ポニーテールは後れ毛で可愛く!色っぽく見せるコツは?

ポニーテールは男性から人気のヘアスタイルですが、ポニーテールに後れ毛があると、さらに可愛さが増すと言われています。ポニーテールで後れ毛を出すのはバランスが大切になってきますので、ここでは、後れ毛の残し方や、可愛いポニーテールの作り方を紹介します。

ポニーテールは後れ毛で可愛く!色っぽく見せるコツは?のイメージ

目次

  1. 後れ毛ポニーテールの作り方
  2. 後れ毛ポニーテールのヘアスタイル集
  3. 後れ毛ポニーテールでこなれ感◎

後れ毛ポニーテールの作り方

男性から人気のポニーテールですが、そこに後れ毛があると更にセクシーになります。

後れ毛とは顔周り、うなじ付近に降りてきた髪の毛のことです。これを使って色っぽくするなら、ストレートではなく、ゆるくウェーブをかけると色気が出ててきます。

後れ毛もゆるくしてあるといいですが、ヘアスタイルも所々ゆるくしてエアリー感を出すとより一層艶っぽく見えるものができます。

では、色気の出る後れ毛を作るにはどうすればいいのでしょうか?ここからは自分で後れ毛を作る方法を3つ紹介します。

①髪を巻く

後れ毛ポニーテールをするときは、髪の毛を全体的にふんわりと巻いておきましょう。

巻くときはアイロンで巻きます。巻く前に髪の毛のキューティクルを整えておくと巻いた後がキレイになるので巻く髪の毛を取ったら、さっとアイロンを1度通しましょう。

アイロンの型が髪の毛につかないように、内巻きのときは髪の毛の真ん中あたりをアイロンで挟み、滑らせるように毛先まで巻くのが巻き方のポイントです。

波巻きは少し難しいのですが慣れるとあっという間にできるようになるので作り方を覚えておきましょう。

まず巻きたい部分の髪の毛を取ったら、1度アイロンをサッと髪に通します。

波巻きの場合は上からでも毛先からでもいいので、やりやすいほうから、アイロンを内側、外側と交互に動かしながら巻いていきます。

②ワックスでなじませる

髪の毛を全体的に巻いたら、ワックスを手に取って、手の平にワックスを伸ばし、髪の毛全体に馴染ませるようにつけます。

ワックスをつけておくと、巻いた髪の毛の持ちも良くなりますし、まとめやすくなります。

やわらかい印象にしたかったら柔らかめのワックスを使い、濡れ髪風にしたかったら硬めのワックスを使うのがオススメです。

③バランスよく結ぶ

ワックスまでつけ終わったら、いよいよ結んでいくのですが、後れ毛の部分をバランスよく残すためにゴムで結ぶ前に、後れ毛を垂らした状態で様子を見ましょう。

後れ毛は、襟足、顔回り、耳の後ろと、フェイスラインを残すことを意識して結んでいきましょう。難しいときは、頭のてっぺんから襟足に向かって指をジグザグに動かして後れ毛を作っていくことがコツです。

後れ毛のバランスがだいたい分かったら一度すべての髪を結んで、少しずつ出したい部分の後れ毛を引き出していきます。後れ毛のバランスがとれたら後頭部の髪の毛を少し引っ張り、全体的にふんわりした印象になるように結びましょう。

後頭部がぺたんこになると今風のポニーテールではなくなってしまいますし、襟足などに残した後れ毛とのバランスが悪くなってしまいます。ここに注意してバランスよく結ぶことが大切です。

後れ毛ポニーテールのヘアスタイル集

後れ毛の作り方はわかりましたが、後れ毛を取り入れたヘアスタイルはどのようにすればいいのでしょうか?

後れ毛もヘアスタイルもふわっとエアリー感あるものが好まれます。なので、ウェーブを取り入れたもの、所々ゆるっとさせるものにしていきましょう。

では、ここからは後れ毛を取り入れたへアレンジを6つ紹介します。

短いポニーテール

短い髪でもできる後れ毛アレンジです。外ハネで髪を巻いてからポニーテールをして、後れ毛を作っていきます。

波ウェーブで髪全体をふわふわにしてから、後れ毛を独立させるように細かく巻いています。後れ毛をそのまま作ってもいいですが、差別化して少し細めに巻くのも華やかになっていいですね。

ボリュームもあり、華やかなのでパーティーでも使えるへアレンジです。

ローポニとメタルプレートで上品に

ローポニで金属メタルのアクセを使った上品なヘアスタイルです。後れ毛が顔の回りと耳の後ろで少なめに作られていてバランスもいいですね。

後れ毛が綺麗にウェーブの形を保っていて美しいです。うなじの部分も目立たないくらいに後れ毛が入っていてアンニュイな雰囲気ができています。

結び目から緩ませて髪に空気を入れるようになっていて、上品さと色気が漂う、普段使いもできる素敵なヘアスタイルです。

フェイスラインを見せるアレンジ

フェイスラインを魅せるので、前髪も後ろへ持っていきポニーテールにしています。そして、後れ毛はフェイスラインを邪魔しないように、もみあげ付近のみに。その分、後ろのうなじ部分は後れ毛を多めにしています。

後頭部はゆったりとゆるくしてフェイスラインのシュッとした見た目とは逆にゆるくします。こうすると見せたいフェイスラインを引き立たすことができるのでオススメです。

髪の結び目もシンプルなヘアスタイルの雰囲気に合わせて、毛束で結び目を隠してスッキリとさせています。

ローポニで魅せる後れ毛

ローポニでゆるく巻いた髪を結んだヘアスタイルです。毛束感を出しつつ髪を引き出していてエアリー感も出ていますね。

ローポニということで後れ毛は全体的に後ろ側に作っています。顔付近の後れ毛も後ろの方へ送らせて、うなじを強調とした導線が作られています。そして、うなじから首にかけて後れ毛を作ることによって色っぽさ出しています。

またピアスがワンポイントとして活躍しているので地味になりすぎずにできていますね。ポニーテールの結び目部分はあえてアクセサリーを付けずに、ポニーテルの毛束を使って隠しています。こうすることで、派手さを失くして、うなじの後れ毛を魅せることができます。

首にかけての後れ毛が色っぽくて魅力的なヘアアレンジになっていますね。

後れ毛とくるりんぱで大人な女性に

ボリュームのある髪の毛をくるりんぱすることでゴージャスに見えますね。頭頂部は少し髪を緩ませてエアリーな雰囲気を演出できていますね。

後れ毛は顔周りに作られていて、ウェーブしていますね。後ろから見える前側の後れ毛がセクシーだけれど上品な雰囲気を出しています。

全体的にウェーブがかかっているのでくるりんぱの部分も、ふわっと柔らかい印象に。そこからも上品さが伝わってきますね。

ねじりポニーでスッキリ

前髪はシースルー気味に、後れ毛は顔周りに作って後ろへ流しています。後頭部の結び目の上下共にエアリー感を出して緩めてあります。うなじの後れ毛もあって綺麗に魅せていますね。

普通のポニーテールと違うところが、ねじってまとめているところです。普通のポニーテールを2つに分けて、ねじるだけというヘアアレンジです。

ねじった部分も、ゆるませていて色気とは別に清楚な雰囲気が出ています。結び目も小さくなっているので、顔周りの後れ毛が一層目立って色っぽく魅せてくれるヘアスタイルです。

後れ毛ポニーテールでこなれ感◎

後れ毛ポニーテールの作り方などについて紹介しましたが、いかがでしたか?

後れ毛ポニーテールを可愛く作るには、後れ毛の残し方がとても重要ですね。後れ毛の残し方はポニーテールとのバランスや自分の顔の形とのバランスを重視しなければならないので、最初は難しいです。

ですが、何度もチャレンジしていると自分にとってベストな残し方を発見することができるでしょう。

ポニーテールは、いつの時代も人気の髪型ですが、最近は、髪の毛を巻いたポニーテールが人気ですね。

巻き方としては、内巻き、平巻きだとポニーテールをやりやすいでしょう。バランスが取れるようになったら、外巻きでの巻き方でポニーテールを試してみましょう。ポニーテールも、毎日していると飽きると言う人は、ピンを使ったアレンジをしてみるのもいいですよ。

特に金ピンは人気があって今風に仕上がるので試してみてください。

後れ毛ポニーテールの基本的な作り方が分かっていたら、時間がない日でもおしゃれにキメることができそうですね!

もっとヘアアレンジについて知りたいアナタへ!

髪の結び方・アレンジまとめ!【簡単で可愛い】
黒髪ロングヘアスタイルまとめ!おすすめの髪型・アレンジ15選!
色っぽい髪型のヘアアレンジ激選集!色気が増すポイントは?
デート向けかわいい髪型13選!おすすめのヘアアレンジ教えます!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ