耳フェチの男性の特徴!どんな耳の形が好き?その理由は?

脚やうなじ、手といったようにフェチと呼ばれるものには数多くありますが、男性に多い耳フェチはつい女性の小さな耳に反応してしまいます。どこかしらにフェチを持っている現代ですが、男性はどういった耳が好きなのでしょうか。耳フェチな男性の特徴を解説します。

耳フェチの男性の特徴!どんな耳の形が好き?その理由は?のイメージ

目次

  1. 耳フェチな男性は女性の耳が大好き!
  2. 耳フェチにとっての耳は遊べる要素がたくさん
  3. 耳フェチな男性の心理〖単純に柔らかいから好き〗
  4. 耳フェチな男性の心理〖イタズラ心から〗
  5. 耳フェチな男性の心理〖繋がっていたい〗
  6. 耳フェチな男性の特徴①甘えることに抵抗がない
  7. 耳フェチな男性の特徴②柔らかいものが大好き
  8. 耳フェチな男性の特徴③好きな女性一筋
  9. 耳フェチな男性の特徴④耳フェチ意外のフェチも持っている
  10. 耳フェチな男性の特徴⑤いつも手が動いている
  11. 耳フェチな男性の特徴⑥独占欲が強い
  12. 耳が好きすぎる理由とは
  13. 耳フェチな男性はこだわりの形がある
  14. 耳フェチを発揮するのは好きな女性にだけかも?
  15. 愛すべき耳フェチな男性に耳を差し出そう

耳フェチな男性は女性の耳が大好き!

フェチと呼ばれるものには脚や手、うなじや背中など様々な部分的好みがあり、それを理想としている人が存在います。中でも耳フェチは男性の中でも多く、女性の耳に対する熱意がある人もいるでしょう。女性の耳だからこそ好きな形やこだわりなどがあり、自身が追及する耳の形にマッチした女性の存在はもはや女神と例えられるほどです。

耳フェチの男性は自分好みの耳であった場合、触ったり舐めたり噛んだり鑑賞したりと多種多様な使い方を行います。耳と一口に言っても耳フェチの人が全員同じ楽しみ方で耳を堪能するという訳ではありません。

中には噛むことや舐めることを好きとしている刺激性の高い男性もいますし、ただ目の前にある好みの耳をひたすら鑑賞し、細部まで余すことなく見つめていたいと感じている人もいるでしょう。楽しみ方は耳フェチの中にもそれぞれあり、耳フェチという共通の好みがあったとしても耳フェチの中の楽しみ方や好きな理由はまたそれぞれに違ってくるのです。

耳フェチにとっての耳は遊べる要素がたくさん

男性にとっての耳フェチは好みの耳を鑑賞する意外の用途では遊べる小道具だと感じているでしょう。耳の構造は外側から見て分かるように、複雑で細かい作りをしています。そのため、そんな細やかで複雑な耳を見ていると奥の深さを感じられ、耳をもっと追究したくなる心理に駆られるのです。

また、耳フェチの人は異性の耳だけではなく、耳フェチが本能的なものになっているため、女性に限らず様々な人の耳をチェックしてしまいます。女性の耳ももちろん好きですが、友人や家族、赤の他人の耳まで細やかにチェックし、自分の好きな形の耳がないか探究しているのです。

耳フェチな男性の心理〖単純に柔らかいから好き〗

男性は総じて柔らかいものが好きです。もちろん更に細かいことを言うのであれば形なども重要となってきますが、男性の体にはない柔らかさを持っている女性には自然と気も惹かれていきます。

耳フェチな男性は元々柔らかいものが好きですが、体の中でも特に柔らかい耳たぶなどを好んでいる人が多く、柔らかいものを触ることによって癒されている心理になっています。ストレスがガチガチに溜まっている時に耳フェチではなくとも柔らかいものを触っていれば自然とふわふわとした感情になれますよね。それと同様で、耳フェチの男性が耳を好む理由は案外単純なものなのです。

耳フェチではない人でも耳たぶは柔らかくて気持ちの良いものと感じているため、耳フェチの男性はその思いが強いだけなのです。また、耳フェチな男性は好きな形の耳を見ている際、鑑賞する派のフェチは耳をひたすらじっと凝視している場面が多く、これには好きな形の耳を丹念に観察することによって好みの耳を最大限自分の中で堪能している心理です。

ぼーっと見ているように見えても実は非常に集中しながら鑑賞を続けているため、この時の心理は他にも他人に邪魔されたくないという心理も眠っています。

耳フェチな男性の心理〖イタズラ心から〗

男性が耳フェチを持っていても、時には自分自身が満足するための用途ではなく、例えば彼女の耳をイタズラ心で弄んでいる心理もあります。耳フェチな男性は好きな形の耳が常に見れる環境にいれば無意識のうちに触ってしまうこともありますが、いつもそんな理性を失っている心理状態ではありません。

時には彼女に構って欲しいと感じていたり、耳に刺激を与えることによって彼女の反応を見て楽しんだりしている心理の時もあるため、ゲーム感覚で耳に触れている瞬間もあります。耳フェチな男性は常に耳のことを考えているという訳ではなく、好みの耳に好きなことをして良い環境では自分の欲求を満たすためだけに行うだけではないのです。

耳フェチな男性の心理〖繋がっていたい〗

耳フェチな男性は欲求を埋めるだけではなく、好きな形の耳を触ることによってその人と繋がっていたいと感じる心理の場合もあるでしょう。大好きな耳を触ることによってこれまた大好きな人と繋がっている安心感を得たいために耳を触ることもあります。

こういったフェチである耳を通して誰かと繋がっていたい、安心感を得たいという心理を持っている男性は寂しがり屋が多く、耳を触ることでその寂しさを埋めている状態です。そのため、寂しいと感じながら耳を触っている男性の手を跳ね除けようとするものなら酷く落ち込みを見せることでしょう。

また、耳フェチなどという「フェチ」を持っている男性はそんなこだわりを持っていることで周囲から異端な視線で見られるのではないかという不安や恐怖の心理もあります。更に単純に女性を落とすためのテクニックとして耳フェチを装うような男性は本当のフェチを感じているのではなく、その場限りの手段として使うため、女性に引かれることなど心配していません。

しかし、根っからの耳フェチを貫いてきた男性は止めたくても止められない心理になっていることで周囲の人から理解を得られないことに不安を感じているのです。

耳フェチな男性の特徴①甘えることに抵抗がない

耳フェチな男性の特徴には信頼している人に対して甘えることに抵抗を感じない素直な男性に多いでしょう。好きな形の耳を触る瞬間はそこに到達するまで様々な葛藤があります。しかし、自分の欲に素直な男性であれば甘えることは自然とできるため、必然的に耳までの距離も近くなります。

また、耳を提供してくれる人も甘えられることに抵抗がなく、耳を触られることは日常の中にあることと生活の一部として取れ入れてくれる人は、耳フェチの男性の欲求を満足させてあげられるでしょう。好きな耳の理想はあっても常にそんな欲求が満たされる訳ではないと悟っている耳フェチの男性は、好きな形の耳を前にしても冷静さを失いません。

相手に甘えながら嫌な反応をしていないか探りつつ目標の耳まで近づきたいため、初めの頃はそれなりに気を遣いますが、特定の耳に慣れれば後は甘え上手な性格を発揮しながら欲求を満たしていくことができるのです。

耳フェチな男性の特徴②柔らかいものが大好き

上記でも少し触れましたが、耳フェチな男性は当然柔らかいもの全般が好きです。それは女性の体だけではなく、持ち歩いているものや家にあるものまでどこかしらに柔らかい弾力性のあるものを身の周りに置いています。例えば手で触った時にパン生地の如く手に吸い付いてくるクッションを持っていたり、バッグに手触りの良いキーホルダーをつけている男性が良い例です。

元々柔らかいものが好きな性格ではありますが、柔らかさを追求し続けた結果が耳になっただけですので、耳フェチといってもそんな珍しいものではありません。

まだ耳フェチかどうかが判断できない状態でも柔らかいものに反応する男性は耳フェチになるか、既にその気質がある場合が多いでしょう。また、耳フェチの男性は柔らかい耳だけに着目している訳ではなく、耳の一部分だけに強いこだわりがあったり、耳だけにしか演出することができないようなシチュエーションを妄想している心理の場合もあります。

耳フェチな男性の特徴③好きな女性一筋

耳フェチな男性は自身が好きな形の耳を探究している状態ですが、一度好きな形を発見できればその耳に愛情を注ぐようになります。男性から見て「これ以上理想の耳には出逢えないだろう」と感じるほどに好きな形の耳であれば他の耳を必要としなくて良いのです。

そんな耳を彼女が持っていた場合、彼女そのものに対しても愛情が湧いている最中で理想の耳がついている状態になっているため、彼女一筋といった関係になれます。たまには他の理想とする耳を無意識に探してしまうことがありますが、それはただの観察している心理なだけなので耳を通して浮気などの心配をする必要はないと言えるでしょう。

■関連記事:一途な男性について知りたい方はこちらもチェック!

一途な男性の特徴11選!見分け方は?恋した女性を幸せにする!

耳フェチな男性の特徴④耳フェチ意外のフェチも持っている

耳フェチな男性は自身がこれはフェチだと自覚している人とまだ自覚する前のふわふわとした不安定な心理の人がいますが、耳フェチを自覚している人は他のフェチに対しても寛大です。そのため、耳フェチという一つのフェチを持っているから他のフェチを持っていても良いという考え方になるため、他の好きなパーツがあればすぐに察知することができます。

耳などの柔らかいパーツにフェチを感じる人は同様に柔らかい女性の太ももや二の腕などといった部分にフェチを感じる男性もいますし、反対に柔らかい耳のような部分ではなく、女性の色気を感じられるうなじや女性らしい手などをフェチとしている男性も存在します。

耳フェチな男性の特徴⑤いつも手が動いている

耳フェチな男性の特徴には他にも常に手を何らかの形で動かしている男性も該当します。一見落ち着きがないと感じられ、行儀も悪く思われてしまいますが、手を頻繁に動かす男性は何か落ち着くものを求めている心理です。

そのため、手軽に触ることのできる耳フェチとして進化する男性もいますし、何か探っている状態のため、ふわふわとしたものを掴ませてあげると安心を示すこともあります。

いつも手が動いている状態は大人になるほど恥ずかしいものであり、社会人として一人前に生活している男性では変に思われることもあるでしょう。しかし、そんな手を動かす男性はひとたび耳フェチになってしまえば耳がある安心感から安定した心理で生活していくことができます。

耳フェチな男性の特徴⑥独占欲が強い

耳が好きな男性の特徴は独占欲が強いことも挙げられます。一つの部分にこだわりの自分流を見つけた男性にとって、好きな耳はもちろんのこと、好きと感じたものは自分の中だけに留めて楽しみたいという心理が眠っています。

好きと感じたものを周囲に共感して欲しくてシェアするようなタイプの男性もいますが、本当に心から好きなものは誰の目にも留まらせることなく独占していたいと感じます。そんな理由から独占欲の強い男性は好みの耳を他の誰かと共有するのではなく、自分一人の耳や人であって欲しいため、独占欲の強い男性は耳フェチの特徴となるのです。

■関連記事:独占欲が強い人についてはこちらもチェック!

独占欲が強い男性・女性の心理とは!独占欲を克服するには?

耳が好きすぎる理由とは

ここまで耳フェチの男性の心理や特徴をいくつか挙げてきましたが、端から見ればなぜそうも耳にこだわっているのか理由が分かりませんよね。しかし、誰しも人には言えない、若しくは共感してもらえないであろうフェチやこだわりなどを抱いています。

耳フェチが理解できなくて否定を示している人にも実は何かしらのそういった人には分からないこだわりを持っているものです。それが耳フェチの男性には耳であるだけという簡単な話なのです。

また、耳フェチの男性が好みとしている耳の特徴にはエルフのように上にツンと立った耳や、耳たぶが分厚いのに耳の周りは線が細いなどのあらゆる好きとしている耳の特徴があります。耳について細かな部分は見ない人には分かりにくい特徴となりますが、耳フェチの男性は耳に対する目が肥えているため、そんな細かい違いにも気づくことができるのです。

更に耳フェチの心をくすぐるシチュエーションというものがあり、髪をかけた時の耳が好きだったり、ピアスが開いている耳、又は寒い時期の赤く染まった耳が好きなどその時にしか見られない耳にフェチを感じる男性もいるため、それぞれの好きな耳はあらゆる面から考えて見た時に好きな理由が異なってきます。

耳フェチな男性はこだわりの形がある

こだわりの形を抱いている耳フェチの男性はそれぞれに好きな形の耳があることでしょう。耳は皆同じように見えても実は若干の違いがあります。耳たぶの大きさが明らかに大きい人や範囲が広いような人は違いが分かりやすいですが、耳全体を見た時に耳フェチではない人でもよく観察してみるとその違いに気づくことができるほど、耳は個性が出ているパーツなのです。

そんな人それぞれ違う耳に耳フェチの男性は好きな形を探し、その見つけた耳を唯一無二の存在として認めます。他にも好きな形状の耳が形だけではなく、耳についたイヤリングの跡やイヤホンをしている時の耳、うっすら傷のある耳など追及していけば限界のないフェチが耳でもあるのです。

耳フェチを発揮するのは好きな女性にだけかも?

耳フェチを自覚している男性の中には好みの耳が彼女の耳になることもあります。耳が好きな理由は愛する彼女の耳だから好きだと感じ始めた場合もあり、一概に耳=好きという理由に当てはまらない男性もいるのです。

元から耳に対しての特別な心理があったとしても、そんな心理が薄ければ誰構わず好きな耳を探すことはしないでしょう。しかし、一人の女性を深く愛することのできる男性であれば、彼女の体にある耳というパーツが目につき、元から密かに持っていた耳フェチを発揮することもあります。

あまりに耳フェチ感満載にされると他の誰かの耳にも執着するのかと心配になってしまいますが、こういった心理を抱く男性は愛する彼女だからという理由で好きになった耳のため、他の耳に浮気心を走らせる心配はしなくても良いでしょう。

愛すべき耳フェチな男性に耳を差し出そう

耳フェチな男性が耳を好きな理由やその特徴までお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。フェチの世界にはまだまだ知らないことも多く、男性がどういった理由で耳に走ったのか理解できないという人もいるでしょう。しかし、耳フェチな男性にとっての耳は非常に重要なものですので、耳を触ってきたらそのまま温かく見守ってあげるようにしたいところですね。

もっとフェチについて知りたい?気になるあなたへ!

歯フェチの男女の心理!虫歯や銀歯に興奮する?
手フェチ女子が男性の手に惹かれる心理とは?
フェチの種類まとめ!あなたは何フェチ?女性・男性別に解説!
声フェチの女性の心理や特徴まとめ!【声フェチあるある】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ