元彼が電話をかけてくる心理って?復縁するなら電話したくても我慢!

元彼から電話がかかってきたことがあるという女性は半数以上になるそうです。元彼が電話をかけてくるのは、どういう心理からなのでしょうか。また元彼から電話がきた時には、どんな対処をするといいのでしょうか。今回は復縁したい時の対処法も含めて紹介していきます。

元彼が電話をかけてくる心理って?復縁するなら電話したくても我慢!のイメージ

目次

  1. 元彼から電話?!彼はどんな心理なの?
  2. どうしよう?電話内容別の対処法
  3. 元彼に電話したいと思ったら…?
  4. 感情で動かず冷静な判断を

元彼から電話?!彼はどんな心理なの?

元彼からの電話があった、そんな女性は半数以上になるようです。元彼が電話をするのはどんな心理からなのでしょうか。電話の内容にもよりますが、元彼が女性に連絡をしてくる心理を紹介します。

元彼の心理を知った上で、元彼からの連絡にどんな風に対応をしていけばいいのかを考えていきましょう。

▼関連記事:元彼から電話がかかってくる夢を見た!

【夢占い】元彼が夢に出てくる意味35選!どんな心理なの?

暇だった

元彼が女性に連絡をしてくるのは、ただ暇だったからという場合もあります。特に理由もなく、別れたばかりだったのであれば、発信履歴が上の方にあったからかけてくるという元彼もいるようです。

元彼もあなたと別れて寂しいという気持ちになっているのかもしれません。例え別れた女性であっても、話をして寂しさを埋めたいという気持ちがあるのかもしれません。

あなたから別れを切り出した相手なのであれば、別れてすぐなら電話には出ない方がいいでしょう。

ちょっと懐かしくて

別れてしばらくしてからの元彼からの連絡なら、懐かしいという気持ちから連絡をすることもあります。懐かしくて連絡をしてくる元彼は、自分が幸せだから元カノが何をしているのか知りたくなって連絡をしてくるということもあるようです。

あなたがふと元彼のことを思い出すように、元彼もふとあなたのことを思い出すなんてことがあるのかもしれません。

元カノよりも幸せな自分の近況を伝えたくて連絡をしてくるという場合もあります。あなたがちょっと苦しいという環境にいるなら、元彼からの電話には出ない方がいいかもしれません。

相談事があったから

元彼からの電話は、もしかしたらあなたに何か相談事があるからかもしれません。例えばあなたと共通の友人がいるという場合には、その友人についての相談など。

仕事が同じであるという場合には、仕事の相談だったり、取りたい資格についての相談だったりすることもあるでしょう。なんとなく思い当たることがある場合には、電話にでるというのもいいでしょう。

よくわからないという時には、メールやLINEでそれとなく内容を確認してみるのもおすすめです。

たまたま用事があった

同窓会のお知らせとか、何かの連絡を回さなくてはいけないという理由であなたに電話をしてくるという場合もあります。

たまたま用事があって連絡をしてきたという場合には、どこかであなたに連絡がしたいと思っていたのかもしれません。どうしても元彼が連絡をしなくてもいいという案件ではないのであれば、なんとなく声が聞きたくて連絡をしてきたという可能性もあるでしょう。

遊びの関係を期待している

別れてしばらくたってから、まるで何事もなかったかのように電話をしてくるという元彼は、もしかしたら遊びの関係になることはできないかなという下心で連絡をしてくるという場合も。

下心がある男性のメールやLINEは、女性ならなんとなくわかってしまうはず。どことなく軽い。どことなく怪しい。よくわからないけどすごく褒められる…。

日頃の彼のメールやLINEがそんな内容であれば、元彼はあなたとセフレになりたいという心理で電話をしてきているのかもと疑った方が良いかもしれません。

様子見の電話

あなたにその気があれば復縁したいと思って電話をしてくるという男性もいます。

まだ復縁しようと決めているわけではないけれど、あなたに特定の彼氏がいないかどうかとか、今は自分のことをどう思っているのだろうかという気持ちが聞きたくて、電話をしてくるのです。

様子見の男性は、「もしも」とか「将来」というような、ちょっと先の話をするという特徴が見られます。

電話の向こうの元彼が将来の話をよくするのであれば、様子見をされているのかもしれないと思ってもよさそうです。

復縁を考えている

ずばり復縁したいという気持ちから、元彼が電話をしてくることもあります。別れてみて、やっぱりあなたのことが好きだという気持ちに気がついたとか、もう一度やり直したいという気持ちで、あなたに連絡をしてきています。

復縁を考えている元彼は、勢いがある話し方をしたり、逆になかなか話を切り出せずに沈黙が続いてしまうなんてこともあるようです。

あなたは元彼とどうしたいのか、考えながら元彼からの電話を受けるといいでしょうね。

▼関連記事:こんな行動があったら元彼は復縁したいのかも!

復縁したいと思っている元カレの行動7選!LINEの反応など!

どうしよう?電話内容別の対処法

元彼から電話があったときには、どういう対処法をするのがベストなのでしょうか。元彼からの電話の内容と、その受け答えについての対処法をまとめていきます。

近況を聞かれる

元彼から近況を聞かれる電話があった時には、あなたが元彼と復縁したいという気持ちがあるのかどうかでも対処法が変わってきます。

もしも元彼と復縁したいという気持ちがあるのであれば、好きな人や恋人がいないことは素直に伝えた方がいいでしょう。

もう元彼に関わって欲しくないと感じている時には、好きな人が居なくても居ると答えてしまった方がいいかもしれません。

近況を聞かれた時には、復縁する気持ちがあったとしてもなかったとしても、「幸せである」ということを伝えるのがベストです。今は自分なりに元気で頑張っていると伝えると、元彼も安心します。

誕生日おめでとう電話

誕生日おめでとうというのが、LINEなどではなくて電話できたという時は、元彼が少しあなたに好意を持っていると考えていいでしょう。

もしも復縁したいという気持ちがあるのであれば、素直に喜んでいいでしょう。「プレゼントもくれたらもっと嬉しいのに」くらい言ってしまってもいいかもしれません。

話が盛り上がることで、「じゃあプレゼントを渡したいから」なんて会う約束ができるかもしれません。復縁をしたいのであれば、まずは友達から再スタートしてもいいでしょう。

しかしもう連絡をしてきて欲しくないという場合であれば「お祝いしてくれるのは嬉しいけれど、電話は迷惑」ときっぱりと言ってしまった方がいいでしょう。

誘いの電話

友達との飲み会に誘ってくれたり、2人きりで出かけることを提案された場合には、復縁するつもりがあったとしてもなかったとしても、2人きりで出かけるのはとりあえずは断った方がいいでしょう。

復縁するつもりがある場合、友達を交えた飲み会などであれば参加をするのはおすすめです。相手のことを客観的にみて、復縁してもいいかどうかを判断することができるからです。

復縁するつもりがないのであれば、一旦断りましょう。参加したいのであれば、参加すると言っていた友達に直接連絡をして、その友達を経由して飲み会に参加するようにするといいでしょう。

恋愛相談

元彼からの電話が恋愛相談だった場合、復縁を考えているのであれば、親身になって相談にのってあげるのがおすすめです。

「あなたはこういうところがあるから、こうしたら?」なんて丁寧に教えてあげましょう。しかし復縁をしたいなら、あまりにも的を得たアドバイスをしてしまうのはNGです。

復縁するつもりがないのであれば「別の友達に相談をして」と切ってしまうのも1つです。暇なら話に付き合ってあげるのもいいでしょう。

酔っている

元彼が酔って電話をかけてきた時は、復縁を考えているのであれば、ちょっと話を聞いてあげ、後日「あの日はすごく酔っていたみたいだけど、何かあった?」というようなメールやLINEをしてみるといいかもしれません。

復縁するつもりがないのであれば、電話に出ない、もしくはすぐに切ってしまい、その後も特にアクションは起こす必要はないでしょう。

復縁の申し込み

復縁したいとストレートに元彼から言われた時には、復縁するつもりがあるなら、すぐには返事をしないことが大切です。

本当に復縁をしてもいいのかじっくり考える時間をつくるためにも、3日ほど返事を待ってもらうようにしましょう。

復縁するつもりがないなら、すぐにお断りの返事をしましょう。連絡されるのは迷惑くらい伝えておくといいかもしれません。

相手を間違えている?

元彼からの連絡が来たけれど、なんとなく話がかみ合っていない。相手を間違えているかもしれないということがあります。

もしかしたら元彼が照れ隠しで、間違えたフリをしているのかもしれません。復縁をしたいなら、「間違えている」ということをはっきり相手に伝えてみましょう。

復縁を考えていないのであれば、そのままスルーでも問題ありません。内容的に仕事の内容など、相手が困りそうなことであれば教えてあげると親切です。

元彼に電話したいと思ったら…?

元彼からの連絡ではなく、あなたから元彼に連絡をしたいと思った時にはどうしたらいいのでしょうか。今すぐにでも電話をしたいと思ってしまうかもしれませんが、少し冷静になる時間が必要かもしれません。

復縁をしたいという気持ちから、元彼に連絡をしたいと思った時の対処法をまとめてみましょう。

直後の連絡で復縁の可能性を下げてしまうことも

別れてすぐというのは、気持ちが不安定になっています。だからこそついついすぐに連絡をしたいという気持ちが強くなってしまうものです。

しかし別れ話をしたすぐ後に、復縁の連絡をしてしまうことで、もしかしたら復縁できる別れ方をしていたとしても、復縁できる可能性を下げてしまうことがあります。

別れた直後は、男性の気持ちが寂しいというよりも別れたことを怒っているというほうが強くなっていることがあります。

あなたのことが好きではないという思いがまだあるうちに復縁したいと連絡してしまうことで、復縁できる可能性をなくしてしまうのです。

電話をするなら冷却期間を置いてから

復縁をするためには冷却期間が必要になる場合もあります。冷却期間というのは、お互いが冷静な気持ちになる期間のことです。

冷却期間は別れ方によって必要になる期間が変わると言われていますが、喧嘩別れをしてしまったという場合には、最低1ヶ月程度の冷却期間が必要になります。

この冷却期間を置くことで、別れ話をした時の「好きではない」という気持ちが薄れて、別れた後悔の気持ちが大きくなっている場合もあります。

元彼にそういった感情が芽生えるタイミングであなたから復縁したいという連絡をすることで、復縁できる可能性もぐっと高まることになります。

電話をするときは感情的にならずに、まずは相手の近況を聞いてみましょう。

▼関連記事:復縁を成功させるカギとは?

復縁成功の11の方法!元彼との復縁の成功のカギや成功例も

感情で動かず冷静な判断を

今回は元彼から電話があった時にはどうしたらいいのか、元彼の気持ちや話題に対する対処法などを紹介してきました。

元彼と復縁したいという気持ちが強いと、元彼がどんなことを考えているのか深く考えることなく、ついつい相手の言葉にのせられてしまうものです。

復縁していいカップルになりたいと思っているなら、しっかりと元彼が何を考えているのかを理解して、冷静な判断をすることも大切です。

せっかく復縁したのに、また喧嘩別れしてしまったということがないように、同じ失敗を繰り返さない恋愛になるように心掛けましょう!

復縁についてもっと知りたい人はこちらも!

復縁から結婚がうまくいくカップルとは?特徴11選ときっかけ紹介!
復縁のきっかけを作るには?確実に復縁するコツ紹介!
LINEで復縁したい!きっかけ作りや元彼に送るべき内容は?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ