ブレスレットの意味は左右で違う?恋人への手錠束縛の意味が?

ブレスレットの意味は左右で違う?恋人への手錠束縛の意味が?

恋人からプレゼントされるブレスレット。アクセサリー系のプレゼントはとっても嬉しいけど、実はブレスレットには恋人の隠れた心理や意味があるって知っていますか?今回はブレスレットに込められた意味と恋人の心理、さらに左右どちらに着けるかで変わってくる意味を紹介します。

4579View

記事の目次

  1. 1.ブレスレットの意味と心理☆ブレスレットに込められた意味
  2. 2.ブレスレットの意味と心理☆ブレスレットの起源
  3. 3.ブレスレットの意味と心理☆ブレスレットの種類
  4. 4.ブレスレットの意味と心理☆恋人に贈る意味①愛
  5. 5.ブレスレットの意味と心理☆恋人に贈る意味②ロマンチスト
  6. 6.ブレスレットの意味と心理☆恋人に贈る意味③束縛
  7. 7.ブレスレットの意味と心理☆左右で違うブレスレットの意味
  8. 8.ブレスレットの意味と心理☆右につけるブレスレット
  9. 9.ブレスレットの意味と心理☆左に付けるブレスレット
  10. 10.ブレスレットのプレゼントには意味があった♡

チェーンブレスレット

チェーンタイプのブレスレット。一番ポピュラーなタイプと言っても良いでしょう。女性は華奢なチェーン、男性は太いチェーンブレスレットを好みます。

チャームブレスレット

ベースのブレスレットに小さなチャーム(モチーフ)をつけてオリジナルアイテムにするタイプのブレスレットです。お守りチャームをつけてみたり...、好きな物や思い出のチャームをつけたりアレンジが楽しいブレスレットです。

テニスブレスレット

テニスブレスレットとは小さなダイアモンドがチェーンのように並んだブレスレット。全米オープンでクリス・エバートがつけていたことで「テニスブレスレット」という名前がつき、人気に火が付いたデザインです。

リングブレスレット

リング状のブレスレットが何連も重なっているもの。つけるとシャラシャラと動きがでてとてもフェミニンな印象に。女性らしいのに存在感が強いブレスレットです。

■参考記事:ブレスレットの付け方のコツは?

ブレスレットの付け方のコツ!片手でつけにくいものも簡単につけられる! | Lovely[ラブリー]のイメージ
ブレスレットの付け方のコツ!片手でつけにくいものも簡単につけられる! | Lovely[ラブリー]
可愛いブレスレットを買ったのに付け方が難しくて困ったという経験がある人はいませんか?ブレスレットは基本的に片手だけで付け外しをするため不器用な人にとってはとても難しいと感じる事もよくありますよね!今回は片手でつけにくいブレスレットの簡単な付け方をご紹介します♪

ブレスレットの意味と心理☆恋人に贈る意味①愛

このようにたくさんの種類があるブレスレット。ブレスレットの中でもチェーンブレスレットやチャームブレスレット、テニスブレスレットは恋人に贈るのにピッタリなデザインです。

でも恋人へのプレゼントとしてブレスレットを贈る行為にはある恋愛心理が隠されているようです。どんなアクセサリーでもそれぞれ意味があるのですが、ここではブレスレットをプレゼントする男性の恋愛心理に迫ってみましょう。

彼氏からもらうアクセサリーって女の子ならどんなものでも嬉しいはず♡純粋に彼女が喜ぶから!と男性は言うけれど、やっぱりその奥には「身に着けるものをプレゼントすると、いつも自分の事を考えてくれる」という恋愛心理が覗きます。

いつも自分の事を考えていてほしいな...というかわいいワガママですね。

ブレスレットの意味と心理☆恋人に贈る意味②ロマンチスト

ブレスレットを恋人に贈る理由。特にチャームブレスレットをチョイスしてプレゼントする男性はかなりのロマンチスト♡ チャームブレスレットって自分でチャームを選ぶもの。

つまり普通にブレスレットを選ぶよりも、よっぽど時間をかけて、気持ちをこめて選ぶわけです。

例えば
・彼女に幸運が訪れるように...クローバー
・ピアノが美味い彼女...ピアノ
・思い出のディズニーランド...ミッキー
・一緒に海に言った思い出...サーフボード
・大好きな彼女に...ハート

などなど、こだわりのチャームを「自分で!」選ぶわけです。彼女の事を考えて選ぶ彼氏は極度のロマンチスト決定!

次のページ

ブレスレットの意味と心理☆恋人に贈る意味③束縛

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely