立ちバックを男性がしたがる理由と女子が気を付けるべきポイント!

立ちバックをすると普通のセックスとはまた違った刺激を感じることが出来ます。 しかし、立ってするのでちょっと抵抗がある方が居るのも確かです。 そんな立ちバックをしてほしいと彼氏に頼まれたとき、どんな点に気を付ければいいのでしょうか。

立ちバックを男性がしたがる理由と女子が気を付けるべきポイント!のイメージ

目次

  1. 立ちバックって?
  2. 【立ちバックを男性がしたがる理由】支配している感がある
  3. 【立ちバックを男性がしたがる理由】音に興奮する
  4. 【立ちバックを男性がしたがる理由】気持ちがいい
  5. 女性が気を付けるポイントは?
  6. 【女性が気を付ける点】演技だとばれないように
  7. 【女性が気を付ける点】疲れちゃうかも?
  8. 【おわりに】

立ちバックって?

セックスする時の体位ってどうしてますか?もしかすると男性から「立ちバックさせて。」なんて頼まれた女性もいらっしゃるのではないでしょうか。
立ちバックは、様々にある体位の中でも女性が立った状態で男性が後ろから挿入するセックスの体位。
普通の前からするセックスとはまた違っています。

そうした立ちバックは彼氏の顔が見えない分彼女としては不安に思う人も多いようです。
彼氏は、48手あるセックスの体位の中でもなぜ立ちバックに拘るのでしょうか。
今回はそんな彼氏が立ちバックを喜ぶ理由と、彼女が立ちバックの時に気を付けるポイントについてご紹介します。

【立ちバックを男性がしたがる理由】支配している感がある

立ちバックは普通の体位と違って彼女を後ろから組み敷く体位です。
後ろというのは人間の死角で、後ろから組み敷かれてしまうと全く抵抗できませんよね。
そうした支配している感じに興奮するという男性も多いようです。
さらに、立ちバックは彼女はから彼氏の顔が見えずにちょっと怖くもある体位。
彼女が彼氏の顔が見えない中でも自分の為に頑張ってくれている姿を可愛いとも思うんですね。


◆関連記事:支配欲の強い男性を満足させるには?

支配欲の強い男性心理5選!セックスで彼の支配欲を満たしてあげるには?

【立ちバックを男性がしたがる理由】音に興奮する

立ちバックをすると男性の太ももと女性のお尻が引っ付いてパンパン!という音がします。
そうした音は立ちバックでないとなかなか出ない音。
そんなちょとサディスティックな音に興奮するようです。
更にそこに喘ぎ声が加わると男性の興奮もMAXでしょう。
可愛い彼女を組み敷いている独占欲とセクシーな喘ぎ声と相まってとても興奮しちゃいます。

【立ちバックを男性がしたがる理由】気持ちがいい

立ちバックは後ろからする体位です。そのため、当たる個所もやはり前からするのとは違います。
前からした方が抱き合えたりキスもしやすくて良いのですが、実は後ろからした方がいい所に当たるんです。

男性が気持ちいいのはもちろん、女性も普段より深く入ってくる感覚に驚いちゃうかもしれませんね。
そうした立ちバックの気持ちよさを知っている男性は、女性にさせてほしいと頼んでくるのかもしれません。

女性が気を付けるポイントは?

立ちバックは顔が見えない分怖いと感じる女性も多いです。
せっかく気持ちのいいセックスを好きな人としたいのに怖い思いや悲しい思いはしたくはないですよね。
そこで、立ちバックで女性が気を付けるべきポイントをご紹介します。
彼氏とセックスを楽しむ際の参考にしてみてくださいね。

【女性が気を付ける点】演技だとばれないように

セックスの最中、立ちバックだと奥の方に当たるから気持ちが良いという女性も居る一方で、前を触ってもらえないのでそこまで気持ちが良くないという女性もいます。
ですから、男性が喜ぶためにはちょっと演技する必要がありますよね。
喘ぎ声を出したり、可愛い演技をしたり…。立ちバックの最中の演技は特に喘ぎ声が大切です。
できるだけ立ちバックをしてる男性が喜ぶ演技をしましょう。


◆関連記事:演技のコツはこちらをチェック!

喘ぎ声ってどう出せばいい?男性の興奮する声の出し方・演技のコツ!

【女性が気を付ける点】疲れちゃうかも?

セックスは健康に良いとも言われるほど体力を使う行為です。
そんな中でも立ちバックは思っていたよりもかなりの体力を使います。
特に女性は腰と膝に負担がかかりやすいため、彼氏の喜ぶ顔が見たいと思って張り切りすぎると翌日支障が出るかも…。
そんな健気な彼女の姿に可愛いと感じる男性も多いですが、翌日のことを考えるとちょっと手加減した方がいいかもしれませんね。

【おわりに】

以上「立ちバックを男性がしたがる理由と女子が気を付けるべきポイント!」でした。
立ちバックをしたがる男性の理由にも様々なものがありましたね。
立ちバックはちょっと怖いという人も、普段のセックスとは違った刺激が求められる体位でもあるので、ちょっと試してみるのもまた面白いかもしれません。
また、立ちバックは少し体力が必要なので、試してみる際には休日の前夜の方が良さそうですね。
素敵なセックスを楽しんでください。

もっとテクニックを磨きたいアナタはこちらもチェック

セックス中に彼を喜ばせる言動!セリフや腰の使い方などを解説!
女性のセックステクニック23選!男性を興奮させる!
セックスで気持ちいいと男性が感じている瞬間7選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ