彼との約束をないがしろにされた!男はなぜ約束を守れないの?

彼との約束をないがしろにされた経験はありますか?約束をしていたのに友達との約束を優先されたり、約束したことを忘れられていたり。今回はどうして男は約束を守ることができないのかを考えてみました。彼との約束をないがしろにされたときの対処法についてもまとめていきます。

彼との約束をないがしろにされた!男はなぜ約束を守れないの?のイメージ

目次

  1. 彼との約束、楽しみにしてたのに…
  2. 彼との約束をないがしろに。そもそも約束が伝わってない?
  3. 彼との約束をないがしろに。どうしたら伝わる?
  4. 彼との約束◎時間を守れない彼の心理
  5. 彼との約束◎貯金の約束を破ってしまう彼の心理
  6. 彼との約束◎家事の分担を守れない彼の心理
  7. 彼との約束◎記念日を忘れてしまう彼の心理
  8. 彼との約束◎浮気をしない約束を守れない彼の心理
  9. 彼との約束をないがしろにされない女性になるには
  10. 彼との約束をないがしろにされてしまったときは、自分の時間に

彼との約束、楽しみにしてたのに…

今日は彼氏とデートだから朝から気合をいれて来たのに、彼との約束をないがしろにされてしまう、なんてこともありますよね。

連絡をしたら「今日デートの約束だっけ?」と約束を忘れるなんて彼氏もいますよね。そもそも約束を守るつもりがないのでしょうか。

彼氏が忘れるのは、デートの約束だけではないかもしれません。貯金をすることや、家事のことを2人で決めたのに、全然守る気配がないという彼氏もいるかもしれません。

約束をないがしろにしてしまう彼氏は、どういう心理から約束をないがしろにするのでしょうか。今回はどうして男は約束を守ることができないのか、その心理と対処法について考えていきます。

彼との約束をないがしろに。そもそも約束が伝わってない?

男性脳と女性脳という話を聞いたことはないでしょうか。女性脳は同時にイロイロなことができるけれど、男性脳は1つのことしかできない脳だと言われています。

彼氏が約束を忘れる理由や、破る理由は、もしかしたらそもそも約束の内容が、彼氏の脳に伝わっていないからかもしれません。脳の中で彼との約束が認識されていない可能性があります。

あなたが彼氏と約束をするときは、どんなときにどんなタイミングで約束をするでしょうか。

一緒にテレビを観ているときに、「ここ行きたいね。今度一緒に行かない?」なんて話しかけていないでしょうか。この場合、女性にとってはテレビの画面に映っている場所に行きたいという話をしていて、そこに行く約束をしているので、確実に伝わっていると感じます。

しかし男性脳の場合は、テレビの映像とあなたが話している内容が繋がっていないので、約束をしているという認識がありません。

メールで彼との約束を取り付ける場合でも、何か別の内容と一緒に約束事をいれると、彼氏には伝わらない場合があります。

例えば、「キャットフード、新作が出ていたので新しいものに変えたから、今日からそっちのご飯をあげてね。それと、明日は買い物に付き合ってね。」という内容をメールした場合、前半の猫のエサの内容のほうがボリュームがありますよね。全ての文章を読んだ彼氏は、文章のボリュームが多い猫のエサのことしか脳に残っていないという状態です。

明日の買い物に付き合ってほしいという内容も読んでいるにも関わらず、脳の中に彼との約束として認識されないまま消えてしまうため、約束を破ることになってしまうのです。

彼との約束をないがしろに。どうしたら伝わる?

ではどうしたら彼氏は約束をないがしろにしないで、忘れることなく約束を果たしてくれるのでしょうか。

絶対に守って欲しい約束の場合は、「話はゆっくりと、結論から言う」ことが大切です。彼との約束をするときには、彼氏にプレゼンを行っていると思ってください。

例えば先ほどの例でいくと、猫のエサのことと、明日の買い物の約束をしたいと思っていたとします。その場合は、「まず2つお願いがあるの」と約束したい内容が2つあるということを伝えます。

そして「まず1つめは、猫のエサを新しいものに変えたから、今日からはこっちのエサをあげて」と内容をコンパクトにまとめて伝えます。

さらに「2つめは、明日は買い物に付き合ってほしいの」とこちらの内容もコンパクトに伝えます。さらに「もう一度言うけれど、猫のエサは新しいものをあげて、明日は一緒に買い物に行くから」と念押しをします。

彼氏に約束を守るように仕向けたい時には、それ以外のことは極力言わないほうがいいでしょう。長々と話をしてしまうと、「何かを頼まれていたけど、なんだったっけな?」と結局話したことを忘れるという場合があります。

男性脳は2つ以上のことを一緒に理解するのが得意ではありません。男性脳を理解して、守って欲しい約束のことだけを伝えるようにしましょう。

彼との約束◎時間を守れない彼の心理

ここからは約束を破る彼氏の心理について、その対処法を解説させていただきます。

まずは時間を守ることができない彼氏です。彼女との約束の時間を守ることができずに破る彼氏も多いですよね。もともと時間にルーズな人というのもいますが、仕事の時間や他の人との時間は守るのに、あなたとの約束の時間だけ破るというのであれば、彼氏はあなたに甘えているために、約束を破るのかもしれません。

彼女なら時間を守らなくても大丈夫だという甘えた心理から、約束の時間を破るのです。こういう彼氏の場合、あなたに甘えている心理から時間を破るのですから、強く怒るのは逆効果です。

彼氏を子供だと考えてください。言うことをきかない子供に、ガミガミと怒ったっていうことは聞きません。もしも彼氏が毎回時間を破るようであれば、彼氏を置いていってしまいましょう。あなたに置いていかれたら、きっと彼氏はびっくりするはずです。子どもと同じように、慌てて追いかけてくると思いますよ。

彼との約束◎貯金の約束を破ってしまう彼の心理

2人で旅行に行きたいから貯金をしようなど、2人の夢のために貯金をしようと決めるカップルもいると思います。でも何度言っても貯金の約束を守ることがない彼氏もいます。

今月は友達との飲み会が入って貯金をするのを忘れるとか、どうしてもと友達に遊びに誘われてしまって貯金を忘れる、という言い訳を繰り返す彼氏もいますよね。目の前の欲望を抑えることができない心理タイプの男性です。

目の前に人参をぶら下げられてしまうと、走りださずにはいられない心理タイプの彼氏は、その浪費癖を抑えるのはとても大変です。同じようにご褒美方式で貯金をすすめるという方法が良さそうですが、彼氏自身が浪費癖をなおそうとしない限りは難しいでしょう。

同棲しているカップルの場合は、家計をすべてあなたが管理するという方法が一番手っ取り早いです。彼氏はお小遣い制にして、無駄遣いをしないように教育してあげることができます。もしもお小遣い制にできたときには、彼氏のストレスが溜まらないように、ときどきはボーナスなどのご褒美もあげるようにすると、長続きしますよ。

■参考記事:同棲の生活費は折半?

同棲の生活費は平均でどれくらいかかる?分担するなら折半?

彼との約束◎家事の分担を守れない彼の心理

家事の分担や、家でのルールを守ることができない彼氏もいます。冷蔵庫などの扉を開けたら閉めるという基本的なことから、お風呂は後に入ったほうが栓を抜くって決めたのに、守ってもらえないなんてこともありますよね。

これは彼氏がその守ると言われたルールにメリットを感じていない心理から、約束を破る場合が多いのだそうです。家事や家でのルールは、お互いの育ってきた環境の違いから、なかなかすりあわせることができない部分でもあります。

この場合は、ルールにどんなメリットがあるのかをわかってもらうよりも、ルールを守ってくれたら彼氏を褒めてあげるようにする、という対処法のほうが効果があるでしょう。

「今日はちゃんと冷蔵庫の扉、締めてくれたんだ。ありがとう」と伝えるのです。あなたにとっては当然できることでも、彼氏にとっては「わざわざ締めてあげた」と思っているかもしれません。犬のしつけだと思って、褒めて覚えさせてあげましょう。

彼との約束◎記念日を忘れてしまう彼の心理

男性は記念日を覚えるのが苦手だというのも、有名なお話ですよね。逆に女性は記念日を大切にする生き物です。考え方が違う2人だからこそ、記念日を覚えている、忘れるということで喧嘩になってしまうこともあるでしょう。

記念日を覚えていてもらえないと、自分のことを愛してくれていないのではないか、と不安になる彼女もいるかもしれません。

そんな不安な気持ちを彼氏に伝えても、残念ながら彼氏にはピンときません。どうして「記念日を忘れたくらいでこんなに怒られなくてはいけないんだろう」という反発の気持ちが生まれてしまいます。

記念日を忘れてしまう彼氏は、記念日をそれほど大切だと思う心理がない人なのです。そんな人に何を言ってもわかってはもらえません。

それでも記念日をお祝いしたいのが、乙女心ですよね。もしも彼氏が記念日を忘れる人ならば、あなたが2人分お祝いをしてしまいましょう。

あなたの誕生日であれば「この日は必ず、ご飯を一緒に食べようね」と約束をしておきます。プレゼントは自分で購入しておいて、「今日は、私の誕生日でした!」と自分に買ったプレゼントを自慢してしまいましょう。そして、彼氏の誕生日は自分の誕生日以上に、盛大にお祝いをしてあげてください。

悪いことをしたなと彼氏が思ってくれれば、次の年にはプレゼントを用意してくれるかもしれません。

彼との約束◎浮気をしない約束を守れない彼の心理

「もう絶対に浮気はしない」と約束をしたのに、すぐに浮気をしてしまうという最低の彼氏もいるかもしれません。個人的には、早く別れたほうがいいですよ、と言ってしまいたいのですが。

そんな浮気性の彼氏も、あなたに甘えている心理があるのでしょう。あなただったら、きっと許してくれると思い込んでいるのです。

そんな甘えん坊の彼氏には、浮気をするデメリットをしっかりとわかってもらう必要があるでしょう。

ひとつにはあなたと別れるという選択肢があるかもしれません。お小遣い制にしている人は、お小遣いの50%カットや、高額なプレゼントを要求するのもいいでしょう。浮気をしたらこんなひどい目にあうのだ、ということがわかるものを考えてください。

決して簡単に許してしまってはいけませんよ。同じようにまた、約束をないがしろにされてしまいます。

■参考記事:彼氏にヤキモチをやかせるには?

彼氏がヤキモチをやく瞬間9選!彼女にヤキモチをやく心理とは?

彼との約束をないがしろにされない女性になるには

彼氏が約束をないがしろにしてしまう心理と対処法についてまとめてきましたが、一番簡単な対処法は、あなた自身が約束をないがしろにされない、素敵な女性になることです。

どんな女性になれば、彼氏から約束をないがしろにされない素敵な女性になることができるのでしょうか。大切なのは、彼氏の気持ちになって考えてあげられる女性になることです。

ずっと一緒にいたいと思う女性になる

彼氏の気持ちになって考えてあげられる女性というのは、ずっと一緒にいたいと思う女性です。

恋愛をしている時には、ドキドキしたり刺激を求めたりもしますが、もっと大切なのは安心感です。一緒にいても疲れない、癒してくれる女性は、ずっと一緒にいたいと思える女性です。

もしも約束を守ることができなくても、「どうして守ってくれなかったの」なんて頭ごなしに怒るのは良くありません。彼氏には彼氏の事情や、理由があったのかもしれません。

「デートの約束を守ってくれなくて残念だったわ。今度は一緒にいてね」なんて優しくされたら、素直に謝ってくれるかもしれませんよ。

一人でいる時間をくれる女性

彼氏の気持ちになって考えられる女性というのは、一人でいる時間もくれる女性です。女性のなかにもいると思いますが、どんなに好きな人がいても、ときどき一人の時間が欲しいと思うのが男性です。

デートの約束をしようとメールを送ったら、「今日はちょっと、一人で居たいかな」なんて彼氏から返事が返ってきた時は「どうして?私と一緒に居たくないの?」なんて責めるのは良くありません。

「そういう時もあるよね。OK!今日は友達と飲みに行くね」なんて返すことができれば、彼氏はあなたとの関係を居心地よく感じるかもしれません。

あまりにも頻繁に一人になりたい、と言われたら問題ですけどね。1週間に1回くらいは許してあげましょう。

彼との約束をないがしろにされてしまったときは、自分の時間に

今回は男はなぜ約束を守ることができないのか、について考えてみました。男性というのは女性からみると、どこかお子様なところがありますよね。

そんな男性の彼との約束をないがしろにされたからといって、いちいち目くじらを立てていてもきりがありません。相手は子供だと思ったり、犬や猫なんだと思えば、その怒りも少しは収まるのではないでしょうか。

もしも彼との約束をないがしろにされてしまったときは、自分が楽しむ時間にチェンジしてしまいましょう。

彼氏抜きで、思いっきり楽しむことを考えてください。友達を誘ってカラオケにいったり、飲みに行ったり、買い物に出かけるというのもいいですよね。

あなたが心に余裕を持つことで、もっと素敵な女性になります。彼氏に追いかけられるような、素敵な女性になってくださいね。

モテる女子ついてもっと情報を知りたいアナタに!

フェザータッチのやり方は?彼氏をメロメロにするテクニック♡
彼女の可愛いエピソード15選!彼氏は胸キュンしまくり!
彼女のことが好きすぎる彼氏の特徴と行動11選!
男が「結婚しよう」と思う瞬間5選!彼氏にプロポーズされたい!

関連するまとめ

鈴子
鈴子
涼しくなりました。新しい家族が増えました。

新着一覧

最近公開されたまとめ