ストレートポニーテールの簡単ヘアアレンジ特集!【可愛い】

ストレートポニーテールは言わずと知れたヘアスタイルの大定番であり、女の子なら誰もが一度はやったことのある髪型でしょう。ですが、あまりに定番の為いつも同じ髪型になりがち。そんな方必見!ストレートポニーテールのヘアアレンジをご紹介します!

ストレートポニーテールの簡単ヘアアレンジ特集!【可愛い】のイメージ

目次

  1. みんな大好きストレートポニーテール
  2. 【ストレートポニーテール】簡単で可愛いヘアアレンジの王道
  3. 【ストレートポニーテール】動きやすいのも魅力
  4. 【ストレートポニーテール】昔からの定番
  5. 【ストレートポニーテール】男性からの受けも抜群
  6. 【ストレートポニーテール】アニメ界やアイドル界でも
  7. 【ストレートポニーテール】大人ポニーテールで気を付けたい事
  8. 【ストレートポニーテール】基本的なつくり方
  9. 【ストレートポニーテール】アレンジも豊富
  10. 【ストレートポニーテール】アレンジ初級編
  11. 【ストレートポニーテール】アレンジ中級編
  12. 【ストレートポニーテール】アレンジ上級編
  13. 【ストレートポニーテール】高めに作ってみよう
  14. 【ストレートポニーテール】ウィッグでも作れちゃう
  15. 【ストレートポニーテール】心理的印象に最強
  16. まとめ

みんな大好きストレートポニーテール

髪を長くしたことのある女の子なら誰しも一度はポニーテールのヘアアレンジをやったことがあるでしょう。またポニーテールのヘアスタイルをしたいが為に髪を伸ばす!なんて方もいるのではないでしょうか。

簡単で、しかもとっても可愛いポニーテールは幅広い年齢層、そして男女問わず、なぜこんなに人気があるのでしょうか。

今回はその人気の秘密と、毎回同じになってしまいがちなポニーテールのヘアアレンジを初級編・中級編・上級編とレベル別にやり方をまとめてみました。まずはいつもと違う簡単なアレンジからチャレンジしてみましょう。

【ストレートポニーテール】簡単で可愛いヘアアレンジの王道

ポニーテール最大の人気は、とにかく簡単で可愛いという所。出かける前にさっと髪をまとめるというやり方、気合を入れたい時にぐっとしめてまとめるというやり方。時には「ラーメンを食べる前に結ぶ!」なんていうやり方をする方も。気軽に可愛くなれるのは最大の魅力です。

しかし、いつも定番になりがちなのが難点。ポニーテールのヘアスタイルをしている子は沢山いますし、他の女の子とちょっと差をつけたアレンジをしてみたい。なんて思うのも乙女心。

ポニーテールはちょっとアレンジを知っておくだけで、お出かけする場所や時間によって時には華やかに、時にはシャープな印象にと、色々変化をつけてあげる事ができるのです。
では、ヘアアレンジの達人女子の皆さんはどんな時にポニーテールにするのでしょうか。その人気の秘密とアレンジ方法を見ていきましょう。

【ストレートポニーテール】動きやすいのも魅力

ポニーテールが人気の理由の一つはやはり「動きやすい」という所。いつもは下ろしている髪もまとめアレンジをするだけで、元気はつらつの女の子に大変身!

スポーツ観戦デートや流行りの山ガールなど、近年大人のデートや遊びはアクティブなものが大人気という傾向もありますし、デニムのパンツなどちょっとボーイッシュなスタイルの時には、結び目をちょっとサイドにずらした『サイドテール』も可愛らしさも添える事が出来ておすすめです。

冬の時期には乾燥で髪もぱさつきがちになります。動き回る事で髪が静電気で顔にまとわりついたり、乱れてしまっては傍から見ていても素敵には見えません。ポニーテールはそんな時にもスッキリ見せてくれますので元気に動き回りたいという女の子には必須の髪型でしょう。

【ストレートポニーテール】昔からの定番

ポニーテールと言えば昔からの定番ヘアスタイルですね。ご存知の方も多いと思いますが仔馬のポニーの尻尾がその由来と言われており外来語が定着しています。

しかし、日本でも「総髪」と呼ばれていたり、織姫もしていたという説があったりと馴染みとしては昔から日本人にもあったことが伺えます。下ろした髪には華やかさや色気を感じるのと反対に、まとめた髪には清楚や信頼を感じる事も多いようですので年上の方にきちんとした印象を付けたい場面、例えば彼のご両親に会う際にでもお勧めのヘアスタイルといえるでしょう。

【ストレートポニーテール】男性からの受けも抜群

男性受けも抜群に良いのがポニーテールの嬉しい所です。

男性、つまりオスとカテゴライズされる生き物には本来狩猟本能が備わっており、動くものを狩りたくなる習性があると言われています。

ですから男性にとって揺れるポニーテールは「なんか捕まえたくなる」ものなのです。高校生の時にポニーテールが定番だった著者ですがモテ・非モテとは別に、揺れるポニーテールをやはり男の子のお友達によく捕まえられていたのを思い出しました。

雑誌の特集で「ゆれるピアス」や「ゆれるスカート」などがモテアイテムとして取り上げられている事を考えてもこの男性心をくすぐる心理的作戦には効果がありそうですね。

また、「髪をあげた時のうなじが好き」という男性も多いのでアピールしたい男性の前でポニーテールのヘアスタイルにする時には「後ろを向いて髪を縛る」などさりげなくうなじを見せてみるのもよいかもしれませんね。

■参考記事:大人なポニーテールアレンジって?

大人ポニーテールのアレンジ15選!品があってモテる!

【ストレートポニーテール】アニメ界やアイドル界でも

アニメ界でもポニーテールは大人気です。近年話題となったアニメ映画でも赤い組み紐で括るポニーテールはストーリー上でもキーになっていましたし、ヒロインの女の子のトレードマークがポニーテールという設定もよく見かけますよね。アイドル界ではわかりやすく曲中で「ポニーテール」を揺らしています。

これらの対象は上記でも挙げている通り男性の場合が多いですから、このことからも男性受けのよいヘアスタイルという事ができるでしょう。

■参考記事:三つ編みポニーテールの仕方が気になる!

三つ編みポニーテールのやり方!簡単なのに可愛いヘアアレンジ!

【ストレートポニーテール】大人ポニーテールで気を付けたい事

ポニーテールは顔周りが明るくなり若々しくなるイメージが強いアップスタイルですが、大人の女性がポニーテールをすると、「若作り」と見られてしまうのでは?なんて二の足を踏んでしまう方もいるようです。

でも、大丈夫。大人の女性に似合うポニーテールもあるんです。ローポニーテールであげすぎないという方法をとったり、使うヘアゴムやバレッタなどの装飾物をちょっと素敵なものにしたりするのも良いですね。

しかし一番のポイントは、ポニーテールを作る前のスタイリングや日々のケアです。お風呂に入っている時のヘアパックや洗髪後にはきちんとドライヤーをかけケアをしておくなど、やり方は皆さんが知っているもので大丈夫。オイルやトリートメントも効果的ですが、継続する事で効果はより出やすくなります。

毎日のケアには自信がないという方も、ヘアアレンジをする前にちょっとだけケアをすることも出来ます。洗い流さないトリートメントで毛先をまとめてパサつきを抑え、艶を出すだけでぐっと大人のポニーテールは綺麗系お姉さんのヘアスタイルになります。

若い頃には何もしなくてもこしのあるしなやかな髪の毛は当たり前のようにありました。しかし、年齢を重ねるにつれカラーリングをし、パーマをかけてきた髪にはなかなかのダメージが溜まっているのです。

大人の魅力を最大限に生かすためにも、ヘアアレンジをする前からひと手間を惜しまずかけてみましょう。

【ストレートポニーテール】基本的なつくり方

それでは、その大人気のポニーテール、今度はご自分の髪でポニーテールのヘアアレンジをしていきましょう。

基本的なアレンジのやり方は「すべての髪を一つにまとめて束ねて結ぶ」これだけです。
まずは、ブラシで毛通りをよくしておくこと。そうする事でまとめた時に毛束が綺麗にまとまりやすくなります。

そして、輪の形状のゴムであれば二重にしておいてから髪に通し、一本目を離してもう一本目をぐっと引っ張る事で、緩まずにグッとしまったポニーテールができるでしょう。
また、輪の形状ではなく、長い一本のゴムひもをグルグルとしめながら巻くことが出来れば絶対に緩まないポニーテールになります。

【ストレートポニーテール】アレンジも豊富

基本的なポニーテールの作り方は上記でご紹介した通りです。

ですが、ひとえに「ポニーテール」といってもそのアレンジは様々。カチューシャやバンダナで巻いても可愛いですし、リボンがついたゴムでまとめたり、編み込んだり、そのヘアスタイルは多種多様です。

ところが、色々な種類があるのは知っているし、やってみたい気持ちはあるけれど、アレンジって難しそう、やり方が分からない。なんて二の足を踏んでしまう方もいるのではないでしょうか。

そんな不器用さんでも大丈夫。今日からできるアレンジのやり方を初級編・中級編・上級編と段階を分けて次からご紹介していきます。ひと手間だけで気分もいつもより上がる事まちがいなしの簡単アレンジから是非見ていきましょう。

【ストレートポニーテール】アレンジ初級編

まずは初級編のポニーテールヘアスタイル、アレンジのやり方です。ポニーテールの結び目、ゴムを隠すだけでただ束ねているという印象から、おしゃれ感がぐっとアップするんです。

1、 通常通りにポニーテールを作ります。

2、 ポニーテールにした束から毛束を少し取ってポニーテールのゴムの部分にぐるりと一周させてゴムを隠し、毛先はアメピンでポニーテールの下に隠します。

3、 頭部や両サイドからも少しずつ髪を引き出し、ヘアゴムを隠した部分も少しほぐせば完成。

このアレンジが一番基本的でアレンジしやすいでしょう。髪ゴムが隠れる事でお気軽なお子様感、またはおばさまの手抜き感がなくなり、頑張りすぎていない普段からちょっとおしゃれな女の子というこなれ感を出すことが出来ます。

【ストレートポニーテール】アレンジ中級編

次は中級編のポニーテールヘアスタイル、アレンジのやり方です。簡単でお洒落に見える「くるりんぱ」をマスターして手が込んでいる風の髪型を目指しましょう。

1、 通常通りにポニーテールを作ります。

2、 結び目のすぐ上の毛束を真ん中から指を入れて分けます。

3、ポニーテールの束を上からその分け目に入れて(下から入れる場合もある)、両サイドに引っ張り形を整えれば完成。

ヘアゴムは細い方が毛束を通しやすいのでおすすめです。頭部真ん中あたりで始めのポニーテールを作りバレッタでアレンジをしたり、ローポニーテールでサイドに流したりするやり方も人気のヘアアレンジです。

【ストレートポニーテール】アレンジ上級編

最後は上級編のアレンジのやり方です。編み込みや三つ編みを駆使して華やかなアレンジをしてみましょう。

1、 両サイドの髪を親指と人差し指で丸を作る位の量を残し後ろは普通にポニーテールにして束ねます。

2、 両サイドの毛をそれぞれ三つ編みにします。この時頭に沿って三つ編みをするとよいでしょう。後ろを束ねる前に編み込んでおきましょう。

3、両サイドの三つ編みを後ろのポニーテールのゴムに巻き付けるように持ってきて、アメピンで止めます。この時、アメピンが結び目の下に来るようにする事で綺麗な三つ編みが結び目に来ます。三つ編みを少しほぐしながらポニーテールと馴染ませれば完成。

編み込みの場合には自然に頭に沿った編み込みになりますが崩れがちになるのが難点。難しい場合には三つ編みからのチャレンジがお勧めです。華やかな場面にアレンジとしてされる方が多いようですが、結婚式などの場合には崩れないように美容院でリクエストされる事も多いようです。

【ストレートポニーテール】高めに作ってみよう

ヘアスタイルのアレンジは分かったけれど、どうも日常的にピンを使ってアレンジをするのは馴染まない。いつもとやり方を変えずにアレンジしたいという方にはこんなアレンジはいかがでしょう。

ポニーテールの高さを変えるというアレンジです。真ん中位でいつもしている方であれば、ぐっとてっぺんまで持ち上げるイメージで作ってしまって大丈夫。いつもより上がり過ぎているくらいでも段々下がってきますし、自分の中で高すぎ!と思うくらいでも、傍から見ればそこまで上がっていないものです。

またいつもローポニーテールの方は頭の真ん中位まで上げるだけでも印象は大分変わってくるはずです。
ちょっとした高さの違いですが、気分や印象がぐっと変わってくるのでお勧めです。

【ストレートポニーテール】ウィッグでも作れちゃう

ポニーテールをしたいけれど、長くなるまでどうしても我慢できずに切ってしまうという方、スポーツなどの事情で長く髪を伸ばすことが難しい方。そんな方にはウィッグを使ったロングヘアーポニーテールはいかがでしょうか。

やり方はとっても簡単。ポニーテールのしっぽの部分がそのままウィッグになっている物を使います。
内側にピンがついていて装着可能のものや、クリップがそのままついていて地毛を中でまとめておいてそこにパクっとつけるだけのものがあり、色や長さと共に沢山の種類からご自分に合ったものをチョイスする事も出来ます。

髪を伸ばす時間も、ロングヘアをケアする手間も全部省いて簡単にポニーテールヘアーを楽しむことが出来ます。

さらにポイントテクニックとしては、自毛とウィッグの境目には大きめのリボンゴムなどを付けたり、帽子をかぶって目立たなくすれば、より自然なポニーテールを再現する事が出来るでしょう。

【ストレートポニーテール】心理的印象に最強

ここまでご紹介してきました通り、ロングヘアーポニーテールは心理的に好印象を与える事が出来ます。以下まとめてみました。

(1)顔をスッキリと見せる事で清楚感や信頼感を相手に与える事がでる

顔を出すという事は相手に信頼感や安心感を与える事になります。ビジネスシーンで初めてのお客さんに合う時などにも好印象を与える事が出来るでしょう。

(2)揺れる効果で男性受けもよい
男性本来の狩猟本能が揺れるピアスやネックレス同様、揺れるポニーテールを触ってみたいという「触れたい」欲求に訴えかける事ができるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。ポニーテールは基本スタイルに+αをして、色々なシーンに活用する事ができます。

ビジネスシーンではスーツ×両サイドの髪まですべてきっちりまとめポニーテール、デートではワンピース×少し崩したゆるふわのポニーテール、アクティブに遊びに行くときにはパンツスタイル×サイドテールなど、アレンジを加える事で第一印象や心理的にも効果的に良いイメージを与える事が出来るのです。

簡単に印象を変えられるポニーテール、是非皆さんもトライしてみて下さいね。

もっとヘアアレンジの情報を知りたいアナタヘ!

巻き髪ポニーテールの巻き方のコツは?毛先がポイント!
結婚式にポニーテールはマナー違反?アレンジのやり方解説!【お呼ばれ】
くるりんぱ×三つ編みのヘアアレンジ9選!【簡単でおしゃれ】
くるりんぱでできる結婚式セルフヘアアレンジ!【自分で簡単に!】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ