カヌラニードルの使い方!ニードルとの違いは何?【必見】

カヌラニードルの使い方!ニードルとの違いは何?【必見】

ピアスホールを開ける道具といえばピアッサーやニードルが一般的ですが、初心者でもきれいなピアスホールを開けることができるカヌラニードルという道具があるのをご存知ですか?今回はカヌラニードルの使い方やピアスホールの開け方を詳しくご説明します。

記事の目次

  1. 1.カヌラニードルとは?
  2. 2.ニードルとカヌラニードルの違いや選び方は?
  3. 3.耳に穴を開ける道具は?
  4. 4.カヌラニードルを使って耳に穴を開ける位置は?
  5. 5.カヌラニードルで耳に穴を開ける前に必要なものは?
  6. 6.カヌラニードルで耳に穴を開ける方法は?
  7. 7.トラガスに穴を開けるときにおすすめの道具は?
  8. 8.ファーストピアスの消毒方法は?
  9. 9.カヌラニードルを使った後にピアスホールが臭いときは?
  10. 10.カヌラニードルで耳に穴を開けるのが怖いときは?
  11. 11.カヌラニードルのまとめ

カヌラニードルとは?

耳に付けるアクセサリーといえばイヤリングやイヤーカフなど、様々な種類のアクセサリーが販売されていますが、その中でもピアスはデザインの種類が他のアクセサリーに比べて圧倒的に多いです。

しかし、ピアスを付けてみたいなと思いつつも耳に穴を開けるというのは、人によっては結構な勇気がいる行為ですよね。
更に自分で耳に穴を開けたいとなると、どうやって開ければ良いのか分からないという人も多いかと思います。
そこで今回はピアスホールを開けるときに使うカヌラニードルの使い方や開けた後のお手入れ方法を詳しくご説明したいと思います。


◆関連記事:どちらがいい?ピアスとイヤリングについて

ピアスとイヤリングはどっちがいい?それぞれメリットを解説! | Lovely[ラブリー]のイメージ
ピアスとイヤリングはどっちがいい?それぞれメリットを解説! | Lovely[ラブリー]
皆さんは耳に付けるアクセサリーはピアス派ですか?それともイヤリング派でしょうか?ピアスとイヤリングはそれぞれ異なった特徴があり、どっちがいいというのは人によって好みが別れます。当記事ではピアスとイヤリングはどっちがいいのか、それぞれのメリットを解説致します!

ニードルとカヌラニードルの違いや選び方は?

ニードルの選び方として重要なのは先端の鋭さです。
ニードルは先端が鋭い刃物になっていて、穴を開けるというよりも切り進む感じでピアスホールを開けるようになっています。
切れ味の悪いニードルを使ってしまうとピアスホールが開けにくかったり、ピアスホールがきれいに開かず、アクセサリーを通しにくくなるなどトラブルの原因にもなります。

そのようなトラブルを防ぐためにもおすすめなのがカヌラニードルです。
普通のニードルはピアスホールを開けるだけですが、カヌラニードルはニードルの上に筒が付いているので、貫通させてからニードルを抜くと耳に筒が残ります。
耳に残った筒を適当な長さに切って、その筒からピアスを入れることが出来るので、ピアスホールが塞がる心配もなく、よりピアスが付けやすくなります。

耳に穴を開ける道具は?

ピアスホールを開けるときはニードルかピアッサーを使う方法があります。
ピンや画鋲でピアスホールを開ける人もいますが、本来ピアスホールを開ける使い方をするものではないので、衛生的におすすめ出来ない方法です。
そこで、ニードルとピアッサーで耳に穴を開けるときのメリットとデメリットをご説明します。

【ニードルでピアスホールを開けるメリット】
・ピアスホールが完成するまでの期間が短い
・きれいなピアスホールを作りやすい
・好きなデザインのファーストピアスを付けることが出来る
【ニードルでピアスホールを開けるデメリット】
・ピアッサーより傷みがある
・穴を開けることに迷いがあると、時間が掛かる
・ファーストピアスを購入しなければならない

【ピアッサーでピアスホールを開けるメリット】
・一瞬でピアスホールを会えることが出来る
・比較的傷みが少ない
・ファーストピアスが付属していて購入する必要がない
【ピアッサーでピアスホールを開けるデメリット】
・ピアスホールの形がきれいになりにくい
・ピアスホールが腫れた場合、ファーストピアスが食い込んで埋まる場合がある

ニードルもピアッサーも、どちらもメリット・デメリットはあるので、自分で使ってみたいと思ったものでピアスホールを開けるようにしましょう。

カヌラニードルを使って耳に穴を開ける位置は?

耳にイヤリングやイヤーカフなどのアクセサリーを付け慣れている人でも、初めてピアスをする場合は、耳たぶに付けるのがおすすめです。
耳たぶにピアスを付けることに慣れてから、ヘリックスやトラガスなど他の位置にピアスホールを開けるのが良いと思います。

ヘリックスとは耳の一番外側の部分のことです。
軟骨の耳輪とも呼ばれ、この部分にピアスホールを開けるとアクセサリーのデザインが際立つので、ヘリックスにピアスホールを開ける人も多いです。

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

カヌラニードルで耳に穴を開ける前に必要なものは?

Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely