ファーストピアスの外し方のコツ!楽なキャッチの緩め方は?

「ファーストピアスが外れない!」と悩んでいる人はとても多いでしょう。せっかくピアスを開けたの外し方が分からないのであれば、アクセサリーを楽しむことができません。ですので、ファーストピアスが外れない時に外し方について、ご紹介させていただきたいと思います。

ファーストピアスの外し方のコツ!楽なキャッチの緩め方は?のイメージ

目次

  1. ファーストピアスって?
  2. ピアッサーとニードルの違い
  3. ファーストピアスが外れない!外し方が知りたい!
  4. ファーストピアスの外し方【はさみ】
  5. ファーストピアスの外し方【緩くつける】
  6. ファーストピアスの外し方【キャッチを引っ張る】
  7. ファーストピアスの外し方【ピアスを付け替える】
  8. 【ファーストピアスの外し方】緩めるコツとは
  9. 【ファーストピアスの外し方】定期的に回す
  10. 【ファーストピアスの外し方】消毒
  11. ファーストピアスを外したらピアスを楽しもう!
  12. ファーストピアスの外し方を知っておこう

ファーストピアスって?

ファーストピアスとは、ピアッシングをした際にピアスの穴が安定するまでつけておくピアスのことを意味しています。このファーストピアスは、ピアスの穴が安定するまで外さないということを前提に作られています。ですので、他のピアスよりもキャッチが固いという特徴を持っています。

また、ファーストピアスはほとんどの物が、ボールタイプのピアスかストーンタイプのピアスとなっていて、邪魔にならないような小さなファーストピアスが主流となっています。ただし、軟骨にピアスを開ける際はピアッサーではなく、ニードルと呼ばれている針を使うのでファーストピアスは自分で選ばなければいけません。

ピアッサーとニードルの違い

ピアスを開ける際には「ピアッサー」か「ニードル」を使って開けます。主にピアッサーは、耳たぶにピアスを開ける用として販売されています。軟骨にピアスを開ける用のピアッサーも販売されているのですが、ピアッサーで軟骨に穴をあけてしまうと、軟骨にひびが入ってしまうこともあるようで、あまりピアッサーはおすすめされていません。

もう一つのニードルは、軟骨にピアスを開けるのはもちろん、鼻や眉、舌といったボディピアスと呼ばれる部分のピアスはすべて、ニードルで開けることになっています。ニードルの場合は、ピアスの開ける太さを選ぶことができて、一番おすすめされている太さは少し太めの「14G」です。

ファーストピアスが外れない!外し方が知りたい!

一番初めにご説明させていただいたように、ファーストピアスはピアスの穴が安定するまで外さないということを前提に作られています。ですので、ファーストピアスのキャッチが固いです。あまりにも固いので、ファーストピアスが外れなくて不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。初めてピアスを開ける時にはこれほど固いと思っていなかった…。と悩んでしまう人が多くいます。

ファーストピアスのキャッチが固いというのは、使うピアッサーなどによって異なるようなのですが、基本的には少しキャッチが固いことが多いようです。キャッチが固い場合は、どのような外し方があるのでしょうか。

ファーストピアスの外し方【はさみ】

ファーストピアスのキャッチが固い場合は、はさみを使った外し方があります。ただし、はさみを使った外し方は耳を切ってしまうこともありますので十分注意して行いましょう。この外し方では、ファーストピアスのキャッチ部分にはさみをあてておきます。そのままキャッチをはさみで挟んだまま、キャッチをピアスから引き抜くように引っ張ります。

この時に、一気にキャッチを引っ張ってしまうと固い状態のまま固定されてしまうことがあるので、一気に外そうとするのではなく徐々に外すような外し方をしてください。コツとしては、ピアスのキャッチをはさみで回転させながらスライドさせていくと、徐々に緩んでいくことを実感することができるはずです。

ファーストピアスの外し方【緩くつける】

ファーストピアスは、長期間そのまま放置してしまうためお風呂などもファーストピアスをつけたまま入るということになります。ほとんどのファーストピアスはさびないようになっているとは思うのですが、稀に錆びてしまうファーストピアスも存在しています。その場合、錆びてしまうともともと固いファーストピアスがもっと固くなってしまいます。

ですので、ピアッシングをした際に、すぐにファーストピアスのキャッチを緩めておくようにしましょう。そうすることで、ファーストピアスを外してアクセサリーを楽しみたい時にスムーズに外すことができるようになります。

ファーストピアスの外し方【キャッチを引っ張る】

ファーストピアスの緩め方として、キャッチを引っ張るという緩め方があります。この緩め方ははさみを使った緩め方よりも危険性がないので、ファーストピアスが外れなくなってしまった時、一番初めに試してみましょう。爪の長い人は、爪を使ってキャッチを掴むようにします。そうすることで、少しですが外れやすくなるでしょう。

もう片方の手も爪を使って、ストーンやボール部分を挟んでおきます。一気位に引き抜こうとすると爪が傷んでしまうので、少しずつ力を加えながら前後に引っ張り合うような形で外していきましょう。時間がかかってしまう場合もあるので、根気よく続けることが大切です。


□関連記事:もっとピアスについて知りたいあなたはこちらもチェック

可愛いピアスブランド27選!おしゃれで大人におすすめ【大人気】
ピアスで金属アレルギーになったら?症状や正しい対処法!

ファーストピアスの外し方【ピアスを付け替える】

緩め方というよりも、ファーストピアスを外しやすくするコツとして、ピアッシングをした時にピアスを付け替えておくといいでしょう。ファーストピアスと同じような形をしているピアスはたくさん販売されています。そのピアスに付け替えることによって、ピアスを外したいと思った時にすぐ外すことができるようになります。

また、ファーストピアスだとあまりかわいいピアスがないという悩みを持っている人も多いでしょう。ですので、そういった場合でもすぐにピアスを自分の好きなピアスに付け替えるということをおすすめします。ただし、何度も付け替えてしまうと傷が化膿することもあるので付け替えるのは一度きりにしましょう。

【ファーストピアスの外し方】緩めるコツとは

ファーストピアスを緩める時にはいくつかのコツがあります。このコツを掴むことができれば難なく固いファーストピアスを外すことができるでしょう。もし、どうしてもファーストピアスが外れない…。というのれあれば、緩め方を試すと同時に緩め方のコツも取り入れるようにしてみてください。

キャッチを回す

ファーストピアスを外す時にキャッチを回しながら外すというコツがあります。このコツを使いながら緩め方を試すことによって、徐々にではありますがファーストピアスを外すことができるようになるでしょう。少しずつキャッチに力を加えていくことによって、キャッチ部分がグラグラしてきます。

キャッチ部分グラグラしてきたら、キャッチが回るまで力を加えていきましょう。キャッチが回るくらいまで緩まればもうすぐ外すことができるでしょう。今度は、前後の力を加えていきましょう。

【ファーストピアスの外し方】定期的に回す

ファーストピアスをつけている時に、ピアスを回さなければいけないということをご存知でしょうか。ピアスを回すというのは、ファーストピアスと皮膚がくっつかないように定期的にピアスを回しておくことによって、ファーストピアスを外す時の痛みを少なくすることができます

定期的にピアスを回していないと、ピアスと皮膚がくっついてしまって外したいと思っている時に、かなりの痛みを伴ってしまうということも考えられます。ですので、ピアスの穴が安定するまではファーストピアスを一日に一回はクルクルと回しておくようにしましょう。

【ファーストピアスの外し方】消毒

ファーストピアスは回しておくことが大事なのですが、それに加えて消毒しておくことも大事です。ファーストピアスをつけたまま上から傷を消毒するようにしましょう。そうすることによって傷が化膿してしまうことを防ぎます。

傷が化膿してしまうと、ピアスにかさぶたがくっついたりする原因となって、ファーストピアスが外しにくくなってしまいます。なので、ファーストピアスを外しやすくするという意味でも、消毒は必須です。

ファーストピアスを外したらピアスを楽しもう!

ファーストピアスを外すことができたら、アクセサリーとしてピアスを存分に楽しみましょう。小さなピアスをつけるのもいいですし、大きなピアスをつけて存在感を出すのもいいですね。アクセサリーの中でもピアスはどのような服装にも合わせることができるアクセサリーですので、たくさん買いすぎてしまう!という女性も多いでしょう。

ピアスは、ファッションをいつもと違った雰囲気に見せてくれるアクセサリーですので、いつものファッションに飽きてきたときにはピアスを変えるだけでも、印象を大きく変えることができます。

ファーストピアスの外し方を知っておこう

どうでしたでしょうか。ピアスはアクセサリーの中の一つで、ただ単にアクセサリーというだけではなく、ファッションの一部としても楽しむことができます。また、同じアクセサリーであるイヤリングよりも良いという人が多く、ヘアスタイルを華やかに見せてくれるアクセサリーでもあります。

初めてピアスを開けるという場合は痛さを想像することができないので、怖いという印象を持っている人も多いと思います。しかし、ピアッサーでピアスを開けるのであれば一瞬の出来事なので、もしも迷っているという人がいるのであれば、友達に開けてもらうなどするといいのではないでしょうか。

また、ファーストピアスの緩め方や外し方を知っておくことによって、ピアスを開けた後の不安もなくなるのではないでしょうか。

もっとピアスについて知りたいあなたはこちらもチェック

ノンホールピアスとは?落ちない痛くない付け方を解説します!
ピアスが入らない?簡単に入れるコツとは?
ピアスの付け方!ファーストピアス・セカンドピアスそれぞれ解説!

関連するまとめ

すうこ
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ