セルフネイルをマニキュアで!簡単おすすめデザイン11選!

セルフでマニキュアネイルを楽しみたいけど、なかなか難しい!と感じている方に、マニキュアを上手く塗るおすすめなやり方、デザインをご紹介していきます! これであなたもマニキュアネイルを簡単にセルフで行う事ができるようになるかもしれません...。

セルフネイルをマニキュアで!簡単おすすめデザイン11選!のイメージ

目次

  1. マニキュアのセルフネイルを楽しもう!
  2. マニキュアのセルフネイルに必要な道具とは?
  3. マニキュアのセルフネイルのプレパレーションとは?
  4. マニキュアのセルフネイルの手順って?
  5. マニキュアのセルフネイルの乾かす時間はどのくらい?
  6. マニキュアのセルフネイルのシンプルおすすめネイルデザイン
  7. 簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン①レッド
  8. 簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン②フレンチ
  9. 簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン③スタンピング
  10. 簡単!セルフネイルおすすめデザイン④グラデ―ション
  11. 簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑤ネイルシール
  12. 簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑥ゴールド
  13. 簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑦ラメストーン
  14. 簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑧パール
  15. 簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑨花柄
  16. 簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑩ギャラクシー
  17. 簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑪大理石柄
  18. マニキュアセルフネイルおすすめデザインで気を付けること
  19. 簡単にセルフネイルを行うためには、練習と下準備がポイント!
  20. まとめ

マニキュアのセルフネイルを楽しもう!

マニキュアで、セルフネイルを楽しみたいのに、なかなかうまくマニキュアを塗ることができない…。

今回は、そんなマニキュアを塗るのが苦手な方に、ぜひ読んでもらいたい記事になります。

これを読むことで、マニキュア塗るのが苦手だった人も、なんとなく好きになったり、マニキュアを塗る楽しみが増えるかもしれません。

最近では、ジェルネイルの普及によりマニキュアがあまり浸透しにくくなり、マニキュアのマイナス面ばかりが浮上してきているように感じます。

マニキュアは、乾かすときの時間がかかると思われがちですが、最近では乾かす時間がかなり短いマニキュアも販売されています。

あなたのライフスタイルに似合うマニキュアを選び、楽しいマニキュアライフを過ごすようになるといいですね。



マニキュアのセルフネイルに必要な道具とは?

マニキュアではどのような道具が必要になるかご存知でしょうか?

マニキュアを塗る際のプレパレーション(下準備)はもちろんのこと、マニキュアに必要な道具が揃っていないことで、正しいマニキュアの施術が行うことができないことも予想されます。

こちらの記事を読み、きちんとした道具を揃え、マニキュアを塗るようにしていきましょう。

【マニキュアに必要な道具】

①キューティクルクリーム
②キューティクルニッパー
③メタルプッシャーもしくは、セラミックプッシャー
④ネイルファイル(150〜180G)
⑤消毒液
⑥化粧用コットン
⑦ベースコート
⑧マニキュアラッカー
⑨トップコート

※キューティクルが分厚い場合や、硬い場合はお湯を用意しておくといいですね。
さらに、お湯にネイル用ソープを入れて準備しておきましょう。

マニキュアのセルフネイルのプレパレーションとは?

セルフネイルの場合、プレパレーションをきちんと行う必要があります。
プレパレーションとは下準備のことを意味します。

これからプレパレーションを行うにあたり、その工程と、いくつかの注意点についてお伝えしていきます。

ぜひ、プレパレーションを順に正しく行いマニキュアを塗る際のきちんとした土台作りを始めていきましょう。

【プレパレーションのやり方】

①手に油分が付いていることで、マニキュアを乗せにくくなります。
必ず油分がないことを確認し、進めていきましょう。

②手の油分を取り除いたら、キューティクルを除去していきます。メタルプッシャーやセラミックプッシャーなどでキューティクルを押し出したり、かき出したりしていきましょう。
※この時に、メタルプッシャーなどで強くやりすぎると、出血する恐れがありますので優しく行うようにしてください。

③キューティクルが分厚い場合や、マニキュアを塗る際に邪魔になる場合はキューティクルニッパーなどでカットしていきます。
また、キューティクルが分厚い場合、40度前後のお湯にネイル用ソープを入れ、10分ほど手を浸しておくといいですね。

④爪の形を整えていきます。
ネイルファイルを取り、あなたの好きな爪の形に整えていきましょう。

マニキュアのセルフネイルの手順って?

それではここからは、マニキュアのセルフネイルの手順についてお伝えしていきます。

マニキュアは、塗るだけではありません。
きちんとした工程を挟むことで、より長持ちのできるマニキュアになるのです。

きちんとしたプレパレーションを行い、正しいやり方でマニキュアの工程を進めていきましょう。

①ベースコートを塗布します。
②ネイルラッカー、マニキュアなどを塗布していきます。

③デザインや、ネイルシールなどを施す場合、この時に施術を行います。

④トップコートを塗り完成になります。

この時、持ちを良くするためにもトップコートは最低でも2回、3回は塗るようにしておきましょう。

このように、ベースコート、ネイル、トップの順番にマニキュアを塗り進めていきましょう。

マニキュアのセルフネイルの乾かす時間はどのくらい?

マニキュアの乾く時間はメーカーによりそれぞれ違います。

最近では、海外セレブの間でかなり早い時間で乾くマニキュアも発売されています。

あなたの生活スタイルや性格に合わせたマニキュアを選ぶと良いですね。

また、かわいい色のマニキュアを購入する際にも、かわいい色ばかりにとらわれるのではなく、マニキュアの乾く時間帯などが記載された部分をよく読むようにしてください。

メーカーによりかなり差がありますが、きちんとメーカーごとのマニキュアの特徴や乾く時間帯なども調べておくと尚良いですね。

乾くまでにマニキュアを塗布した部分にものが当たってしまったり、どこかに手をぶつけてしまえば、1からやり直さなければならない…。なんてこともありますので、十分に注意したいところです。

マニキュアのセルフネイルのシンプルおすすめネイルデザイン

それではここからは、セルフネイルにオススメなマニキュアのネイルデザインについてお伝えしていきます。

シンプルだけど可愛いネイルデザインや、おしゃれなネイルデザイン、マニキュアでもできるデザインなどをご紹介していきます。

下の画像のようなマニキュアは、オフィス用にも使えます。

ベージュや、グレー、グレージュなどの落ち着いた色味は、女性の魅力がアップするだけでなく、非常に落ち着きある印象に見えることでしょう。

上の画像とは真逆のポップな印象のこちらのマニキュアデザインは、クリアカラーのマニキュアに少しだけ黒いマニキュアを混ぜます。

または、グレーの色味のベースを塗ることで、ドットの模様が可愛く映えるデザインになります。

黄色いポップなカラーのネイルとよく似合うデザインに仕上がりいいですね♪

簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン①レッド

赤いマニキュアを塗布した場合、はみ出しに気をつけましょう。
色がはっきりしているせいか、はみ出した部分がかなり目立ってしまうことになります。

ネイル検定でも、赤色のネイルが主流になります。
練習でもよく使われるカラーになりますが、練習以外のおしゃれでも使えそうな素敵なマニキュアカラーになります。

デートの時は、クールな印象に演出したいときのおすすめデザインネイルになります。


ボルドーや、赤い色の好きな女性であれば、赤いマニキュアにメタルパーツなどを取り入れてみてはいかがでしょうか?

女性らしい魅力がアップすることと、メタルパーツを取り付けることによりおしゃれな印象も際立ちます。

さらに、赤いマニキュアを塗るだけで、シンプルな服装でもかなり女子力高い印象に見えることでしょう。

簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン②フレンチ

豹柄のフレンチネイルは、とても可愛い印象になります。

フレンチネイルは一般的には白色が主流になりますが、このようにデザインを加えたフレンチネイルには、おしゃれ度がかなりアップします。

豹柄のフレンチ部分は、ベースにパステル調のイエローを塗布しておきます。
そこへ赤茶色とこげ茶色の間に際を用意しておきます。

豹柄の模様を赤茶色の部分で描き入れ、こげ茶色のマニキュアで枠を描き込んでいきます。

さらにこちらのフレンチネイルは、フレンチ柄がハートの形になっており、非常にかわいいフレンチネイルに仕上げてあります。

こちらのフレンチネイルのやり方は、2つの半円を描くようにハートを作り上げていきます。

簡単で可愛いフレンチネイルを施したい方にもおすすめなフレンチデザインになります。

このように、可愛らしいフレンチネイルはもてネイルになり、また男性の視線を惹くネイルになります。

簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン③スタンピング

フレンチネイルもおすすめですが、フレンチネイルより、さらに細かいイラストを描くことができる「スタンピングネイル」をご存知でしょうか?

スタンピングネイルは、100均でも購入することができ、非常にプチプラでかわいらしいデザインをネイルに施すことができます。

また、専用のスタンピングの部分に、白いマニキュアやインクをつけるだけで、簡単にスタンピングネイルを楽しむことができます。

こちらの冬の結晶のデザインも、スタンピングネイルで施されています。

細かい線や点などを一瞬でスタンピングすることができますので、非常に時短になりおすすめです。

一味違ったネイルを楽しみたい場合、こちらのスタンピングネイルがおすすめです。
さらに、色を少しずつ変えていくことでスタンピングのグラデーションネイルを楽しむことができます。


◆関連記事:もっとネイルについて知りたい方はこちら

チークネイルのやり方は?セルフでもマニキュアで簡単にできる!
たらしこみネイルのやり方は?マニキュアで簡単にセルフネイル!

簡単!セルフネイルおすすめデザイン④グラデ―ション

フレンチネイルとは違い、グラデーションネイルはちょっとのコツを掴むだけで簡単にグラデーションを楽しむことができます。

グラデーションネイルは、ラメなどのネイルを使用すると、非常にきれいにグラデーションを施すことができます。

グラデーションネイルを施す場合、まずは下のようなグラデーションネイルの画像をご覧ください。
爪の先端に向かうほどグラデーションの色が濃くなるようにデザインしていきます。

また、グラデーションネイルの場合サンドが、3~4度の重ね塗りをします。

1回目のグラデーションネイルを塗る場合、爪の3分の2の長さから塗り始めてください。
次に、2回目のグラデーションネイルは、先ほど塗った部分からまた3分の2程度の部分から乗りなおします。

3度目のグラデーションネイルは、先程の半分より上からマニキュアを塗るようにしてください。

4度目のグラデーションはさらに先端を重ね塗りするように意識していきます。

こうすることで、きれいなグラデーションをあなたの爪にも施すことができますよ。

こちらのグラデーションネイルは、シールタイプになっています。

あなたの爪に合わせてこちらのグラデーションシールを貼付、ネイルファイルなどで削り落として完成になります。

マニキュアを塗る時間がない方や、マニキュアの寝るのに時間がかかるのが苦手な方におすすめなネイルシールになります。

簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑤ネイルシール

こちらも100均などで購入することができるネイルシールになります。

ネイルシールは様々な種類もあり、またバリエーションも豊かで見ていて迷ってしまいます。
100均のブランドによってその種類も違い、楽しむことができます。

冬にぴったりな網目模様のニットネイルも可愛いですよね。

こちらのネイルは、ネイルシールでも針金のような金色の縁がかわいいネイルシールになります。

塗りかけネイルにぴったりなデザインですよね。
こちらのネイルシールも100均で購入することができ、非常にリーズナブルでかわいいマニキュアデザインを楽しむことができます。

簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑥ゴールド

ゴールドと、パールのメールからが美しいこちらのマニキュアは、大人っぽさや上品さが印象的なネイルデザインになります。

どちらのゴールドも品よく上手にまとめられています。
大人っぽい、ゴールドのマニキュアカラーで、素敵な指先を演出してみませんか?

また、ストーンやメタルパーツなどを装飾することで、さらにゴージャスな印象のマニキュアデザインに仕上がりそうですよね。

こちらのデザインは、夜桜の雰囲気を楽しめるネイルになります。

ゴールドのまぶしいカラーと、滴らせたネイルのデザインがかっこいい印象に仕上がっています。

また、桜のモチーフも可愛らしいだけでなく、夜の雰囲気と組み合わせることでさらに色っぽく大人の女性らしい印象になります。

女性らしくかっこいいネイルをしたい方におすすめなデザインになります。

簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑦ラメストーン

ラメやストーンをどのように装飾すれば美しく、可愛らしく見栄えのでしょうか?

ちょっぴり個性的なテイストの下のようなマニキュアデザインは、インディゴカラーと白、黒、金色の模様が見事にマッチしています。

また、親指だけに施されたストーンとメタルパーツの装飾が小ぶりなのに、華やかな印象に仕上がります。

さらに、個性的な仕上がりに仕上げるために、ストーンなどの色味もゴールドやパールに近いものを選ぶとさらに◎。

白に近いグレージュカラーが大人っぽいネイルは、ラメを逆グラデーションに仕上げることで、更に大人っぽく上品にまとまった雰囲気になります。

オフィス用や、結婚式の二次会まで幅広く使えるシンプルなデザインに、目を奪われてしまいます。

簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑧パール

ネイルの中でも、パール系のネイルは最近流行の兆しにあります。

昔からあるパール系カラーのネイルは、なかなか使いにくいものとされてきました。

しかし、ラストピンクや、ダストグレイなど普通のカラーにパールやラメ、またアッシュカラーやダストカラーなどを加えた色味も人気とされています。

パール系の発色のある、マニキュアは塗るだけで派手な印象に仕上げることができます。

グリーンのパール系カラーの発色が素敵なこちらのネイルは、色味が可愛いだけでなくパールの光沢があることで、目を惹く印象になります。

「手先だけでも可愛くしたい!」「時間がない!」と、いう方にもおすすめです。
パール系の入ったマニキュアは乾きやすく、また重ね塗りをしなくても、反射させる美しい色味になるため、時間のない方にもおすすめネイルになります。

簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑨花柄

花柄のネイルは、女性らしさを引き出す手先になるだけでなく、見ているだけでうっとりしてしまうデザインが多いのも特徴です。

バラの花のネイルシールを施した、こちらのマニキュアデザインは、ゴージャスな雰囲気と、上品な仕上がりになります。

バラの花が好きな方や、お花のネイルシールを施したい方にオススメなデザインになります。

押し花のようなネイルシールをご希望の方は、こちらのマニキュアのデザインはいかがでしょうか?

可愛らしいだけでなく、あなたの名前のイニシャルを取り入れることで、より愛着の湧く、可愛いネイルに仕上げることができます。

縁の細いフレンチネイルも素敵ですね。
センスがキラリと光るこちらのネイルは、女性らしさや魅力もアップしそうなデザインになります。

簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑩ギャラクシー

ギャラクシーネイルは、様々な色混ぜなければならないため、難しいと感じていませんか?

下のような画像のギャラクシーネイルは、パールカラーの入った赤紫のカラーと、クリアカラーを混ぜることで簡単に作ることができます。

少量ずつまばらに、クリアとカラーマニキュアをまぜ、つまようじなどの先端が尖った棒で、ゆっくり混ぜていくことで、マーブルのように仕上げていきます。

マニキュアが乾けば、赤紫のギャラクシーネイルが完成します。
スターやムーンのネイルシールを施せば簡単に装飾することができます。

さらにこちらのギャラクシーネイルは紺色と黒色をベースカラーに仕上げたデザインになります。

黒と紺色が混ざり合う部分はグラデーションにすることで空や宇宙の雰囲気を作り出します。

さらに、シルバーカラーのラメやグリッターの入ったクリアネイルを塗布することで、夜空のような雰囲気を作り出すことができます。

簡単!マニキュアセルフネイルおすすめデザイン⑪大理石柄

大理石柄も意外と簡単にできてしまうんです。
ベースとなるカラーを塗布した後、大理石柄に描く色のカラーとベースのカラーを混ぜた色をにじませるように描いていきます。

細い筆先のネイルブラシなどで大理石柄を描き込んでいく事で、大理石柄を描くことができるんです♪

こちらも同じように、簡単に大理石ネイルを作る事ができます。
グレージュのカラーも大人っぽく、大理石の柄ともよく似合っています。
オフィス用にも使えそうなデザインが素敵ですよね?

マニキュアセルフネイルおすすめデザインで気を付けること

マニキュアを楽しむためには、どのようなことに気を付毛なければならないのでしょうか?
もちろん下準備、プレパレーションはきちんと行うべきことですが、清潔感のない場所や道具での施術は控えるようにして下さい。

必ずマニキュアの道具を使用する前と使用後には、消毒液や紫外線で殺菌を行うようにしておきましょう。

また、マニキュアの持ちがいいからと言って、一カ月や二カ月、三カ月と長い期間塗りっぱなしにしておく事もおすすめすることはできません。

伸びてきた部分が見にくいデザインになってしまう事と、爪も皮膚と同じで呼吸をしています。
必ず爪の表面も呼吸させることを忘れずに定期的にオフしておきましょう。

簡単にセルフネイルを行うためには、練習と下準備がポイント!

必ずマニキュアでセルフネイルを行う際に、プレパレーションを丁寧に行っておきましょう。
プレパレーションの工程を外してしまう事により、マニキュアがはがれやすくなってしまったり、持ちが悪くなってしまう原因になる事が考えられます。

きちんとしたプレパレーションを行う事は、あなたの爪先を守るだけでなく、持ちがよく素敵なネイルに仕上がる事でしょう。

まにじゅあをさらに持ちよくさせたいためには、爪の裏側の1mm程度を塗る事で爪先からマニキュアが剥がれてしまう事を防ぎます。

このように、ベース、マニキュア、トップと全ての工程に、爪の裏側1mm程度を軽く塗っておくことで持ちがかなり違い、また素敵なネイルを長い期間楽しむ事ができるでしょう。

さらに、あなたのお気に入りのネイルデザインを見つけたら、何度か練習をしておきましょう。
練習をめんどくさがっていては、なかなか上達することはありません。

何事も練習するからこそ上達することができるのです。

まとめ

いかがでしたか?
マニキュアでセルフネイルを簡単に行える術を身に付けることができそうですか?
マニキュアでセルフネイルを行う場合、練習とプレパレーションが基本になってきます。

あなたのお気に入りのネイルを楽しみたい場合、何度か練習が必要になるかもしれません。
ネイリストも、何度も練習を重ねて上手く仕上げられるようになっているのです。

初めから完璧にできる人は少ないのです。

きちんと基本を押さえつつ、あなたなりのマニキュアデザインを楽しむようにしてみましょう。
あなたの手先が素敵になるように、日々練習を積み重ね、フレンチやグラデーションなどのデザインを楽しめるようになりましょう。

あなたが施せるデザインが増えることで、マニキュアのセルフネイルも幅が広がり、楽しいものへと繋がります。
これまで苦戦していたマニキュアの塗り方を克服し、素敵なデザインのネイルにチャレンジしてみて下さいね♪

もっとネイルについて知りたい方はこちら

デニムネイルのやり方&作り方!セルフでも簡単!デザインまとめ
マーブルネイルのやり方とデザイン!マニキュアでセルフネイル!
はがせるジェルネイルの口コミ調査!おすすめはどれ?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ