【夢占い】名前の夢の意味11選!呼ばれる/見る/呼ぶ/書く

名前に関連する夢を見たという人も多いでしょう。名前を好きな人から呼ばれたり、逆に呼んだり、というような夢ですが、夢占いではいったいどのような意味があるのでしょうか。そこで今回は、名前に関する夢における、夢占いの意味を紹介していきたいと思います。

【夢占い】名前の夢の意味11選!呼ばれる/見る/呼ぶ/書くのイメージ

目次

  1. 【はじめに】夢占いの意味を知ることが大事
  2. 名前に関する夢占いを知ろう
  3. 【名前に関する夢占い①】名前を呼ばれる
  4. 【名前に関する夢占い②】好きな人に名前を呼ばれる
  5. 【名前に関する夢占い③】異性に呼ばれる
  6. 【名前に関する夢占い④】多くの人から呼ばれる
  7. 【名前に関する夢占い⑤】名前を呼ぶ
  8. 【名前に関する夢占い⑥】間違えて呼ぶ
  9. 【名前に関する夢占い⑦】自分の名前を見る
  10. 【名前に関する夢占い⑧】名前を書く
  11. 【名前に関する夢占い⑨】名前を変える
  12. 【名前に関する夢占い⑩】怒られる
  13. 【名前に関する夢占い⑪】名前を間違えられる
  14. 名前に関する夢占い!他にもたくさん
  15. 【名前に関する夢占い!番外編①】赤ちゃんの名前
  16. 【名前に関する夢占い!番外編②】名刺を渡す夢
  17. 【名前に関する夢占い!番外編③】名刺が汚い
  18. 【名前に関する夢占い!番外編④】偽名を使っている
  19. 【名前に関する夢占い!番外編⑤】忘れる夢
  20. 【まとめ】名前に関する夢占いには自分の知らない心理もある

【はじめに】夢占いの意味を知ることが大事

毎日眠っていれば、定期的に夢を見るものです。夢を見たことがないという人はこの世にいないと思いますが、その中には様々な夢があります。大好きなアイドルに会う夢を見たことがある人もいれば、大嫌いな人の夢を見てしまい、朝からげんなりしてしまうこともあるでしょう。

夢というものは、幻想ではあるのですが、人の心理に大きな影響を与えます。良い夢を見れば、それだけで嬉しくなり、今日は何か良いことがあるかもしれないと思うものです。しかし逆に、悪い夢を見てしまうと、何か悪いことが起きるのではないかと不安になってしまうこともあります。

このようにして大きな影響を与える夢ですが、そこにはなんとなく感じたものとは違う、意味というものがあります。言ってしまえば、夢占いということなのですが、悪い夢でも夢占いで見れば良い意味であることもありますし、その逆ということもあるのです。

自分の感覚だけで夢占いの意味は決まらないということです。そのため、自分の夢の意味を正しく知るためには、しっかりと夢占いの意味を知っておく必要があります。今回はそのような夢占いの意味について紹介していきましょう。

名前に関する夢占いを知ろう

様々な夢を見たという人がいると思いますが、名前に関する夢を見たという人も多いでしょう。そこで今回は、名前に関する夢にある、夢占いの意味を紹介していきたいと思います。

名前に関する夢には、良い意味のものもあれば、悪い意味のものもあります。名前に関連する夢だからといって、全て良い意味、悪い意味と決まっているわけではないのです。悪い意味の場合でも、落ち込む必要はありません。悪いことが起きるとわかっているのですから、対策を取ることができます。そのため、悪い意味でも、不幸になるとは限らないのです。

名前に関する夢というと、好きな人に名前を呼ばれる夢や、逆に好きな人を呼ぶ夢、名前を見る夢や書く夢、名前が変わる夢というのも考えられるでしょう。様々な名前に関する夢がありますが、それぞれ夢占いでどのような意味があるのかということは違うため、自分がどのような名前に関する夢を見たのかということを思い出し、夢占いの意味を知っていきましょう。

ではさっそく、名前に関する夢における、夢占いの意味を紹介していきたいと思います。

【名前に関する夢占い①】名前を呼ばれる

名前を呼ばれる夢を見た場合、夢占いの意味としては、幸運が訪れるという意味があります。

仕事や恋愛をする上では、本人の能力や勇気というものが一番大切なものとなってくるものですが、時折、神様が味方してくれたようなラッキーに救われることもあります。名前を呼ばれる夢を見た人は、そのようなラッキーが今後、起きやすくなるのです。

仕事でミスが発覚したけど、運良く事前に発見することができたというラッキーもありますし、好きな人とたまたま街中で遭遇し、一緒の時間を過ごすことができたというラッキーもあるでしょう。このラッキーがなければ、仕事の成功や好きな人と付き合えることなどできなかったというようなラッキーは意外に多いものなのです。

名前を呼ばれる夢を見たということは、これから様々なラッキーなことが起きるということですので、楽しみにしておいてください。

■参考記事:学校の夢だったらコチラもチェック!

【夢占い】学校の夢の意味23選!教室がでてくる意味など!

【名前に関する夢占い②】好きな人に名前を呼ばれる

好きな人に名前を呼ばれる夢を見たという人も多いでしょう。好きな人に名前を呼ばれる夢は、あなたの思いが夢になっただけです。

好きな人の名前を呼ばれる夢を見れば、夢占いとして両思いになれるという意味があるのではと期待してしまうものです。しかし実際には、あなたの好きな人に対する思いが強く、そのせいで好きな人に関する夢を見てしまっただけなのです。

つまり、好きな人の名前を呼ばれる夢を見たからといって、好きな人と結ばれるとは限りません。好きな人に夢の中で名前を呼ばれる願望があるということは、実際の距離はまだ遠いということでしょう。好きな人と結ばれるのは、まだ先となりそうです。

とはいえ、好きな人の名前を呼ばれる夢を見たからといって、付き合えなくなるわけでもありません。これまでのように、好きな人にアプローチしていき、好きな人に振り向いてもらえるようにしましょう。

■参考記事:好きな人の夢、どんな意味が?

好きな人が夢にでてきた!【夢占い】その意味を徹底調査!

【名前に関する夢占い③】異性に呼ばれる

好きな人ではない異性に名前を呼ばれる夢を見たという場合、夢占いの意味としては、恋愛運アップという意味があります。

好きな人から名前を呼ばれるほうが恋愛運は上がりそうですが、そうではありません。名前を呼ばれると恋愛運が上がるのは、好きな人ではない異性なのです。そのため、好きな人がいる人は、好きな人以外から名前を呼ばれる夢を見たほうが良いということになります。

異性から名前を呼ばれる夢を見ることで、恋愛運がアップし、様々なラッキーなことが起きるかもしれません。実際に街中で好きな人から名前を呼ばれることもあるかもしれませんし、好きな人と急速に仲良くなれることもあります。

また、好きな人も彼氏もいないという人は、異性から名前を呼ばれる夢を見ることで、素敵な男性と出会うことができる可能性もあります。恋愛に関する様々な良いことが起きるため、異性から名前を呼ばれる夢を見た人は、楽しみにしておきましょう。

【名前に関する夢占い④】多くの人から呼ばれる

多くの人から名前を呼ばれる夢を見たという場合、夢占いの意味としては、評価が上がるという意味があります。

多くの人から名前を呼ばれるということは、それだけあなたが周りから必要とされているということです。それはそのまま、あなたへの期待が高まっていることを示しているでしょう。多くの人から名前を呼ばれる夢を見たら、周りからの評価が上がっていることを示します。

周りからの評価が上がれば、仕事でも期待され、責任ある大きな仕事を任せてもらえるかもしれません。また、信頼されているため、後輩などからも慕われるでしょう。

周りからの信頼は様々な面で良い効果を生むため、できるだけ欲しいものです。たくさん名前を呼ばれる夢を見た人は、それを得ることができているということですので、おおいに利用しましょう。

【名前に関する夢占い⑤】名前を呼ぶ

あなた自身が誰かの名前を呼ぶ夢の場合、夢占いの意味としては、その人を求めているという意味となります。

名前を呼ぶことでその人を求めているとなると、恋愛の話みたいですが、これは恋愛ではありません。仕事などで名前を呼ぶことになった人の力を求めていたり、助けて欲しいと思っているのです。名前を呼ぶ夢の中で、実際に呼ぶ名前は、そのような人の名前ではなかったでしょうか。

名前を呼ぶことで、あなたはその人に助けを求めようとしています。逆を言えば、その人の名前を呼ぶほど、あなたは今、忙しい状況なのかもしれません。名前を呼ぶ夢を見た人は、そのせいで思わず、助けて欲しいという気持ちになっているのです。

名前を呼ぶ夢を見た人は、そのような気持ちを持っているわけですから、実生活でもその人の名前を呼び、助けてもらいましょう。名前を呼ぶ夢を見ても、1人で頑張っているとなると、ミスをしてしまうこともあるため、注意しておいてください。

【名前に関する夢占い⑥】間違えて呼ぶ

誰かの名前を呼ぶときに、名前を間違って呼ぶような夢を見た場合、夢占いの意味としては、先入観という意味があります。

あまり関わりのない人であっても、人はその人に対してイメージを持っているものです。なんとなく見た目からであったり、声の感じからして、このような人なのでは、と思い込み、その人のイメージを勝手に作り上げてしまいます。これこそまさに先入観です。

誰かの名前を呼ぶときに、名前を間違って呼ぶ夢を見た人は、その人に対して、間違った先入観を持っています。自分の先入観だけでその人の人格を決め付け、判断しているのです。

誰かの名前を呼ぶときに間違って呼ぶ夢を見た人は、その人のことをもっとよく知るということが大切です。そうすることで、間違って名前を呼ぶことになった人の、本当の姿が見えるようになります。

【名前に関する夢占い⑦】自分の名前を見る

自分の名前を見るような夢を見た場合、夢占いの意味としては、承認欲求という意味があります。

自分の名前を見る夢を見る人は、自己顕示欲や承認欲求が強いです。自分がすごいということをもっとアピールしたい、もっと人から認められたいという強い思いが、自分の名前を見る夢を見ることに繋がります。

自分の名前を見る夢を見る人の多くは、自覚がないものです。しかしそのような夢を見ることを、どこかで納得しているでしょう。プライドが高いため、絶対に認めませんが、本当は気付いているのです。

承認欲求や自己顕示欲がバイタリティーとなって仕事を頑張れるということもあるのですが、それが迷惑になってしまうこともあります。自分の名前を見る夢を見る人は、そのような夢を見る自分を少し反省し、自重するようにしてください。そうすることで、本当の自分を見ることができるようになります。

【名前に関する夢占い⑧】名前を書く

自分の名前を見るのではなく、書く夢を見たという人もいるでしょう。名前を見る夢と似ていますが、書くとなると意味が変わってきます。自分の名前を書く夢を見た場合、夢占いの意味としては、反省という意味があります。

自分の名前を書くということは、自分の名前を再認識しているということです。書くことで自分の名前を客観的に見ようとしている状態です。そのため、名前を書く夢を見た人は、自分自身を再認識し、反省したり、自分という存在をもっと深く知ろうとしているということになります。

名前を書く夢を見た人の中には、実際に心当たりがある人も多いでしょう。名前を書く夢というのは珍しい夢です。自分の考えが本当に正しいのか、名前を書くことで再確認しているということは、自信がないと言うこともできますが、成長しようとしていると見ることもできます。

名前を書く夢を見た人は、自分自身を冷静に見れる人でしょう。そのため、名前を書く夢を見る期間で自分を成長させ、もっと高みを目指します。しっかり自己分析できているということですので、名前を書く夢は、良い夢ということになるでしょう。

【名前に関する夢占い⑨】名前を変える

名前を書く夢もあれば、名前が変わる夢を見たという人もいるでしょう。名前が変わるというのは実生活においては大ごとです。しかし名前が変わる夢は、夢占いで言うと、そのままの意味で、再出発したい、という意味となります。

名前を書く夢などとは違って、そのままの意味でしょう。実際に名前が変わるのは、再出発したいときです。名前が変わる夢には、そのままの意味があり、これまでのことを全部リセットしても良いから、今やっていることを全てやめて、別の場所でやり直したいという意味があります。

今やっていることの責任が多き過ぎたり、辛い仕事をしていたりすると、全部捨てて、逃げ出したくなってしまうものです。辞表を書くことを何度も夢想したというほど、辛い人もいるでしょう。

名前が変わる夢を見るほど、辛い状況なのはわかりますが、名前が変わることになっても、あなたが変わるわけではありません。逃げ出しても、あなたは変わることなく、そこでまた辛いことがあったら、逃げ出してしまうでしょう。辛い時期だと思いますが、もう少しだけ踏ん張ってみてください。

【名前に関する夢占い⑩】怒られる

名前を呼ばれるときに、怒られていたという場合、夢占いの意味としては、人間関係の悪化、という意味があります。

名前を怒られながら呼ばれるのは、実生活であれば最悪のことです。夢占いでは意味が変わるのかな、と思いきや、やはり夢占いでも変わることなく悪い意味となります。あなたと誰かとの、人間関係が悪くなってしまうからです。

あなた自身に心当たりはないかもしれません。人間関係とは得てしてそういうものです。しかしあなたから何か言われた相手はそのことをしっかり覚えています。その結果、人間関係が悪くなり、仕事にまで影響してしまうことがあります。

このようなことにならないためには、あなたが変わるということが大切です。相手が何か言ってきたのであればしょうがないですが、あなたが何かを無意識のうちに言っているということであれば、あなたが変わる必要があります。もう少し、自分の言葉を意識して発するようにしましょう。

【名前に関する夢占い⑪】名前を間違えられる

名前を間違えられるという夢を見た場合、夢占いの意味としては、警告という意味があります。

警告というと様々な意味合いがありますが、名前を間違えられる夢の場合、人間関係における警告です。あなたが知らない間に、悪い噂が広まっていたり、あなたの性格が悪いという認識をされている可能性があります。

このような勘違いをされてしまうのは、多くの場合、コミュニケーションをとらないからです。何も情報がないと、なんだか不気味に感じてしまうでしょう。そのため、知らず知らず、悪い噂が流れてしまいます。

このようなことにならないためにも、ある程度、変わる努力をするようにしましょう。コミュニケーションを多少はとるように変わるのです。そうすれば、本当にあなたの姿を見てくれるようになります。周りも自然と変わるのです。

名前に関する夢占い!他にもたくさん

名前に関する夢占いの意味を紹介してきましたが、名前という部分から少し遠くなってしまうものの、それでも少し名前が関連しているような夢もあります。そこでここからは、名前に関する夢占いの番外編を紹介していきたいと思います。

名前に関する夢占いとなると、数限りなくたくさんの夢があります。多くの夢占いの意味を知っておけば、いざその夢を見たとき、すぐに意味を知ることができるため、しっかり読んでおきましょう。ではさっそく、名前に関する夢占いの番外編を紹介していきたいと思います。

【名前に関する夢占い!番外編①】赤ちゃんの名前

赤ちゃんの名前を考える夢を見た場合、夢占いの意味としては、運気の変化という意味があります。

実際に妊娠している人や妊娠したいと思っている人の場合、妊娠したいという気持ちの強さを表す夢となるのですが、まったくそのようなことを思っていないのに、赤ちゃんの名前を考える夢を見た場合、運気が大きく変化する兆しとなるのです。

この運気の変化は良い意味の変化です。そのため、簡単に言えば、赤ちゃんの名前を考える夢占いは、運気アップの夢ということになります。

運気がアップすれば、彼氏がいない人はそれこそ、この人の子供が欲しいと思えるほど素敵な男性と出会えるかもしれません。期待しておきましょう。

■参考記事:赤ちゃんの夢の意味は?

【夢占い】赤ちゃんが夢に出る意味・心理は?産む・抱く・泣くなど!

【名前に関する夢占い!番外編②】名刺を渡す夢

名刺を誰かに渡す夢を見たという場合、夢占いの意味としては、交流願望という意味があります。

誰か特定に人ともっと仲良くなりたいと思ったり、誰でも良いからとにかく友達を増やしたいと思っている人も多いでしょう。名刺はまさに自分を紹介するものですので、そのような願望を持っていると、名刺を渡すというような夢を見ることが多いです。

もしも誰かに渡すということではなく、はっきりとこの人に渡す、というような場合、それはその人と仲良くなりたいと思っていたり、片思いしているということです。自分でも気付いていない人もいるかもしれませんが、実はその人のことを目で追っていないでしょうか。

もっと交流を広めたいという思いは別に悪いことではないため、この夢は特に悪い夢占いの意味があるというわけではありません。

【名前に関する夢占い!番外編③】名刺が汚い

名刺を誰かに渡す夢を見たけど、その名刺が汚かったという場合、夢占いの意味としては、交流を広めたくないという意味となります。

これ以上、別に仲の良い人など見つけたくないし、そもそも交流自体が苦手で、休みは家でじっとしていたいという人もいるでしょう。そのようにして交流を拒否するような気持ちがあると、渡した名刺が汚いという夢を見ることがあります。

単純に性格的なものだけでなく、時期的に交流したくないと思っている人もいるはずです。仕事が忙しくて誰かと会っている暇などないと思っていたり、失恋したばかりで誰にも会いたくないと思っていたりすると、このような夢を見てしまいます。

誰かれ構わず交流したほうが良いというわけでもありませんが、あまりにも交流がないと、孤独になってしまいます。精神的に孤独というものは大敵ですので、少しは交流するようにしましょう。

【名前に関する夢占い!番外編④】偽名を使っている

偽名を使っている夢を見たという場合、夢占いの意味としては、自分に嘘をついているという意味があります。そのままの意味ですが、偽名を使う夢を見たという人は、自分自身がやりたくないことをやっていたりすることにより、自分という存在を見失っている可能性があるのです。

本当の自分は何をしたいのか、何が自分といえるのか、このような悩みを抱えていないでしょうか。もう一度、自分というものを見直して、本当の自分を取り戻すということが大切になってくるため、それを心がけるようにしましょう。

【名前に関する夢占い!番外編⑤】忘れる夢

誰かの名前を忘れてしまう夢を見た場合、夢占いの意味としては、その人のことを忘れたい、という意味があります。

誰にでも忘れたいと思うほど、嫌いな人がいるものです。その人が面倒臭かったり、何か嫌なことをされたりということで、心底、その人のことを嫌ってしまうということがあります。人間ですので、当然のことです。

もしかしたら、あなたは人間関係で大きな悩みを抱えているのではないでしょうか。そしてそれは、特定の1人の人間のせいでもたらされているものなのかもしれません。

そのような人は、その人を忘れたいと思ってしまい、夢占いとしてこのような意味がある夢を見てしまうようになります。極力、その人とは関わらないようにしておきましょう。

【まとめ】名前に関する夢占いには自分の知らない心理もある

名前に関する夢占いについて紹介してきましたが、名前に関する夢占いの意味を知ることで、自分の心理をも知ることができるようになります。その中には、自分でも気付いていない心理がある場合もあるため、しっかり夢占いの意味を理解しておきましょう。

もっと夢占いに関する情報を知りたいアナタへ!

【夢占い】運動会の夢を見る9つの意味とは!
【夢占い】化粧をする夢の17の意味を診断!
【夢占い】寿司の夢の意味13選!食べる・握るなど!

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

新着一覧

最近公開されたまとめ