トイレでセックスする時の注意点11選!公衆トイレは要注意!

公衆トイレでセックスしようと思っているカップルもいるでしょう。しかし公衆トイレでセックスする際には、様々な注意点を守っておかなければなりません。そこで今回は、公衆トイレでセックスする際の注意点を紹介していきたいと思います。

トイレでセックスする時の注意点11選!公衆トイレは要注意!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】公衆トイレでセックスしたいカップル
  2. 公衆トイレセックスの注意点を知ろう
  3. 【公衆トイレセックスの注意点①】声を我慢
  4. 【公衆トイレセックスの注意点②】人がいない時間帯
  5. 【公衆トイレセックスの注意点③】不衛生
  6. 【公衆トイレセックスの注意点④】盗撮チェック
  7. 【公衆トイレセックスの注意点⑤】念のためにティッシュを
  8. 【公衆トイレセックスの注意点⑥】和式NG
  9. 【公衆トイレセックスの注意点⑦】コンドームを忘れない
  10. 【公衆トイレセックスの注意点⑧】女性はスカートを
  11. 【公衆トイレセックスの注意点⑨】水を流して消音
  12. 【公衆トイレセックスの注意点⑩】清掃員に注意
  13. 【公衆トイレセックスの注意点⑪】しっかり処理をして
  14. 公衆トイレセックスではなくできればホテルや自宅で
  15. 【まとめ】公衆トイレでのセックスがバレたらすぐやめる

【はじめに】公衆トイレでセックスしたいカップル

いつも自宅やホテルで彼氏とセックスをしていると、セックスがマンネリ化してしまい、つまらないものになっていくこともあります。また、単純に外でセックスをすることが好きだったり、セックスする場所がないという人もいるでしょう。そのような人は、公園の公衆トイレなどでセックスをしようと考えるものです。

公衆トイレでセックスをすれば、いつもと違う環境でセックスをすることができますし、バレるかもしれないというスリルが快感にもなり、気持ちの良いセックスをすることができます。彼氏とのセックスに飽きてしまった女性にとって公園のトイレなどでのセックスは、良いスパイスになるのです。

公衆トイレでのセックスというものに対して、ありえないと思う人も多いでしょう。何があってもそのような場所でセックスをしたくないという人もいるのですが、なかにはノリノリで公園のトイレでのセックスを行う女性もいるものです。

人によって、公園のトイレなどでのセックスができるかどうかというものは変わってきますが、公園のトイレでセックスをする際には、様々なことに注意しておく必要があります。

■参考記事:エッチの場所にも興奮?

エッチの場所特集!こんなところでセックスしちゃいました!【驚愕】

公衆トイレセックスの注意点を知ろう

公園のトイレなどでセックスをする時に、絶対に起きてはいけないことは、誰かに見られてしまうということです。そのようなことをすれば、とんでもなく恥ずかしい思いをしてしまうでしょう。そのため、特に女性は公衆トイレでエッチしていることをバレるわけにはいきません。

そこでここからは、公園のトイレなどでエッチする際の注意点を紹介していきたいと思います。

公園でエッチをするというのは、自宅やホテルでエッチするのとはわけが違います。誰にもバレないためにも、公園でエッチする時、特有の注意点をしっかりと守っておかなければならないのです。そうしないと、トラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

公園のトイレでのセックスをしっかりと楽しむためにも、様々な注意点を守ることが大切ですので、初めて公園のトイレでセックスをするという人は、しっかりとこの注意点を覚えておきましょう。ではさっそく紹介していきたいと思います。

【公衆トイレセックスの注意点①】声を我慢

公園のトイレでセックスする際の注意点としては、声を我慢するということが大切です。

公園でエッチをすると特殊な状況もあり、いつもよりエッチが気持ちよくなってしまいます。場合によっては、何度もイってしまうこともあるでしょう。男性も興奮してしまうので、エッチ自体がいつもより激しくなってしまうこともあります。

普段のエッチを室内でしているということであれば、それほど声を我慢する必要はありませんが、公園のトイレでエッチをするということになれば、声は我慢しなければなりません。物音を大きく立てるのもNGです。大人であれば、少し音がして、個室に人が二人いることがわかれば、大抵、何をしているのかわかってしまいます。

公園でエッチをすると気持ちいいため、どうしても我慢できなそうということだったら、男性に少しペースを落としてもらいましょう。そのような調整をすることで、誰にもバレずにエッチすることができるようになります。

【公衆トイレセックスの注意点②】人がいない時間帯

公衆トイレでセックスする時の注意点としては、人がいない時間帯にセックスするという注意点があります。

公衆トイレというと大体は公園のトイレなどになりますが、なかには駅の公衆トイレでセックスをしようとしている人もいるでしょう。冬場は駅のトイレのほうが温かいので、そのような場所を選ぶ人も多いものです。

しかし時間帯によっては田舎の駅のトイレでも、人がかなり来てしまうこともあるでしょう。トイレの中に人がたくさんいる状態だと、個室の中で微動だにすることもできません。場合によっては、男性は萎えてしまうこともあります。

そしてこれは公園のトイレでも同じです。学校が終わり、人がたくさん集まる時間帯や土日などは、公園のトイレにも人がやってくるため、公衆トイレでセックスする時間帯と曜日としては不向きだということになります。ある程度、人が来ない時間帯、曜日を選んで、公衆トイレセックスをするようにしましょう。

■参考記事:高校生がセックスする時の注意点は?

高校生のセックス事情!高校生がセックスする時の注意点は?

【公衆トイレセックスの注意点③】不衛生

公衆トイレでセックスする時の注意点としては、不衛生にならないように注意するということです。

特に公園のトイレとなりますが、このような場所は不特定多数の人が利用しますし、いつ掃除しているかもわからないような場所ですので、臭いがすることもありますし、かなり不衛生です。もしもそのような場所で、セックスをしたとしたら、何かしらの菌に感染してしまう可能性もあります。

そのため、公衆トイレでセックスする際には、衛生面に注意するということが大切になってくるということです。

公園でセックスをして病気になってしまえば、二度と公衆トイレでセックスをしようとは思わないでしょう。病院で公衆トイレでセックスをしましたと言うわけにもいかないため、かなり恥ずかしい思いをすることになってしまいます。注意しておきましょう。

【公衆トイレセックスの注意点④】盗撮チェック

公衆トイレでセックスする時の注意点としては、盗撮被害に合わないようにするという注意点もあります。

公衆トイレなどは誰でも入れるところです。そして公衆トイレでセックスをするカップルは意外に多いため、そのようなカップルを狙って、盗撮カメラが仕掛けられていることも多いのです。

もしもセックスしている姿を撮られてしまえば、それがネット上で拡散されてしまうこともあります。男性はまだ良いですが、女性にとっては人生が大きく変わってしまうほどの出来事です。そのため、このようなことにならないために、公衆トイレに入ったらまずは、隠しカメラがないかチェックするようにしましょう。

最近の隠しカメラはかなり高性能でありながら小さいため、見つけることは困難かもしれませんが、ゴミ箱や天井部分に仕掛けられていることが多いため、そのような部分を重点的にチェックしてください。どうしても心配だという人は、公衆トイレでセックスするのはやめておきましょう。

【公衆トイレセックスの注意点⑤】念のためにティッシュを

公衆トイレでセックスする際の注意点としては、念のためにティッシュを用意しておく、という注意点もあります。

公衆トイレでセックスを終えた後は、シャワーなど浴びることができないため、ティッシュが何かと必要になるでしょう。公衆トイレであればトイレットペーパーがあるから安心、と思うかもしれませんが、公衆トイレはよく紙がなくなってしまっていることが多いです。

そのため、確実にティッシュを確保するという意味でも、ティッシュは自分たちで用意しておいたほうが良いのです。

公衆トイレでセックスをしてティッシュがないとなったら、臭いがする状態で帰らなければならないでしょう。車ならば良いですが、電車などで帰るとなると最悪ですので、必ずティッシュは用意しておきましょう。

【公衆トイレセックスの注意点⑥】和式NG

公衆トイレでセックスする際の注意点としては、和式トイレを選ばない、という注意点もあります。

和式でも洋式でも、トイレであればどこでも良いと思うかもしれませんが、和式トイレがNGなのは、セックスがしにくいからです。トイレでセックスをする際には、便座を降ろして、椅子代わりにしてセックスをすることが多いのですが、和式だとそれを行うことはできません。

ずっと立った状態でセックスをするのであれば、人が入ってくる確率が低い和式トイレのほうが良いですが、セックスに集中できないため、やはり洋式を選びたくなるものです。

和式だと壁に手をついてセックスすることになりますが、それによりギシギシと音が発生してしまうこともあります。人にバレやすくなってしまうため、できれば洋式トイレを選ぶようにしましょう。

【公衆トイレセックスの注意点⑦】コンドームを忘れない

公衆トイレでセックスする際の注意点としては、コンドームを忘れないこと、という注意点もあります。

ホテルや家でセックスをする時は、コンドームがなくなっていた、ということはあっても、コンドームを忘れたということはありません。しかし公衆トイレでセックスする際には、コンドームを持っていかなければならないため、忘れてしまう人が多いのです。

公衆トイレでセックスを始めて、盛り上がったところでコンドームがないとなったら、挿入を諦めるか、生ですることになります。もしもそれでまだ妊娠したいとは思っていない人が、妊娠してしまったら最悪でしょう。

男性はセックスしたいだけですので、トイレに行く際にコンドームを忘れてしまうこともあります。そのため、トイレでセックスする時は、女性がしっかりとコンドームを持ったか確認するようにしましょう。

■女性自信もピルで避妊を【オンライン診療アプリ スマルナ】

医師とオンライン上で繋がれるアプリ【スマルナ】は、アプリで問診に回答するとオンラインで診察してくれ、最短翌日にはポストにピルが届くアプリです。ピル初心者や近くに産婦人科がない人にもおすすめです。

毎月ピルが届く定期便もあるので、コンドームと併用すればより高い避妊効果を得ることができます。

【公衆トイレセックスの注意点⑧】女性はスカートを

公衆トイレでセックスする際の注意点としては、スカートをはいていく、という注意点もあります。

トイレは狭い空間ですので、何かと面倒なものです。そのような場所でズボンをはいていたら、脱ぐのが面倒でしょう。

スカートをはいていればパンツを脱いでめくれば良いので、セックスがしやすくなります。何かあったときもすぐに隠せることができるでしょう。

そのため、公衆トイレでセックスする際には、スカートをはいていくようにしたほうが良いのです。意外と大事なことですので、忘れないようにしましょう。

【公衆トイレセックスの注意点⑨】水を流して消音

公衆トイレでセックスする時の注意点としては、音が出てしまいそうな時には、水を流して消音するという注意点もあります。

できるだけ音が出ないようにしているといってもセックスをしているのですから、どうしても音は発生してしまいます。思わず声が出てしまう時もあるでしょう。

しかしそのような時に使えるのが、水を流すという技です。水が流れればある程度音がするため、少しくらいの声はかき消してくれます。

ただし一度流したら水がたまるまで時間がかかってしまうため、この方法は連続で使うことはできません。ここぞという時にだけ使うようにして、我慢できるときはできるだけ我慢するようにしましょう。

【公衆トイレセックスの注意点⑩】清掃員に注意

公衆トイレでセックスする時の注意点としては、清掃員に注意する、というものもあります。

人がいない時間を見計らって、トイレでセックスをしようと思うものですが、トイレを清掃する清掃員も、できるだけ人がいない時間を見計らって、清掃を行います。

そのため、清掃する時間とセックスをしている時間がバッティングしてしまうこともあるのです。

公園のトイレなどに関しては、夜などであれば清掃員がくることはありません。逆に朝の時間帯は清掃が入りやすい時間帯ですので、できるだけそのような時間は避けて、トイレでセックスするようにしましょう。

【公衆トイレセックスの注意点⑪】しっかり処理をして

公衆トイレでセックスする際の注意点としては、しっかりと処理をするということも大切です。

公衆トイレはみんなが使うトイレです。何もセックスするための場所というわけではないため、マナーとして精子などがこぼれてしまったということであれば、しっかりと掃除をしておくようにしましょう。

また、コンドームなどもトイレに捨てておくというのはNGです。マナーとしてもNGなのですが、そのようなことをすると誰かがセックスしているということがわかるため、定期的に誰かが見回りにやってくるようになるかもしれません。

そうなってしまえば、そのトイレで今後、セックスをすることはできなくなるでしょう。セックスできるトイレをしっかりと確保するためにも、後処理をしっかりするようにしてください。

公衆トイレセックスではなくできればホテルや自宅で

公衆トイレでセックスしたいという人も多いと思いますが、公衆トイレでのセックスはそもそもあまりおすすめできないものです。

衛生的にもそうですし、犯罪にもなる可能性もあります。そして何より、本来のトイレの使い方とは違いますので、本当にトイレを使いたい人の迷惑になってしまうでしょう。

スリルを求めてそのようなことをしたい気持ちもわかりますが、トイレでセックスするというのは、女性にとってはかなりリスクが高い行為です。

そのため、女性がしたいということであれば仕方ありませんが、男性がトイレでセックスしたいからといって、女性が嫌がっているのにトイレでセックスするようなことはしないようにしましょう。

【まとめ】公衆トイレでのセックスがバレたらすぐやめる

公衆トイレでは様々な注意点を守っておかなければ、安心してセックスをすることはできません。そして、公衆トイレでセックスする際には、無理をしないということも大切です。もしもバレそうになったら、すぐに行為をやめるようにしましょう。意外と一番大事なことです。

もっとセックスに関する情報を知りたいアナタへ!

野外セックスのやり方と注意点5選!青姦を楽しもう!【大興奮】
会社でセックスしたことはある?男性・女性別に調査してみた!
目隠しセックス・プレイのやり方と効果!これで大興奮!
セックスのマンネリ化の解消法!これでセックスレスにならずにすむ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ