• lovely
オタクの定番服装&アイテムまとめ!脱オタファッションを解説

オタクの定番服装&アイテムまとめ!脱オタファッションを解説

みなさんはオタクに見えてしまうファッションアイテムや服装があるのをご存知ですか?オタクファッションはダサいと思われていて、多くの人から評判がよくありません。今回はそんなオタクの服装について紹介します。脱オタファッションしたい方のためのポイントも併せて説明します!

320View

記事の目次

  1. 1.オタクに見えてしまう定番ファッション
  2. 2.脱オタファッションのポイント【男性編】
  3. 3.脱オタファッションのポイント【女性編】
  4. 4.ファッションは自由!

オタクに見えてしまう定番ファッション

自分ではオシャレをしているつもりなのに、人から「オタクっぽい」と言われたことはありませんか。そういう風に見えてしまうのは、ファッションアイテムに原因があるのかもしれません。

ここからは基本的なオタクに見えてしまうアイテムを男女共にみてみましょう。

①チェックシャツ【男性】

やはり男性のオタクファッションとして、よく取り上げられるのがチェックシャツのコーディネートです。

チェック柄のシャツは便利なファッションアイテムとして有名なのですが、なぜか男性のオタクファッションアイテムとしても知られています。

チェック柄のシャツは定番のファッションアイテムで、コーディネートの仕方ではとてもかっこよく着こなすことができます。しかし、コーディネートを間違ってしまうとかなりダサくなってしまいます…。

②ジーンズ【男性】

男性のオタクファッションとして、ジーンズも挙げられます。

コーディネートに慣れていないうちはジーンズを合わせることでダサいコーディネートになってしまう確率が上がってしまうので、ジーンズをボトムスに取り入れるのは避けたほうがよいかもしれません。

③ニーソックス【女性】

女性オタクによく見られるファッションアイテムは、ニーハイソックスではないでしょうか。

ニーハイソックスは確かにかわいいのですが、アニメキャラクターの定番でもありますので「オタクのアイテム」というイメージがありますよね。

また、ニーハイソックスは丈の短いボトムスと合わせますので、TPOをわきまえず履いていたら”痛い”と思われてしまうこともあります。


◆関連記事:オタクでも恋がしたい!

オタクの出会いの場ならここ!オタクな恋人の作り方教えます! | Lovely[ラブリー]のイメージ
オタクの出会いの場ならここ!オタクな恋人の作り方教えます! | Lovely[ラブリー]
オタクの出会いってどんなものあるのだろう? SNSから婚活パーティーと、様々な出会い方があるなかで、 オタクだから出会いがないと落ち込んでる人もいるかもしれません。 しかし、オタクだからこその出会いがある機会をあなたも探してみませんか。
イケメンオタクはモテる?モテない?女子の本音を調査! | Lovely[ラブリー]のイメージ
イケメンオタクはモテる?モテない?女子の本音を調査! | Lovely[ラブリー]
独特の雰囲気を持つオタクの男子。世間ではオタクの男子は異性として見ることはできないと言われてしまいがちですが、イケメンイケメンであればやっぱりオタク男子でもモテるのでしょうか?今回はイケメンオタクに対する女子の本音を徹底調査してみました!

脱オタファッションのポイント【男性編】

ジーパンのボトムスにチェック柄のトップスが男性のオタクファッションと言われていますが、そこを少し変えるだけでもスタイリッシュに変身します。

一体どうやって変化させていくのか、それぞれ説明します!

基本は黒スキニー

上記にも書いてある通り、黒スキニーがあればトップスが現在の持ち物でも劇的に変わります。

なぜかというと、スキニーで体のラインを出してスッキリしたシルエットを作り出すことができるからです。黒にすることで着痩せ効果も得られるので黒スキニーは垢抜けアイテムに最適です。

それに加えて黒は大半のトップスと合うので、色などの合わせ方に自信のない方でも簡単に取り入れられて便利です。

ボトムスがのシルエットがスリムなだけで垢抜けなさや子供っぽさが消えるので、ボトムスだけでも変えてみることをオススメします。

サイズ感を合わせて

だぼだぼのチノパンやジーパンだとシルエットが太くなって、どこか垢抜けない印象になってしまいます。ですが、スキニーなどラインがはっきり見えるものだと一気にスタイリッシュに見えます。

なので、自分の脚の線が見えるサイズのスキニーを着ることが一気に脱オタクに近づけます。細い脚の人ならスキニーの方が断然スタイルがよく見えるでしょう。

楽だから緩めのものを履いているという人は、ストレッチ素材のスキニーを試してみてください。軽く運動できるくらいには膝も曲がりますし、締め付け感はないので怖がらずに買ってみましょう。

次のページ

脱オタファッションのポイント【女性編】

関連記事

人気記事

Copyright (C) Lovely