ファンデーションの塗り方総まとめ!毛穴レス陶器肌の作り方♡

ファンデーションは、どの順番で何を使って塗るのか?正しく理解していない人も多いでしょう。正しい塗り方は、メイクの完成度をワンランクUPさせて理想の毛穴レス陶器肌が完成します♪今回は、ファンデーションの正しい塗り方の順番と、タイプ別の塗り方を紹介します。

ファンデーションの塗り方総まとめ!毛穴レス陶器肌の作り方♡のイメージ

目次

  1. ファンデーションのきれいな塗り方!順番は?
  2. タイプ別!ファンデーションの塗り方
  3. ブラシを使って毛穴レス陶器肌♡
  4. ブラシやパフのお手入れはこまめに!
  5. 正しいファンデーションの塗り方で目指せ陶器肌♡

ファンデーションのきれいな塗り方!順番は?

ファンデーションを塗っているけど、毛穴やくすみが目立ってツヤのある肌に仕上がらない…そんな悩みを抱えている人は少なくありません。ファンデーションの塗り方次第で、メイクの仕上がりが上質なものに変化します。

きれいに塗るためには、正しい順番で肌を整えていくことがポイントといえるでしょう。毛穴レスな陶器肌を目指すのであれば、手順とコツをきちんと覚えて実践する必要があります。

今回は、ファンデーションの塗り方の順番と、ファンデーションのタイプ別の塗り方を紹介します。合わせて、ブラシやパフのお手入れ方法についても説明します。キレイな素肌を手に入れたい人は、しっかり確認してくださいね!

ファンデーションの塗り方①きれいに洗顔

まずはきれいに洗顔して、清潔な状態の肌にリセットしましょう。朝は寝ている間に出た皮脂や汗によって、毛穴に汚れが溜まっている状態です。きちんと洗顔をしなければ、毛穴詰まりの原因になりかねません。また、化粧品を扱う手先も必ず清潔にしてくださいね。

ファンデーションの塗り方②スキンケアをしっかり

洗顔が終わったら、しっかりと保湿することが重要です。乾燥はメイク崩れの原因になります。また、しっかり保湿された肌であれば、ファンデーションを塗ったときのムラを防いできれいな肌に仕上がります。

高保湿タイプの化粧水を選んでスキンケアを行いましょう。肌の角質まで浸透するように、ハンドブレスも欠かせません。化粧水後はクリームや乳液でフタをして、5分程度時間を開けて肌を整えてから、次のステップに進むようにしましょう。

ファンデーションの塗り方③肌悩みにあった下地を塗る

化粧下地であれば何でもよい訳ではありません。毛穴の凹凸、毛穴詰まり、テカリや皮脂、くすみ、乾燥肌、敏感肌…人によって肌の悩みは様々です。自分の肌悩みに合った化粧下地を選んで使用することが格上メイクに仕上げるポイントといえるでしょう。

下地の塗り方ポイント!

化粧下地は少量づつ塗りましょう。薄く均等に塗ることで、ムラを無くします。化粧下地の時点でムラがあるようでは、陶器肌には仕上がりません。

ファンデーションが浮いてしまう原因になるので、化粧下地の厚塗りは×!薄く均等に塗ることで、ファンデーションを重ねても厚塗り感のない仕上がりを実現できます。

ファンデーションの塗り方④ファンデーションを塗る

顔の土台が仕上がったところで、ファンデーションを塗る工程に移ります。ファンデーションはテクスチャーによって、いくつかのタイプに分類されます。

毛穴レスの陶器肌を目指すのであれば、カバー力の高い「リキッドファンデーション」と扱いやすい「パウダーファンデーション」がおすすめです。タイプ別のファンデーションの塗り方は、事項でまとめて紹介します。

ファンデーションの塗り方⑤気にあるところをコンシーラーでカバー

シミやニキビ痕などの気になるところは、コンシーラーを使ってカバーしましょう。スティックや筆タイプなどコンシーラーのタイプも様々です。使いやすいものを選んでください。

気になるところを隠すように、一回り大きく塗りましょう。次に、コンシーラーを塗った縁の部分を、指先で触れるようにして境界をぼかします。仕上げのフェイスパウダーを重ねることで、よりきれいにカバーできるでしょう。

ファンデーションの塗り方⑥フェイスパウダーで仕上げ

毛穴レスの陶器肌を完成させるために欠かせないのは、フェイスパウダーを使った仕上げです。ブラシにパウダーを取ったら、肌にのせすぎないように一度払ってください。後はクルクルとブラシを回すようにして、顔全体をなぞりましょう。

フェイスパウダーでツヤをプラスすることで、キメの細かい肌を演出できるでしょう。内側から輝くようなセミマットな肌が完成します。

タイプ別!ファンデーションの塗り方

ファンデーションの塗り方の順番は理解できましたか?続いては、タイプ別のファンデーションの塗り方を説明します。陶器肌を手に入れるためには、何を使って塗るかが重要です。タイプに合ったアイテムを使った塗り方を確認してみましょう。

リキッドファンデの塗り方

リキッドファンデーションを塗るときにおすすめのアイテムは「ファンデーションブラシ」や「シリコンパフ」です。リキッドファンデーションを均等に薄く広げることができます。ボテッと厚塗りになる心配がなくなるでしょう。

顔の内側から外側に向かって、サッと塗り広げてゆきます。ファンデーションが顔全体に広がったら、余分なファンデーションをスポンジを使って押さえるように取り除きましょう。キメ細かくマット感のある、きれいな仕上がりになります。

◆関連記事:もっと詳しいリキットファンデの塗り方はこちら!

リキッドファンデーションはスポンジで塗る?手?塗り方解説!

パウダーファンデの塗り方

パウダーファンデーションでも陶器肌を作ることができます。ポイントは「マットタイプ」のファンデーションを選ぶことです。ツヤタイプでは、陶器肌のセミマットな仕上がりを実現できないので注意しましょう。

パウダーファンデーションを塗るときにおすすめのアイテムは「ファンデーションブラシ」や「パフ」です。シリコンパフは粉を取りずらいので避けるようにしましょう。

パフの場合は、水でぬらして軽く絞っておきます。肌への摩擦が減ってファンデーションの肌馴染みが◎パフが含む水が少ないほど、マットな仕上がりになるので好みに合わせて調節しましょう。

顔の中心にファンデーションをのせて、外側に軽く伸ばしてゆくことで立体感のあるメイクに仕上がります。おでこは眉の間から髪の生え際に向かって伸ばしましょう。最後にハンドプレスすると、しっかりと肌に密着して粉っぽさのない仕上がりになります。

◆関連記事:もっと詳しいパウダーファンデーションの塗り方はこちら!

パウダーファンデーションの塗り方のコツは?これで綺麗にできる!

ブラシを使って毛穴レス陶器肌♡

ブラシを使ってファンデーションの塗ることで、均一に塗り広げることができます。毛穴の凹凸に細い毛先がフィットして、シワや毛穴をカバーして目立たせません。メイク初心者でも、テクニック無しで毛穴レスな陶器肌を実現できるでしょう。

リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、それぞれに合ったブラシを紹介します。まだ使ったことのない人は、この機会に試してみましょう。

◆関連記事:詳しいファンデーションブラシの使い方はこちらをチェック!

ファンデーションブラシの使い方!パウダーファンデーションに合うには?

リキッドファンデーションを塗るのににおすすめのブラシ①資生堂「ファンデーション ブラシ 131」

ファンデーション ブラシ 131

1,800円(税別)

ファンデーション ブラシ 131

資生堂の「ファンデーション ブラシ 131」は、メーキャップアーティストが監修する、プロ仕様のファンデーションブラシです。毛の量・長さ・毛先の細さ・斜めのフラット面の全てが一体化して、肌へ薄く均一に広げられるブラシに仕上がっています。

顔のあらゆる角度にフィットする斜めカットのブラシは、カバーしているのに素肌っぽく厚塗りになりません。リキッドファンデーションはもちろん、あらゆるファンデーションで使用することができます。

リキッドファンデーションを塗るのににおすすめのブラシ②エスプリーク「ファンデーションブラシ」

ファンデーションブラシ

1,200円(税別)

ファンデーションブラシ

エスプリークの「ファンデーションブラシ」は、ひと塗りで毛穴の凹凸をふんわりぼかしてくれます。細部までしっかり届く毛先のおかげで、塗りムラの発生を抑制します。気になる小鼻もきれいに仕上がるでしょう。ベールに包まれたような、キメの細かい肌を作り出します。

斜めカットのブラシは、肌へのフィット感抜群です。柔らかい毛先で肌あたりがよいので、敏感肌の人でも安心して使用できます。リキッドファンデーションはもちろん、どんなタイプのファンデーションでも使用できます。

◆関連記事:リキッドファンデーションブラシのおすすめはこちらもチェック!

リキッドファンデーションブラシのおすすめは?塗り方や手入れも紹介!

パウダーファンデーションを塗るのににおすすめのブラシ①ザ・ダイソー「ファンデーションブラシ」

ザ・ダイソーの「ファンデーションブラシ」は椿姫の同系シリーズです。たっぷりとボリュームのある極細毛が人気のブラシです。毛が柔らかいので、パウダーファンデーションをしっかりからませて、薄く均一に塗ることができるでしょう。

大きめのブラシなので、一気に肌にのせることができてメイクの時短にも繋がります。顔全体に使用するフェイスパウダー用にも最適です。しかも、クオリティーが高いのに嬉しいプチプラ価格!気軽に購入できるので、ブラシに初めて挑戦するという人にもおすすめです。

パウダーファンデーションを塗るのににおすすめのブラシ②シュウ ウエムラ「ペタル 55 ファンデーションブラシ」

ペタル 55 ファンデーションブラシ

6,000円(税別)

ペタル 55 ファンデーションブラシ

シュウ ウエムラの「ペタル 55 ファンデーションブラシ」は、肌に優しくフィットする柔らかいブラシです。幅が広いので、パウダーファンデーションをひと塗りで、顔の前面に塗り広げることができます。

高密度ブラシは、顔の広い部分も細かい部分も密着フィット!筋ムラや塗り残しができません。ブラシの幅広部分を垂直に当てて頬やあご周りを、ブラシの幅狭部分を当てて目や小鼻の周りの細かい部分を塗りましょう。

◆関連記事:パウダーファンデーションブラシの詳しい使い方はこちら!

パウダーファンデーションブラシの使い方とおすすめ紹介!

ブラシやパフのお手入れはこまめに!

「メイクはテクニックと道具を揃えることが重要」と考えていませんか?メイクを上質なものにする為には、メイクで使用するブラシやパフのお手入れが欠かせません。

きちんとお手入れした道具を使うことで、肌に優しく馴染んで化粧のノリが良くなります。テクニックが無くても、きれいなブラシを使うことで、きれいにファンデーションを塗ることができるでしょう。

メイク道具は毎日使って体に触れるものです。洗顔を毎日欠かさないように、メイク道具も使うたびに清潔にお手入れする必要があるでしょう。

ブラシの洗い方

ブラシは、少なくても1週間~2週間に一度は洗うようにしましょう。洗った後はしっかりと乾かす必要があるので、週末にまとめてお手入れすることをおすすめします。

ブラシによっては水洗いに適していない種類もあります。ブラシを洗うときは、ブラシの説明書をよく確認してください。特に、動物の毛を使った天然毛のブラシは、石鹸や洗剤を使うことで劣化させてしまう可能性があるので注意しましょう。

水洗いできないブラシは、専用のクリーナーを使ってお手入れします。また、水洗いによって菌の発生が気になるという人は、無水エタノールで洗う方法もあります。

◆メイクブラシのお手入れ方法はこちらもチェック!

メイクブラシの洗い方!乾かし方や洗う頻度も解説します!

パフの洗い方

肌に密着させて使うパフは、ブラシよりも汚れやすいです。パフは両面使えます。肩面の半分、その半分、裏返して同じく2回使用することができると考えると、最低でも4回使ったらお手入れしましょう。

肌荒れや敏感肌が気になる人は、清潔な状態を保つために使うたびにお手入れすることをおすすめします。水洗いの場合は、固形石けんや中性洗剤を使いましょう。パフを長持ちさせたいのであれば、専用のクリーナーを使いましょう。パフが傷みにくく、殺菌効果も期待できます。

パフは消耗品です。ゴワつきや弾力低下を感じたら、すぐに交換しましょう。劣化したパフを使い続けることは、肌へダメージを与える可能性が高いです。また、メイクの仕上がりも悪くなるので注意しましょう。

正しいファンデーションの塗り方で目指せ陶器肌♡

正しいファンデーションの塗り方を実践することで、メイクの仕上がりが向上します。メイク初心者でも、正しい順番と塗り方を守ることで陶器肌を手に入れることができるでしょう。

また、塗り方と共に大切なのが、メイク道具のお手入れです。ブラシやパフのお手入れは、上質なメイクに欠かせないポイントです。お手入れ方法を参考にして、メンテナンスを欠かさないように注意しましょう!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ