パトロンの意味とは?相手を見つけるならまずこれを知ろう

最近、パトロンになってくれる人を探している人が増えているそうですが、パトロンとはいったいどんな意味の言葉なのでしょうか?!この記事ではパトロンの意味や、パトロンを見つけたい人が見つけるためにはどうしたらいいのか、ということについてお伝えします。

パトロンの意味とは?相手を見つけるならまずこれを知ろうのイメージ

目次

  1. パトロンの意味とは?パトロン募集の人が増加中!!
  2. パトロンが欲しいと思ったら?!
  3. 女性のパトロンを作るために心掛けること
  4. 男性のパトロンを作るために心掛けること
  5. パトロンの見つけ方は?出会う2つの方法
  6. パトロンとはセックスが必須?
  7. パトロンができるのは若い時だけ。将来もしっかり見据えよう。

パトロンの意味とは?パトロン募集の人が増加中!!

ここ最近、インターネット上のSNSや掲示板に、パトロン募集中!という書き込みが多く見られるようになってきました。

パトロンというのは、金銭的な援助をしてくれる人のことを指す言葉ですよね。パトロンを募集する人が増えてきたという背景には、いったいどういうものがあるのでしょうか。

また、パトロンという言葉の正確な意味というのは、いったいどんなものなのでしょうか。

芸能人には必ずパトロンがいると言われていますが、それは本当なのでしょうか。

パトロンが欲しいと思ったときには、見つけ方や探し方、パトロンの作り方というのは、どうしたらいのでしょうか。また、パトロンとは、セックスを必ずしなければいけない関係になるのでしょうか。

この記事では、パトロンを探したいと思っている人を対象に、パトロンについての正しい知識や、見つけ方や探し方、作り方をお伝えしたいと思います。

パトロンのもともとの意味とは?

まず気になるのは、パトロンのもともとの意味というのは、どういった意味なのでしょうか!

web辞書を調べてみると、パトロンという言葉の意味について、次のように書かれています。

1 主人。経営者。雇い主。 2 芸術家・芸能人・団体などを経済的に支援し、後ろ盾となる人。 3 異性への経済的な援助を行い、生活の面倒をみる人。

パトロンという言葉から、主に2番目の意味で想像する人も多いことと思います。

その昔から、有名な音楽家や、画家、学者などには、必ず経済的な後ろ盾となって、その創作活動を支えてきたパトロンの存在があった事は、よく知られていますよね。

3番目のパトロンの意味というのは、いわゆる「愛人」や「援助交際」と同じような意味で使われているものです。

最近、インターネットで募集されているパトロンは、この3番目の意味で使われることが多いのですが、あえて「愛人」や「援助交際」という言葉を使わずに、パトロンという言葉を使うのには、何か意味があるようです。

最近のパトロンの使われ方とは?

最近、インターネット上でよく見かけるようになった、パトロン募集という言葉ですが、その使われ方というのは、その昔、芸術家等をお金持ちが支援していた意味でのパトロンとは全く違う意味で使われています。

どちらかと言うと、「愛人」とか「援助交際」をしてくれる相手、という意味でパトロンになってくれる人を募集している人が多いようですが、「愛人」や「援助交際」とも少し違うようです。

「愛人」や「援助交際」というのは、若い女性がお金持ちの年上の男性から金銭的な援助してもらう代わりに、男性の言うことは何でも聞かなければいけない、セックスも求められたら応じなければいけないものですよね。

ところが、最近のパトロンというのは、セックスを求める人もいますが、セックスなしでも、会って食事などに付き合うだけで、金銭的な援助してくれる人、というのもいるそうです。

家族とかでは満たしきれない、心の中の寂しい隙間を、埋めようとする人が多いということなのでしょうか?!

パパ活ってパトロン探し?

最近パトロンと同じような意味でつかわれる言葉に、「パパ活」という言葉がありますよね。

パパ活っていうのはどういう意味なのでしょうか?!

パパ活というのは、女子大生などがサイトで出会った年上の男性と、食事を一緒にしたりして、お小遣いをもらうことです。

最近、ニュースを見る人はご存知だと思いますが、地方から出ていた大学生の中には、親からの仕送りがほとんどなくて、学費や生活費を稼ぐために、大学へ通う暇もないほどバイトをしなくてはならない、という学生が多くいます。

そんな大学生の中には、できるだけ楽をしてお金を稼ぎたいと考える人も出てくるのが当然で、パパ活をすることで、学費や生活費を稼ぐ学生が増えているということが、話題になっています。

年上の男性から金銭的な援助をしてもらう時には、今までならセックスもセットになっていたものですが、パパ活はセックスなしでも食事をして会話をするだけでお小遣いが貰えます。

だから学生だけではなくて、お給料が少ない就職したてのOLやフリーターの女の子も、パパ活を始める人が増えているとのこと…。


このパパ活がパトロンなのかどうか、という点ですが、ある意味でお金を持っている人が若い人に金銭的援助するのですから、パトロンと言えるでしょう。

ただし、パパ活は父と娘を疑似体験することで、基本的にセックスはありません。

父娘関係ではセックスしませんからね。

あくまでも父が娘とたまに会ってお小遣いを上げる、というのがパパ活のスタンスです。

もちろん肉体関係がないので不倫とは言えないとのこと。

パパと愛人の違いとは?

パパ活と愛人って何がどう違うのか、気になる人もいますよね。

パパ活っていうのは、愛人になるのとはいったいどう違うのでしょうか?!

愛人というのは、生活のほぼ全ての面倒を見てもらう代わりに、相手の言うことは絶対に聞かなくてはいけない、ということがほとんどです。

住むための部屋もあてがってもらった上に、生活費として1か月にもらう金額は少なくとも20万円ほどになります。


もちろんセックス有の関係です。

一方でパパ活というのは、生活の全てを面倒見てくれる訳ではありません。

中にはお金を余計にもらってセックス有の人もいますが、愛人のように生活の全てを見てもらう訳ではなく、たまに会って、その時にお小遣いとして1万円から5万円ほどの金額をもらうことがほとんどです。

パトロンのいる女性の特徴って?

不倫相手がいる女性とはっきり違うのは、パトロンのいる女性には目標や確固たる目的があり、その夢に向かって努力しているということ。

いくらパトロンが欲しいと思っても、自分を高める努力をしていない女性に対して男性は投資してくれません。パトロンのいる女性は、そういう意味では努力する姿を認められた女性なのです。

パトロンが欲しいと思ったら?!

どんな形であっても、自分に金銭的な援助をしてくれる年上のお金持ちがいたら、パトロンが欲しいという人はいますよね。

パトロンが欲しいと思った時には、まずパトロンにお金を払ってもらえる自分の価値は何があるのか、ということを考えてみましょう。

パトロンからお金をもらうということは、自分がお金に変わる価値を相手に提供できるかどうか、ということに尽きます。

自分がどんな価値を相手に提供できるのか、どのくらいの価値でそれを提供できるのか、ということを見極めることができたら、パトロンの見つけ方を具体的に見ていきましょう。

パトロンの探し方や見つけ方、作り方のコツというのは男女で違います。


女性のパトロンを作るために心掛けること

女性は夢に向かってひたむきに頑張る男性が大好きです。自分と重ね合わせ、共に夢を追いかけたくなるのです。

女性のパトロンを捕まえるには、どれだけ本気で夢に向かっているかを伝えなくてはいけません。そして、その時に決して悲壮感を出さないことです。

女性のパトロンは、お金を出す代わりに夢を欲しいと考えるものです。自分の夢を共有してもらう、そのために前向きに頑張る姿勢を見せなければいけませんね。

金銭的余裕のある年上女性を捕まえる

女性のパトロンが欲しいと思ったら、自立していて経済的に余裕のある女性を捕まえなければいけません。パトロンが渡してくれるお金はお小遣いではないのです。投資なのです。

いくら金銭的に余裕がある女性でも、無駄だと思うことにはお金を使いません。お金がある人ほど、有効な使い道に大きなお金を動かすのです。

出来るだけ支援してもらおうと思うなら、金銭的にも気持ちにも余裕のある年上女性を捕まえましょう。

夢に向かって努力を怠らない

夢を持って努力していても、その過程で壁にもぶち当たるでしょうし嫌になってしまうこともあるでしょう。しかし、パトロンはその夢を一緒に見ている同志でもありますよね。それを忘れてはいけません。

夢に向かう努力に対してお金をかけてくれている相手を裏切っては、即座にパトロンは愛想を尽かしてしまうでしょう。夢に向かっての努力は決して怠ってはいけません。

人として誠実さを身に付ける

いくら頑張っていても、人と人との繋がりの上に成り立っている関係性ですから、いい加減な態度では理解してもらえません。

パトロンは、夢と相手の人柄に心を寄せるのです。人としての誠実さがなければ、呆れられて離れていってしまいます。

誠実さは、人と人との繋がりを広げてくれます。その姿勢に、パトロンもまたより広い世界に羽ばたかせてあげようと思うものなのです。

パトロンを信頼し心を開く

パトロンとの関係に距離があると、どうしても心の中が見えなくなってしまいます。何を考えどう思っているかをわかりあうことがとても重要となるのです。

信頼関係は簡単に築けるものではありません。真摯な態度を時間をかけ見せていく必要があります。そして、一度信頼を得ると、それまでかけてきた時間以上の見返りがあるものです。

パトロンを信じる気持ちを素直に表現することも大事ですね。

男性のパトロンを作るために心掛けること

パトロンに何を求めるのかを明確にする

男性のパトロンは、誰でもよくて相手をしてくれるわけではありません。そして、パトロンになるに当たって、何を求めているのかも知っておく必要があります。

それと同時に、自分がパトロンに対して何を求めているのかも明確に伝えなくてはいけません。あやふやな関係のままのパトロンは、相手が既婚者の場合ただの「不倫」でしかなくなってしまうのです。

自分はこうしたい、こう思っている、だからこうしてほしい、というブレない気持ちをまっすぐに伝えましょう。

自分の魅力に気付き、アピールしていく

パトロンは一緒に居る時間も「いい気分」で居たいものです。そのための努力もまた必要になります。この先もパトロンで居たいと思ってもらえることが大事なのです。

魅力的になろうとするなら、まずは自分自身の魅力がどこにあるのかを把握しておかなければいきませんよね。これだけは自信が持てる!という魅力を、更に磨き上げるのです。

そうした魅力をアピールしていくことで、パトロンもまた満足しますし更に援助してくれることでしょう。

素直に明るく接する

パトロンと一緒に過ごす時間は1秒たりとも無駄にしてはいけません。パトロンが居るおかげで叶っていることを思い起こせば、自分がどう接するべきかが見えてくるはずです。

信頼するパトロンの前では、自分の気持ちを飾らず見栄を張らないこと。素直でありのままを受け入れてもらえるように明るく振る舞いましょう。

男性も、一緒にいてもつまらないと思う女性のパトロンでいようとは思いませんよね?相手が居心地よく思ってもらえるような努力も必要なのではないでしょうか。

パトロンがいない将来のことも見据える

今現在パトロンが居て何にも困らない生活を送っていても、それが未来永劫続くわけではありませんよね。自分がこの先どうしたいのか、もしパトロンが居なくなった場合どうすべきなのか、将来の事を考えておかなくてはいけません。

パトロンが居なければ将来が成り立たないようでは、ある日突然そうなった場合途方に暮れるだけです。もしもの時の事、また、パトロンから自立する日の事は考えておくべきですね。

パトロンの見つけ方は?出会う2つの方法

ここまでパトロンを作るための心構えを紹介してきましたが、そもそもパトロンとなってくれるような年上の男女とはどこで出会えるのでしょうか。

出会い系のアプリで探す

パトロンを捜そうとしても、ただ外をうろついていても見つかるものではありません。単なる彼氏探しと違い、目的を持ってそれに見合う相手を求めるのなら、出会い系アプリも有効です。

面と向かって言いにくいこともSNS上でなら要求をはっきり伝えられるものですよね。

但し、SNS上は平気で「嘘」が横行しています。見極める目を養うことも重要。しかし、思わぬ出会いがあるのもまた出会い系アプリなのです。

キャバクラや交際クラブで知り合う

キャバクラや交際クラブに来る男性は、基本的に女性を求めています。お金を払ってまでも女性と仲良くなりたいと思ってるわけです。

そこで男性の服装や物腰、会話の内容からその人となりが見えてくることでしょう。あなたの夢を語った時に、同調してくれる男性が居たらチャンスです。

そのためには会話の技術が必要ですね。相手を楽しませる会話さえできるようになれば、それはあなたの魅力となりパトロンを見つける第一歩となるはずです。


◆関連記事:年上男性の気持ちをつかむにはこちらもチェック

年上男性の恋愛心理!年上好きの女性が男性の気持ちをとらえるには

パトロンとはセックスが必須?

パトロンが欲しい人が、パトロンの作り方を考えた時に、セックスが必須なのかどうか、というのが気になっている人もたくさんいるようですね。

セックスしなければパトロンになってもらえないのかどうか、というのはパトロンに援助して欲しいけれども、貞操観念が強くて迷っている人には大きな問題です。

パトロンとのセックスが必要なのかどうか、というのはどんな形でパトロン契約を結ぶのか、によって変わってくるでしょう。

愛人関係ならセックスは必須になってきますが、パパ活ならセックスしなくていい場合もあります。

肉体関係を結んだ方がお金はたくさんもらえますが、お金をもらって肉体関係を結んでしまうと、将来、結婚話が出た時に障害となることもあるので、その辺は慎重に考えましょう。

最近ではセックスレスも!!

パパ活についてのところで見たように、最近ではセックスレスでパトロンになってくれる人も増えています。

また、昔ながらのパトロンの意味で、芸術家などの援助をしている人の中には、もともと肉体関係を持つことは全く念頭に置いていない人もたくさん居るものです。

パトロンが欲しいという人も、セックスレスを条件に探してみると、案外見つかるものなので、思い切って探してみるのはいかがでしょうか?!


パトロンができるのは若い時だけ。将来もしっかり見据えよう。

ここまで、パトロンの意味とかパトロンの作り方についていろいろと見てきましたが、何か参考になるところはあったでしょうか?!

その昔は、パトロンというと大富豪がたくさんの芸術家や学者を抱えているようなイメージがあったのですが、最近ではちょっとしたことでもパトロンというようになっていることがわかりました。

これからパトロンを探したいと思っている人は、自分の条件に合う人が見つかると良いですね。

でも男性でも女性でも、パトロンに援助してもらうということは、若い頃の一時的な時期でしかできません。

一生援助してもらえるわけではないので、ぜひパトロンを探している人は、パトロンに援助してもらえる間に、どんな風に自分を成長させて、経済的に自立するのか、その辺もしっかりと考えて欲しいものだと思います。

もっと年の差について知りたい方はこちらもチェック

年の差婚「女性が年上」でも上手くいくコツ!芸能人に学ぼう!
年の差カップルで女性が年上の場合の悩みまとめ!解決するには?
年の差カップルの恋愛のメリット・デメリット!うまくいくコツは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ