マニキュアを早く乾かす方法9選!誰でも簡単にできる裏技とは?

マニキュアがなかなか乾かず、困ってしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。このようなことがあると、マニキュアを早く乾かす方法を知りたくなります。そこで今回はこのような人のために、マニキュアを早く乾かす方法を紹介していきたいと思います。

マニキュアを早く乾かす方法9選!誰でも簡単にできる裏技とは?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】マニキュアが乾かない
  2. マニキュアを早く乾かす方法を知ろう
  3. 【マニキュアを早く乾かす方法①】冷蔵庫で冷やす
  4. 【マニキュアを早く乾かす方法②】氷水で冷やす
  5. 【マニキュアを早く乾かす方法③】ドライヤーを使う
  6. 【マニキュアを早く乾かす方法④】乾きやすいマニキュア
  7. 【マニキュアを早く乾かす方法⑤】厚く塗らない
  8. 【マニキュアを早く乾かす方法⑥】ベースコートを塗る
  9. 【マニキュアを早く乾かす方法⑦】乾いてから塗る
  10. 【マニキュアを早く乾かす方法⑧】スプレーを使う
  11. 【マニキュアを早く乾かす方法⑨】機械を使う
  12. マニキュアを早く乾かす方法!注意点を知ろう
  13. 【マニキュアを早く乾かす方法!注意点①】時間に余裕を
  14. 【マニキュアを早く乾かす方法!注意点②】丁寧に塗ること
  15. 【まとめ】マニキュアを早く乾かす方法で時間短縮を

【はじめに】マニキュアが乾かない

様々な化粧品が世の中にはありますが、その化粧品の中でも、マニキュアの扱いに苦労しているという人も多いでしょう。多くの化粧品の中で、マニキュアはある程度、技術が必要となる化粧品です。他の化粧品は簡単に使うことができても、マニキュアの場合、うまくできないということも多いものです。

マニキュアであればセルフで行わず、お店でやってもらうという方法もあります。実際、こちらのほうがよれることもなく、キレイに行うことができるでしょう。しかし化粧品も買って、ネイル代も払ってとなると、化粧品に使うお金がかなり高額になってしまいます。できればセルフで行い、その分、高価な化粧品などにお金を使いたいものです。

このようにして、他の化粧品にお金を使うためにも、自分でマニキュアを塗りたいものですが、よれる原因として一番多いのが、マニキュアがなかなか乾かないということです。完全に乾く前に触れてしまい、また最初からやり直しとなってしまったという経験をしたことがある人も多いでしょう。

マニキュアは乾く時間を待つのがかなり面倒なため、それが嫌で高価な化粧品を我慢してでも、サロンでマニキュアをしてもらうという人もいます。自分でやるとよれるリスクも高くなってしまうのですが、しかしそれでも、自分でやりたいという人は、マニキュアを早く乾かす方法が知りたいものです。

マニキュアを早く乾かす方法を知ろう

様々な化粧品の中でも扱いの難しいマニキュアですが、時間短縮のためにも、マニキュアを早く乾かす方法は知っておきたいものです。そこでここからは、マニキュアを早く乾かすための方法を紹介していきたいと思います。

マニキュアを早く乾かすことができれば、その短縮できた時間だけ、ダラダラしたり、朝ゆっくりすることができるようになります。女性は様々な化粧品を利用して、朝の準備を行うため、時間を短縮できるというのはかなり助かるでしょう。

マニキュアを早く乾かす方法には様々な方法がありますが、複数の方法を行うことで、より早くマニキュアを乾かすことができるようになります。これにより、早く乾かさないとという意識で焦ってしまい、マニキュアがよれることもなくなるため、よれることを防止する意味でも試してみましょう。

ではさっそく、マニキュアを早く乾かす方法を紹介していきたいと思います。

【マニキュアを早く乾かす方法①】冷蔵庫で冷やす

マニキュアを早く乾かす方法としては、マニキュアを冷蔵庫で冷やすという方法があります。

マニキュアを冷蔵庫で冷やすといわれてもピンと来ないかもしれませんが、マニキュアは一定の温度で保管しておくことにより、品質をそのまま保てるようになります。マニキュアを塗った時、スーッと伸びやすくなり、ダマができてしまうことを防ぐことができるのです。

このような効果があれば、マニキュアがよれることを防ぐこともできます。今までよりもよれるリスクが少なく、塗りやすいということであれば、マニキュアを薄く塗ることもしやすくなるでしょう。

その結果、マニキュアを早く乾かすことができるようになるのです。よれるリスクも少なくなり、一石二鳥ですので、試してみましょう。ただ、家族の誰かが冷蔵庫のマニキュアを食べてしまわないように注意しておきましょう。

【マニキュアを早く乾かす方法②】氷水で冷やす

マニキュアを早く乾かす方法としては、氷水で冷やすという方法もあります。

氷水で冷やすというのはかなり意外だと思いますが、氷水で冷やすことである程度の効果が期待できるものです。氷水で冷やすのは、マニキュアを塗ってから3分ほど乾燥させた後のことです。その状態で氷水に爪の部分を入れてみましょう。

氷水に入れることで、マニキュアは乾きやすくなります。氷水につける時間は、数秒から2分程度で良いでしょう。氷水にあまりつけ過ぎても良くないため、氷水に長くつけ過ぎてしまわないように注意してください。

氷水に手をつけると、手が冷たくなってしまうため、そこは無理しないで一度、氷水から手を出してください。氷水につける合計時間が2分程度になれば大丈夫です。また、氷水につけると、表面の艶が出にくくなることもあります。その際には、トップコートなどを利用して、艶を出すようにしましょう。

【マニキュアを早く乾かす方法③】ドライヤーを使う

マニキュアを早く乾かす方法としては、ドライヤーを使うという方法もあります。

ドライヤーを使って乾かすという方法は、誰もが考えたことがあるでしょう。想像の通り、ドライヤーを使えば、マニキュアを早く乾かすことができます。ただ、ドライヤーの温風を使うのはNGです。ドライヤーの温風で乾かそうとすると、逆に乾きにくくなってしまいます。

ドライヤーでマニキュアを乾かす際には、冷風を使いましょう。ドライヤーの冷風を使うと、ドライヤーの風によって、マニキュアが早く乾きます。ドライヤーをあてる時間としては、10分程度を目安に考えてください。

また、ドライヤーの風が強過ぎて、マニキュアがよれることもあります。そのため、ドライヤーの風を強くあてたり、ドライヤーを近づけ過ぎるのはNGです。このことに注意しておけば、よれることもなく、マニキュアを早く乾かすことができます。

【マニキュアを早く乾かす方法④】乾きやすいマニキュア

マニキュアを早く乾かす方法としては、そもそも乾きやすいマニキュアを選ぶという方法もあります。

マニキュアの中には、乾きやすいマニキュアとして販売されているマニキュアも多いものです。そのため、最初から乾きやすいマニキュアを選ぶことにより、マニキュア早く乾かすことができるようになります。

マニキュアの中には様々な種類や色があるものですが、ラメが入っているものや透明度が高いもの、薄い色のマニキュアなどは乾きやすいマニキュアです。そのため、このような部分を気にしてマニキュアを選んでみるのも良いでしょう。

このようにして色などによって、乾く速度に差が出るのは、マニキュアの中に入っている成分が色によって変わるからです。乾きやすいマニキュアであればよれるリスクも少なくなるため、一度乾きやすいものを使ってみてはいかがでしょうか。

■参考記事:余ったマニキュアでアクセサリーを作ろう♪

マニキュアフラワーの作り方は?余ったネイルで可愛くDIY!

【マニキュアを早く乾かす方法⑤】厚く塗らない

マニキュアを早く乾かす方法としては、マニキュアを厚く塗らないという方法もあります。

基本的にマニキュアを厚く塗るのはNGです。よれるリスクが高くなりますし、何より乾きにくくなります。二度塗りする必要はなくなりますが、ムラが出てしまい、見た目がかなり悪くなってしまうでしょう。結果的にやり直す羽目になってしまいます。

マニキュアを早く乾かす方法を実践すれば、厚く塗ってもすぐ乾くだろう、という考えで、マニキュアを厚く塗ってしまう人もいますが、やはりそれだと失敗してしまいやすくなるものです。

そして厚く塗った状態で早く乾かす方法を実践しても、あまり効果が出ないということもあります。マニキュアは基本的に薄く塗る、ということを心がけておきましょう。

【マニキュアを早く乾かす方法⑥】ベースコートを塗る

マニキュアを早く乾かす方法としては、ベースコートを塗るということも大切です。

ベースコートとは爪を保護するために、一番最初に塗る透明のマニキュアのことです。ベースコートを塗ると、爪も保護してくれますが、よれることを防いでくれたり、発色を良くしてくれる効果を得ることができます。

そして何より、ベースコートを塗ると、爪にある凹凸がなくなるため、かなりマニキュアが塗りやすくなるものです。マニキュアが塗りやすくなれば、マニキュアを塗るときに、薄く塗りやすくなるでしょう。その結果、ベースコートによって、マニキュアを早く乾かすことができるということにもなります。

ベースコートは早く乾かすためだけでなく、マニキュアを塗る時の失敗も少なくしてくれます。それにより、結局は早く塗ることができるということになるため、ベースコートは必ず使用するようにしましょう。

【マニキュアを早く乾かす方法⑦】乾いてから塗る

マニキュアを早く乾かす方法としては、乾いてから塗るということも大切です。

マニキュアが乾くためには時間がかかってしまうものです。どれだけ早く乾かす方法を実践したとしても、ある程度の時間はかかるため、待ちの時間が必ず発生してしまいます。

マニキュアを塗る際に、この待ち時間を待ちきれなくなって、短い時間でマニキュアが乾いたか確認したり、二度塗りを始めてしまう人もいるものです。

しかしそれで乾いていなかったら、もう一度、マニキュアを塗るのをやり直さなければならなくなります。これこそ時間の無駄ですので、早くマニキュアを終わらせるためにも、しっかり乾かすということが大切になってくるのです。

■参考記事:マスキングテープがネイルに使える!

マスキングテープネイルのやり方まとめ!セルフでも簡単にできちゃう?

【マニキュアを早く乾かす方法⑧】スプレーを使う

マニキュアを早く乾かす方法としては、スプレーを使うという方法があります。

スプレーとは、マニキュアを早く乾かすためのスプレーです。速乾スプレーという呼び名で売られていますが、このスプレーを塗ることにより、マニキュアは早く乾くようになります。

速乾スプレーを持っていれば、急いでマニキュアを塗りたい時、かなり便利です。スプレーを吹きかけるだけですので、スプレーが1個あれば、かなり重宝するでしょう。基本的にマニキュアを塗った後にスプレーすることになります。

爪にスプレーすれば、数分で乾いてくれるため、これはおすすめのアイテムです。朝などに便利ですので、一度このようなスプレーを使ってみてください。スプレーが手放せなくなってしまうかもしれません。

【マニキュアを早く乾かす方法⑨】機械を使う

マニキュアを早く乾かす方法としては、機械を使うという方法もあります。

マニキュアを乾かす機械とは、ネイルドライヤーのことです。サロンで機械に手をいれ、ネイルを乾かしたことがある人も多いと思いますが、その機械のことを言います。この機械であれば、数分でマニキュアが乾くため、かなり便利です。

機械は一台買っておき、その機械が足にも使えるものであれば、ずっと手にも足にも、そしてずっと使えるため、重宝するでしょう。機械ですのでそれなりの値段はしますが、この機械があれば、他の早く乾かす方法を実行するまでもなくなります。それほど便利な機械なのです。

スプレーを何個も買うよりは、この機械を一台買ったほうが、値段的に安いという場合があります。誰でも使える機械ですので、興味のある人は購入を検討してみてください。

マニキュアを早く乾かす方法!注意点を知ろう

マニキュアを早く乾かす方法を紹介してきましたが、マニキュアを早く乾かす上では、注意しておかなければならないことも多いです。

そこでここからは、マニキュアを早く乾かす方法を行う際に、注意するべき点を紹介していきたいと思います。

マニキュアを早く乾かす方法に気を取られ過ぎて、このような注意点を見逃してしまうと、結局、マニキュアを早く乾かすことができなくなってしまうこともあります。そのため、このような注意点も含めて、マニキュアを早く乾かす方法ということになるのです。

注意点としては、かなり基本的なこととなります。しかし忘れがちなことですし、実際にそれで失敗している人も多いため、常に意識しておくようにしましょう。ではさっそく紹介していきたいと思います。

【マニキュアを早く乾かす方法!注意点①】時間に余裕を

マニキュアを早く乾かす際の注意点としては、時間に余裕を持たせるということが大切です。

早く乾かす方法を実践すれば、マニキュアを早く塗ることができるものですが、時間に余裕が無い中でやってしまうと、かなり雑なやり方をする羽目になってしまいます。

そうなると、途中で失敗してしまい、結局のところ時間がかかってしまうというようなことになり兼ねません。

マニキュアを塗る時間は、機械やスプレーを使わなければ、最低一時間は見ておいたほうが良いです。しっかりとこの時間を確保するようにしましょう。

【マニキュアを早く乾かす方法!注意点②】丁寧に塗ること

マニキュアを早く乾かす方法としては、丁寧に塗るという注意点もあります。

これも同じようなことです。焦って塗ると、失敗してしまいやすくなり、結局最初からやり直すことになってしまいます。そのため、丁寧に塗るということが大切になってくるのです。

また、早く乾かす方法を何度も行っていると、その作業になれてしまい、やり方が雑になってしまうものです。そのせいで、乾かないうちに次の作業を行ってしまい、失敗してしまうことがあります。

一番早く終わらせる方法は失敗しないということです。結局これが一番大事なこととなるため、そのためにも、マニキュアを塗る際、そして早く乾かす方法を実践する際には、丁寧に行うようにしましょう。

【まとめ】マニキュアを早く乾かす方法で時間短縮を

マニキュアを早く乾かす方法について紹介してきましたが、マニキュアを早く乾かす方法を実践すれば、時間を有意義に使うことができるようになります。朝の女子にとって、これほど有難いことはないため、正しく実践し、時間短縮するようにしましょう。

もっとマニキュアに関する情報を知りたいアナタへ!

マニキュアの乾く時間は何分くらい?早く乾かす方法も紹介!
マニキュアのトップコートの塗り方のコツは?上手な塗り方解説!
マニキュアの落とし方まとめ!除光液を使わない方法も解説!
マニキュアの捨て方は?中身が残ってるときの処分方法は?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ