友達と遊ぶって何する?おすすめの遊び内容15選+場所10選!

友達と遊ぶって…どこで何する?遊ぶ頻度はどうであれ、中学生でも高校生でも大学生でも、一度は迷ったことはあるのではないでしょうか?というわけで、友達と遊ぶ時のおすすめ内容と、デートスポットにもなる、東京のおすすめ遊び場所をご紹介します!

友達と遊ぶって何する?おすすめの遊び内容15選+場所10選!のイメージ

目次

  1. 友達と遊ぶって意外に困る…何する?どんな遊びがおすすめ?
  2. 【東京】おすすめの友達と遊ぶ場所10選♡大人にもおすすめ!
  3. 友達と楽しく遊んで、いい青春の思い出を作ろう!

友達と遊ぶって意外に困る…何する?どんな遊びがおすすめ?

友達と遊ぶ約束はしたものの、いざとなると、何をするか困ったことはありませんか?本格的に何かしようと思えば、服装や場所も考えなければなりませんよね。

中学生、高校生、大学生と趣味や交友関係が変わってくるとは言え、どの世代にとってもなかなか難しい問題です。

遊ぶ頻度が高いと、変わり映えのしない場所やデートスポットでは、せっかく遊んでも満足!とはとてもじゃないけど言えないですよね。

そこで今回、友達と遊ぶ時のおすすめ内容、東京でのおすすめ遊び場所やデートスポットを紹介します。どうせ遊ぶなら、心が楽しめることをしましょう!

1.【ショッピング】

女友達と遊ぶと言えば、まず思いつくのがショッピングではないでしょうか?

中学生、高校生、大学生と、普段からおしゃれに関心のある女子同士ならば、「結構な頻度でショッピングする」という人も多いと思います。

アパレルショップで服装コーディネートしたり、ショッピングしながら他愛ないことをおしゃべりしたりと、女子ならではの楽しみが味わえます。

友達といろいろ話ながらショッピングしていると、日頃のストレスを発散できるという女性はとても多いです。

イオンやアウトレットモールなど、大型ショッピングセンターをぶらぶらするもよし、休日に近所の商店街を物色するもよしです。

思わず目移りするショッピングは、心に活力を与えてくれるはず。

2.【カフェ】

カフェの醍醐味は、美味しいものを食べる以外にも、友達とコミュニケーションをとれることにあります。

「友達とカフェでお茶する」というのは、「ゆっくりコミュニケーションをとる」と同義語と言っても過言ではないでしょう。恋人たちのデートスポットになるのも納得ですね。

普段学校で同級生とおしゃべりしてる中学生や高校生も、カフェといういつもと違った場所で、特定の友達と会って話すことは、ずいぶん気分のリフレッシュになるでしょう。

また、大学生であれば交友関係が幅広くなり、中学生や高校生よりも頻度高くカフェを利用することになるでしょう。

コミュニケーションを広げるためにも、のんびりと会話に花を咲かせるといいですね。

3.【飲み会】

中学生や高校生はお酒はご法度ですが、大学生となるとサークルやアルバイト先で飲み会が実施される機会が多くあるでしょう。

「お酒があまり…」という人にはおすすめできませんが、お酒が大好きな人にとっては、飲み会は最高のコミュニケーションツールと言えます。

最近は東京の六本木や池袋に、こだわりのお酒を作る、ペンギンを観ながらお酒を楽しめるといった、ニッチでマニアックな趣味・趣向を凝らした居酒屋やバーもできているようです。

おしゃべりもいいけれど、友達といっしょにちょっと変わった体験をしてみたい!という人は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


◆関連記事:本当の友達って?

本当の友達とは?本当の友達を見分ける5つの方法を解説!

4.【温泉・サウナ】

美容や健康に関心の高い女性にとって、温泉やサウナは手軽に楽しめる健康的な遊びです。

なにせ、ゆったり湯舟に浸かったり、サウナで汗をたっぷりかきながら、リラックスできちゃうんですから。

自宅のお風呂では、自分一人しか温まることができませんが、温泉やサウナなどの公共施設は、その広々とした空間とともに、みんなで贅沢な気分が味わえます。

ただ、女性グループだと生理の人がいる場合があるので、誘う時に「体調がよければね」と考慮する必要があります。

付き合いの深さにもよりますが、なかなか自分から生理であることを言い出せない女性もいるものです。

でもやっぱり、遊んだ後に気分がすっきりする温泉やサウナはおすすめです!

5.【岩盤浴】

温泉やサウナと並んで人気なのが岩盤浴。今はリーズナブルな価格帯で提供されているので、中学生、高校生、大学生も手軽に楽しめるようになっています。

友達同士でおしゃべりしながら、適温の下で体をきれいにデトックスした後は、涼しい場所でマンガを読んだり、冷たいドリンクを飲んだり、マッサージをしたりと、様々なレジャーを楽しめます。

男女別々の温泉やサウナと違って、男女で統一された服装の岩盤浴は、カップルでも楽しめるデートスポットになります。

リーズナブルな価格で体をキレイにしながら、友達や恋人とのコミュニケーションを深めることができる岩盤浴は、頻度高く通えるレジャースポットとして人気です。

6.【スポーツ】

いまやスポーツの種類も多岐にわたってきました。近年はスキューバダイビング、シュノーケリング、ボルダリングといった華やかなスポーツが人気を集め、友達同士で体験することも多いようです。

ただ、そうした華やかなスポーツは、いきなり「遊んでみよう!」と言うには、服装を揃えるなど、準備がちょっときついですね。

中学生や高校生も楽しめるスポーツと言えば、ラフな服装でできる、卓球やジョギングなどのお金のかからないもの。

大学生サークルなら、バシッと服装をキメて、サイクリングやマウンテンバイク、少し高尚な感じで乗馬にもトライしてみるといいでしょう。

最初のうちは体験くらいの意識で、そのうち友達同士で何かしら目的を設けて、自然と習慣づいて行くといいですね。

7.【家でおしゃべり】

友達と遊ぶのにも、お金がかかるもの。中学生や高校生に特におすすめなのが、ラフな服装で家でおしゃべりすることです。

中学生や高校生は学校での出来事、恋バナ、家族の話など、とにかく話題は尽きません。でも、カフェなどのお茶するお店を転々としていては、どんどんお金がかかってしまいます。

友達の誰かのうちなら、そんな心配は要らなくなりますね。大学生の一人暮らしなら、時間が許せばいくらでも宿を提供することができます。

ただ、家族や隣人の目が気になることもあるでしょう。もし予算があるなら、ホテルのレディースプランをとって、ある程度の人数で割り勘にして、ラフな服装でゴージャス気分を満喫するのもいいと思います。

8.【ギャンブル】

パチンコ、競馬、競艇など、世の中にはギャンブルで気分を盛り上げる人は結構な数います。

中学生や高校生にお金のかかるギャンブルはおすすめできませんが、あくまでゲームのように、お金は一切かけず、友達同士の勝ち負けの範囲で収まるのであれば、日々の刺激剤にもなり、おすすめです。

ただ、やはりギャンブルはどこまで行ってもギャンブルです。中学生や高校生のゲーム感覚ならいざ知らず、大学生や社会人が開放的な気分で、お金をかけてやっては、トラブルが起こる可能性があります。

ギャンブルを楽しむのは結構ですが、ちゃんと頻度や節度を守ってやるようにしましょうね。

9.【ドライブ】

ドライブするからには彼氏とデートスポットへ…と言いたいところですが、友達同士でも、たとえデートスポットでなくとも、ドライブは十分に楽しめます。

中学生や高校生は自分で運転するわけにはいきませんが、大学生ならレンタカーを借りて、友達数人で少し遠出して日帰り旅行するのもいいでしょう。

朝早く家を出て、海の幸を堪能して、温泉に浸かって帰る。まさに満喫の日帰り旅行です。

旅行プランをしっかり組まなくても、近場の観光地やデートスポットに行ったり、服装をバシッとキメて、映画のワンシーンのようにひたすら車を走らせるだけでも気晴らしになります。自分なりのドライブを楽しみましょう!

10.【カラオケ】

中学生も高校生も大学生も、「カラオケに行く頻度が高い」という人は結構多いのではないでしょうか?

昼間は安い料金設定がされており、夜でもフリータイムなどの長時間パックが用意されているカラオケは、かなりいいコスパで長時間楽しめます。

ちょっとした暇つぶしになるし、歌わなくても友達とおしゃべりする場所にもなります。

カラオケのすごいところは、歌のうまい下手関係なく、どんな人もそれなりに楽しめる場所になり得ることです。

普段あまり話さない人が、カラオケでマイクを握った途端、とんでもないエンターテイナーに変貌するなど、人の意外な一面を見ることもできます。

もしかすると、変貌するのはあなたかもしれません。早速友達を誘って、行ってみましょう!

11.【ボーリング】

中学生や高校生を中心に人気のゲームと言えばボーリング。一人でもOK、大人数でもOKの万能スポーツゲームです。

ボーリングはルールがとてもシンプルで、ストライクやスペアなどの得点の入り方さえ覚えれば、誰でもとっつきやすいスポーツです。

学生料金が安く設定されていることもあり、学生証を持っている人なら、大学生や専門学生、社会人学生でも幅広く安価な料金で楽しむことができるのも魅力です。

そのため、週に何回かはボーリング場に入り浸り…という通う頻度の高い猛者もいるようです。

ボーリング場自体がにぎやかなので、ストライクが出れば、友達と大声を出して喜ぶことができるのも楽しみのひとつ。ストレス発散にもなるでしょう。

プロボウラーのように服装をキメて、カッコよく投げてみたり、投げ放題プランでとことんプレイしてみるのもおすすめです。

12.【ダーツ】

ダーツと聞くと、大人の遊びのようで、少し敷居が高いように感じる人もいるかもしれませんが、いまやマンガ喫茶にも導入され、中学生や高校生も幅広く楽しめるようになっています。

ボーリングと同じく、ダーツもルールがシンプルで、ぶっちゃけ言ってしまえば、特に難しい技術は必要なく、的に向かって投げるだけでも十分楽しめるのです。

また、大学生以上であれば、ダーツバーでお酒を味わいながら、ダーツをするのも粋ですね。

ダーツバーのようなおしゃれをコンセプトにしたようなお店は、お酒のバリエーションが豊かです。普段は飲まないようなお酒を、気分に合わせてチョイスしてみましょう。

頻度高くダーツバーに通ううちに、服装やメイクをしっかりキメてダーツをしていると、ステキな恋人が見つかり、いつか定番のデートスポットになるかもしれませんよ。

13.【DVD鑑賞】

おうちにDVDデッキがあるならおすすめなのが映画鑑賞。元々映画が好きな人なら、「結構な頻度で友達を呼んで映画上映会やってる」という人もいるのではないでしょうか?

普段見ないようなジャンルの映画を観るだけでも十分楽しいものですが、せっかくなら、映画館のように状況にこだわるのも一興です。

たとえばロウソクを灯して、少しお高めのお酒とおつまみを口にするなどの雰囲気づくりをすると、いつもの映画鑑賞よりグッと時間の過ごし方が変わってきます。

いつもは服装も料理もこだわらず、でも何か物足りない…という人は、ぜひ雰囲気づくりを凝らしてみてはいかがでしょうか?映画のストーリーの味わい方も違ってきますよ。

14.【水族館】

普段見ることのできない動物や生物が目白押しで、大人から子供までしっかり楽しめる水族館は、デートスポットしても定番です。

よほど行き慣れたカップルたちならともかく、普段海の生物とは無縁で、あまり遠出しない友達たちであれば、安い料金で半日から1日は楽しめること間違いなしです。

最近はナイトイベントとして、夜の時間帯独特のイベントが楽しめる、ナイト水族館も人気を集めているようです。昼間に満喫した後でも、また違った雰囲気が楽しめます。

水族館のそばには、ショッピングセンターやカフェや飲み屋が点在していることが多く、水族館の後にでも、また別の遊びが楽しめるのも醍醐味です。


◆関連記事:水族館デートならここがおすすめ!

水族館デートに行くならここ!おすすめランキングTOP13

15.【インターネットカフェ】

安い料金体系で、マンガや軽食をたっぷり満喫できるインターネットカフェは、中学生から高校生、大学生、社会人にも大人気です。すでに利用する頻度が高い人もいるのではないでしょうか?

静かにマンガを読んだり、ネットするだけでなく、友達・カップル同士楽しく過ごせるような部屋が完備されているので、図書館のような窮屈さはありません。

その安い料金体系の割には、シャワーやアメニティなどの施設も充実しており、利用客は後を絶ちません。

ショッピングをして疲れた時に、ちょっと休憩するのにもおすすめです。自分たちでいかようにも過ごし方を選べるというのは、大きなポイントですね。

【東京】おすすめの友達と遊ぶ場所10選♡大人にもおすすめ!

東京で友達と遊ぶならここがいいよ!というおすすめの場所について紹介します。東京はたくさん行くところがありますよね。

選択肢があるからこそ、友達と深く楽しむこともできるのではないでしょうか。友達と最高の思い出が作れる場所を紹介しますね!

1.【スカイバス東京】

ちょっと小旅行気分で、東京をぐるっと一望できるのがスカイバス東京。東京の中心地である丸ノ内・三菱前ビルを出発地とし、皇居、霞が関、銀座などの有名スポットを50分ほどかけて廻ります。

バスは2階建てになっており、オープン席である2階は開放感にあふれ、まったりとした心地よい空気を味わうことができます。

ジェットコースターに乗る気分で、東京の景観を堪能しましょう!

問い合わせ先:03-3215-0008

2.【東京スカイツリー】

東京の目玉観光地としておなじみの東京スカイツリーは、2011年3月18日に、高さ634メートルの世界一高いタワーとして出来上がりました。

デートスポットとして有名ですが、友達同士でも十分楽しめる施設が盛りだくさんです。

タワーに上らなくても、「ソラマチ」というたくさんのショップが連なったショッピング街に、プラネタリウムやすみだ水族館などのエンターテインメント施設が、来る人をいつでも楽しませてくれます。

問い合わせ先:0570-55-0634

3.【渋谷109】

中学生や高校生、大学生に人気を集めるショッピングスポットと言えば、渋谷109。地上8階建て、地下2階建ての建物には、120以上もの若者向けのファッションブランドが軒並み連ねています。

どれだけ頻度高く足を運んでも、なかなか味わえつくせない渋谷109では、シーズンごと、気分ごとに合う服装がきっと見つかるはず。

結構な頻度でセールやイベントが開催されているのも必見です。

所在地:東京都渋谷区道玄坂2-29-1
問い合わせ先:03-3477-5111 (代)
休館日: 1月1日

4.【アメ横商店街】

JR上野駅から御徒町駅まで、ガード下を中心に広がるアメ横商店街は、高い頻度で足を運んでも、飽きない品数の豊富さで知られています。

輸入雑貨、貴金属、衣類、化粧品、鮮魚など、終戦直後の闇市を発祥とした店舗が、今では400以上ひしめいており、デートスポットとしてもおすすめです。

B級グルメやファッションなど、アメ横商店街独特の雰囲気が味わえます。閉店が16~17時と少し早いので、日中にしっかり遊ぶようにしましょう。

所在地:台東区上野6丁目10-7
問い合わせ先:03-3832-5053

5.【としまえん】

全国的に名の知られたとしまえんは、池袋や新宿から電車で20分ほどで行けるテーマパークで、夏場にはプールが賑わいます。

プールの種類は流れるプール、波のプール、ウォータースライダーなど豊富で、高校生や大学生には、雰囲気のあるナイトプールがデートスポットにもなっています。

テーマパークには、ジェットコースターや空中回転ブランコなど、子供も大人も楽しめるアトラクションがたくさんあります。友達同士、大声で叫びながら楽しんではいかがでしょうか?

所在地:東京都練馬区向山3丁目25−1
問い合わせ先:03-3990-8800

6.【花やしき】

日本で最も古い遊園地である花やしきは、大衆劇で有名な浅草にあります。その風情ある門構えの中には、絶叫ローラーコースターや、お化け屋敷など、迫力満点のアトラクションが待ち受けています。

当然のごとく、デートスポットとしても名高い花やしきは、高校生や大学生の友達と遊ぶにももってこいの場所です。

ただ、営業時間が夕方6時までと短いので、遊ぶなら朝10時開園に合わせて行くのがおすすめです。

所在地:東京都台東区浅草2-28-1
問い合わせ先:03-3842-8780

7.【ラウンドワンスタジアム】

バドミントンやインラインスケート、バスケットなどのスポーツ、ビリヤードや卓球、カラオケにゲームセンターといった、ありとあらゆるアミューズメントを楽しめる場所と言えば、お台場にあるラウンドワンスタジアム。

入場料を支払うだけで、館内のスポーツやアミューズメントを好きなだけ満喫できます。結構な頻度で訪れる高校生や大学生などの若者を中心に、デートスポットとしても常に賑わっています。

友達同士でチームを組んで、ぜひスポーツにアミューズメントを楽しんでみましょう!

8.【日本科学未来館】

日本科学未来館は、お台場にある国立科学博物館のこと。常設展示やイベントを通して、最先端科学の情報発信と、伝達手法の開発が日々行われています。

6階のドームシアターガイアでは、半球状の映像シアターになっていて、立体視プラネタリウムや映像プログラムなどを上映しています。

一人で行くのもいいけれど、友達同士だと新たな発見が盛りだくさん。ロマンチックな空間は、デートスポットにもなりますよ。

所在地:東京都江東区青海2丁目3-6
問い合わせ先:03-3570-9151

9.【ルミネtheよしもと】

吉本新喜劇の漫才・コント、公演や単独ライブ、毎日開催される「YOSHIMOTOライブスペシャル」など、よしもとが思う存分楽しめる場所と言えば、ルミネtheよしもと。

ルミネtheよしもとは新宿駅に併設されており、確実に芸能人を見ることができるスポットです。公演やライブは結構な頻度で開催されているとは言え、空席がないことも多々あるので、チケットは事前予約しておくと安心です。

観劇を楽しんだ後は、劇場ロビーで吉本グッズをゲットするのも楽しみです。

所在地:東京都新宿区新宿3-38-2 7F JR新宿駅南口 ルミネ新宿店2 [7F]
問い合わせ先:03-5339-1112

10.【キャットストリート】

原宿にあり、表参道の中心あたりから、すーっと伸びる細長い通り、通称「キャットストリート」。

ストリート系のショップが多く、通りのも奇抜でファッショナブルな服装をした若者が歩いています。小規模ショップが集中し、比較的人も少なく、ブラブラしやすい通りと言えます。

見かけたショップで、お気に入りの服装を見つけてみては?

所在地:東京都渋谷区神宮前5丁目付近

友達と楽しく遊んで、いい青春の思い出を作ろう!

中学生、高校生、大学生と、青春時代に友達と遊んだ思い出は、アウトドア派でもインドア派でも、色褪せることなく残っていきます。

社会人になると、友達と遊ぶのはなかなか難しくなります。ラフな服装で、おうちやカフェでおしゃべりするだけでもよし。若い時にたっぷり遊んで、いい青春の思い出を作りましょう!

もっとデートスポットについて知りたいアナタはこちら

▼関連記事:渋谷のデートスポットとは?

渋谷のデートスポットおすすめ17選!【カップル必見】

▼関連記事:有楽町のデートスポットとは?

有楽町のデートスポットおすすめ27選!ディナーや遊びならここ!

▼関連記事:自由が丘のデートスポットとは?

自由が丘のデートスポットおすすめ17選!初デートに最適!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ