前髪が長い時のポニーテールアレンジ7選!【可愛い】

おしゃれにまとめられ、元気な印象を与える人気のポニーテールですが、前髪のアレンジで印象が変わることをご存じですか?特に伸ばしかけで前髪が長いときは、悩みものです。前髪が長いときでも、アレンジ次第でポニーテールをよりかわいく見せることができます。

前髪が長い時のポニーテールアレンジ7選!【可愛い】のイメージ

目次

  1. ポニーテールは不滅の人気
  2. 進化するポニーテールアレンジ
  3. ポニーテールのとき、前髪どうしてる?
  4. 伸ばしかけの前髪、切る?伸ばす?
  5. 【前髪が長いポニーテール】前髪で印象が変わる
  6. 【前髪が長いポニーテール】①斜めに流す
  7. 【前髪が長いポニーテール】②サイドに束感を出す
  8. 【前髪が長いポニーテール】③ねじる
  9. 【前髪が長いポニーテール】④編み込む
  10. 【前髪が長いポニーテール】⑤ポンパドール
  11. 【前髪が長いポニーテール】⑥センター分け
  12. 【前髪が長いポニーテール】⑦シースルーバング
  13. 【前髪が長いポニーテール】番外編★ヘアピンアレンジ
  14. 【前髪が長いポニーテール】番外編★ヘアバンド・バンダナ
  15. 【前髪が長いポニーテール】番外編★ぱっつん
  16. 長い前髪は、アレンジ次第で顔の印象を変えられます

ポニーテールは不滅の人気

ヘアスタイルは様々ありますが、ポニーテールはいつの時代でも人気です。すっきりまとまって清潔感がある、長い髪が邪魔にならない、健康的に見える、うなじが見えて色っぽいなど、理由はたくさんあります。女子の間でも好印象でありながら、男子ウケも良いのがポイントです。また、こどもから大人まで年代を問わず、誰にでも似合うということで、まさに万能なヘアスタイルと言えます。

きっちりまとめれば健康的でスポーティーな印象を与え、ルーズさを出して無造作にまとめれば、ゆるふわなフェミニンな印象を与えます。また、頭の高い位置でまとめれば若々しく、低い位置でまとめれば大人っぽく落ち着いた印象になることで、変化を出すことができます。TPOに合わせて変えることができるので、社会人やママにも人気が高いです。

進化するポニーテールアレンジ

一口にポニーテールと言っても、実はポニーテールのアレンジは無数にあります。シンプルにゴム一本でまとめることもできますが、コテを使って巻いたりサイドを編み込んだりすると、雰囲気をがらりと変えることができます。

ポニーテールに使えるアクセサリーもたくさんあります。ポニーテール用の大きな飾りのついたゴムもありますし、リボンで結ぶのもかわいいです。家にシンプルなゴムしかない場合は、髪をゴムに巻きつけて見えないようにすることで、おしゃれ度がぐんと上がります。長い髪の持ち主なら、ポニーテールアレンジは幾通りも楽しめます。

ポニーテールのとき、前髪どうしてる?

ところで、ポニーテールのときの前髪って、どうしていますか?前髪が短ければ、そのままおろすだけで十分です。ぱっつんでも、重めの前髪でも、ポニーテールによく似合います。

前髪がもともとないのなら、ポニーテールにまとめてしまうことで、おでこが全開になりアクティブな印象を与えます。顔周りもすっきりするので、清潔感もあり、スポーツをする方や飲食関係など衛生面に気をつけなければいけない職場で働く方にはおすすめです。

伸ばしかけの前髪、切る?伸ばす?

ポニーテールのときの前髪にこだわりたくなってきましたよね?ですが、伸ばしかけで前髪が少し長めのときは、どのような前髪にしたらよいのでしょうか。後ろに流してポニーテールと一緒にまとめるほどの長さがないときは、悩んでしまいますよね。もしくは、長さは足りていても、オールバックではつまらないという方もいるでしょう。

伸ばしかけで前髪が長いとき、ぱっつんほど短くする気はないけどなんとかしたい、という方に、ポニーテールに合うおすすめの前髪アレンジを、いくつかご紹介します。

【前髪が長いポニーテール】前髪で印象が変わる

実は、前髪のアレンジで、ポニーテールの印象をがらりと変えることができます。前髪次第でポニーテールをより魅力的に見せることができるのです。ポニーテールにだけ時間をかけて、前髪は無頓着というのは、実はとても損していることになります。前髪にアレンジを加え、よりかわいいポニーテールを作りましょう。

【前髪が長いポニーテール】①斜めに流す

まずは、シンプルに斜めに流すことで、大人っぽい前髪を作るやり方があります。ゆるめに流すことで、きつい印象や堅苦しい印象を避け、フェミニンな印象になります。流した前髪は、ピンで留めるか、ナチュラルにサイドに垂らしても大丈夫です。ピン以外にも、大きめのクリップなどのアクセサリーを使うと、よりインパクトを与えます。

ゆるめではなく、きっちりと流して落ちてこないようにピンで留めたりスプレーで少し固めておくと、真面目な印象を与え、就活や営業にもぴったりのヘアスタイルになります。ほつれたり風で乱れてしまうと、途端にだらしない印象を与えてしまうので、ご注意ください。TPOに合わせて、きつめに流す、ゆるめに流す、とアレンジを少しずつ変えてみてください。

【前髪が長いポニーテール】②サイドに束感を出す

次は、前髪を顔の両側、もしくは片側に分けて、ナチュラルに垂らすアレンジです。ポイントは、長い前髪で束感を出すことです。ぼさっとだらしなく下ろすのではなく、コテやカーラーで巻くなどして、ゆるいウェーブ感を出し、毛先をふんわりさせると大人の女性らしさが引き出されます。

ナチュラルな前髪のラインは動く度、話す度に揺れ、男性を惹きつけることでしょう。だらしないというほどではありませんが、ゆらゆらする毛先は仕事の邪魔になる場合もあるので、通勤向きではなく、デート向きのヘアスタイルかもしれません。前髪が肩より長い、もしくは肩につくくらいの長さがあっても、残りの髪を綺麗にポニーテールにまとめておけば、だらしない印象にはなりませんよ。

【前髪が長いポニーテール】③ねじる

次は、簡単にできて一ランク上のヘアスタイルが叶うアレンジをご紹介します。前髪をねじってサイドで留めるだけなので、ある程度の長さがあれば誰にでもできます。やり方は、斜めに流した前髪を一本にまとめ、複数回ねじってサイドで留めるだけです。前髪が短いと隙間からほつれ毛が出てきてしまうので、前髪が長い方にしかできないヘアスタイルです。

端から一本にまとめてねじると大人っぽい印象になりますが、真ん中で二つに分け、それぞれを左右に分け、二方向へねじるようにすると、かわいらしい印象になります。こちらは、少し短めの前髪でもできるアレンジです。サイドはピンで留めても良いですが、長ければそのままポニーテールにまとめてしまってもOKです。どちらのやり方でも、ねじる際はゆるめではなく、きっちりねじる方がまとまりやすく、ほつれにくくなります。

【前髪が長いポニーテール】④編み込む

次は、前髪を編み込むヘアスタイルです。編み込み自体は慣れていれば時間もかからず、やり方は簡単です。まずは斜めに流した前髪を、根元から編み込んでいきます。編み込みをサイドで留めるかポニーテールにまとめるかしたら、最後に編み込んだ髪を少しずつほぐすように引っ張り出したら、完成です。そのままのきっちりした編み込みよりも、少しほぐした方がフェミニンでやわらかい印象になり、おすすめです。

前髪が後ろの髪と同じくらい長ければ、編み込みをポニーテールで結ぶポイントまで続けるやり方もあります。編み込みの印象が強くなり、ポニーテールというシンプルなヘアスタイルも一気に上級者向けに見せることができます。編み込みは、ヘアアクセサリーをたくさん使うよりもナチュラルで落ち着いて見えるので、派手な印象を与えたくない方にもおすすめです。

【前髪が長いポニーテール】⑤ポンパドール

ポニーテールに合う前髪と言えば、ポンパドールははずせません。ポンパドールとポニーテールアレンジの組み合わせは、花嫁のヘアスタイルでも定番です。ポンパドールは、前髪をふんわりと盛り上げ、後ろへ流すアレンジです。ポニーテールとの相性は抜群で、すっきりした清潔感や大人っぽさを演出してくれます。

ポンパドールは知っていても、やり方がわからないという方も意外に多いのではないでしょうか?下に小さなおだんごを作って、その上にふんわりかぶせるやり方もありますが、逆毛にしてふんわりさせるやり方もあります。ポンパドールのやり方は、動画を参考にすることをおすすめします。

ポンパドール以外にも、様々な前髪アレンジやポニーテールアレンジを教えてくれる動画がたくさんあるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。前髪アレンジやポニーテールアレンジにはたくさんのバリエーションがあり、奥が深いことに気がつくはずです。

【前髪が長いポニーテール】⑥センター分け

次は、前髪をセンター分けし、自然に流すヘアスタイルです。片方へ流すと大人っぽい印象だったのが、センター分けにすることで、自然体な自分を印象づけられます。前髪がべたっとしていたり毛先はばらついていない方が好印象ですので、コテやカーラーでふんわり軽く巻くなどしておくとまとまりやすいのでおすすめです。

センター分けは、ボブやダウンスタイルなど様々なヘアスタイルに合う前髪アレンジではありますが、実はおしゃれに見せるのが難しいヘアスタイルでもあります。小顔でないと似合わない…とも言われていますが、ポニーテールにすることで全体をすっきり見せられるので、チャレンジしてみる価値はあります。センター分けもポニーテールも色っぽく見えるという意味で共通しているので、相性は抜群です。

前髪はなるべくふんわりした流れを作り、さらに毛先がばらつかずまとまるようにすれば、伸ばしかけと気づかれずに済むかもしれませんよ。

【前髪が長いポニーテール】⑦シースルーバング

最後は、韓国発祥の大人気スタイル・シースルーバングです。厚め、重めの前髪とは対照的に、薄く軽い前髪です。シースルーという名の通り、おでこが透けて見えるスタイルです。透明感のある前髪は繊細な女性らしさが演出され、動く度に揺れるポニーテールとの相性はバッチリです。シースルーバングは、ポニーテール以外にも、どんな髪型にも似合います。

シースルーバングは、石原さとみ、佐々木希、こじはること小嶋陽菜などのアイドルや人気女優ら、多くの芸能人も取り入れているため、日本でもすっかり定番のヘアスタイルです。軽やかに見えることで、伸ばしかけで長めの前髪でもできます。風に吹かれてさらさらと流れる前髪は、男子の目も惹きつけること間違いなしです。

バックにボリュームが出るポニーテールとの相性も抜群です。ポニーテールにするときにシースルーバングも試してみたいけれど、すぐには美容院に行けない…という方には、切らずに前髪を薄くするやり方もあります。切らずに済むので、その日だけのアレンジとして楽しむことができます。わかりやすい動画を参考に、ぜひ一度試してみてくださいね。

■関連記事:シースルーバングについて気になる方はこちらもチェック!

シースルーバングの切り方・作り方解説!前髪をセルフで韓国風に!

【前髪が長いポニーテール】番外編★ヘアピンアレンジ

ここからは番外編として、ポニーテールにするときに使えるアイテムをご紹介します。編み込みなどを含まないポニーテールはシンプルなので、アクセサリーを使うことで存在感を増すことができます。まずは、シンプルなアクセサリー・アメピンを使ったかわいいアレンジです。

星型に留める

アメピンを五本使って、星の形を作るやり方があります。手書きで星を描くときと同じように、一本の直線を一本のアメピンを使って差していきます。アメピン一本よりも頑丈に留められるので、斜めに流す前髪のボリュームが多い方におすすめです。ピンは同じ色で統一しても、複数の色のピンを使ってカラフルにしてもOKです。

三角形に留める

次は、アメピンを三本使って三角形を作る留め方です。こちらも、単純に直線一本をアメピン一本で作ります。角がきっちりできるように差すことが重要です。やり方は簡単ですが、シンプルに並べたピンよりもはるかに個性的に映ります。

雪の結晶型に留める

ヘアピンアレンジ三つ目は、雪の結晶の形に留めるやり方です。二本のピンを使ってバツの形にクロスさせる留め方はわりと一般的ですが、そこにさらに一本加えるだけで、雪の結晶のような繊細な留め方になります。雪のような繊細さを演出したい場合は、シルバーやホワイト、薄い水色のアメピンで統一することをおすすめします。

直線でできた形ならどんな形でもできるので、いろいろなヘアピンアレンジを楽しんでくださいね。

【前髪が長いポニーテール】番外編★ヘアバンド・バンダナ

次は、ヘアバンドやバンダナ、ターバンなどを使った前髪アレンジです。伸ばしかけの前髪がとにかくうっとうしい、でもオールバックできっちりまとめるよりも無造作に見せたい、という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

前髪以外の髪は、ポニーテールにすっきりまとめて清潔感をアップさせましょう。ポニーテールも無造作感を出し、毛先をばらつかせると、自然派な印象を与えます。ヘアバンドだけでも簡単にまとめられますし、バンダナやターバンをおしゃれに巻いても素敵です。

ヘアバンドアレンジは幾通りもあるので、動画を参考にするなどして、自分らしいアレンジを見つけてくださいね。

【前髪が長いポニーテール】番外編★ぱっつん

伸ばしかけの前髪では、思い通りのポニーテールにならない、という方は、思いきってぱっつんに切ってしまうのもありではないでしょうか?ぱっつんとポニーテールの相性は抜群なので、ストレートのポニーテールをより魅力的に見せることができます。

ただし、当然と言えば当然ですが、一度ぱっつんに切ってしまうと後戻りはできないため、よく考えてから実行してくださいね。そういったこともあり、伸ばしかけの前髪でできるアレンジを十分に楽しんでからでも、切るのは遅くありません。

■関連記事:ぱっつん前髪の切り方についてはこちらもチェック!

ぱっつん前髪の切り方!セルフカットで簡単にイメチェンしちゃえ!

長い前髪は、アレンジ次第で顔の印象を変えられます

ポニーテールに似合う前髪アレンジは、斜めに流す、両サイドに流す、編み込む、ねじる、薄くする、など幾通りもあります。ただ流すだけでも、ヘアピンアレンジでさらに楽しみが広がります。いつの時代も愛されるポニーテールを、自分らしく、おしゃれにアレンジしてみてくださいね。

もっと前髪アレンジを知りたいアナタへ!

大人っぽい前髪特集!前髪ありでも色っぽくできちゃう♡
ショートの前髪ヘアアレンジ9選!【簡単で可愛い】
前髪のピンを使ったアレンジまとめ!学校でも使える可愛い留め方は?
アシンメトリーの前髪55選!ショート・ボブからロングまで!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ