• lovely
ピアスを開ける位置の意味とは?男女で意味が違うの?

ピアスを開ける位置の意味とは?男女で意味が違うの?

ピアスの開ける位置にも意味があるって知ってますか?男女でもピアスの位置によって意味が違うんです。耳たぶだけに開けている人も多いですが、軟骨にも開けている人もいますよね。これから開けたいと思ってる人は是非参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.ピアスとは
  2. 2.ピアスの位置にも意味はある?
  3. 3.個数で違うピアスの意味
  4. 4.おすすめのピアスを開ける位置
  5. 5.ピアスを開ける時に痛い位置はルークとトラガス
  6. 6.ピアスが塞がって再度あける場合
  7. 7.ピアスにまつわるジンクスと意味
  8. 8.誕生石の持つ意味をピアスにすると
  9. 9.ボディピアスの位置と意味
  10. 10.可愛いアクセサリーでおしゃれになる

ピアスとは

ピアスとは本来「穴を貫通させる」という意味でピアスと言います。ピアスというのは日本和製英語です。

昔は伝統、風習などでピアスをしている民族もいましたが、今はおしゃれとして一般的にピアスが親しまれています。赤ちゃんの頃にピアスを開ける国では、魔除けという意味もあります。

穴を開けないタイプがイヤリングですが、今ではおしゃれなイヤリングやピアスがたくさん販売されているので、自分に合わせたおしゃれを楽しみましょう。

ピアスを開けると運気が逃げる?

ピアスを開けることによって運気が逃げるなど聞いたことありませんか?「福耳」という言葉は馴染み深いでしょう。長寿や健康、金運などの象徴と言われているの耳です。その耳に穴を開けるという事は、運気がそこから逃げていくと言われる言い伝えです。

ピアスの位置にも意味はある?

ピアスの位置にも意味があるって知ってますか?一般的なファッションとしておしゃれにピアスの位置が重要なのはもちろん、ピアスの位置にも意味はあります。これから開けようとしている人はピアスの位置の意味を知って開けてみるのも面白いですね。

意味を知ったからと言って、焦ってピアスを増やしたり、ピアスホールを閉じたりしてしまう必要はありません。バランスを考えて開けてみてください。

男性の片方ピアスの意味

片方だけだとバランスが悪いと思われがちですが、ピアスの片方だけは案外バランスは悪くないんです。男性が片方の耳にピアスをしている場合は右か左かで全然意味が変わってきます。

男性が左耳の耳たぶに開けている場合は「勇気と誇り」という意味があります。昔中世ヨーロッパ時代、勇者が右手に剣を持ち左に女性を守り戦ったということから、男性の左側に女性が歩くとされていたそうです。

守る女性の象徴として左耳にピアスを付けていたといわれています。そのようなことから、男性が左耳の耳たぶに片方だけピアスが空いている場合、現代では「男らしい」という意味合いもあります。

右耳の耳たぶに片方だけピアスが空いている場合は「ゲイ」という意味があるといわれています。左耳には「守る人(男らしさ)」、右耳には「守られる人(女らしさ)」の意味合いが関係しています。

男性が「守る側」の方でなく、「守られる側」にピアスを開けているということで「ゲイ」と見られる事が多いようです。しかし現代では、ただ単純におしゃれなファッションとして開けているだけの人もいるので気にしないようにしましょう。

女性の片方のピアスの意味

右耳の耳たぶだけに開けている場合は「優しさと成人女性」という意味があります。左耳にピアスをしてる「守る側の男性」から、愛する誓いとして片方のピアスを渡したとされています。その想いに答え右側にピアスをしたことから、2人の愛は結ばれたという言い伝えです。

また、男性の視覚は右側から入ると言われており、髪の毛も右耳にかけているのが女性は綺麗に見えることが多いそうです。

先ほどの男性の場合とは反対で、女性が左耳の耳たぶだけにピアスを開けている場合は「レズビアン」という事になります。男性と同じでファッション感覚で片方の耳たぶだけにピアスを開けている場合もあるので、あまり神経質に気にする必要はありません。

左右異なるピアスも右耳が目立つようなアクセサリーだと女性らしさを出すことができます。また、揺れるタイプのアクセサリーは男性受けがいいと言われているので是非揺れるタイプのピアスやアクセサリーを使ってみてください。

個数で違うピアスの意味

イヤーロブにピアスを開けている人は多いですよね。男性でも女性でもおしゃれなファッションとしてアクセサリー感覚で開けている人が多いと思いますが、重要なのはイヤーロブに開いているピアス穴の個数です。

普通は両耳ひとつずつ、対象となる場所にピアスホールがあるものですが、片耳に1つだけ、片耳に2つなど開いている場合もありますよね。そういう時はピアスホールの個数によって意味が違ってきます。

ゲイの人は、右耳のイヤーロブに偶数、左耳のイヤーロブに奇数。
レズビアンの人は、右耳のイヤーロブに奇数、左耳のイヤーロブに偶数。
ストレートの男性は、右耳のイヤーロブに奇数、左耳のイヤーロブに偶数。
ストレートの女性は、右耳のイヤーロブに偶数、左耳のイヤーロブに奇数。

という具合でピアスホールにも意味があります。

ピアスをたくさん開ける人の意味

ピアスホールをたくさんあけている人は「自分や社会に不満がある」「自己愛が強い」「攻撃的」「マゾヒスト」など言われがちです。

ただ、ピアスは昔魔除けや風習、伝統などと言われていて、現代ではおしゃれな可愛いアクセサリーとして一般化しているので気にする事はありません。

おすすめのピアスを開ける位置

基本的に耳たぶであるイヤーロブのピアス以外、特に位置によって意味などはもたれていません。ここでは、定番から実は人気がある人気のピアス位置まで紹介していきます。お気に入りの場所にピアスを開けましょう。

次のページ

ピアスを開ける時に痛い位置はルークとトラガス

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely