髪の毛を切る前に考えるべきこと7選!バッサリ切る前にこれを見て!

女性なら誰しも一度は髪の毛をバッサリと切る衝動に駆られたことがあるでしょう。身近に髪の毛を切った人がいれば思い立って「自分も…!」という気持ちになりますよね。しかし、切る前に考えたいことがいくつかありますので、切りたい衝動を抑えて読んでみてくださいね。

髪の毛を切る前に考えるべきこと7選!バッサリ切る前にこれを見て!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】髪の毛を切る衝動に駆られる人多発
  2. 髪の毛を切ることは気分転換にもなる
  3. でもちょっと待って!本当に髪の毛を切る?
  4. 髪の毛を切る前に考えたいこと①後悔するかもしれない
  5. 髪の毛を切る前に考えたいこと②迷ってから考える
  6. 髪の毛を切る前に考えたいこと③思い通りのスタイルにならない
  7. 髪の毛を切る前に考えたいこと④ハサミに気を付ける
  8. 髪の毛を切る前に考えたいこと⑤ヘアアレンジについて
  9. 髪の毛を切る前に考えたいこと⑥髪の毛のクセが出る
  10. 髪の毛を切る前に考えたいこと⑦服に合わない
  11. 髪の毛を切る理想の頻度やタイミングを見極めよう
  12. 切った髪の毛はすぐには生えてこない
  13. 髪の毛を切るときは代用はないか知る
  14. 髪の毛を切ると運気はどうなる?
  15. タイミングが大事!髪の毛を切るときはよく考えてからにしよう

【はじめに】髪の毛を切る衝動に駆られる人多発

髪の毛は私たちの部分の中でおそらく最も簡単にイメチェンができるパーツです。ヘアスタイルが変われば気持ちも変わり、それに合わせて周囲の人からの「髪の毛切った?」という言葉も嬉しくなるものです。

自分自身でも変わったと感じればそれはヘアカット成功と言え、第三者から「似合ってるよ」などと褒められれば大成功と言っても過言ではありません。それほど髪の毛は定期的な頻度で切りたくなるものですし、切った後もしばらくの間は新鮮さに心躍らせています。

そのため、特に女性は髪の毛を切る衝動に駆られる人も多いようです。また、周りにいる人間が一人髪の毛を切り出すと、ぽつぽつと他の誰かも切り出す…という現象を見たことがある人もいるでしょう。不思議なほどに誰かが髪の毛を切ればそれを見ていた他の誰かも自分の髪の毛を切りたくなるのです。

髪の毛を切ることは気分転換にもなる

髪の毛は切るだけで新鮮さを十分感じられます。気分転換にもなりますし、今までの退屈な日常が一変して楽しい毎日を送れるようになるでしょう。髪の毛は外見の中でも特にアレンジがききやすいものであり、カットの他にカラーやパーマなどを含めると非常に豊富な種類のヘアスタイルにすることが可能です。そのため、バッサリと長い髪の毛を切ると意気込む人もいます。

美容室などにカットしに行く頻度がそれほど高くない人は特に新しいヘアスタイルに新鮮さを覚えるでしょう。長い髪の毛に伸ばしていたのはまるでバッサリとカットするためのストレス発散の道具なのかと思うほど、長い髪の毛を躊躇することなくバッサリと思い切って切る人もいます。見ている側もバッサリと切った髪の毛を見れば爽快な気分になれますし、今までとは違う印象に目が釘付けになってしまうでしょう。


◆関連記事:こちらも参考に読んでみてください!

髪を切りたい心理とは?髪を切りたいと思ったら考えるべき7つのこと

でもちょっと待って!本当に髪の毛を切る?

衝動的に何かをしてしまいやすい人は髪の毛を切ると思い立ったら即行動したい!という人もいるでしょう。しかし、その髪の毛は本当に切ることで考えはまとまっているでしょうか?髪の毛を切るという行動はタイミングなどは別としてすぐにできてしまうため、軽く考えている人も多いですが、思い立ってから行動する髪の毛を切るタイミングは果たして今なのでしょうか。

そもそも人はなぜ唐突に髪の毛を切ると思い立つのかと言うと、それは日々の生活に退屈さを感じているからです。新鮮さのない日常を過ごしていると自然と気持ちをリフレッシュさせたいものですよね。そんな退屈な日常から打破したいために人は髪の毛を切る、と思い立つのです。

今現在髪の毛を切ると思っている人は髪の毛を切る前に考えたいことをじっくりと一つ一つ確認して本当に髪の毛を切るべきなのか答えを出していきましょう。

髪の毛を切る前に考えたいこと①後悔するかもしれない

髪の毛を切る前に考えたいことはまず「後悔しないか」です。イメチェンを前々から考えていてタイミングを見てから本当に髪の毛を切るという考えに行きついたなら問題ありませんが、髪の毛を思い立ってから切ると後悔してしまう人も少なくありません。また、髪の毛を切る頻度が決まっている人も後悔しない側の人間でしょう。

そんな後悔するタイミングには様々にありますが、例えば道を歩いていてロングの髪の毛をなびかせている人を見てバッサリと切ってしまった自分の髪の毛を悔やんだり、友人が可愛い髪飾りやヘアスタイルにアレンジしてきたのを見たときに「髪の毛を切ることをしなければ自分もあんな可愛いヘアスタイルができのに…」と後悔の念を募らせます。髪の毛を切ることはまず後悔に繋がることもあるのだと肝に銘じておきましょう。

髪の毛を切る前に考えたいこと②迷ってから考える

髪の毛を切る!と思い立って行動に移す前はしっかりと迷ってから本当に髪の毛を切るのかどうか決めていきましょう。衝動的に訪れる髪の毛を切る気持ちは一度高まってしまうとそんなじっくりと考えている時間が惜しいと感じることもありますが、上記で触れた髪の毛を切ってから感じる後悔のことを考えれば大した代償にはなりません。

むしろ何も考えず、髪の毛を切る思いだけで行動してしまう方が後悔に繋がります。髪の毛を切った後は後悔まではいかなくても、何らかの原因で「髪の毛を切られなければ良かった…」と感じることがあるかもしれません。現代はヘアスタイルが非常に溢れているため、目にしたヘアスタイルに心奪われてしまうこともあるかもしれませんが、一つのヘアスタイルしか試すことはできないので尚更じっくり良く考えてから本当に今髪の毛を切るタイミングなのか答えを出していきましょう。

髪の毛を切る前に考えたいこと③思い通りのスタイルにならない

唐突に髪の毛を切ることで思い通りのヘアスタイルにならないことだってあります。特に髪の毛は女の命ですから、そんな大切な髪の毛が納得できる仕上がりにならなければ髪の毛を切ると意気込んだ過去の自分を呪いたくなるでしょう。

ただでさえヘアサロンで要望を伝えても短く切りすぎてしまったなどや、良いカラーに仕上がらなかったという事態が起こりますので、セルフカットでバッサリと切ってしまった場合は気持ちのやりどころがないほどへこんでしまうかもしれません。思い通りのヘアスタイルはしっかりと口に出して説明できるようになったり、イメージしている画像などを収集してからでも遅くありません。

髪の毛を切る前に考えたいこと④ハサミに気を付ける

美容室に行って髪の毛を切るのであれば考えることはないですが、もし自分で髪の毛をバッサリと切る予定を立てている人は使うハサミに注意してください。美容室は各美容師が自腹で購入した切れ味抜群のハサミを使って日頃から客の髪の毛を切っています。

ところが、そんな切れ味の良いハサミは一般人が持っているはずがありませんから、髪の毛を切るために使うハサミは必然的に素人でも扱えるヘアカット用のハサミを使うことになるでしょう。

そういった専用のハサミを購入しに行く時間ももったいないという人もいるかもしれませんが、使うハサミはきちんとしたものを購入しましょう。高い値段の質が良いハサミを購入しろということではなく、きちんとヘアカットしても問題が起きないハサミを使った方が良いということです。バッサリと髪の毛を切る予定をしている人は特にハサミに気を遣った方が良いと言えます。

紙を切るハサミや食品を切るようなハサミでは髪の毛は上手に切れません。セルフカットでも自分で切ると考えている人はハサミ一本で切る髪の毛が思い通りの仕上がりにならないことも頭に入れておきましょう。それほど髪の毛を切る際のハサミの選定は重要です。

髪の毛を切る前に考えたいこと⑤ヘアアレンジについて

髪の毛をバッサリと切る予定をしている人は特に考えたいことがヘアアレンジについてです。ある程度の長さがある髪の毛をいきなりバッサリと切ってしまったときのことを切る前に事前に考えて想像してみましょう。今は手軽に簡単で可愛いヘアアレンジが自分でできてしまう世の中です。手先が器用な人ならさらに高度で繊細なヘアスタイルを楽しむことができるでしょう。

しかし、実際にバッサリと切ってしまったらどうでしょう。可愛いと感じてしてみたいと思ったヘアスタイルを自由にすることができません。バッサリと髪の毛を切ると好きなアレンジさえ自由にできず、後悔に繋がってしまう可能性があります。それは髪の毛をバッサリと切ってしまうほど、自由度はどんどん下がってしまうことになるのです。


◆関連記事:前髪なら簡単に切れます

短い前髪のアレンジ9選!前髪で簡単にイメチェンしよう!

髪の毛を切る前に考えたいこと⑥髪の毛のクセが出る

今髪の毛がロングの人は気分転換も兼ねてバッサリと切りたいと思っている人も多いでしょう。髪の毛が長いとドライヤーにも時間を多く取られてしまいますし、仕事中などは髪の毛を束ねなければいけない窮屈さを感じます。しかし、髪の毛が長いとクセがついてもすぐにヘアセットで綺麗にまとまりますよね。

そんな髪の毛が長い人がいきなり髪の毛をバッサリと切るとさらにヘアスタイルを整えるための時間を取られる可能性があります。バッサリと切るほど髪の毛はもともと持っているクセを強く出しますから、クセっ毛の人は毎朝シャンプーをしなければいけないことになるかもしれません。一度寝て起きてからついてしまった髪の毛のクセは水で濡らしたり、寝癖直しスプレーを使ってもすぐにまとまらないことが多いため、そういったことも含めて髪の毛を切るのか迷うことにしていきましょう。

髪の毛を切る前に考えたいこと⑦服に合わない

髪の毛を切ると思い立ったときは髪の毛がどうなるのかといった部分的なところしか頭にないですが、しっかりと考えてみると次の髪の毛が今の服装に合うかどうか分かりませんよね。今の髪型と同様の雰囲気のヘアスタイルにしようと既に考えがまとまっているなら別ですが、髪の毛を切る!と意気込んだ瞬間は「髪の毛を切ることを目標」としているだけなので明確なヘアスタイルが決まっていないことが多いです。

髪の毛を切ることだけに集中しすぎてしまうと、その場で可愛いと感じたヘアスタイルにしても今好んで着ている服装にマッチしないかもしれません。それでは好みの服装を嫌々変更しなけばなりませんし、新しいヘアスタイルに合う服装も探さなくてはいけません。服を購入するコストなどもかかってくるので髪の毛を切るかどうか迷うという人は今はまだ切るべきタイミングではないのかもしれません。

髪の毛を切る理想の頻度やタイミングを見極めよう

髪の毛を切る前に考えて欲しいことをいくつか前述しましたが、本当に髪の毛を切りたいと感じたらそれは個々の自由です。全て自分で考え、タイミングや髪の毛を切る頻度などを自由に決定していきますが、それが悪いということではありません。髪の毛を実際にバッサリと切ってしまえば毎日が楽しくなり、そこからプラスに繋がる考え方などができるようになるかもしれません。

定期的な頻度で髪の毛を切ればその都度楽しい気持ちになれますし、そのために「頻度はこれくらい」と自分流に定義している人もいます。そんなカットする頻度を決めている人は後悔することもなく、むしろその決めた頻度は清潔でいるために必要なこととと思っている人もいます。頻度を決めた方が良いということではないですが、身だしなみなどの部分を考慮すると髪の毛を切る頻度を決めても良いということです。髪が伸びるスピードが早いという人は特に頻度を決めているかもしれません。

ただ、髪の毛は自分の目でばっちりと見ることができるのはもちろん、周囲の人からもしっかり見られる対象となります。そんなヘアスタイル一つで印象や雰囲気が変わってしまう髪の毛は瞬時に行動に移すよりもまず迷うことが大切と言えます。

髪の毛を切るタイミングは今で良いのか、そして今切ってしまっても本当に後悔しないのか、といった点を重点的に迷うことをしましょう。迷うことを苦手としている人もいますが、ヘアスタイルは自分の将来が左右される問題でもあります。

少しくらい迷う時間を設けても損にはなりませんし、むしろ自分の将来を楽しいものにしたいのであればぜひ切る前に十分すぎるほど迷う方が後々得られるものは違ってくるでしょう。

切った髪の毛はすぐには生えてこない

これは当たり前のことですが、一度バッサリ切った髪の毛はある程度の期間経たなければ伸びてきません。頭では分かっているつもりでも、迷う時間を設けない人は髪の毛を切ることだけに着目しているため、この当たり前の事実を忘れてしまっています。

「もう少し長めが良かった」という考えは髪の毛を切ってしまったことによって起きた精神上のトラブルです。「そんなに重い考えにはならないだろう」と思っていても、実際にイメージ通りのヘアスタイルにならなければこういった後悔の念に駆られることもあるのです。そのため、髪の毛を切るタイミングを今で良いのか迷うことがこれらの負の感情から回避するための術なのです。

髪の毛を切るときは代用はないか知る

髪の毛を切りたくてもうどうしようもないときは高まった感情をハサミなどにぶつけて思いっきりハサミで髪の毛をジョキジョキと切ってしまいたいでしょう。しかし、行動に移す前に髪の毛を切りたいその衝動は本当にヘアスタイルを変えたい感情なのか考えてみてください。

もしかしたらその髪の毛を切る衝動は実は他の何かで代用ができるものかもしれません。その代用となるものは個々によってももちろん違いますが、例えば趣味に没頭してみたり、仕事に打ち込んでみたり、仲の良い友人とおいしいお茶とお菓子を食べながらおしゃべりしてみたり…何気ない楽しい日常でもそういった行動に移してみると髪の毛を切りたいかどうか本当の気持ちが見つかるでしょう。

また、髪の毛を切るか迷うときはタイミングは今でも良いのか誰かに訊いてみるのも良いですね。今のヘアスタイルが似合っていれば相談した相手は切らなくて良いと答える可能性もあります。「今のままでいい」。そんな言葉を自分ではない他の誰かから言われれば髪の毛を切るタイミングはもう少し迷う時間を割いてからにしようと考えられますよね。

髪の毛を切ると運気はどうなる?

髪の毛を切るということは運気を気にしている人にとっては非常に気になるところでしょう。運気という部分では様々な念が込められている髪の毛は、切ることによって運気がアップすると考えられています。髪の毛に込められた念には悪いものも含まれているため、そんな悪い念をバッサリと切ることによって様々な運気アップが見込めると考えられています。

髪の毛を切ることによってアップする運気は全体的な運気がアップすることもそうですが、他にもお金の運気が上がるとされているようです。実際に髪の毛をバッサリと切った後に宝くじなどを購入した人は当選したという話もあるようです。実際のところは髪の毛を切ることで運気が上がるかどうかは分かりませんが、髪の毛を切ると誰でも清々しい気分になれますよね。そういったところでも開放的な気持ちになれる髪の毛を切るという行動は体の運気や気持ちの運気だけではなく、そこから繋がる様々な運気に対して力を働かせるのではないでしょうか。

今運気が下がっているかもと考えている人は悪い念を取り払うために少しでも髪の毛を切って運気アップを狙ってみても良いかもしれません。しかし、何度も言うようですが、切るタイミングや頻度が大切なので迷うことをお忘れなく。

タイミングが大事!髪の毛を切るときはよく考えてからにしよう

髪の毛を切る前に考えたいことをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。髪の毛はイメチェンしやすい箇所であるため、いきなり髪の毛を切りたいと思い立つことは誰しも経験したことがあるでしょう。切った自分を想像して楽しい時間ですが、タイミングと頻度が後悔しないためのヒントですから、十分に迷う時間を設けてから本当に切るのかどうかを決めてみてくださいね。

もっとイメチェンについて知りたい方はこちら

イメチェンしたい!髪型・メイク・服装を変える方法!女性必見
髪型をイメチェンしたい!大胆だけど可愛いヘアスタイルまとめ!
前髪の分け目を変えると印象アップ!自分に合う分け方は?【イメチェン】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ