お尻のザラザラを改善してすべすべ美尻にする方法解説!

お尻がザラザラな人はいませんか?服を着ていればわかりませんが、温泉に行った時などは困ることもありますよね。今回は、そんなザラザラお尻をすべすべ美尻に改善する方法をご紹介します。自宅でできるスキンケアや石鹸での簡単ケアばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

お尻のザラザラを改善してすべすべ美尻にする方法解説!のイメージ

目次

  1. お尻のザラザラを改善してすべすべ美尻にする方法解説!
  2. お尻のザラザラを改善!お尻がザラザラになる理由は?
  3. お尻のザラザラを改善!ザラザラは摩擦が原因
  4. お尻のザラザラを改善!かぶれや炎症が原因
  5. お尻のザラザラを改善!まずは生活改善
  6. お尻のザラザラを改善!保湿に気をつける
  7. お尻のザラザラを改善!ピーリング
  8. お尻のザラザラを改善!お尻の黒ずみ対策
  9. お尻のザラザラを改善!美尻におすすめスキンケア①ピーチローズ
  10. お尻のザラザラを改善!美尻におすすめスキンケア②オロナイン
  11. お尻のザラザラを改善!美尻におすすめスキンケア③プチノン
  12. お尻のザラザラを改善!美尻におすすめスキンケア④ハーバルラビット
  13. お尻のザラザラを改善!美尻におすすめスキンケア⑤パラネージュ
  14. お尻のザラザラを改善!美尻におすすめの石鹸①シャボン玉石けん
  15. お尻のザラザラを改善!美尻におすすめの石鹸②白雪の詩
  16. お尻のザラザラを改善!美尻におすすめの石鹸③カウブランド 赤箱
  17. お尻のザラザラを改善!美尻におすすめの石鹸④アレッポの石鹸
  18. お尻のザラザラを改善!美尻におすすめの石鹸⑤スキンピール
  19. お尻のザラザラを改善!より美尻にするためのヒップアップ
  20. お尻のザラザラを改善してすべすべ美尻にする方法解説!まとめ

お尻のザラザラを改善してすべすべ美尻にする方法解説!

ふとした時に気になるお尻のザラザラ。
いつもは気にならないけれど、丈の短いスカートを着た時や、温泉に行った時などは、誰かに見られたら恥ずかしいなと、ザラザラお尻が気になりますよね。
下着を着ける時に、触れたお尻がザラザラで、がっかりしてしまうこともあるかもしれませんね。
どうしたらすべすべの美尻になれるのか、悩んでいる人もいるかもしれませんね。

一番いいのは、皮膚科に行ってみることです。
ですが、お尻を見せるのって少し恥ずかしいですよね。

そこで今回は、自宅ですべすべ美尻になる、スキンケアや石鹸をご紹介させていただきます。
また、すべすべ美尻は形も大切ですよね。
簡単にできるエクササイズもご紹介させていただきます。
ぜひ、スキンケアや石鹸、エクササイズで美尻になってくださいね。

お尻のザラザラを改善!お尻がザラザラになる理由は?

お肌のトラブルは、女性には特につきものですよね。
お肌のトラブルが起こる原因の1つは悪い生活習慣です。
睡眠不足や暴飲暴食は、お肌のトラブルを引き起こします。
ストレスを溜めることもよくありません。
ニキビや乾燥肌の原因もストレスが溜まることで起こることがあります。
タンパク質不足も良くないようですね。
もちろんお尻もお肌の一つですから、上記の原因でお尻がザラザラになることがあります。

しかし多くの肌トラブルの最悪な原因は、皮膚への刺激だと言われています。
お尻のザラザラになる原因でも、一番悪いのは皮膚への刺激です。
では、実際にはお尻へのどんな刺激が、ザラザラになる原因になっているのでしょうか。

お尻のザラザラを改善!ザラザラは摩擦が原因

お尻への刺激で、一番多いのが摩擦です。
下着や洋服などとは常に触れていますよね。
お尻だけではなく、お肌は摩擦によって刺激をうけて、「過角化」を起こしているのです。
過角化とは、角質が厚く固くなってしまうことです。
カカトやヒジがわかりやすいですね。
特にお尻は座っている間は、床や椅子などから刺激を受け続けている部分です。
この過角化が進みやすい部分であるといえそうです。

下着や洋服などでも、刺激を受けてしまうのでしょうか。
確かにふわっとしているので、それほどダメージはなさそうですよね。
でも、毎日下着や洋服を身に着けている以上、毎日少なからず摩擦が発生しています。
繰り返される摩擦が刺激となって、お尻に刺激が与えられます。
できる限り、摩擦の起こりにくいタイプの生地のものを選んで身に着けると良さそうです。

また、椅子に座る時にも摩擦が発生しています。
座る姿勢が悪い人は、座る姿勢が良い人よりも、よりお尻に摩擦がかかっていると言われます。
体が固定しないので、もじもじしたりはしていないでしょうか。
姿勢を正して座るようにしましょう。
また、長時間座る場合には、お尻にあたる部分が柔らかい素材のものを選ぶと良さそうです。

また、お風呂に入る時にも注意が必要です。
体を洗う時に、お尻をゴシゴシと洗っていないでしょうか。
座ったりすることで、他の場所よりも刺激を受ける事の多いお尻です。
洗う時にも、ゴシゴシと力を入れて洗ってしまうと、かえってお尻がザラザラになる原因となってしまうことがあります。
また必要以上に、皮脂を取ってしまうことで乾燥肌にも繋がります。
洗顔する時と同じように、泡で洗うようにお尻を優しく洗ってあげるようにしましょう。

お尻のザラザラを改善!かぶれや炎症が原因

お尻がザラザラである原因は、かぶれや炎症もあります。
かぶれたり、炎症が起きていると、その部分はザラザラとした感触になります。
見た感じも、お肌が荒れているのがわかります。
すべすべのお尻からは程遠いですね。

さらに、その部分をひっかいてしまうことはないでしょうか。
その気がなくても、カサカサになっているので、爪が引っ掛かってしまうこともあるかもしれません。
かゆみが伴う場合には、寝ている間など、知らないうちにかきむしってしまうこともあるかもしれません。
そうすることで、より症状を悪化させてしまうこともあるようです。
かきむしることで、ザラザラした部分の周りにも摩擦が起こって、ザラザラした部分がより広がってしまうこともあります。
かゆみが伴うお尻のザラザラは、できる限り早めに皮膚科を受診することをおすすめします。

お尻のザラザラを改善!まずは生活改善

お肌の状態を、正常に保つ方法としては、生活習慣の改善が一番良いと言われています。
お尻もお肌の一部ですから、すべすべ美尻になるには同じように生活習慣の改善が一番良いのです。
先ほど出てきた過角化は、お肌の生まれ変わりを早めることで起こるそうです。
規則正しく、お肌が生まれ変わっていれば、過角化を防ぐことができるということです。
規則正しくお肌を生まれ変わらせるためには、どんなことが必要なのでしょうか。

①規則正しい生活をすること
②バランスの良い食事を取ること
③ストレスを溜めないこと
上記3つが大切だと言われています。
これを心掛けるだけでもお尻のザラザラはかなり改善され、すべすべ美尻に近づきます。
また、ザラザラお尻を防ぐ予防にもなるようです。

■参考記事:内側からキレイに、インナービューティーの心得は?

インナービューティーの心得!これで今すぐ綺麗になれるかも!

お尻のザラザラを改善!保湿に気をつける

ザラザラお尻を改善して、すべすべのお尻になるためには、保湿に気を付けることも大切です。
他の部分のお肌と一緒ですね。
乾燥をさせないことも大切なのです。
お風呂上りには、保湿クリームを活用するなどして、しっかりとお尻も保湿をしておきましょう。
お尻のスキンケアも大切なのですね。
自分に合った石鹸やスキンケアグッズを使うことで、より美尻に近づくことができます。
クリームを塗る時は、優しく、できるかぎり摩擦を起こさないように塗ることが大切です。

また洗う時は、ゴシゴシを洗うことはやめましょう。
摩擦が起こるだけでなく、必要な皮脂まで落としてしまうことがあります。
お尻もデリケートな部分です。
たっぷりの泡で優しく洗ってください。

お尻のザラザラを改善!ピーリング

過角化して硬くなってしまった皮膚は、自宅でも簡単に剥がすこともできます。
ピーリングをするというスキンケアの方法です。
ピーリングとは、余分な古い角質を剥がすということです。
家では、石鹸やスキンケアグッズを使ってゆっくりと剥がす方法が主流です。

ピーリングには、市販されている「うる肌物語~ピーリング&リバイバルジェル~」などのスキンケアグッズがあります。
適量を塗りこむようにお尻に塗っていくと、余計な角質が取れていきます。
まずは、手のひらなどで試してみてもいいですね。

どんなピーリングをやるにしても、刺激を与えすぎないように剥がすということです。
角質とりでゴシゴシと削っていくことはできません。
強い摩擦を起こすので、かえってお尻をザラザラにしてしまいます。
一番のおすすめは、体に優しいピーリング剤を使って、適度な頻度でピーリングを行うことです。
そして、自分の肌に合わないなと思ったら、すぐにやめることも大切です。

お尻のザラザラを改善!お尻の黒ずみ対策

ザラザラお尻とは関係ありませんが、お尻が黒ずんでいるのも気になりますよね。
すべすべのお尻になっても、黒ずんでしまっていては美尻とは言えません。
やっぱり、温泉に行くときには見せるのが恥ずかしくて気になってしまいます。
誰の前に出しても恥ずかしくない、すべすべの美尻になりたいですよね。

実は、この黒ずみの原因も摩擦による刺激が一番大きな原因だと言われています。
皮膚にとって摩擦は本当に良くないのですね。
さらに、お肌が乾燥することでも、黒ずんでしまうことがあるようです。
また、ホルモンバランスの乱れや変化でお尻の黒ずみが発生することがあります。

女性の場合は、妊娠や出産によるホルモンバランスの変化で起きることがあります。
この場合は、数カ月すればお尻の黒ずみは消えるそうです。
また、生理不順によるホルモンバランスの乱れは、基礎体温をきちんと把握してみてください。
異変があれば、一度婦人科を受診してみることもよさそうです。

お尻のザラザラを改善!美尻におすすめスキンケア①ピーチローズ

お尻のニキビや黒ずみが気になる人におすすめなのがライブナビの「ピーチローズ」です。
薬用ジェルですが、医薬部外品のスキンケアになります。
高濃度のプラセンタとアルプチンという成分が、肌を優しく整えます。
また、メラニンを含む古い角質をケアしながら集中美白をしてくれます。

ピーチローズは1日2回、お尻に塗ればいいようです。
塗り方も簡単です。
手のひらに取ってあたため、お尻にまんべんなく塗ればいいようです。
これで、すべすべの美尻になるのであれば嬉しいですね。

お尻のザラザラを改善!美尻におすすめスキンケア②オロナイン

お尻のニキビや、保湿が気になる人におすすめなのが大塚製薬の「オロナイン」です。
第2類医薬品のスキンケアになります。
以前はボトルタイプしかありませんでしたが、チューブタイプのものもできたので、使いやすくなりましたね。
有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液には消毒の作用もあるので、お尻を清潔に保つこともできそうです。
ニキビのないすべすべのお尻になれそうです。

オロナインは、少量をかるくすりこみます。
べとつく場合は、タオル、ガーゼ等で拭きとることが必要です。
オロナインは医薬品のため、少し強い塗り薬だと思った方がよさそうです。
あまり使いすぎると、かえってお肌を痛めてしまうことがあります。
寝る前に1度使う程度が良さそうです。

お尻のザラザラを改善!美尻におすすめスキンケア③プチノン

お尻のニキビや黒ずみが気になる人におすすめなのが三昧生活の「プチノン」です。
薬用となっていますが、医薬部外品のスキンケアになります。
プチノンには、3アクションケアが採用されています。
①内側ケア
ナノ化カプセル状になった美容成分が肌にしっかり浸透します。
②表面バリア
バリア成分が、肌から水分を逃さないようにフタをして保湿します。
③底上土台
多重層カプセルの成分が少しずつ溶け出して、美容成分を送り続けます。
そのため、すべすべのお尻が保てるのですね。

プチノンも使い方は簡単です。
1日2回、お尻に塗ります。
1回の使用量は、10円玉大です。
手のひらに取ってあたため、お尻にまんべんなく塗ればいいようです。
下から上にマッサージするように塗りこむと、すべすべ美尻プラスヒップアップにもいいそうです。

お尻のザラザラを改善!美尻におすすめスキンケア④ハーバルラビット

お尻の黒ずみが特に気になる人には「ハーバルラビット」のスキンケアがおすすめです。
保湿成分として、トリプルヒアルロンサンと、トレハロースが配合されています。
さらに、セラミドがお肌の潤いを守ってくれます。
美白成分も4種類配合されています。
プラセンタという美容成分と、ビサボロールという美白成分、ビタミンC誘導体、米ぬかエキスです。
すべすべの美尻を目指している人には嬉しいですよね。

ハーバルラビットも1日2回塗るだけのようです。
朝と夜に、1円玉程度にクリームを取り、お尻に塗ります。
シャワーやお風呂上りに使用すると効果的なのだそうです。

お尻のザラザラを改善!美尻におすすめスキンケア⑤パラネージュ

ザラザラお尻や黒ずみが気になる人には、「パラネージュ」がおすすめです。
パラネージュは、パックのスキンケアになります。
美白成分であるパラオの白い泥と薬用美容成分のグリチルリチン酸K2が配合されています。
さらに、グリセリンやクロレラエキスなど、多くの保湿成分が配合されているのだそう。
乾燥知らずのぷるっぷるのお尻になるそうです。
黒ずみの対策としては、パラオの白い泥と、オウゴンエキス、L-システインが配合。
お尻だけではなく、顔のパックにも良いそうです。

パラネージュは「パック」になるので、使い方はクリームとは異なります。
まずは、清潔なお肌の状態でパックをしましょう。
そのため、お風呂やシャワーの後にパックをすると良さそうです。
パックなので、当然塗りっぱなしというわけにはいきません。
しっかりと洗い流す必要があります。

お尻のザラザラを改善!美尻におすすめの石鹸①シャボン玉石けん

お尻を洗う時は、ゴシゴシと洗わずに、泡で洗うと良いと書きましたね。
シャボン玉石けんは、キメ細かく弾力のある泡立ちで、やさしく汚れを落としてくれます。
無添加の石けんなので、お肌にも優しいのが嬉しいですね。

香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤を使用していない「無添加」です。
だからお肌に余計な負担をかけることがありません。
お肌にハリを与えるグレープシードオイルなど、天然オイルを原料にしています。
だから、乾燥もしにくくなりますね。

お尻のザラザラを改善!美尻におすすめの石鹸②白雪の詩

お肌に優しいと人気なのが、「白雪の詩」です。
原材料はパームバージン油だけです。
固まる前に、何度もお湯にくぐらせることで不純物を洗い落としています。
石鹸成分だけの自然派石鹸です。
泡立ちの良い成分なので、優しい泡で洗うことができそうです。

白雪の詩は基本的に1日1回、入浴時のボディーソープとして使います。
できる限り泡立ててから洗います。
そして、しっかりと洗い流しましょう。
お風呂から出た後に、簡単なスキンケアをしておくと良さそうです。
お尻ニキビが大きい人は、ニキビ用の薬をつけるましょう。

お尻のザラザラを改善!美尻におすすめの石鹸③カウブランド 赤箱

おなじみの牛乳石鹸の「カウブランド 赤箱」です。
赤箱は特に、お肌にいいと言われています。
ミルク成分がお肌をなめらかにして、キメを整えます。
ふわふわの泡立ちと一緒に楽しめる、ローズ調の香りがいいですね。

カウブランドの青箱との違いは何でしょうか。
赤箱がしっとりと洗い上げるのに対して、青箱はすっきりと洗い上げます。
また、赤箱は青箱にも配合されているミルク成分に加えて、うるおい成分のスクワランが配合されているのです。
青箱よりも赤箱のほうが、よりしっとりとしたお肌にすることができるのですね。

お尻のザラザラを改善!美尻におすすめの石鹸④アレッポの石鹸

アレッポの石鹸は、シリアで作られた完全無添加石鹸です。
原材料はオリーブオイルです。
赤ちゃんも使える、お肌に優しい石鹸なのだそうです。
刺激を少なく洗うことができて、肌に必要な皮脂を必要以上に取りすぎません。
また潤いを保つこともできるので、保湿にも効果があるようです。

アレッポの石鹸は濡れた場所に放置するとドロドロになってしまいます。
水気を切るトレイに置いたり、水場を避けて保管をしましょう。
オリーブオイルで作られた無添加石鹸で、お肌にやさしいのですが、ただ一つ、欠点があります。
泡立ちが良くないのです。
しっかりと泡立てたほうがいいので、泡立てるのが苦手な人は、ネットを使うなどの工夫が必要です。

お尻のザラザラを改善!美尻におすすめの石鹸⑤スキンピール

スキンピールハイドロキノール

スキンピールハイドロキノールは、ピーリングソープです。
ハイドロキノンの効果に加え、メラニンを抑制する天然成分のウワウルシエキス、天然美白剤のトウミツエキス、アボガドエキスも処方し、色素沈着のトラブルにも対処できるそうです。

使い方はとても簡単です。
普通の石鹸と同じように、入浴時に使います。
しっかりと洗い流せば、それで古い角質が落ちているのだそうです。
エステに通うよりも簡単にできそうですね。

お尻のザラザラを改善!より美尻にするためのヒップアップ

せっかくザラザラお尻・黒ずみお尻をすべすべお尻に変えても、お尻が重力に負けていたら残念ですよね。
ぷるぷるですべすべの美尻になるために、一緒にエクササイズも始めてみませんか?
テレビを観ながらでもできるエクササイズを紹介させていただきます。

エクササイズ①

うつ伏せになってするヒップアップのためのエクササイズです。
①うつ伏せの姿勢で、おへそを床から少し浮かせるようにお腹を引き締めます。
②お腹が床に付いてしまわないようにします。
 太ももとお尻を小さくするイメージで行います。
③片足ずつ、ゆっくりと床から持ち上げます。
 足の付け根から持ち上げるように意識をしましょう。
④両足を持ちあげたら、太ももをきゅっと締めるように両足を揃えます。
⑤次に、きゅっと締めた両足を緩めます。
⑥④と⑤を10~15回繰り返します。

毎日続けると、引き締まったお尻になりますよ。

美尻メイク・エクササイズ②

寝転がり、横向きになってするヒップアップのためのエクササイズです。
①体がぐらつかないように、手でしっかりと支えます。
②横向きに寝そべり、手首を枕にして体が安定するポジションをつくります。
③両足を伸ばして、つま先を揃えます。
 その時、脇腹を床から浮かせておきましょう。
④脇腹のすき間を崩さないようにしながら、上の足を上げられるところまで上げていきます。
⑤そのまま、ゆっくり上げ下げを10~15回繰り返します。
 足の上げ下げよりも、脇腹のすき間をキープすることを優先させます。
 また、足の付け根から上げ下げをすると効果的です。
⑥反対側を向いて、違う方の足を同じように上げ下げしましょう。

エクササイズ1と合わせて毎日続けてみましょう!

■参考記事:インナーマッスルも鍛えたい?コチラもチェック!

インナーマッスルの鍛え方・トレーニング!腹筋を鍛えるとお腹が凹む?

お尻のザラザラを改善してすべすべ美尻にする方法解説!まとめ

今回は、自宅でできる、すべすべ美尻の作り方をご紹介させていただきました。
最初にも書きましたが、ザラザラなお尻で悩んでいる人は、皮膚科に行ってみるのもひとつの選択肢です。
また、ご紹介させていただいたスキンケアグッズや石鹸は、お肌に優しいものばかりですが、成分が必ずあなたの体に合うものとは限りません。
使用していて、お尻のザラザラがもっとひどくなったり、かゆみが出てきた時には、必ず皮膚科を受診してくださいね。

もっと美肌になりたいアナタはこちらもチェック

インナードライ肌の改善方法9選!スキンケアをしっかりしよう!
すっぴん美人になる方法!スキンケアが大事!NGなことは?
化粧水と乳液の順番はどっちが先?【スキンケアの基本】
透明感のある肌になるには?美肌を保つスキンケアを解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ