嘘をつく人の心理・特徴13選!【要注意】

嘘をつく人の心理・特徴13選!【要注意】

貴方の周りには平気で嘘をつく人や虚言癖で混乱させる人はいませんか?
嘘をついても待っているのはバレた時の侮蔑と信頼の低下。わかっているのに
何故彼らは嘘をつくのでしょうか? 
今回はそんな嘘をつく人や虚言癖の持ち主を見ていくことにします。

記事の目次

  1. 1.【嘘をつく人】はじめに【特徴・理由】
  2. 2.【嘘をつく人】①虚言癖【特徴・心理】
  3. 3.【嘘をつく人】②承認欲求その1【特徴・心理】
  4. 4.【嘘をつく人】③承認欲求その2【特徴・心理】
  5. 5.【嘘をつく人】④努力<逃避→虚言【特徴・心理】
  6. 6.【嘘をつく人】⑤自覚症状が薄い【特徴・心理】
  7. 7.【嘘をつく人】⑥人を傷つける嘘をつく【特徴・心理】
  8. 8.【嘘をつく人】⑦矛盾を嘘で覆い隠す【特徴・心理】
  9. 9.【嘘をつく人】⑧劣等感【特徴・心理】
  10. 10.【嘘をつく人】⑨絶対にバレない人がいる【特徴・心理】
  11. 11.【嘘をつく人】⑩他人のために嘘をつく【特徴・心理】
  12. 12.【嘘をつく人】⑪盛り上げたくて嘘をつく【特徴・心理】
  13. 13.【嘘をつく人】⑫自分をより強く見せる【特徴・心理】
  14. 14.【嘘をつく人】⑬自己防衛本能【特徴・心理】
  15. 15.【嘘をつく人】さいごに【特徴・理由】

例を挙げるならば、
肩まで髪を伸ばしていた女性が少しだけ髪を切り少しパーマをかけたとします。
しかしそれについて誰からも声をかけられませんでした。
つまり、「見てもらうことがなかった」のです。
そのため女性は、次の日はわかりやすいように髪を染めてきたり、アクセントやアクセサリーをつけてきたりします。

とにかく誰かに少しでも変わった自分を見てもらいたくて仕方がないのです。

ここまでなら普通の「かまってちゃん」に近いのですが、
嘘をつく人はこれにさらに輪をかけてしまいます。
気にしてほしい、見てほしいという承認欲求が強く満たされずに、嘘をついてまで自分を見るよう画策するのです。


先ほどの例で挙げるならば、
「予約制でなかなか取れず雑誌にも何度も掲載するカリスマ男性美容師に髪を整えてもらった」、とかそういう嘘のつき方です。
周囲の人間は、一度は「へぇすごいねぇ」と、見てくれますが、
次第に「ふーんそうなんだ」と特に反応を示さなくなってしまいます。


他人は嘘だとすぐに見抜いてしまうために
嘘をついてまで述べた内容を本気にしなくなる現実が嘘をつく人を襲います。
その現実に耐えきれなくなった時、さらに承認欲求を求めて嘘を重ねるのです。

【嘘をつく人】④努力<逃避→虚言【特徴・心理】

人間は目標があればそこに向かって努力をします。
ですが、中にはこの基本的な努力を苦手として、嘘をついてまで楽な道を探す人がいます。
②、ある意味③も含みますが、努力した結果に満足できずに、
ついつい嘘をついてしまうタイプの嘘つきと逆です。
かなりのひねくれものです。
この手の嘘つきは男女問わず存在します。

どういうことかと言いますと、100点を取りたくてきちんと宿題をしている普通の人とは違い、
答えを書いて「勉強した、宿題をした」と言い張る人の事です。
しかしそうやすやすと上手くいくわけがありません。
答えを見て提出した宿題で、100点取った嘘をついても自分の力でとったわけではないので、
結果、提出した宿題で100点取ったのは嘘ということが、いずれバレてしまうのです。

宿題という努力をせず、答えを見るという逃避をして「宿題をした」という嘘をつく―――嘘つきの心理というものはこういうものです。そうです、まるで子供の心理ともいえます。

これらは見方を替えれば少しだけ知っている知識に自分の妄想をつけ足して、
さも自分がそれをしたように聞かせるという事でもあります。

彼氏がいないのに、あたかも彼氏がいるように振る舞い、二人きりのデートや彼氏の家に泊まった事などをさもしてきたように語りだす―――。
心理的には自分も話に加わりたかったり、ちょっといい顔したかったという理由でしょう。

【嘘をつく人】⑤自覚症状が薄い【特徴・心理】

嘘をつく人は息を吸うように嘘をつきます。
それこそどうでもいい事から大事なことまで。些細な嘘をたくさんつきます。

例えば、CMで放映されている映画を見に行ったのはないのに「見に行ったよ」と話の会話に無理やり入ったり、
●×さんはそんなこと言った記憶がないのに「●×さんがこう言っていたんだよ」と言いふらしたり、
彼氏がいないのに彼氏がいると嘘をついたりします。

彼らの心理の特徴は何においても自分が嘘つきである自覚症状が薄い事です。
つまり「嘘をつく」自覚がない事で自身は嘘つきじゃないし、もしそうだとしても悪気があったんじゃないという心理のもとで言い訳をし、また嘘をつきます。

逆に嘘をついて自分にいいように方向が進めば、また嘘をついてその場を切り抜けようとします。
癖のようなものです。
嘘の上に嘘を重ね続け、本当の自分はいったい何なのだろう、という所までいってしまうのです。

最終的には虚言と真実があいまいになり、
自分という存在意義を失ってしまい、
嘘つきだと爪弾きもの扱いをうけどこにも居場所が無くなってしまうのです。

【嘘をつく人】⑥人を傷つける嘘をつく【特徴・心理】

さて、嘘つきの人であっても何も最初からホラを吹いて他人を傷つける人はいません。
何より嘘をつく人は、元々自分を見てほしい自己顕示欲の塊でもありますので、他人を傷つけるつもりはないのが特徴です。
ですが、自身の欲求を満たそうと嘘をついた結果、巡り巡って他人を傷つけてしまうのです。
⑤のさらに悪化した心理や嘘をつく理由といっても言っていいでしょう。
嘘をつく人の特徴やその理由の根本的なところは「自己正当化」と「自己顕示欲」です。
これは男女、大人や子供に限らず存在します。

自己正当化するために平気で自分のミスを他人に押し付けたり、
場合によっては濡れ衣を着せ、それが真実だと周囲に吹聴してしまうのです。
つまり、責任から逃れるたびに誰かにスケープゴートになってもらうという悪質な行為です。

男女問わず子供の頃に、叱られるのが怖くてつい嘘をついてその場をごまかして
誰かに叱られてもらった経験を持つ人はいるのではないでしょうか?



他人を陥れる嘘をつく理由は
「叱られたくないから」「自分は悪くないから」という子供じみた理由でもあります。
嘘をつく人の特徴のひとつに、精神的に子供という側面があるような気がしますね。

【嘘をつく人】⑦矛盾を嘘で覆い隠す【特徴・心理】

ずっと嘘をつき続けていると「あれ?」と虚言癖、嘘つきの人の心の中で
辻褄が合わない場面に遭遇する筈ですが、彼らはそんな関係ありません。
何故なら男女問わず彼らによって嘘は日常茶飯事。
⑤のように呼吸をするように嘘をつくのが嘘つきです。
二枚舌とも言います。

次のページ

【嘘をつく人】⑧劣等感【特徴・心理】

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely