仮氏とは?彼氏との違いやメリットは?作り方も解説します!

彼氏ではなく、仮氏が欲しいという女性もいることでしょう。しかしいったいどうやって作れば良いのかということはわからないものです。そこで今回は、仮氏の作り方や、彼氏とは違う仮氏のメリットを紹介していきたいと思います。寂しがり屋の女性は必見です。

仮氏とは?彼氏との違いやメリットは?作り方も解説します!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】仮氏とは?彼氏との違い
  2. 仮氏のメリットを知ろう
  3. 【仮氏のメリット①】恋愛できる
  4. 【仮氏のメリット②】練習になる
  5. 【仮氏のメリット③】ストレス発散
  6. 【仮氏のメリット④】キレイでいられる
  7. 【仮氏のメリット⑤】自由が保てる
  8. 【仮氏のメリット⑥】複数と付き合える
  9. 仮氏の作り方を知ろう
  10. 【仮氏の作り方①】男性の誘いを断らない
  11. 【仮氏の作り方②】サバサバしたほうが良い
  12. 【仮氏の作り方③】寂しがり屋を演じる
  13. 【仮氏の作り方④】関係をはっきりさせない
  14. 仮氏との別れ方
  15. 【まとめ】仮氏は理解してもらえない

【はじめに】仮氏とは?彼氏との違い

彼氏の定義はわかっても、仮氏の定義がわからないという人も多いでしょう。仮氏の定義とは、肉体関係もありながら、デートをしたり、食事をしたりするような男性のことです。しかし仮氏の定義は彼氏の定義と違いますので、彼氏という存在とは違うということになります。

肉体関係があるということを考えれば、夜を共にするだけの関係にも思えますが、仮氏の定義は基本的に、デートや食事をするというところに重きが置かれます。言ってみれば、肉体関係だけを目的とした相手ではないということなのです。

あくまで肉体関係もあるということであり、女性は仮氏の存在により、心を満たすことができます。彼氏の定義とも、肉体関係だけの関係とも、仮氏の定義は違うため、混同しないように注意しましょう。

仮氏の定義は彼氏の定義とも違うということですので、仮氏を持つ人は、複数の仮氏がいることもあります。彼氏の定義とは違うため、そのようなことも基本的にはOKなのです。そして仮氏から彼氏に昇格するということもあります。定義は違いますが、漢字も言葉も似ているため、間違えないようにしましょう。

仮氏のメリットを知ろう

仮氏の定義もわかったところで、ここからは仮氏を作ることがで発生するメリットを紹介していきたいと思います。

仮氏を作るくらいならば、普通に彼氏を作ったほうが良いのでは、と思う人もいるかもしれませんが、仮氏には仮氏にしかないメリットというものがあります。このメリットを知れば、もしかしたら、彼氏よりも仮氏が欲しいと思うようになるかもしれません。

仮氏を作るメリットには様々なメリットがありますが、彼氏がいることで得られるメリットと同じようなところもあります。しかし、それを複数の仮氏から得られるということや、恋人という形に縛られないで得られるというメリットがあるため、それを踏まえた上で、仮氏のメリットを知っていきましょう。

ではさっそく、仮氏のメリットを紹介していきましょう。仮氏に興味のある人は必見です。

【仮氏のメリット①】恋愛できる

仮氏を作るメリットとしては、恋愛することができるというメリットがあります。

女性は恋愛すると、それだけで幸福感を得られる生物です。仮氏は彼氏ではないとはいえ、肉体関係もありますし、しっかりデートも行うため、そういう意味では彼氏と変わらないということになります。そのため、彼氏と同じように、幸福感を得られるものなのです。

仮氏がいれば、寂しい夜でも寂しさを紛らわすことができるでしょう。まさに彼氏がいる時の感情と変わらないため、仮氏がいるメリットはかなり大きいのです。特に寂しがり屋の女性には、仮氏はおすすめの存在となります。

恋愛ができて幸福感を得ることができれば、仕事も一生懸命頑張ることができるものです。そのような私生活の充実が、仕事への活力を与えてくれるため、このようなメリットを得たい人は仮氏を作るようにしましょう。

【仮氏のメリット②】練習になる

仮氏を作るメリットとしては、彼氏と付き合う練習になる、というメリットもあります。

彼氏や好きな男性の前では、緊張してしまい、自分を表現できなかったり、まったく会話できないという人もいるでしょう。そのような人は男性経験がないという人が多いですが、恋愛感情を抱いていない仮氏であれば、いつもの自分になれるものです。

恋愛感情のない、彼氏のような相手であれば、最初は緊張をしても、徐々に打ち解けていけるようになるでしょう。これまで経験したことがない、様々なことを体験できるため、男性の前では緊張して話せないという状態を克服できるようになります。

つまり、仮氏という存在を、彼氏を作るための練習にすることができるのです。男性が苦手でなかなか上手く話せないという人にとっては大きなメリットなるため、おすすめです。

【仮氏のメリット③】ストレス発散

仮氏のメリットとしては、ストレス発散になるというメリットもあります。

仮氏を募集して仮氏ができれば、彼氏も仮氏もいない毎日から抜け出せるようになります。これまでは仕事でストレスがあっても、友達か一人で解決することしかできなかったストレスを、仮氏に解消してもらうこともできるのです。

仮氏に愚痴っても良いですし、仮氏と会ってデートをすることで、ストレスを解消できるということもあるでしょう。なかなか一人や友達と遊ぶだけでは解消できないストレスもあるものです。やはり異性である男性でしか与えられないものがあるため、仮氏がいればそれを得られることになります。

ストレスは体調にも影響を与えてしまうものです。仮氏がいれば、ストレスが解消されることにより、体調をよくすることもできるため、このようなメリットを受けたい人は、仮氏を募集してみましょう。

【仮氏のメリット④】キレイでいられる

仮氏がいることによって発生するメリットとしては、キレイでいることができるというメリットもあります。

仮氏には恋愛感情はないと言っても、男性ですから、会う時にはキレイな格好にしようと思うものです。せっかくできた仮氏に、容姿が原因で嫌われてしまえば、元も子もない状態となってしまうため、仮氏がいる多くの女性はしっかりとオシャレをしようとします。

彼氏も仮氏もいない状態だと、男性に自分の姿を見てもらったり、気に入ってもらおうという意識が抜け落ちてしまうため、なかなかオシャレに身が入らないものです。その結果、キレイな状態がどんどん、悪い方向に流れていってしまうのです。

しかし仮氏を募集して、仮氏ができれば、このようなことになるのを防ぐことができるため、キレイで居続けることができるようになります。オシャレのモチベーションを上げるために、仮氏の存在が役立つということです。

【仮氏のメリット⑤】自由が保てる

仮氏がいることによって発生するメリットとしては、自由が保てるというメリットもあります。

仮氏の良いところは、本物の彼氏ではないというところにもあります。彼氏だと、相手によっては毎日連絡をしなければならなかったり、ある程度、彼氏のワガママも聞き入れなければなりません。そうしないと、彼氏が不満を持ってしまい、喧嘩になってしまうからです。

しかし仮氏は彼氏ではないため、そのようなことをする必要はありません。ある程度、ワガママに振舞うことができるのです。簡単に言えば、自由な付き合いができるということです。

もちろんそのようなことをすれば、仮氏も一人の男性ですので、イラっとしてしまい、仮氏関係を解消されてしまうこともあります。ただ、男性もあなたを本当の彼女だとは思っていないため、ある程度のことは目を瞑ってくれるものです。仮氏の大きなメリットといえます。


◆関連記事:友達止まりなのを解消したい!

女友達から彼女になる方法7選!昇格したい!
友達以上恋人未満診断!恋人レベルはどれくらい?男性心理も丸わかり!

【仮氏のメリット⑥】複数と付き合える

仮氏がいることによるメリットとしては、複数と付き合うことが出来るというメリットもあります。

彼氏の場合は複数と付き合ってしまうと浮気になってしまうため、やるにしても彼氏に隠れてこそこそ行わなければなりません。それは何かと面倒な部分もありますし、何よりバレてしまった時、彼氏と大喧嘩になってしまうため、面倒なことが多いです。

しかし仮氏であれば、彼氏ではないため、複数の仮氏がいたとしても何も問題ありません。複数の仮氏がいれば、予定が合わなくて、誰とも会えないというようなこともなくなるでしょう。会いたい日にいつでも、誰かとは会えることになります。

このような付き合いができれば、かなり都合が良いため、寂しがり屋の人にとってはメリットが大きいでしょう。仮氏がいなくなっても、また補充すれば済む話ですし、複数の仮氏がいることを咎められることもないため、これは大きなメリットです。

仮氏の作り方を知ろう

仮氏がいることによるメリットを紹介してきましたが、仮氏を募集していたとしても、具体的な仮氏の作り方がわからなければ仮氏はできないものです。そこでここからは、仮氏の作り方を紹介していきたいと思います。

仮氏を募集したいという女性は多いと思いますが、彼氏とは違う存在ですので、いくら募集してもどう仮氏を作れば良いかわからないものです。仮氏になってください、と言ったとしても相手にはそもそも、仮氏という言葉の意味すら伝わらないかもしれません。

仮氏を募集したいという人が行うべき仮氏の作り方には様々な作り方がありますが、基本的にこれから紹介する作り方は、全て実行するべきです。そうすることにより、仮氏を募集している女性は、仮氏を作ることができるようになります。

ではさっそく、仮氏を募集している人が行うべき、仮氏の作り方を紹介していきたいと思います。

【仮氏の作り方①】男性の誘いを断らない

仮氏を募集している人の仮氏の作り方としては、男性の誘いを断らないようにするという作り方があります。

仮氏は基本的に仮氏になろう、という言葉を使うことはありません。なんとなく、付き合っていく中で仮氏という存在に落ち着くというのが、仮氏の作り方となります。

その最初の段階として、まずは男性に誘われるということになるのですが、仮氏を募集しているのであれば、基本的に誘いには乗っかるようにしましょう。

仮氏を作るためには、男性と触れ合うチャンスが多くなければなりません。できるだけチャンスが多いほうが良いため、誘いを受けたら乗っかり、うまく相手をコントロールして、仮氏にするということが大切なのです。

【仮氏の作り方②】サバサバしたほうが良い

仮氏を募集している人の仮氏の作り方としては、サバサバした態度で接するという作り方があります。

仮氏を募集している女性は、男性から誘われなければなりませんが、男性が誘いやすい女性はサバサバした女性です。甘えてくる女性に関しては、一晩だけの関係として求めるため、長続きしません。そうではない女性に対して、長い関係を望むため、サバサバしたほうが良いのです。

また、サバサバしていれば、後腐れがなさそうという印象を男性は受けます。サバサバしている女性は、一度、肉体関係があっても、それ以降、しつこく連絡してくることなどなさそうなので、このような人を求めるという部分もあるのです。

仮氏という関係を超えたくない男性は、サバサバした女性を求めます。そのため、できるだけそのような女性を演じるようにしましょう。

【仮氏の作り方③】寂しがり屋を演じる

仮氏の作り方としては、寂しがり屋を演じるという作り方もあります。

寂しがり屋を演じれば、男性はそれを彼氏が欲しいという意味だと捉えるものです。

つまり、寂しがり屋で男性を引き寄せて、そこでその男性を仮氏にしていくという、仮氏の作り方となります。

ただあまりにも寂しがり屋を演じて、男性をほれさせてしまうと、別れ方を実行する時に苦労することになります。別れ方のことも考えてあまり、過度には演じないようにしましょう。

【仮氏の作り方④】関係をはっきりさせない

仮氏の作り方としては、関係をはっきりさせないことも大切なことです。

男性が近寄って、ある程度の関係を築いていくと、男性は彼氏としてあなたと付き合いたいといってくることになるでしょう。

しかしそのような時、はっきり彼氏だと名言してしまうと、本当の彼氏になってしまい、仮氏のメリットを得られなくなります。そのため、関係をはっきりさせてはダメなのです。

このような時は適当にごまかして、関係をはっきりさせないということが大切です。相手を騙して仮氏としてしまうと、それはそれで面倒なことになるため、注意しておきましょう。

仮氏との別れ方

仮氏の作り方について紹介してきましたが、仮氏ができた人は、仮氏と別れたいと思うこともあるでしょう。そこで仮氏との別れ方が大切になってくるのですが、仮氏との別れ方には様々な注意点があります。

仮氏というものは女性にとっても都合が良いものですが、男性にとっても都合が良いものです。そのため、別れ方をしっかり考えておかないと、別れ方によってはしつこくされてしまうこともあります。

仮氏との別れ方としては、相手を傷つけない別れ方が良いです。そのため、好きな人ができたというような別れ方よりも、仕事が忙しくなったり、何か勉強に集中したいというような別れ方をするようにしましょう。

また、仮氏が嫌がるような女性を演じて、仮氏のほうから別れを切り出させるという別れ方も良いです。とにかくしつこくされないように、という部分が重要ですので、そのような別れ方で仮氏とは別れるようにしましょう。

【まとめ】仮氏は理解してもらえない

仮氏について様々なことを紹介してきましたが、女性は仮氏という存在を知っていても、男性は仮氏という存在を知らないことも多いです。仮氏という関係性はなかなか理解してはもらえませんが、仮氏を作ることは不可能ではないため、頑張って仮氏を作りましょう。

もっと彼氏について知りたい方はこちら

釣った魚に餌をやらない彼氏への対処法!どうしたら餌をくれる?
彼氏に甘えたい!可愛い甘え方とは?おすすめのフレーズ7選も!
彼氏に飽きた時の対処法まとめ!飽きた時のサインとは?

関連するまとめ

関連するキーワード

wasezaimu
wasezaimu

新着一覧

最近公開されたまとめ