタイプの塗り方
①マニキュアから、ハケを出した時に、ハケの片面についたポリッシュを瓶のふちにこすりつけて、取り除きます。
②ハケを瓶のふちに付けた時に、ハケが扇状になることが望ましいです。
扇状のハケは、爪にフィットして塗りやすくなります。
③ポリッシュを、爪のエッジとサイドに塗ります。
④ポリッシュを爪の表面に、一塗します。
ムラなく塗るために、中央、左側、右側の順に塗ります。
甘皮から約1mmほど間隔を開けて塗ると綺麗に見えます、。
⑤ ②と③を繰り返します。
⑥爪のサイドからはみ出したポリッシュは、除光液をつけたウッドスティックか綿棒で取り除きます。
⑦フィニッシュに、トップコートを塗ります。
エッジやサイドにも、トップコートを丁寧に塗ります。
⑧完成です。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方③パールタイプのマニキュア

パールタイプのマニキュアは、マットタイプよりもカラーリングしにくいです。
爪の油分や汚れを綺麗にしておきましょう。
パールタイプのマニキュアは、マットタイプと塗り方が違い、爪のラインに沿って重ね塗りのように細かく何度も塗ることがポイントです。

パールタイプの塗り方
①マットタイプと同様に、ネイルケアからエッジとサイドにポリッシュを塗るところまでします。
②パールタイプは、細い線を真っすぐ描くように、右側に向かって徐々に塗っていきます。
③表面を2度塗りして、ハケの跡が残らないように綺麗に塗ります。
パールタイプは、マットタイプよりもハケの跡が残りやすいので、注意しましょう。
④力を入れないで、軽く塗ることがコツです。
⑤トップコートを塗ってフィニッシュです。

マニキュアのカラー

マニキュアは、数えきれないくらいのカラーがありますね。
シルバーやゴールドは、パーティーや結婚式にピッタリなゴージャスなカラーです。
ホワイトは、ベースカラーに使えて、綺麗に塗れるまで経験が必要です。
オレンジやブルー、グリーン系は、とっても明るくて美しいカラーです。
ピンク系は、最も人気であり、使いやすくて塗りやすいカラーだと思います。
ブラックやレッド、ラメ入りは、プライベートのお出かけにピッタリなおしゃれなカラーです。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方④カラーの塗り方のポイント

ポリッシュは、絵の具とは違うカラーなので、カラーを爪に塗る感じではなくて、カラーを重ねることがきれいな塗り方です。
カラーを重ねると、ムラが消えてなくなります。
カラーを塗るかんじですると、カラーが薄くなったり、ムラが目立ってしまうでしょう。

マニキュアは、カラーを重ねることで色艶が綺麗になります。
きれいな塗り方は、カラーを重ねて濃いカラーにすることです。
ポリッシュは、一塗ではカラーが映えません。
重ね塗りをすることで、ネイルをとってもきれいな発色で彩ります。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑤ネイルケアの基本✴

マニキュアを塗ったネイルを、見栄えよくするためには、爪の形を整える必要があります。
ネイルケアの基本は、爪の形を整えて、甘皮を綺麗に処理し、表面を艶よく磨くことです。
爪が健康的で綺麗なら、ポリッシュを塗ると美しいネイルに見えるでしょう。
爪の健康も大切なことですから、普段から爪を綺麗に磨いたり、食生活もヘルシーにすると良いでしょう。

ポリッシュを塗る前に、ベースコート以外にネイルケアできるものがあります。
それは、プレプライマーです。
マニキュアのきれいな塗り方に必要な順序は、まずプレプライマー、そしてベースコート、カラーポリッシュ、トップコートの順番です。
マニキュアをきれいに塗るには、カラーポリッシュ以外にもいくつかのステップがあります。
プレプライマーや、ベースコート、トップコートが揃っていない場合は、ネイルケアを十分にしてポリッシュを2度重ねると良いでしょう。

マニキュアのはみ出しに注意

マニキュアをきれいに塗るためには、ムラなく塗ることが大事ですね。
ポリッシュを爪に塗っている時に、サイドや溝からポリッシュがはみ出すことがあります。
はみ出したポリッシュは、素早く拭き取ることが当たり前です。
ポリッシュが固まらないように、コットンや綿棒ではみ出したポリッシュを拭きとりましょう。
はみ出したまま時間が過ぎると、乾燥して綺麗に処理できなくなります。
ネイルをきれいに仕上げたいなら、はみ出したポリッシュに注意しましょう。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑥スピーディーに塗る💛

カラーポリッシュは、素早く塗ることが綺麗な塗り方のポイントです。
単色塗りは、簡単そうで難しいです。
ムラが目立ってしまう事があります。
スピーディーにカラーを重ね塗りして、綺麗なネイルに仕上げましょう。

カラーポリッシュの単色塗りは、普通は2度塗りが当たり前です。
1度目に、カラーポリッシュを塗ります。
2度目も、同じカラーでカラーを濃く、ムラをなくしながら塗ります。
ハケを軽く持って、線が付かないように、軽やかにカラーを重ねます。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑦グラデーションの塗り方💖

マニキュアの塗り方で、自分でグラデーションに塗りたい場合は、ネイル用のスポンジを使います。
サロンでネイルをしたような、きれいな仕上がりになるでしょう。
グラデーションネイルは、美しくて高級感がありますね。
好きなカラーを使って、自分のネイルをグラデーションにしてみましょう。

グラデーションの塗り方
①濃いカラーとベージュ系やライトカラーのマニキュア2色を用意します。
②ネイル用のスポンジか化粧用のスポンジを、小さく切ります。
③スポンジの断面に、濃いカラーとベージュ系カラーのマニキュアを塗ります。
④マニキュアを塗った断面を、紙に軽くつけて、グラデーションを作ります。
⑤爪のアーチ状に沿って、メインカラーが爪の先になるように、スポンジを動かしながら爪にカラーを塗ります。
⑥スポンジを軽く爪に押し当てながら、塗ることがコツです。
⑦爪の先に濃いカラーが塗れるように、グラデーションをデザインしましょう。

■関連記事:グラデーションネイルについて知りたい方はこちらもチェック!

ピンクのグラデーションネイル35選!デザインとやり方を解説!

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑧ラメ入りグラデーション

グラデーションカラーを、ネイルに塗ったら爪の先にラメをつけます。
カラーのラメを使うよりも、透明のクリアなラメのマニキュアを使いましょう。
透明のラメをスポンジに塗って、爪先に重ねるように塗ります。
ラメが、グラデーションカラーの先端にデザインされたかのようにきれいなアクセントになります。

グラデーションにラメを付けると、華やかになって綺麗ですね。
透明のラメは、グラデーションの最も最後に塗ります。
ラメのグラデーションネイルを長持ちさせるために、3日に1回はトップコートを塗りましょう。
普段から、ハンドクリームやネイルクリームを使ってハンド&ネイルケアをしましょう。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑨初心者でも美しく塗れる

マニキュアの初心者にとって、綺麗に塗るために必要な物は、カラーポリッシュ以外にベースコートとトップコートです。
ベースコートは、爪の凹凸を目立たなくして、きれいなカラーの発色に役立ちます。
トップコートは、塗ったネイルを剥げなくして、いつまでも綺麗なネイルを保ちます。
初心者にとって、塗りやすいカラーは薄いピンク系やライトブルー系などでしょう。

初心者なら、濃いカラーのポリッシュを避けましょう。
ホワイトやブラックなど、濃いカラーはムラが目立って初心者には難しすぎて塗りにくいです。
また、ラメ入りのマニキュアは、初心者が塗るには難しいテクニックが必要なので選ばない方が良いでしょう。
単色で、ライトカラー系のカラーが、初心者のマニキュアにおすすめです。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑩はみ出したポリッシュは?

マニキュアを塗っていく段階で、サイドや爪の際へポリッシュがはみ出すことがありますね。
はみ出したポリッシュは、綿棒やコットンでふきとります。
除光液を綿棒に浸して、はみ出したポリッシュをなぞるようにふきとると良いでしょう。
また、はみ出したポリッシュは時間がたたないうちに、綺麗に取り除きます。

はみ出したポリッシュが乾燥していなかったら、除光液を使わないでも綿棒やコットンでふきとれます。
素早くマニキュアを塗る必要があるので、はみ出したポリッシュを拭き取ることが手間に感じる場合は、ポリッシュをすべての爪に塗った後で、はみ出した部分を綺麗にすると良いです。
マニキュアを綺麗に塗るには、塗った後のはみ出したポリッシュを丁寧に拭き取る必要があります。
慣れると、はみ出した時に素早く対応できるようになるはずです。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑪デザインに凝ってみよう💜

マニキュアのデザインは、色々とあります。
単色のマニキュア上に、爪楊枝やペンを使って別のカラーでドット柄を作るデザインは可愛いですね。
また、斜めフレンチネイルのデザインは、爪の先を斜めに残してマスキングテープを貼ります。
斜めの爪の先に、好きなカラーを塗ります。
マスキングテープを外すと、斜めフレンチネイルのデザインになっています。

2色デザインは、爪のカラーを交互に変えたり、2色のポリッシュを好きなようにそれぞれの爪に塗るだけで簡単です。
2色以上のカラーを、それぞれの爪に塗ったら、カラフルなデザインになりますね。
マニキュアのカラーを、爪によって変えるデザインは簡単で初心者向けです。
ベースカラーを塗ってから、数種類のカラーをたっぷり爪にのせます。
爪楊枝で、カラーをミックスさせるように動かすと、マーブルネイルのデザインになります。
簡単なデザインから始めてみると良いですね。

ムラをなくす塗り方

ポリッシュを塗る時に、ムラがないように塗るには、爪の手入れやベースコートを使う以外にハケにポリッシュがダマにならないようにするか、濃くつけるなどがあります。
ムラなく塗るには、たっぷりのポリッシュで塗ることが大事です。
ムラをなくすために、十分なポリッシュの量を使ってください。
ポリッシュを少しだけハケに付けて、何度も繰り返し過ぎるとムラができます。
ポリッシュをムラなく綺麗に塗るには、2度繰り返して塗ることが基本です。

マニキュア・ネイルのきれいな塗り方⑫マニキュアをよく乾燥させる☆

マニキュアを塗り終わったら、必ずきちんと完全に乾燥させてください。
マニキュアが乾燥していなかったら、ムラができたりします。
また、乾燥が不十分だったら重ねているカラーがずれたり、剥げたりします。
完全に乾燥させるまで、マニキュアを綺麗に塗る作業は終わりません。

マニキュアが固まってしまっていたら、エナメルうすめ液を使います。
固まったマニキュアを、うすめ液が柔らかく戻してくれるでしょう。
マニキュアのきれいな塗り方は、ベースコートを塗ることから乾燥までの手順に慣れると簡単です。
ネイルデザインやラメカラーなど、マニキュアを使い続けて、セルフで色々なデザインやカラーを楽しみましょう。

マニキュア・ネイルは、きれいな爪がポイント!塗り方だけでない♥

ハンド&ネイルケアは、毎日続けてこそ効果があります。
マニキュア・ネイルを数週間している時に、爪が生えててくるとかけたりしますね。
マニキュアを定期的に落として、綺麗に爪を切ってネイルケアしましょう。
爪は、マニキュアを続けて塗り過ぎると傷みます。
爪の乾燥を防ぐことも大切です。
ハンド&ネイルクリームを使って、ネイルを乾燥から守ってくださいね。

マニキュアを綺麗に塗るためには、きれいな爪でいることが最も大切です。
爪に異常があるなら、しっかり治してからマニキュアをしてください。
ハンド&ネイルケアは、女性の手にとって大切なことです。
爪の表面がはがれてきたり、変色している場合は、マニキュアをやめましょう。

マニキュア・ネイルの嫌いな塗り方は、どうでしたか?

マニキュアを綺麗に塗るためには、ベースコートやネイルポリッシュ、トップコートなど色々と揃える必要がありますね。
マニキュアは、セルフでも可愛いきれいなデザインができます。
初心者の方なら、淡いカラーやパステルカラーの単色のマニキュアがおすすめです。
可愛くて綺麗なマニキュアで、おしゃれを楽しんでください。

もっとネイルについて知りたいあなたへ!

自分に合った爪の形の選び方!ネイルの形の種類も解説します!
ネイルの資格をとるなら通信?スクール?ネイリストになる方法解説!
ネイルの種類を比較!ジェル・フレンチ・スカルプなどの違いは?
単色ネイルが大人気!シンプルなワンカラーネイル35選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ