マニキュアの落とし方まとめ!除光液を使わない方法も解説!

マニキュアをする女性の皆さんはマニキュアの正しい落とし方をご存知でしょうか?マニキュアを落とす時は除光液を使っている人も多いと思いますが、今回は除光液を使わないマニキュアの落とし方についても詳しく解説致します!ネイルを綺麗に落としたい女性は必見です♪

マニキュアの落とし方まとめ!除光液を使わない方法も解説!のイメージ

目次

  1. マニキュアを落としたい時は何を使う?爪の状態で使い分けを!
  2. やっぱり定番!除光液を使ったマニキュアの落とし方
  3. 除光液を使ったマニキュアの落とし方(1)コットン
  4. 除光液を使ったマニキュアの落とし方(2)めん棒
  5. 除光液を使ったマニキュアの落とし方(3)アルミホイル
  6. こんなにもある!除光液なしのマニキュアの落とし方9選
  7. マニキュアの落とし方(1)新しいマニキュアを重ねて拭き取る
  8. マニキュアの落とし方(2)アルコールを含むコロンで拭き取る
  9. マニキュアの落とし方(3)消毒用のアルコールで拭き取る
  10. マニキュアの落とし方(4)爪やすりで磨いて取る
  11. マニキュアの落とし方(5)テープを使って剥がす
  12. マニキュアの落とし方(6)歯磨き粉をつけて擦る
  13. マニキュアの落とし方(7)お酢とレモンに浸す
  14. マニキュアの落とし方(8)熱めのお湯に指を浸す
  15. マニキュアの落とし方(9)事前にのりやボンドをつけておく
  16. まとめ

マニキュアを落としたい時は何を使う?爪の状態で使い分けを!

皆さんはマニキュアを落としたい時は何を使っていますか?

おそらくマニキュアを落とそうと思った時に誰もがパッと思い浮かべるのは除光液ではないかと思いますが、たまたま除光液を切らしてしまっている時や、外出中などで除光液が手元に無いという場合もよくありますよね。

マニキュアを落とすためには除光液が絶対必要と思い込んでいる人も多いのですが、実はマニキュアを落とす時は除光液がなしでも簡単に綺麗に落とせる方法もあります!

今回は定番である除光液を使ったマニキュアの落とし方と、除光液がいらないマニキュアの落とし方に分けて詳しくご紹介したいと思います。古いネイルがなかなか落ちない時や、ラメ入りネイルがこびりついて落ちない時なども簡単に落とせる方法もありますので是非チェックしてみてくださいね!

やっぱり定番!除光液を使ったマニキュアの落とし方

ではまず最初はマニキュアを落とす時の定番である除光液を使ったきれいな落とし方についてご紹介します。

除光液はマニキュアを買う時にセットで購入する人も多いと思いますが、ネイルを落とすための専用の成分が入っているためとにかくマニキュアが落ちるのが早いのが特徴です。マニキュアが落ちるのが早いという事は忙しい時や朝の支度の時間でも使いやすいということで、1つ持っているととても重宝します。

ここではまず除光液を使ったマニキュアの落とし方を使う道具に分けて3つご紹介致します。簡単で早いきれいなマニキュアの落とし方を知りたい方はぜひご覧ください♪

puni2313さんの投稿
27582119 161749094484719 2574356543424167936 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

除光液を使ったマニキュアの落とし方(1)コットン

除光液を使ったマニキュアの落とし方の1つめは、コットンです。

除光液でマニキュアを落とす時はティッシュではなくコットンを使います。ティッシュは除光液を含ませる時に柔らかすぎて扱いにくいため化粧用のコットンを使うのが便利です。

コットンにたっぷりと除光液を含ませ、ネイルの上にのせてマニキュアを落としていきます。マニキュアがなかなか落ちない時は無理にゴシゴシと擦らずゆっくりと力を入れていくと早いきれいな落とし方ができます。

除光液は手指に触れると肌荒れを引き起こすことがありますので、出来れば爪以外の皮膚につかないようにするのが良いですね。また除光液を長時間使いすぎると爪が白く濁ってきたり弱くなってきてしまうこともありますので素早い作業が必要になります。

きれいな爪を維持するためには除光液の使い方には十分注意したいものです。

■参考記事:除光液にはどんな成分が使われている?

除光液の成分は?マニキュア除光液は危険なの?

除光液を使ったマニキュアの落とし方(2)めん棒

除光液を使ったマニキュアの落とし方の2つめは、めん棒です。

マニキュアを簡単で早いきれいな落とし方をしたい時はめん棒を使うのもおすすめです。コットンは爪の拾い部分のマニキュアを落とす時に便利ですが、めん棒は爪の細かい部分が落ちない時にとても便利です。

めん棒の先に除光液を少し含ませて軽くキュッキュと擦るだけでなかなか落ちないラメなども1つずつはがしていくことができます。

めん棒でマニキュアを落とす時は、めん棒の先が擦れてプラスチックの芯などが出てきてしまった時はすぐに新しいめん棒に変えるようにましょう。そのまま使い続けていると爪を傷つけてしまうことになりますので注意してくださいね。

除光液を使ったマニキュアの落とし方(3)アルミホイル

除光液を使ったマニキュアの落とし方の3つめは、アルミホイルを使った落とし方です。

こちらの方法はコットンとアルミホイルを使ます。まず爪の大きさぐらいにカットしたコットンに除光液を含ませて指にのせていきます。その後、指を包み込むようにアルミホイルをかぶせていき数分そのまま待ちます。

数分待った後はアルミホイルを外し、コットンをグイッと押し付けるようにしてマニキュアを拭くと簡単に早い時間で落とすことが可能になります。

コットンの上にアルミホイルをかぶせるこの方法は、コットンに含ませた除光液が乾燥することなくしっかりと爪に染み込むことが簡単に早い時間でネイルを落とせるコツになります。

コットンだけではなかなか落ちないしっかりしたマットネイルや何度も重ね付けしたネイルなども、この方法であればストレスなしで落とすことができますよ。除光液を使って素早い時間で綺麗な爪に戻したい時はぜひお試しください♪

こんなにもある!除光液なしのマニキュアの落とし方9選

それでは次は除光液なしのマニキュアの落とし方についてもご紹介致します♪

色が剥げかけのネイルや傷んだネイルは見た目もみずぼらしくなってしまうため、早い段階できれいな爪に戻したいですよね!除光液がいらないネイルの落とし方を知っていれば、自宅に除光液がない時や外出先でも素早い対処ができてきれいな爪に戻すことができます。

ここでは除光液なしのマニキュアの落とし方を9選ご紹介致します。なかなか落ちないネイルに困っている人、時間がなくて早いネイルの落とし方を知りたい人などは必ず役に立ちますのでぜひ目を通してみてくださいね♪

■参考記事:除光液がない時の代用品って?

除光液がない!代わりに代用できるもの9選!これでネイルを落とせる!

マニキュアの落とし方(1)新しいマニキュアを重ねて拭き取る

除光液がいらないマニキュアの落とし方の1つめは、新しいマニキュアを重ねて拭き取ることです。

驚く方もいるかもしれませんが、除光液なしでマニキュアを落としたい時は古いマニキュアの上から新しいマニキュアを塗ってコットンで拭くと簡単に落とせることがあります。ラメ入りのネイルやかなり強く貼り付けて落ちないマニキュアもストレスなしできれいな爪に戻すことが可能ですよ。

古いマニキュアの上に新しいマニキュアを塗って落とす方法は、買ったものの趣味に合わず使い道に困っていたマニキュアなどを使うと無駄にならずにすみます。爪にも負担なしできれいな落とし方ができますのでぜひチャレンジしてみましょう!

ただし新しいマニキュアを重ねて拭き取る時は、後に残って落ちないラメ入りのマニキュアは避けた方が無難です。100均の安いネイルでも同じ効果がありますので挑戦してみてくださいね。

マニキュアの落とし方(2)アルコールを含むコロンで拭き取る

除光液がいらないマニキュアの落とし方の2つめは、アルコールを含むコロンで拭き取ることです。

除光液が手元になく困っている時は、もし自宅にアルコールを含むコロンがあればそれで除光液代わりに代用することも可能です。少しもったいないかもしれませんがアルコール成分の低い香水よりもコロンの方が高い効果を発揮します。

除光液は爪に使うとキツイ鼻につく匂いがとれず不快感が残ってしまいますが、コロンを代用に使えば指先から良い香りが立ち匂いのストレスなしできれいな指先に戻すことができます。

頑固でなかなか落ちないネイルを落としたい時にもぜひコロンを使ってみましょう。

マニキュアの落とし方(3)消毒用のアルコールで拭き取る

除光液がいらないマニキュアの落とし方の3つめは、消毒用のアルコールで拭き取ることです。

除光液なしでマニキュアを簡単に落としたい時は、消毒用のエタノールを使ってみると驚くほどネイルが落ちきれいな爪になることもあります。

消毒用エタノールとは身近なものでいえば手洗い後の消毒に使うもので十分です。もともと手指につけて使う消毒用エタノールは肌荒れも起きにくく、しかも大容量でリーズナブルなためとても使いやすいと評判です。

除光液なしで消毒用エタノールでマニキュアを落としたい時も、コットンにまず少量のエタノールを含ませて少し強めに拭き取っていくのが簡単に綺麗にするコツになります。

爪を傷めずにネイルを落としたい時にもおすすめですよ。

マニキュアの落とし方(4)爪やすりで磨いて取る

除光液がいらないマニキュアの落とし方の4つめは、爪やすりで磨いて取ることです。

やすりで磨くというと爪をかなり傷めてしまうイメージがあるかもしれませんが、爪のお手入れをする時に使う専用の爪やすりを使えばそれほど爪を傷めてしまうことはありません。

爪やすりで優しく爪の表面をなぞるように擦っていけばマニキュアが簡単にポロポロとはがれて落ちていきます。

ただしマニキュアの貼りつき方によっては爪やすりでかなり力を入れて擦らなければ落ちないこともありますので、そのような場合は他の方法も組み合わせた落とし方をした方が良いかもしれませんね。

除光液や薬品の匂いが苦手な人は試してみましょう。

■参考記事:マニキュアを早く乾かす方法とは?

マニキュアの乾く時間は何分くらい?早く乾かす方法も紹介!

マニキュアの落とし方(5)テープを使って剥がす

除光液がいらないマニキュアの落とし方の5つめは、テープを使って剥がすことです。

除光液がいらないマニキュアの落とし方で最も簡単で爪に負担をかけないのが、テープを使う方法です。粘着力の強いテープをネイルの上に貼り付け、勢いよく剥がしていくと驚くほど簡単にネイルを落とすことができます。

除光液が原因で爪が白くなってしまったり弱くなってしまった人はこちらの方法のほうが向いているかもしれませんね。

ただしテープを使う方法は除光液がいらない代わりに、細かいところまできれいに剥がすのは少し難しいかもしれません。何度か試しても隅にマニキュアが残りきれいな爪に戻らない場合は、違う方法も試してみることをおすすめします。

マニキュアの落とし方(6)歯磨き粉をつけて擦る

除光液がいらないマニキュアの落とし方の6つめは、歯磨き粉をつけて擦ることです。

大人用の歯磨き粉には研磨剤が含まれています。歯磨き粉を歯ブラシに少量ずつつけて爪を擦っていくとマニキュアが落とせる場合もあります。

ただし歯磨き粉の場合は本来の用途がネイルとは全く無関係なものですので、まだ新しいネイルや重ね付けしたネイルについてはあまり落ちない可能性も高くなります。

歯磨き粉を使ってマニキュアを落とす時はあまり水をつけず泡立てないようにすると少し効果がアップします。歯ブラシを使うため爪の隙間など細かい部分も綺麗にできるのが最大のメリットになりますね。

マニキュアの落とし方(7)お酢とレモンに浸す

除光液がいらないマニキュアの落とし方の7つめは、お酢とレモンに浸すことです。

除光液なしでマニキュアを落としたい時は、自宅の冷蔵庫にあるお酢にレモン汁をしぼったものを合わせ、その液体の中に指先をしばらく浸しておくのも効果的です。お酢とレモンの酸性がネイルの成分を分解して落としやすくしてくれると言われています。

お酢とレモン汁の液体に指先を浸すのは10分から15分程度で効果があります。十分浸した後はコットンで強めに爪を拭きマニキュアを落としていきましょう。

お酢もレモンも食品ですので爪や指にも優しい嬉しい方法といえますね。お酢は穀物酢で大丈夫ですしレモン汁はボトル式の商品でも大丈夫です。肌荒れや爪の傷みが気になる人はぜひお試しください。

マニキュアの落とし方(8)熱めのお湯に指を浸す

マニキュアの落とし方の8つめは、熱めのお湯に指を浸すことです。

マニキュアを落としたい時でも刺激の強い薬品を使うのを控えたい時は、お湯だけで頑張ってみるのも1つの方法です。まず最初にぬるま湯に指先を浸してふやかしておき、その後に熱めのお湯を使って歯ブラシなどで擦っていく方法です。

お風呂などにゆっくり入って十分に指先や爪がふやけている時は、簡単なネイルなら意外と簡単にマニキュアをスルリと落とせることもあります。

半身浴などをしながら気長に落とす時間がある時におすすめの方法かもしれませんね。

マニキュアの落とし方(9)事前にのりやボンドをつけておく

除光液がいらないマニキュアの落とし方の9つめは、事前にのりやボンドをつけておくことです。

こちらはマニキュアをつける前にしておく対策の1つなのですが、まず最初にのりやボンドを薄くつけて乾かしておきます。そしてその上からマニキュアをのせていくことで、いざネイルを落とす時に簡単にお湯などで落とせるようになるという裏ワザになります。

爪をのりやボンドで先にコーティングしておくと落とす時に便利なだけでなく、爪の表面が滑らかになりマニキュアが綺麗に発色するというメリットもあります。

除光液を使って爪を傷めたくないという人や、既に爪が傷んでしまっている人にとっては非常に役にたつ裏ワザですので覚えておくととても便利です。一度試すとその効果がリアルに実感できますよ!

まとめ

除光液を使った上手なマニキュアの落とし方と、除光液がいらないマニキュアの落とし方などについてご紹介しました。マニキュアを綺麗に落とすためには絶対に除光液が必要だと思っていた人にとってはビックリする内容だったのではないでしょうか。

ネイルは女性にとっては心が華やぐとても楽しい癒しの時間ですが、その楽しみ方によっては爪を傷め手荒れを起こす原因になってしまう場合もあります。ネイルを落としたい時は急ぐときは除光液を使い、時間のある時は除光液がいらない落とし方をするなど時と場合によって使い分けることでそのリスクを大幅に減らすことができます。

皆さんもネイルを楽しむ時は上記のまとめを参考に、ぜひ爪や指を傷めない自分に合った方法を見つけてみてくださいね♪

ネイルについてもっと情報を知りたいアナタに!

ネイルポリッシュとは?マニキュアとの違いは何?
マニキュアフラワーの作り方は?余ったネイルで可愛くDIY!
スカルプネイルのやり方は?簡単にセルフでできるの?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ