白いおりものは病気?白い塊が生理前に出るのはなぜ?

おりものは女性にとっては妊娠や婦人科系の異常を知らせてくれる大切なサインにになります。そんな大切なおりもののに白い塊が混じることがありますが、これは病気のサインなのでしょうか?!この記事では気になる白い塊が混じったおりものについてまとめてみました。

白いおりものは病気?白い塊が生理前に出るのはなぜ?のイメージ

目次

  1. 1おりものに白い塊がベタベタ!いったいどうしたの?!
  2. 2白い塊のことも?!おりものとはそもそもどういうもの?
  3. 3【おりものの正常な状態①】生理直後
  4. 4【おりものの正常な状態②】卵胞期
  5. 5【おりものの正常な状態③】排卵期
  6. 6【おりものの正常な状態④】黄体期
  7. 7【おりものの正常な状態⑤】生理前
  8. 8白い塊のおりものは生理前に増えてくる!
  9. 9白い塊のおりものが生理前に増える理由とは?
  10. 10白い塊のおりものが増えるのは妊娠の可能性も!
  11. 11白い塊のおりものが妊娠超初期に増える理由とは?
  12. 12白い塊のおりものは下着を汚す!予防法は?!
  13. 13白い塊のおりものが増えた時には病気の可能性も!
  14. 14【白い塊のおりものの病気①】カンジタ膣炎
  15. 15【白い塊のおりものの病気②】子宮頚部びらん
  16. 16【白い塊のおりものの病気③】子宮頸管炎
  17. 17【白い塊のおりものの病気④】トリコモナス膣炎
  18. 18白い塊以外にもおりものの異常がある時も!
  19. 19【白い塊以外のおりものの異常①】おりものの臭いの異常
  20. 20【白い塊以外のおりものの異常②】おりものの色の異常
  21. 21【白い塊以外のおりものの異常③】おりものの量や状態の異常
  22. 22【白い塊以外のおりものの異常④】不正出血がある時も!
  23. 23白い塊のおりものは出る時期に要注意!!

おりものに白い塊がベタベタ!いったいどうしたの?!

女性にとっておりものというのは、時には下着を汚すこともあり、時にはおりものシートを使わなければならないほどベタベタに大量に出ることもあって、ちょっと面倒くさい存在ですよね。

しかし、おりものは、不潔になりがちなデリケートゾーンの清潔を保ち、時には妊娠や婦人科系の深刻な病気のサインを伝えてくれることもある、女性の健康にとってはなくてはならないものです。

そんなおりものは、生理周期や体調の変化によって状態が大きく変化するものです。

ttyy.wcさんの投稿
24177285 862827450565074 6776886745825804288 n

そんなおりものの変化の中には、白い塊のようなおりものがベタベタと出ることがあります。

白い塊のようなおりものが出るのは、一体どのようなことを意味しているのでしょうか。

この記事では、白い塊のようなおりものについていろいろとまとめてみました。

sa_yan_88さんの投稿
23594951 536918823328651 5507726259204915200 n

白い塊のことも?!おりものとはそもそもどういうもの?

ときに、ベタベタした白い塊が出ることもあるおりものですが、そもそもおりものとはどういうものなのでしょうか。

おりものと聞くと、洋服の生地などの「織物」という漢字を思い浮かべますが、女性のデリケートゾーンに潤いを与えてくれるおりものは漢字で書くと「下り物」と書きます。

布地の織物と混同してしまう人もいるかもしれませんが、感じは全く違うので、全く違う意味の言葉なんですね。

「下り物」というのは、「女性の体の内部の子宮や膣から下りてくるもの」という意味の言葉になります。

kaaatsu_mさんの投稿
24274495 1931889033728721 2500969833101787136 n


時には下着をベタベタと汚すこともあり、面倒くさいおりものですが、実は女性の健康を守るためにとても大切な役割を持っているものなのです。

おりものには自浄作用があり、不潔になりがちなデリケートゾーンや膣の中に潤いを与えて、清潔を保つ役割があります。

また、排卵期には射精された精子が移動しやすいようにする潤滑油の役割も果たし、妊娠を手助けする役割もあるのです。

おりものは、ただ下着を汚すだけのものではなくて、女性の体にとって、とても大切なものなのですね。

ところで、このおりものは、生理周期のそれぞれの時期によって大きく状態が変わります。

正常なおりものはどのような状態なのか、おりものに白い塊が出る時期はあるのか、ここからみていきましょう。

kayoko.takagiさんの投稿
23824510 312184892519212 7221462044745138176 n

【おりものの正常な状態①】生理直後

まずは、生理直後のおりものはどのような感じなのでしょうか。

生理が終わった直後のおりものには、生理の経血の残りが少し混じることがあります。

そのために、生理直後のおりものは経血が混じって、若干茶色っぽくなります。

また、臭いも経血が混じっているために、多少きつくなります。

bp.sivaさんの投稿
22858315 133702327228162 2403037917258711040 n

【おりものの正常な状態②】卵胞期

生理が終わると、生理周期では卵胞期という時期に入り、排卵に向けて卵巣の中で卵子を準備する期間になります。

卵胞期には、生理が終わるまでにベタベタしていたおりものは一旦減って、サラサラな状態になります。

生理直後の経血が出切ってしまえば、卵胞期のおりものは、臭いや色が気になるものではありません。

生理周期の中で、おりものの状態は臭いなど一番落ち着いている状態といえるでしょう。

aroma_nakaniwaさんの投稿
16464924 893245897484619 124468362691477504 n

【おりものの正常な状態③】排卵期

卵子が卵巣から卵管へ排卵されて、受精の準備ができる排卵期には、妊娠しやすいようにおりものの状態も大きく変化します。

排卵期の少し前から、おりものの量が増えて行き、粘りのある生卵の卵白のようなドロっとした感じのゼリー状のおりものが大量に出るようになります。

色は透明から若干白っぽい色が付いている感じですが、白い塊という感じではなく、卵白のような透明な粘りのあるゼリー状というのが近い状態になります。

ocyo_the_momさんの投稿
18095382 1177174872409538 8524121025711964160 n

通常は膣の中は清潔を保つために弱酸性に保たれているので、おりものの臭いは若干酸っぱい感じがするものです。

しかし精子は酸性の中では死んでしまいます。

そのために排卵期には精子を受け入れるために、おりものがアルカリ性になります。

そのために、排卵期のおりものには臭いはほとんどありません。

meimeis12さんの投稿
16465375 662161920660959 1270534317809860608 n

【おりものの正常な状態④】黄体期

排卵期が終わると、いったんおりものの量は減ります。

状態も、卵胞期ほどではありませんが、排卵期の卵白のような大量のゼリー状のおりものと比べると、サラサラとした感じになっていきます。

排卵期の後は、いったんおりものの状態は落ち着きますが、生理が近くなってくると、透明だったおりものがだんだんと白っぽい色からクリーム色になっていき、粘りのあるドロっとしたベタベタした感じになっていきます。

この時期に、白い塊状のおりものになることも珍しくありません。

umbrella.haruさんの投稿
20582757 1926276117648168 3099224739818766336 n

【おりものの正常な状態⑤】生理前

生理前になると、白からクリーム色のドロっとしたベタベタした感じのおりものの量はますます増えてきます。

おりものの粘りも増え、また膣の中の自浄作用が強まり、酸性度が増してくるので、臭いがきつくなっていきます。生理周期の中で一番おりものの臭いがきつい時期になります。

生理前には、生理の始まりに向けて、子宮内膜が少しはがれ落ち始めることもあり、若干の出血が見られることもあります。

生理前に若干の出血が合った場合には、おりものに出血が混じるので、おりものの色が茶色になることも珍しくありません。

yumi_min_minさんの投稿
24127180 207726749771314 3188470256104374272 n

白い塊のおりものは生理前に増えてくる!

生理周期の中で、正常な状態であれば、排卵期が終わって少し日数が経った頃から生理の前まで、白い塊状の粘りのあるベタベタしたおりものが増えていきます。

この他の時期にはあまり白いおりものは見られないことが普通ですが、おりものの状態というのは、ちょっとした健康状態に大きく左右されるものです。

というのは、女性の健康を司るホルモンバランスというのは、自律神経の影響を大きく受けるからです。

n.iois.kさんの投稿
24254630 300484737107141 8406647305024831488 n

自律神経はちょっとしたストレスや疲れによって乱されやすく、ホルモンバランスも簡単に崩れてしまうからです。

ホルモンバランスが崩れたことで、おりものの成分や、膣の中の善玉菌のバランスが崩れて、おりものの量や粘りなどの状態に変化が起こることはよくあることです。

dei8002さんの投稿
23734277 1863391257305370 5190001406328700928 n

白い塊のおりものが生理前に増える理由とは?

生理前に白くてどろっとした感じの、時には塊のように見えるほど粘りのあるベタベタしたおりものが出るのはいったいどうしてなのでしょうか。

生理前におりものの状態が、白くてドロッとベタベタと粘りがある感じになるのは、排卵後に分泌される黄体ホルモンの影響があります。

muromurorinさんの投稿
23498360 1457446907709796 2259474847228755968 n

排卵後には、黄体ホルモンのプロゲステロンが大量に分泌されるようになります。

このプロゲステロンは、おりものの量を減少させるために、おりものの密度が増します。

そのために、おりものの状態が粘り気のあるドロっとした感じのベタベタしたおりものになり、色も白く濁った状態になっていくのです。

ai.ai.ai_0129_さんの投稿
23498715 461468450914625 4308998915501326336 n

白い塊のおりものが増えるのは妊娠の可能性も!

排卵後に妊娠が成立していないと、いったんおりものの量が減って、生理が近づくにつれておりものが徐々に粘りのある白くてドロッとしたベタベタした状態になっていきます。

しかし、排卵期に受精して妊娠していると、おりものの量が減らずに、白いベタベタしたおりものが大量に出るようになります。

色も妊娠していなければ、生理の前にならなければに白く濁って来ないのですが、妊娠していると、排卵期が終わってすぐに白く変化することがよくあります。

wedding920さんの投稿
24332142 1570346543060084 5734271778180562944 n


おりものの状態というのは、ちょっとした体調の変化の影響を大きく受けるものなので、妊娠しているかどうかをおりものの量や色だけで判断するのはちょっと難しいのですが、いつもの生理周期と比べると、排卵期の後のおりものの量が減らない、大量のおりものが透明から白っぽくベタベタした感じにすぐに変化した、と感じるようなら、妊娠している可能性があります。

kuratamaririさんの投稿
17127112 201492523667662 319154587359510528 n

白い塊のおりものが妊娠超初期に増える理由とは?

排卵期に妊娠すると、どうして白い塊のおりものが増えるのでしょうか。

排卵期におりものが増えるのは、排卵期の少し前からエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が増えることが関係しています。

排卵期に受精しないと、エストロゲンの分泌量が減るので、おりものの量も減ってしまいます。

しかし、排卵期に受精すると、エストロゲンの分泌量がさらに増えるので、白い塊のようなおりものの分泌量が増えるのです。

mjy.td1281さんの投稿
25008746 130625860949233 5037448183769202688 n


また、白い塊のようなおりものではなく、水っぽいおりものが増えるという人もいれば、着床出血によって、茶色やピンクのおりものになるという人もいます。

妊娠していても、おりものの状態には個人差が大きいので、おりものの状態はあくまでも参考程度に考えて、妊娠5週も待って妊娠検査薬を使うまで、妊娠したかどうかの判断は待つようにしましょう。

remi_h.mamaさんの投稿
25015482 153206095305881 7438204932227858432 n

白い塊のおりものは下着を汚す!予防法は?!

特に病気ではなくても、粘りのある白い塊のおりものが大量に出て困ることがありますよね。

サラリとしているおりものであれば、それほど下着を汚すことはありませんが、病的なものではなくても、粘りのある白い塊のようなおりものが大量に出ると、下着を汚してこまることがあります。

臭いも気になるので、臭いを消す消臭効果が高いおりものシートを使うなどの対策を取ることもできますが、臭いが気になる粘りのある白い塊のようなおりものが沢山出ることを予防することは出来ないのでしょうか。

生理周期の中で、生理の前というのは、どうしても臭いが気になる粘りのある白いおりものが沢山出る時期になるので、それは防ぎようがないことです。

しかし、他の時期に、白い粘りのあるおりものが増える場合には、膣や下着の中に雑菌が繁殖していることも考えられます。

kuri_diaryさんの投稿
24177429 1940553336272668 3682621181405429760 n

白い粘りのあるおりものを予防するためには、デリケートゾーンの清潔を保つことが大切になります。

毎日の入浴で、水やお湯でデリケートゾーンを軽く流して清潔を保つとともに、通気性の良い清潔な下着を身に着けるなどして、デリケートゾーンを清潔に保つ工夫をしましょう。

あまり、白いおりものが増えることが気になる時には、薬局などで販売している膣洗浄剤やデリケートゾーン専用の石鹸を使ってみるのもお勧めです。

普通の石鹸やボディソープでゴシゴシ洗うと、かえっておりものの状態を悪くするので、清潔にしたいときには、デリケートゾーン専用の商品を使うようにしましょう。

___.ane_さんの投稿
23507143 136145387150870 6109620527934996480 n

白い塊のおりものが増えた時には病気の可能性も!

粘りのある白い塊のようなおりものが増える原因には、生理周期の中で自然に起こったり、受精して妊娠したことでおりものが増えることもあります。

しかし、何らかの病気によって白い塊のおりものが増えることもよくあります。

白いおりものが出る病気にはどのようなものがあるのか、ここからみていきましょう。

matsukos2さんの投稿
24175555 1953865424874526 3078970563109060608 n

【白い塊のおりものの病気①】カンジタ膣炎

白い塊のようなおりものが大量に出る病気には、カンジダ膣炎があります。

カンジタ膣炎は、カンジタ菌という私たちの体にいつもいる常在菌のカビの一種が、膣の中で異常増殖して発症する病気で、おりものの異常とかゆみが特徴的な症状となります。

性感染症と勘違いしている人も多いようですが、かゆみなどの原因となるカンジタ菌は常在菌で、体調不良によるホルモンバランスの崩れなどが原因になる病気なので、外陰部のかゆみやおりものの異常があっても、性感染症ではありません。

カンジダ膣炎になると、かゆみとともにカッテージチーズやヨーグルトのような白くてぼそぼそとした感じのおりものが大量に出ます。

megu912さんの投稿
24177870 239674669899781 506972914508103680 n

生理前の白くてドロッとベタベタとするようなおりものの状態とは明らかに状態が違うのと、かゆみが強いのが特徴です。

かゆみが強いカンジタ膣炎は、治療法はカビを退治する抗真菌剤を使って治療をします。塗り薬か膣剤か、内服薬を使うのかは、その時の医師の判断によって変わります。

かゆみが強いからといって、市販のデリケートゾーンのかゆみ止めを使うと症状が悪化します。

自分で治療したり、自然治癒することはないので、白くてぼそぼそとした感じのおりものがかゆみとともに出た時には、市販のかゆみ止めを使わずに必ず病院へ行くようにしましょう。

__naxxpinkさんの投稿
25008514 165096974092334 6487306031956230144 n

【白い塊のおりものの病気②】子宮頚部びらん

白いおりものが大量に出る病気には、子宮膣部びらんがあります。

びらんというのは、ただれのことで、子宮膣部びらんは、子宮膣部が女性ホルモンのエストロゲンの影響で、ただれてしまうことをいいます。

痛みなどの自覚症状はありませんが、びらんでただれている面積が大きくなればなるほど、白から黄色っぽいおりものの量が増えていくのが特徴です。

mbaby0119さんの投稿
20180733 1617607448313045 774263740248883200 n

また、びらんの部分は皮が薄くなり、血管が透けて見える状態になっていることから、性交や排尿、排便といった少しの刺激で出血しやすいのも特徴です。

正人女性の8割は持っていると言われ、特に病的なモノが強いものではないので、治療はせずに経過観察することが多いのですが、不正出血などの症状がひどい時には、レーザーメスなどで焼いて治療することもあります。

nacchi.106102さんの投稿
24838513 2053079041595356 9030048429216104448 n


◆関連記事:黄緑のおりものがでた?!

おりものが黄緑なのは病気?無臭でも気をつけて!

【白い塊のおりものの病気③】子宮頸管炎

白いおりものが大量に出る病気には、子宮頸管炎もあります。

子宮頸管というのは、子宮の下にあり、膣とつながっている細い管になります。

子宮頸管炎というのは、この子宮頚管に何らかの細菌が感染することで起こる感染症で
す。

junna_kobayasiさんの投稿
24177495 210536342823577 7617127063551475712 n

クラミジアや淋病、性器ヘルペスなどの性感染症によって発症することも多いのですが、タンポンやコンドームなどの異物が長期間膣の中に入っていることでも、発症することがあります。

症状が出ないことも多いのですが、おりものが大量に増えることが主な症状となります。

炎症がそれほど進んでいない時には、白っぽいおりものが沢山出ることがありますが、炎症が進んでしまうと黄色っぽいおりものや膿のようなおりものが出てくることがあります。

join4futureさんの投稿
25005997 1916156065063130 5403593054831509504 n

【白い塊のおりものの病気④】トリコモナス膣炎

白っぽいおりものが大量に出る病気には、トリコモナス膣炎もあります。

トリコモナス膣炎というのは、トリコモナス原虫が性交渉によって感染して、膣の中で増殖して発症する性感染症になります。

白い塊のようなおりものの他に、かゆみなどの症状があります。

トリコモナス原虫に感染しても、女性の半数以上にはなかなか症状が出ない、ちょっと厄介な病気なのですが、パートナーが発症したり、おりものの異常やデリケートゾーンのかゆみなどの異常を感じた時には、早期に病院で検査を受けましょう。

naturamoon_officialさんの投稿
24254386 1275397015899388 4837042119224852480 n

トリコモナス膣炎にかかった時のおりものの変化は、白っぽい感じから黄色か灰色のようなおりものが、泡だって悪臭を放つことが特徴になります。

また排尿痛や性交痛、デリケートゾーンのかゆみや腫れ、ただれといった症状が出ることがあります。

白いおりものが増えたりかゆみが出たりするトリコモナス膣炎の治療はトリコモナス原虫を退治する飲み薬を服用することが基本となります。

パートナー間でピンポン感染をすることが多いので、パートナーと一緒に治療を進めることが大切です。

白い塊以外にもおりものの異常がある時も!

おりものというのは、女性にとって婦人科系の病気や異常を知らせてくれる大切なサインになります。

おりものの異常というのは、白い塊が大量に出てくること以外にも、臭いや色の異常などに現われることもあります。

どのような異常が現れたときに、どのような病気があるのか、おりものの状態についていろいろと見ていきたいと思います。

junna_kobayasiさんの投稿
24124793 1974501722824190 9083991105329954816 n

【白い塊以外のおりものの異常①】おりものの臭いの異常

膣の中というのは、通常は善玉菌である乳酸菌がたくさんいて、弱酸性に保つことで、膣の中やデリケートゾーンの清潔を保ってくれています。

そのために、健康な状態のおりものというのは、少しつんとするような酸っぱい臭いがするものです。

ところが、体調に異常があると酸っぱい臭いがきつくなりすぎたり、なんらかの感染症になると、魚が腐ったような悪臭がすることがあります。

kat.sakさんの投稿
19954889 435228496858378 3905153946796163072 n

酸っぱい臭いがきつくなり過ぎる時には、ストレスや疲れがたまりすぎていて、ホルモンバランスが崩れていることが考えられます。

魚が腐ったような悪臭がするときには、トリコモナス膣炎の他に、細菌性膣炎や淋病が考えられます。

これらの病気の中には、悪臭の他に、かゆみが強くなることもあります。

おりものからかゆみを伴う悪臭がする時には、自分では治療することはできないので、早めに病院へ行くようにしましょう。

icocomalさんの投稿
14027394 1634600786851060 386226109 n


◆関連記事:おりものはバロメーター

おりもので排卵日がわかる!排卵前の量・粘り気・色は?

【白い塊以外のおりものの異常②】おりものの色の異常

おりものの異常は、色に現れることもあります。

健康な状態のおりものというのは、透明から白っぽい感じ、もしくは淡いクリーム色です。

排卵出血や生理前生理後、着床出血などで多少の出血がある場合には、血液が混じって若干ピンクや茶色になることもあります。

しかし、排卵出血や、生理前生理後、着床出血といった理由がないのに、おりものの色がピンクや茶色になる時には、何らかの原因で不正出血が起こっていることが考えられます。

coco_12.28さんの投稿
24254154 344697459336691 5930748892541878272 n


また、感染症にかかると、膣や子宮の中で起こる炎症によって、クリーム色とは言えないような、黄色や黄緑色のおりものが出ることがあります。

出血する心当たりがないのに、おりものの色が茶色やピンクになるときや、黄色や黄緑などの色の変化がおりものになった時には、病院でその原因を特定して、治療をすることが必要になります。

m_m_biyoriさんの投稿
23667835 2075904029310723 2684731374660747264 n

【白い塊以外のおりものの異常③】おりものの量や状態の異常

おりものの量というのは、生理周期によって変化するものです。排卵期が一番多くて、次に生理の前後が多い時になります。そして、生理の後から排卵期までと、排卵期から生理が始まるまでの間には、いったんおりものの量が減る時期があります。

しかし、生理周期を通しておりものの量が減らずに、大量のおりものが出続けることがあります。

watanabeiin_higasi_obgynさんの投稿
23422015 132141194157614 999375311378317312 n

ピンクや茶色の水っぽいおりものが、大量に出続けるようなら、クラミジア感染症にかかっている可能性があります。

クラミジア感染症は早めに治療しないと、不妊症になってしまう可能性も高く、また、感染力がとても強いのでパートナーに何度も移してしまう可能性もあります。

おりもののように異常を感じたら、すぐに病院に行くようにしましょう。

elly.f.dさんの投稿
23101500 138881520075695 8406025252026449920 n

【白い塊以外のおりものの異常④】不正出血がある時も!

おりものに、ピンクや茶色の色が付く時には、不正出血の可能性がありますが、おりものに色がつくという程度ではなくて、明らかに生理ではないのに出血する不正出血が起こることもあります。

不正出血が起こる原因には、疲れやストレスがたまっているといった生活習慣の乱れの場合もありますが、無排卵月経や、子宮がんなどの病気も考えられます。

meron0512さんの投稿
20837113 522138694798378 2371172154730348544 n

不正出血が起きた時には、原因を特定して、治療が必要であれば治療を進めることが大切です。

生理ではないのに、出血が起きたり、生理が異常に長引くような場合には、早急に病院へ行くようにしましょう。

m.naka_momoさんの投稿
24254418 1943183539031532 997846002373230592 n

白い塊のおりものは出る時期に要注意!!

ここまで、白い塊のようなおりものが出る原因と、その対策、おりものの異常なのに着いていろいろと見てきましたがいかがでしたか。

白い塊のようなおりものが、正常な生理周期の中で起こるものなのか、それとも、病気や異常が原因で起こるのか、自分で判断するためには、白い塊のようなおりものが出る時期に注意する必要があります。

suzukihp.instaさんの投稿
23824821 1730288030611535 2611940539511078912 n

生理前か、妊娠超初期に白い塊のようなおりものが増える子とは正常なおりものの状態になりますが、そうでない時には、体を中に何らかの異常があることで白いおりものが増えていることを意味しています。

疲れやストレスがたまっているとが原因の場合もありますが、病気であればかゆみなどの症状を伴うこともあり、必ず治療する必要がありますよね。

白い塊のようなおりものが出る時期に注意して、かゆみなどもあり治療が必要な場合には、早めに病院へ行くようにしましょう。

medursaさんの投稿
24178068 2055259544492177 861700877734379520 n

おりものについて知りたいあなたはこちらもチェック

おりものがピンクの原因と対処法!生理前後や妊娠初期なら注意して!
生理前のおりものの特徴!妊娠初期との違いは?におい・色・量を解説!
茶色いおりものが生理前後出る原因は?病気かも?対処法は?

関連するまとめ

yukky777
yukky777

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ