眉毛を早く生やす方法11選!ナチュラルな眉毛を生やそう!

メイクの際に眉毛を整えるのは大切なことですが、抜きすぎて眉毛が生えなくなり困っている人が増えています。眉毛を早く生やす方法にはどのようなものがあるのでしょうか?!ワセリンや薬が効くって本当なの?この記事では眉毛を早く生やす方法についてお伝えします。

眉毛を早く生やす方法11選!ナチュラルな眉毛を生やそう!のイメージ

目次

  1. 顔の印象の8割は眉毛で決まる!眉毛は早く生やす方がいい!
  2. 眉毛が薄くなるのにはどんな原因が?!【早く生やす】
  3. 薄くなってしまった眉毛を早く生やすために効果的な方法は?!
  4. ちゃんとした方法で眉毛を整えて、自分の顔に自信を!!

顔の印象の8割は眉毛で決まる!眉毛は早く生やす方がいい!

眉毛の形というのは、時代によってどんな眉毛の形が流行するのかというのは、大きく変わってくるものですよね。

以前は薄くて細い眉毛が流行っていましたが、最近ではイモトアヤコとまではいかないまでも、くっきりはっきりとした濃いめの眉毛を好む人が増えてきました。

しかし、薄くて細い眉毛が流行っていた時代に、眉毛を抜きすぎてしまった人の中には、眉毛が生えてこなくなったり、薄くなったりしてしまい、毎朝眉毛を書くのに苦労している人も多いものです。


顔の印象の8割というのは、眉毛で決まるとも言われているほど、男女ともに眉毛の形というのはとても大切なものになってきます。

眉毛は書くだけではなくて、早く生やして、自分の眉毛を整えることで印象的な顔立ちを作れた方がいいですよね。

この記事では、顔の印象の8割を決めると言われている眉毛を早く生やす方法についてお伝えします。

眉毛が薄くなるのにはどんな原因が?!【早く生やす】

まず、眉毛を早く生やすことを考えるであれば、眉毛が薄くなってしまったり、生えてこなくなってしまったりする原因を探る必要があります。

はいてこなくなってしまった眉毛を早く生やすのなら、その原因に合った対策を取らないと、眉毛は生えてきてくれないからです。

ということで、眉毛が薄くなったり生えなくなってしまうのには、どのような原因があるのかここからみていきましょう。

【眉毛が薄くなる原因①】抜きすぎた

眉毛が生えなくなってしまう原因には、眉毛の抜きすぎや剃りすぎがあります。

10年ほど前に、薄い眉毛が流行った時代に、眉毛を抜きまくったり剃りまくったりした人たちの中には、眉毛が生えてこなくなってしまって困っている人が沢山います。

眉毛というのは、一度抜いてしまうと、次の毛が生えてくるまでに少し時間がかかってしまいます。

また、眉毛というのはとても面積が狭いですよね。


何年もかけて抜くことを繰り返して、同じような形に眉毛を整えていると、同じところの眉毛ばかりを抜くようになってしまいます。

同じ形を何度も抜いていると、脳がもうここの毛根には眉毛を生やす必要がないのだと判断してしまい、眉毛を生やさなくなってしまうという説もあります。

今から眉毛を育てたいと考えている人は、眉毛の抜き過ぎや剃り過ぎには充分に注意をしましょう。

【眉毛が薄くなる原因②】甲状腺ホルモンの影響

眉毛が生えなくなってしまう原因には、甲状腺ホルモンの影響もあるかもしれません。

甲状腺という機能から出る甲状腺ホルモンというのは、身体の代謝に大きな働きをしており、身体の中で甲状腺ホルモンがうまく働かなくなると、低体温や倦怠感といった身体全体の症状のほかに、抜け毛や白髪が増えるなどの問題もできます。

甲状腺機能低下症という病気になってしまうと、特に眉毛の外側3分の1が抜けてしまいます。

毎日鏡で顔をチェックする時に、眉毛の外側がなぜか薄くなってきたと感じたら、一度内科に相談することをお勧めします。


◆関連記事:眉毛が生えない原因についてはこちらもチェック

眉毛が生えない原因と対策!抜きすぎが生えない理由?

【眉毛が薄くなる原因③】女性ホルモンの影響

眉毛が生えなくなってしまう原因には、甲状腺ホルモンだけではなくて女性ホルモンの影響もあります。

女性ホルモンというのは、特に妊娠出産に関わる重要なホルモンになります。

特に妊娠中に多く分泌されるプロゲステロンというホルモンは、体毛を増やす効果があります。

ところが、出産するとプロゲステロンが急激に減少するために、眉毛だけではなくて髪の毛や体毛が抜けてしまう人もいます。

また、身体の中のホルモンバランスを調整する働きがある避妊用の低用量ピルを服用すると、眉毛が薄くなるという人もいます。

プロゲステロンの影響で眉毛が薄くなる時には、眉毛の前に髪の毛が薄くなることが多いのが特徴です。

【眉毛が薄くなる原因④】男性ホルモンの影響

眉毛が生えなくなってしまう原因には、男性ホルモンが少ないということもあるかもしれません。

男性ホルモンの一種であるテストステロンというホルモンには、眉毛の発毛を促す効果があります。

そのために、男性の方が女性よりも眉毛が濃い人が多いのです。

テストステロンは、骨格や筋肉の発達に大切なホルモンでもあるので、女性でも少量ですが分泌されています。

しかし、テストステロンの分泌量が少ないと、眉毛が薄くなってしまう傾向にあります。

女性の眉毛が薄い原因が男性ホルモンが少ないことにあったとしても、女性に男性ホルモンを投与することは、デメリットの方が多いので、他の方法を探ることをお勧めします。

【眉毛が薄くなる原因⑤】食生活の乱れ

眉毛が生えなくなってしまう原因には、食生活の乱れによって、眉毛の発毛や育毛に必要な栄養素であるビタミンB群、亜鉛、鉄分、硫黄、ビタミンC、ビタミンEが足りていないことも考えられます。

眉毛というのは体の中で主にタンパク質を原料として作られるものです。

だから眉毛を作るために必要な栄養素が不足していると、眉毛の発毛も悪くなってしまいます。

普通に食事をしていても、鉄分や、亜鉛、硫黄というのは、現代の日本の食生活では充分な量を摂取するのが難しい栄養素と言われています。

また、無理なダイエットをすることで、栄養が偏ってしまうと、肌がガサガサに荒れて、髪の毛がパサパサになってきますよね。

それと同時に、眉毛やまつ毛も抜けやすくなったり生えにくくなったりするものです。

【眉毛が薄くなる原因⑥】眉毛メイクのやりすぎ

眉毛が生えなくなってしまう原因には、眉毛のメイクをやりすぎていることも考えられます。

アイブロウや眉マスカラなどの化粧品には油の成分がとても多く含まれているので、ちゃんとクレンジングで毎晩化粧品を顔から落とさないと、化粧品の油によって毛穴の詰まりを起こしてしまいます。

また、筆先の硬い鉛筆タイプのアイブロウなどの化粧品で毎日のように眉毛をひっかき回していると、眉毛の毛根へ刺激を与えて、ダメージが蓄積していきますよね。

化粧品を使った眉毛のメイクも大切なものですが、眉毛の育毛や発毛を大切に考えるのであれば、化粧品によるメイク以外の方法で眉毛を整える方法も編み出す必要があるかもしれませんね。


◆関連記事:眉毛に白髪が生えている方いませんか?

眉毛に白髪が生える原因と対策!染めるべき?ジンクスも解説

【眉毛が薄くなる原因⑦】毛穴の詰まり

眉毛が生えなくなってしまう原因には、毛穴が詰まってしまったことも考えられます。

頭皮が薄くなる原因には、頭皮の毛根の詰まりが原因だということで、美容院でヘッドスパを行う人も多いものです。

頭皮と同じように、眉毛にも毛根があるので、皮脂や化粧品が毛根の毛穴に詰まってしまうと、うまく眉毛が生えてこられなくなってしまいますよね。

眉毛が薄い人ほど、眉毛のメイクをがっちりと毎日行うでしょうから、クレンジングと洗顔をしっかりと行って、夜寝る時には毛根がしっかりとのびのびと休むことができるようにしてあげましょう。

【眉毛が薄くなる原因⑧】埋没毛に…

眉毛が生えなくなってしまう原因には、埋没毛になってしまっている可能性もあります。

埋没毛というのは、眉毛を抜いた後に、同じ毛穴から生えてきた眉毛が何らかの理由で皮膚の外に出ることができずに、皮膚の中で折れ曲がってしまうことです。

眉毛が埋没毛になってしまう原因には、眉毛を抜いた際に、毛穴が傷ついてしまい、何らかの炎症を起こしてしまっていることが考えられます。

埋没毛は放置しておいてもいずれ生えてくる可能性もありますが、眉毛がまばらになったり、全体のバランスが悪くなったり、見た目が悪くなってしまいます。

また、毛穴の中で雑菌が繁殖すると、吹き出物がでできてしまうこともあるので、注意が必要です。

【眉毛が薄くなる原因⑨】血行不良

眉毛が生えなくなってしまう原因には、血行不良になってしまったことも考えます。

頭皮が薄くなる原因には、肩こりや首凝りがひどくなり、頭皮へ充分な血液が回らなくなってしまうこともありますよね。

髪の毛や眉毛の材料となるタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素というのは、すべて血液やリンパ液によって頭部に運ばれてくるものです。

運動不足なので肩こりがひどくなり、全身の血行が悪くなると、眉毛を作るために必要な栄養素がしっかりと運ばれなくなってしまい、眉毛が薄くなってしまったり、はいてこなくなる原因となってしまうんです。

【眉毛が薄くなる原因⑩】ストレス

眉毛が生えなくなってしまう原因には、ストレスも関係しています。

ストレスがたまると、頭皮が薄くなりハゲが進行するのと全く同じように、眉毛も薄くなっていくものです。

ストレスがたまると全身が緊張状態になってしまうために、血行が悪くなり、頭皮や眉毛を作るために必要な栄養素が充分に頭部に行き渡らなくなってしまうのです。

【眉毛が薄くなる原因⑪】加齢

眉毛が生えなくなってしまう原因には、加齢もあります。

年齢を重ねると、頭皮も薄くなってくるのと同じで、眉毛も薄くなってくるものです。

眉毛が抜けて生え替わるサイクルは、だいたい2ヵ月から3ヵ月と言われています。

年齢を重ねると、新陳代謝が低下して、このサイクルが乱れてしまったり、毛根自体が衰えることで眉毛が生えにくくなってしまうのです。


高齢者の中に、眉毛が長い人がいますが、これも新陳代謝の低下により起こる現象になります。

新陳代謝が低下したことにより、抜ける時期が遅くなることで、長く伸びてしまうのです。

長い眉毛は老人にはいますが、若者にはいません。

新陳代謝の低下が眉毛が長く伸びる方向に行けばいいのですが、薄くなる方向へ向かってしまうと困りますね。

【眉毛が薄くなる原因⑫】遺伝も関係が!

眉毛が生えなくなってしまう原因には、両親からの遺伝も関係していると言われています。

頭髪の状態も、両親や祖父母に似ることが多いので、眉毛の形や量も遺伝の影響を受けていもおかしくはありません。

実際に、眉毛が薄い両親から生まれた子供は、眉毛が薄くなる傾向が強いと言われています。


しかし、眉毛が薄くなるのには、食生活や、生活のリズムを整えずにホルモンバランスを崩すような生活習慣も関係しています。

自分の眉毛が薄いことを遺伝だと思っていたのに、ちゃんとした栄養をとって規則正しい生活をするようになったら、立派な眉毛が生えてきたという人も実際にいます。

眉毛が薄いのは遺伝だからと諦めていた人も、できることをできる範囲で対策をとってみたら、もしかしたら生えてくるかもしれませんね。

【眉毛が薄くなる原因⑬】皮膚トラブル

眉毛が生えなくなってしまう原因には、皮膚に何らかのトラブルを抱えていることが原因となることもあります。

特に、アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎などを持っている人は、眉毛付近にかゆみが出たときにかきむしってしまうことで、眉毛が薄くなってしまうことがあります。

ただ、この場合には、毛根自体までダメージを受けることはめったにないので、時間をかければまた生えてきます。

眉毛をかきむしってしまう大元になる病気の対策をしっかりとしましょう。

薄くなってしまった眉毛を早く生やすために効果的な方法は?!

ここまで、眉毛が薄くなってしまったり生えなくなってしまう原因についていろいろと見てきました。

何か、あなたにも心当たりがある原因がありましたか。

原因がわかったら、次に眉毛を早く生やすための方法をとることが大切になります。

眉毛を早く生やすために効果的な方法には、どのようなものがあるのかここからみていきましょう。

【眉毛を早く生やす方法①】眉毛美容液を使う

眉毛を生やすための方法には、眉毛専用の美容液を使うことがあります。

美容液というと、最近ではいろいろな美容液が市販されていますよね。

少し前からは、まつ毛美容液が人気で100均でも買えるまつげ美容液が市販されて増えてきましたが、最近では、がっちり太眉毛が流行し始めたためか、眉毛専用の美容液も市販で販売されるようになってきました。

眉毛専用の美容液が販売される前は、市販のまつ毛美容液で代用していた人もいるようですが、眉毛を整えたいのであれば、やはり市販でも眉毛専用の美容液を使った方がより効果が高いでしょう。

美容液以外にも、これからご紹介するように、眉毛を生やすためには、美容液の他にも様々な方法がありますが、眉毛専用の美容液には、眉毛を生やすために必要な成分が含まれています。

まだまだ眉毛専用美容液は高価なモノが多いのですが、できれば市販の眉毛専用美容液を使うことをお勧めします。

一体どの美容液が効果的なの?

ですが実際、眉毛の美容液といっても何種類もあって結局何を選んでいいのかわからない…という方が多いのではないでしょうか?

そんな方は眉毛美容液に入っている成分に着目しましょう。

効果のある美容液の選び方

  • 眉毛が生える土台を整える【コラーゲン・ヒト幹細胞】が入っていること
  • 眉毛を生やす力を与える【ミノキシジル誘導体 ・リデンシル】が入っていること
  • 生えた眉毛を強くしなやかにする【加水分解ケラチン】が入っていること

①土台ケア


まず、眉毛を生やすには、きちんと土台となる肌のケアが重要なポイントとなってきます。

いきいきとふっくら肌を作るには、肌に栄養を吸収する元気を与え、潤いや栄養を逃さないようにフタをします。眉毛が生える土台作りに必要な栄養分として、【コラーゲン】や【ヒト幹細胞】が含まれていることを確認しましょう。

②発毛力を蘇らせる

次に土台が整ったら、眉毛を生やす力を再び与えなければいけません。発毛に効果的な成分として【ミノキシジル誘導体 】や【リデンシル】といった、血流を促進することで毛を生む細胞を活発にし、毛が生える細胞を増やしていきます。

③毛の保護

眉毛が生えてきたら、眉毛一本一本にコシを与え、強くしなやかな眉毛を作り抜けにくくします。【加水分解ケラチン】は毛にハリやコシを与え、キューティクルを保ち強い眉毛を作ります。

眉毛を生やすのに必要な成分が入った「アグロウアイズ」

ここまで成分の説明をしましたが、全ての成分が入った眉毛美容液を探すのは大変…そんな方には、必要な成分全てが入った「アグロウアイズ」がおすすめです。

特に土台作りにこだわったこの商品は、生えなくなってしまった肌を復活させたい方にはピッタリです!そしてこの成分、実は眉毛だけでなくまつ毛にも有効となるので、眉毛とまつ毛ダブルでケアをされたい方は一気に悩みを解決することができます!

パッケージも眉毛美容液を感じさせない可愛らしく高級感のある赤のボトルなので、持ち歩きも恥ずかしくないでしょう。

1本でおよそ1ヵ月ほど持ちます。通常価格は7,500円と高めにはなりますが、効果が実感できないと感じた場合には全額返金があるので安心して購入できます。

また、定期コースを申し込めば最初の1本は980円、2本目以降は20%オフと通常価格に比べ安く購入することが可能です。


▼▼アグロウアイズの購入はこちらから▼▼

アグロウアイズ

【眉毛を早く生やす方法②】育毛剤や薬を使う

眉毛を生やすための方法には、眉毛を生やすための育毛剤を使うのも効果が高いでしょう。

育毛剤と美容液の違いがよくわからないという人もいますよね。

育毛剤ではなく、美容液というのは、美容成分のみで医薬品は入っていません。

育毛剤には、医薬品と医薬部外品があります。医薬品というのは、医師の処方か、市販されているものでも薬剤師がいる薬局でしか購入できないもので、発毛の効果が高く期待できる薬になります。

医薬部外品というのは、医薬品と同じような成分が入っているものの、薬品と成分が医薬品ほど入っていないので、効き目が穏やかで、副作用の可能性が低くなることから、一般のドラッグストア等でも市販することが可能なものです。

医薬品ほどの効果は期待できないものの、市販されている美容液よりは高い効果が期待できます。

育毛剤には、美容液と同じ成分のほかに、医療用の薬剤の成分も入っています。

眉毛専用の育毛剤には、男性ホルモンが入っていることが多く、妊娠中には使えない育毛剤や、頭皮が抜けてしまうことも副作用としてある育毛剤もあります。

眉毛専用の育毛剤は、確実に眉毛を生やすことができる可能性が高いものですが、育毛剤を購入する際には、注意書きをよく読んで、副作用などをしっかりと理解した上で、自分の体質や、目的に合った育毛剤を選ぶようにしましょう。

尚、最近人気が高い眉毛の美容液の中には、天然の育毛剤の成分が入っていて、育毛剤の効果も高く、副作用もないということで人気のものもあります。

美容液でありながら、育毛剤の効果も望める、すぐれものなので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

【眉毛を早く生やす方法③】抜かない

眉毛を生やすための方法には、美容液や薬に頼るだけではなくて、抜いたり剃ったりする回数を減らすということも大切なります。

幾ら、美容液や育毛剤などの薬に頼っていても、美容液や育毛剤などの薬を塗ってるそばから抜いたり剃ったりを繰り返していては、眉毛も生えてくる暇がなくなってしまいます。

眉毛をしっかりと敏したいのであれば、抜くのは少し我慢しましょう。

【眉毛を早く生やす方法④】化粧品をしっかり落とす!

眉毛を生やすための方法には、クレンジングで化粧品をしっかり落とすことも大切になります。

眉毛が生えてこなくなったり、埋没毛になってしまう原因には、化粧品の脂分や皮脂が毛穴に詰まってしまうことがあります。

この化粧品の脂分や皮脂を毎晩しっかりと落として、夜寝る時には、毛穴がしっかりと呼吸できる状態にしておくことが、眉毛を早く生やすためには大切になってきます。

顔のほかの化粧品を使った部分は、クレンジングをしっかりとして化粧品を落とすのに、化粧品を思う存分使って、眉毛メイクをガッツリとしているのに、眉毛のクレンジングは適当だという人も多くいます。

眉毛に着けた化粧品をしっかりと落とさなければ、眉毛に大きなダメージを与えてしまうことになります。

眉毛に使った化粧品もしっかりとクレンジングで落として、眉毛を休ませてあげましょう。

【眉毛を早く生やす方法⑤】育毛できる食事をとる!

眉毛を生やすための方法には、眉毛を生やすために役に立つ栄養素を、食事でしっかりと摂るようにすることも大切です。

眉毛を生やすために大切な栄養素というのは、ビタミンB群と、亜鉛と鉄分と硫黄と、ビタミンCとビタミンEになります。

これらの栄養素を一度に摂るのはなかなか難しいものですが、レバニラ炒めだと、かなりの栄養素を取ることができます。

また、肉や魚、野菜、イモ類、ナッツ類などを満遍なくバランスよく食べることで、必要な栄養がカバーできるので、普段から栄養のバランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。

【眉毛を早く生やす方法⑥】目元の血行促進!

眉毛を生やすための方法には、目元の血行を促進することも大切になります。

目元の血行を促進することで、眉毛の猛攻に必要な栄養が充分に行き渡るようになり、眉毛を早く生やす助けになります。

市販されている、目元を暖めるグッズを使ったり、蒸しタオルで2寝る前に目を温めてあげたりすると、疲れ目を癒す効果とともに、眉毛の育毛にも効果があります。

【眉毛を早く生やす方法⑦】ホルモンバランスを整える

眉毛を生やすための方法には、ホルモンバランスを整えることも大切になります。

男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れたことで、眉毛が生えなくなってしまってる薄くなってしまった人には、普段の食事や生活を整えて、自律神経をを整えることで、ホルモンバランスを整えることが大切になります。

また、市販されている女性ホルモンのサプリメントなどを摂取することで、発毛を促すことができることもあります。

【眉毛を早く生やす方法⑧】ワセリンを使う!

眉毛を生やすための方法には、ワセリンを使うのも効果的だという人もいますがワセリンはどうして効果があるのでしょうか?!

ワセリンというのは、肌の保湿などに使われるモノですよね。

ワセリンとは違い、眉毛専用の美容液や育毛剤はかなり高額なものですが、ワセリンはとても安くドラッグストアなどで市販されていて購入することができるものです。

どこにでも安価で市販されているワセリンは一般庶民の眉育の救世主ともいえるかもしれません。

ワセリン自体には、眉毛を育てて発毛を促進するための成分は入っていません。

しかし、ワセリンには眉毛を保湿する効果があります。

毛穴が閉じてしまった場合、眉毛を生やすためには、保湿をして皮膚をやわらかくすることが大切なります。

この皮膚を保湿してやわらかくするために、ワセリンというのはとても大活躍してくれるものなのです。

ワセリン単体でも市販されていて、眉毛を早く生やすのに効果がありますが、ワセリンだけではなく市販のニベアのクリームやリップクリームを塗っても眉毛を早く生やす効果があると言われています。

どうして市販のニベアやリップクリームでも眉毛を生やす効果が期待できるのかというと、ニベアやリップクリームにもワセリンがたっぷりと使われているからです。

しかも、ワセリンには保湿の成分しかありませんが、ニベアやリップクリームには、美容成分も含まれているので、ワセリンよりも高い効果が期待できるかもしれません。

本来であれば、眉毛専用の美容液や育毛剤を使った方が効果は高いのですが、お値段的に手が出せないという人は、ワセリンやニベアやリップクリームを使ってみてもいいかもしれません。

【眉毛を早く生やす方法⑨】たまごの黄身を塗る

眉毛を生やすための方法には、卵の黄身を眉毛に塗るという方法もあります。

卵の黄身には、タンパク質が豊富に含まれているので、眉毛の育毛効果が期待できるとしてよく知られています。

実際に、眉毛専用美容液の中にも、卵の黄身の成分が使われているものがあるくらいです。

使い方は簡単で、生卵の黄身を白っぽくなるまで泡立てたあとで、眉毛に塗って10分から20分ほど置いてから洗い流すだけです。

白身は洗顔料の代わりに顔を洗うのに使うとお肌がツルツルになりますよ!

【眉毛を早く生やす方法⑩】アロエパック

眉毛を生やすための方法には、アロエのパックをするというのも、効果的だといわれています。

アロエは、様々な身体の不調を治すための万能薬として知られていますが、保湿効果も高く肌をやわらかくしてくれる上に、毛根に栄養を与えて、発毛を促してくれる効果が期待できます。

アロエの液を眉毛に塗って、30分ほどおいて洗い流しましょう。

【眉毛を早く生やす方法⑪】タマネギの搾り汁を塗る!

眉毛を生やすための方法には、玉ねぎの汁も効果的だと言われています。

玉ねぎを潰して出るするには、いよう化合物が多く含まれていて、血行を促進するので、眉毛の育毛や発毛を促進してくれる効果が高いと言われています。


玉ねぎの搾り汁をコットンに含ませて、眉毛に塗ってしばらく置いてから洗い流します。

ただ、効果は高いのですが、玉ねぎを切っている時に目が痛くなって涙が出るのと同じように、目にかなりの刺激がくるので、ちょっと覚悟してからやるようにしましょう!

ちゃんとした方法で眉毛を整えて、自分の顔に自信を!!

ここまで、眉毛が薄くなって生えてこなくなってしまう原因についてみた後で、眉毛を早く生やす方法についていろいろと見てきましたがいかがでしたか。

自分の眉毛が薄くなってしまう原因をきちんと特定した上で、自分に合った方法をとることが、眉毛を早く生やすためには大切になります。

ぜひ、眉毛をさんと整えて、自分の顔にしっかりと自信を持てるようにしましょう!

もっと眉毛について知りたいアナタはこちらもチェック

ハーフ顔メイクのやり方!カラコンやアイシャドウ・眉毛で外人風に!
丸顔さんにおすすめのメイク方法!これで小顔に!眉毛のポイントは?
オルチャンメイクのやり方!眉毛・アイシャドウ・アイラインなど!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ