ボタニカル柄の夏コーデ15選|シャツ・スカート・パンツ・ワンピース別!

今夏人気が高まっているのがボタニカル柄のアイテム!ボタニカル柄の夏コーデをマスターすることで、夏のおしゃれがさらに楽しくなります♪今回は、夏のボタニカル柄のアイテムのコーディネートを、そのアイテムごとにご紹介していきます。

ボタニカル柄の夏コーデ15選|シャツ・スカート・パンツ・ワンピース別!のイメージ

目次

  1. 夏に人気のボタニカル柄を着こなしたい!
  2. ボタニカル柄って何?花柄と何が違うの?
  3. ボタニカル柄コーデの3つのポイント
  4. ボタニカル柄シャツ・ブラウス・トップスの夏コーデ!
  5. ボタニカル柄スカートの夏コーデ!
  6. ボタニカル柄ワンピースの夏コーデ!
  7. ボタニカル柄パンツの夏コーデ!
  8. ボタニカル柄小物を夏コーデに取り入れる!
  9. ボタニカル柄で大人カワイイ夏コーデを楽しもう♡

夏に人気のボタニカル柄を着こなしたい!

今年の夏、注目されているファッションのひとつがボタニカル柄です♪ボタニカル柄は、ナチュラルな植物や花を取り入れた柄で、今までは「花柄は可愛らしすぎて自分にはちょっと…」と思っていた女性でも取り入れやすいのが良いところです。

また、ボタニカル柄は自然の植物や花が描かれた柄によって、ナチュラルな雰囲気を残しつつ、コーデが一気におしゃれな雰囲気になります。男女問わず、夏には欠かせない便利なファッションアイテムでもありますね♪

今回は、ボタニカル柄のアイテムを使ったコーディネートについてアイテム別にご紹介していきます。

ボタニカル柄のアイテム別に夏コーデを紹介!

爽やかな雰囲気も与えることができるボタニカル柄は、ただの花柄よりも落ち着いた雰囲気がありますよね。また、おしゃれなリゾート感を取り入れることができるので、夏らしいファッションとして楽しむことができます。

夏らしい露出のあるコーデはもちろん、大人っぽいコーデにも取り入れることができ、近年は大人気の夏アイテムです。

また、南国コーデを楽しみたいと思っている方も、ぜひボタニカル柄を使った夏のコーディネートについて参考にしてみてくださいね。

ボタニカル柄って何?花柄と何が違うの?

そもそも、ボタニカル柄とはどんな柄なのでしょうか?一言でボタニカル柄と言っても、そこに使われるカラーやイラスト、花のモチーフによってその雰囲気は大きく変わってきます。

落ち着いた雰囲気のものからビビットで派手な印象のものまで、そのデザインは様々です。そのバリエーションが豊富だからこそ、あなた好みのボタニカル柄のアイテムを見つけることができるといえるでしょう!

ボタニカルは植物という意味!

まず「ボタニカル」とは「植物」を意味する言葉です。「ボタニカル柄」は花だけでなく、緑の草木を描いた柄、幅広く植物を描いた柄を指す言葉ということになります。そのため、花柄もボタニカル柄のひとつとして数えることができます。

現在ではその柄の雰囲気として、イラストで描かれたナチュラルで大人っぽい花柄のものや、モノトーンやバイカラーで描かれた花柄、草木柄のものを指して「ボタニカル柄」と表現されることが多くあります。

ナチュラルでサスティナブルなイメージに♪

そのボタニカル柄をコーディネートに取り入れることで、ナチュラルでサスティナブルなイメージになるのがその魅力です。花柄と言うとフェミニンで女性らしい、華やかな印象の柄を想像する人が多いでしょう。一方で、ボタニカル柄は大人っぽい雰囲気があるのがその特徴です。

わかりやすい例では、花柄のアロハシャツなども広義ではボタニカル柄に相当します。アロハシャツは、花柄のものもあるものの男性でもおしゃれに着こなすことができますよね。そのような、男性が着てもおしゃれな魅力があるのもボタニカル柄の特徴です。

ボタニカルカラーも人気♡

また、ボタニカルは近年柄物だけでなく、ボタニカルカラーと呼ばれるカラーについても人気が高まっています。ボタニカルカラーとは、自然の草花として存在するカラーのことで、くすみがかったオレンジやピンク、グリーン系のカラーなどが多いです。

自然界に存在する色と言う点では「アースカラー」なども同系色として挙げられますが、ボタニカルカラーの場合は、特にピンクやオレンジなど華やかで明るい色味が混ざったものが多く、一層華やかな印象があるのがその大きなポイントです。

ボタニカル柄コーデの3つのポイント

ボタニカル柄は、今年の夏取り入れたいトレンドアイテムのひとつです。しかし、ビビッドなイメージが強いボタニカル柄は、コーディネートに取り入れることが難しいと感じてしまう人も少なくありません。せっかく、おしゃれなボタニカル柄のアイテムを手に入れても、どう活かせばよいのかを悩んで、つい持て余してしまっている人もいるでしょう。

そんなお悩みを解決するために、ここからは実際にボタニカル柄をコーディネートに取り入れるうえで大切なことを、3つのポイントに分けてご紹介していきましょう。

シンプルにしてボタニカル柄を引き立てる!

柄物のアイテムに柄物を組み合わせてしまうと、どうしてもコーディネートがごちゃごちゃとした印象になってしまいます。なので、柄物はコーデの中でも1つのアイテムに絞り、そのほかのアイテムはシンプルなものにするのが定番の取り入れ方です。

例えば、トップスに華やかなボタニカル柄のアイテムを持ってくるのであれば、ボトムはシンプルな無地のスカートやデニムなど。そのように、コーデ全体で派手さのバランスを取ることが、ボタニカル柄を着こなす大きなポイントだと言えます。

ボタニカル柄のベースカラーを見極める!

ボタニカル柄を始め、柄物のアイテムにはそれぞれに「ベースカラー」と呼ばれるものが存在します。多くの場合は、その柄が描かれている背景色がベースカラーになりますが、特に草花のモチーフが大きく、その色味が最も目立っている場合はその色がベースカラーになる場合もあります。

まずは、少し離れたところから、ボタニカル柄のアイテムを見て、ドのカラーが一番印象的なのかを見極めてみましょう。ベールカラーから合わせるもののカラーのものを選ぶのも、ひとつのポイントとなります。

ポイントカラーで結びつけるのも◎

特に大きな花柄のアイテムや花モチーフが可愛いボタニカル柄のアイテムを使う場合、その花の色と他のアイテムの色を統一させるのもおしゃれです。

例えば、大きな赤色のコスモスが描かれたボタニカル柄のアイテムを身につける場合は、バッグや靴など小物に赤色を取り入れて、コーディネート全体に統一感を持たせると、おしゃれ上級者なコーディネートに変身します。

花柄や花の色に自分の好きな色が入っているボタニカル柄のアイテムを選ぶと、そのほかのファッションアイテムと組み合わせやすいでしょう。

ボタニカル柄シャツ・ブラウス・トップスの夏コーデ!

それでは、実際におしゃれなボタニカル柄のコーディネート例をアイテム別にご紹介していきます。

まずはボタニカル柄のトップスからスタートしましょう。トップスには、シャツ、ブラウス、カットソーなどトップスには様々な種類がありますが、ボタニカル柄をトップスに持ってくることで一気に華やかな雰囲気に変わります。

使いやすい柄や色を選ぶことで、ボタニカル柄のトップスは大人の女性でも取り入れやすい便利アイテムになります。様々なパターンをチェックして、参考にしてみてくださいね。

①明るいカラーのボタニカル柄で顔が華やかになる!

夏の季節なら、明るい白やパステルカラーのボタニカル柄を選ぶのもおすすめです。夏らしいグリーンが素敵な白ベースのボタニカル柄カットソーが夏らしく爽やかな雰囲気をもたらします。可愛らしくなり過ぎないのも良いところですね。

グリーンと相性が良いベージュのワイドパンツをゆるっと合わせることで、着心地もゆったりしていて夏らしい、涼しげなコーディネートにまとまります。リゾート感のあるボタニカル柄なので、カゴバッグとの相性抜群でしょう。

②白地のボタニカル柄トップスは大人っぽい!

こちらも白地のボタニカル柄トップス。おしゃれなVネックのボタニカル柄カットソーはリゾート感がありますが、落ち着いたテイストのイラストによって大人っぽくまとまります。

その白地のボタニカル柄と合わせるのにおすすめなのが白のボトム。ベースカラー同士を統一することで、おしゃれで大人っぽい雰囲気になり、コーデ全体に統一感が生まれます。大人の女性にもおすすめのおしゃれなコーデです。

③デニムとの組み合わせは定番♪

爽やかで夏らしいボタニカル柄はデニムとの相性が抜群。古着のボタニカル柄の半そでシャツは、ベースカラーが黄色で一見派手な雰囲気がありますが、デニムスカートと合わせることで、女性らしいコーディネートになります。

デニムのスカートは、体型カバーにも繋がりますね。カゴバッグやサンダルなどで夏らしい素材を取り入れると、さらにエスニックでおしゃれなカジュアルコーデになるでしょう。

ボタニカル柄スカートの夏コーデ!

柄物を取り入れる上で定番とも言えるアイテムがスカートです。花柄のスカートを取り入れると、おしゃれで女性らしい雰囲気になりますが、ボタニカル柄を選ぶことでおしゃれで涼しげな印象のコーディネートにまとまります。

以下で、ボタニカル柄のスカートのコーディネートへの取り入れ方や、おすすめの着こなし方についてご紹介していきます。夏にボタニカル柄のスカートを取り入れたい方は要チェックです♪

①基本はロング・マキシ丈スカート!

基本的に、ボタニカル柄は大人っぽい雰囲気があるのでロング丈やマキシ丈のスカートのアイテム展開が豊富です。ボタニカル柄のマキシ丈スカートに、柄に含まれているカラーを使ったトップスやミュール&サンダルを合わせると、大人っぽい雰囲気にまとまります。

華やかながら落ち着いた雰囲気のある柄物スカートなので、爽やかに着こなすことで、涼し気な雰囲気が出ます。また、ハイウエストで着こなすことで、女性らしくすっきりとしたシルエットのコーディネートになるでしょう。

②無地Tとの組み合わせは間違いなし!

華やかな柄物は無地のアイテムと相性抜群。ネイビーがベースカラーのボタニカル柄のスカートですが、その柄に含まれるイエローのカットソーをウエストインすることで、トレンド感のあるコーディネートになるでしょう。

あえてふんわりとカットソーをウエストインすることでくびれを作り、さらに女性らしい印象のコーディネートになります。また、トップスもスカートも強めのカラーを使っているため、足元や小物は白で統一すると爽やかな雰囲気になりますよ。

③カジュアルな上着との相性も抜群!

カジュアルな上着を合わせたコーディネートもおすすめです。白のカットソーにモノトーンのボタニカル柄のロングスカートを合わせたコーディネートはとてもシンプルで、定番の合わせやすいコーディネートです。

そこに黒色の上着を合わせることで、夏の暑い日差しの中UVカットもできる、キレイめでカジュアルな雰囲気のコーディネートになります。羽織るのはもちろん、腰から巻いてもおしゃれで着まわし力抜群です♪

ボタニカル柄ワンピースの夏コーデ!

華やかでおしゃれなボタニカル柄のワンピース。リゾート感溢れるボタニカル柄のワンピースも、おしゃれに着こなすことで気軽に毎日のコーディネートに取り入れられます。ここで、おしゃれなボタニカル柄のワンピースを使ったコーディネートについてもご覧ください!

①バッグや靴とカラーを合わせる!

特に夏の季節は、ワンピースを1枚でさらっと着こなすことができます。華やかなノースリーブのミモレ丈ワンピースは白がベースカラーで爽やかな雰囲気。そして、カラフルですが特に赤色の花が印象的なボタニカル柄ですよね。

なので、バッグも赤が華やかなデザインのものを選ぶことで、全体的に統一感のあるコーデを目指しましょう。ナチュラルな素材感のバッグやサンダルが、リゾート感のあるボタニカル柄のワンピースの魅力をさらに際立たせてくれます。

②Vネックワンピでインナーのチラ見せも◎

特に首を細長く、顔を小さく見せてくれる襟元の形がVネックです。ワンピースにもVネックのものが豊富で、夏の季節も爽やかに、女性らしく着こなすことができます。黒のボタニカル柄のワンピースも、ウエストマークがついていてシルエットがとてもキレイです。

また、大きく首元が開いているVネックは、インナーとのレイヤーでおしゃれを楽しむのも良いですね。こちらは赤やイエローの花がプリントされているボタニカル柄なので、インナーも赤や黄色を選ぶのもおすすめです。

③シャツワンピで上級者コーデに♪

ボタニカル柄のシャツワンピースはエスニックな雰囲気がありますが、それをゆるっと着こなすことで、大人っぽくておしゃれ上級者風のコーディネートになります。デニムのワイドパンツを裾からのぞかせるのもカジュアルでおしゃれですね。

エスニックで落ち着いたカラーのボタニカル柄なので、シルバー系のアクセサリーで上品に締めるとすっきりとした印象になります。夏の上級者コーデに挑戦したい方におすすめのコーディネートですね。

ボタニカル柄パンツの夏コーデ!

ボタニカル柄のパンツについても見逃すことができません。特にボタニカル柄を大人っぽく、おしゃれに着こなしたい方におすすめのボタニカル柄。普段は無地のものやモード系コーデを着こなしている方も、夏はボタニカル柄に挑戦してみませんか?

ここで、おしゃれにかっこよく夏のコーデを楽しみたい方におすすめの、ボタニカル柄パンツを取り入れたコーディネートについてご紹介していきます。

①ボタニカル柄のワイドパンツはハイウエストですっきり!

レースとの組み合わせがおしゃれなネイビーのボタニカル柄のワイドパンツは、ゆるっとした雰囲気がその魅力です。爽やかで華やかな雰囲気があり、コーデの主役級になってくれるボタニカル柄のワイドパンツは、シンプルに着こなすのが定番。

ベージュのサマーニットをフロントインすることで、おしゃれで爽やかな雰囲気のコーディネートになります。ベージュは肌を白く、美しく見せてくれるので大人の女性にもおすすめしたいおしゃれな夏コーデです♪

②ボタニカル柄のショートパンツでリゾート感◎

ロング丈のボトムスも良いですが、ショート丈のボトムスについても見逃せません。バイカラーのボタニカル柄のショートパンツですが、白のシャツをシンプルに合わせて、リゾート感のあるおしゃれなコーディネートにまとめるのもおすすめです。

シャツの前を結ぶと、さらにリゾート感が出ますね。ですが、ショートパンツはしっかりと足が出るもの。足の露出が気になる方は、ロング丈のガウンやシャツをアウターとして羽織って、爽やかに体型カバーをするのもおすすめです。

③トップスで差し色を加えて♪

特にロングパンツは大人っぽいデザインのものが多く、黒やネイビーをベースとした落ち着いた雰囲気があります。もちろん落ち着いたおしゃれなロングパンツはおしゃれですが、そこにトップスで差し色を加えるのもおすすめです。

マスタードカラーのノースリーブシャツをゆるっとフロントインして合わせることで、落ち着いた雰囲気がありながら、華やかさのある大人っぽくてキレイな夏のコーディネートになります。

ボタニカル柄小物を夏コーデに取り入れる!

以上のように、服にボタニカル柄のアイテムを取り入れるのも良いですが、小物でボタニカル柄を取り入れるのもおすすめの方法のひとつです。小物でボタニカル柄を取り入れることで、普段のコーディネートにおしゃれにアクセントを加えていきましょう♪

①ボタニカル柄トートバックでアクセントになる!

バッグでコーディネートにアクセントを加えるのは定番ですね。ボタニカル柄のトートバッグでコーディネートにアクセントを加えるのもおすすめです。実用性も抜群のトートバッグをシンプルなコーデに合わせることで、一気におしゃれな雰囲気に。

仕事などで派手なアイテムを身に着けるのはちょっと…という方にもおすすめのコーディネートです。さらに、落ち着いた色味のベースカラーのボタニカル柄を選べば、シンプルで大人なコーディネートにもキレイに馴染みます。

②ボタニカル柄のキャップもカワイイ♡

ボタニカル柄のキャップについてもおすすめです。特に夏のカジュアルなコーディネートにボタニカル柄のキャップを合わせることで、コーディネートにアクセントが出ます。シンプルな白のカットソーとデニムのコーディネートも華やかになりますね。

さらに、キャップを使ってコーデにアクセントを加えることで、身長を高く見せることもできます。低身長をカバーするコーディネートとしても、華やかなボタニカル柄キャップは非常に役立ちます。

③スニーカーでアクセントを加えるのも◎

一方で、スニーカーでアクセントを加えるのもおすすめです。ボタニカル柄のスニーカーやスリッポンをカジュアルなコーディネートに合わせることで、休日らしいおしゃれで大人っぽいコーディネートにまとまります。

カットソーとデニムパンツのコーディネートもおしゃれに決まりますね。特に、靴にアクセントを持ってくる場合は靴にボトムの裾が掛かるマキシ丈タイプのものではなく、足首が見えるような丈感のものを選ぶのがおすすめです。

ボタニカル柄で大人カワイイ夏コーデを楽しもう♡

今回はおしゃれで大人っぽいボタニカル柄のアイテムを取り入れた夏のコーディネートについてご紹介してきました。ボタニカル柄をコーディネートに取り入れることで、夏の爽やかで大人可愛いコーディネートにさらに幅が生まれます。

ぜひあなた好みの可愛いボタニカル柄アイテムを見つけて、コーディネートに取り入れてみてくださいね♪

可愛い夏のコーデをさらにチェック♪

【レディース】マスク×夏コーデのコツ!デート・オフィスコーデ別♡
大人のデニムパンツコーデ31選!デザイン・カラーのトレンドは?
レディース|夏のカジュアルコーデ23選!オフィスOKな着こなしも
グランジファッションのアレコレ!鉄板アイテムから今ドキコーデ

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ