エッチを毎日するカップルの実態7選!マンネリ化しないの?

世の中には毎日エッチをするカップルや夫婦がいます。「毎日セックスしてたらマンネリ化するんじゃないの?」と思う人もいるでしょう。では、実際のセックス事情はどうなんでしょうか?今回、エッチを毎日するカップル・夫婦の実態に迫ります。エッチがもたらす効果も必見です!

エッチを毎日するカップルの実態7選!マンネリ化しないの?のイメージ

目次

  1. 毎日エッチするカップルってマンネリ化しないの?
  2. 実際に毎日エッチするカップル・夫婦はどのくらいいる?
  3. 毎日エッチするカップル・夫婦の実態7選
  4. 毎日のエッチがもたらす7つの効果
  5. 毎日のエッチでいつまでもラブラブカップル・夫婦に!

毎日エッチするカップルってマンネリ化しないの?

カップルや夫婦となるとセックスはつきもの。その頻度は人によってそれぞれですが、学生など若くてお互いに性欲の強いカップルだと、毎日エッチすることがあるようです。

毎日エッチとなると、まず疑問に思うのが「マンネリ化しないの?飽きない?」ということ。「疲れない?」とも思うかもしれませんね。でも、毎日セックスしているようなカップルや夫婦こそ、いつまでも仲良しでいられるケースが多いようです。

そんなカップルや夫婦はエッチを義務化せず、お互いに強制されてしていないのが特徴ですが、実態はどうなんでしょうか?そこで今回、毎日エッチするカップル・夫婦の実態に迫ってみました。また、セックスがもたらすいい効果もまとめてみました。

実際に毎日エッチするカップル・夫婦はどのくらいいる?

エッチをする回数が最も多い年代は、男女とも若い学生カップルが多い20代とされています。20代は学生でなくとも、体力的に比較的元気にセックスできるのでしょう。

週1回以上エッチする20代カップルは27%と高いですが、毎日となるとその数はガクンと落ちます。毎日エッチしたいと思う女性は10人に1人とも言われています。

夫婦が日常的にセックスをするのは50歳までが普通とされており、それでも週1回以上エッチする夫婦は30代だと15%、40代で10%、50代になると9%にまでなるそうです。

それぞれの割合から毎日エッチするカップルや夫婦の数を想像して、1%にも満たないというのが実態ではないでしょうか?学生時代はまだしも、結婚して夫婦になると、セックスがマンネリ化、義務化しやすいというのも一因としてあるのかもしれません。


◆関連記事:30代カップルの実情は?

セックスの頻度は30代夫婦だとどのくらい?実情調査!

毎日エッチするカップル・夫婦の実態7選

毎日エッチすることは、セックスについてお互いの共通意識がないと成立しません。マンネリ化しないために、どのようなことを心がけて生活しているのでしょう。ここでは、どのようなカップルや夫婦が毎日エッチをしているのかについて実態を探っていきます。

毎日エッチするカップル・夫婦の実態①お互い思いやりを忘れない

付き合って1年足らずの学生カップルならいざ知らず、毎日エッチしたいと思えるほどの情熱を持ち続けるのは難しいこと。また、セックスに限らず、毎日何かをするということは、いつか必ずマンネリ化してくることを指します。

義務や強制を伴うセックスになってしまっては、そもそもエッチする意味がありません。そこで必要なのが、お互いへの思いやりです。

常に体型をキープする努力をしたり、メイクを変えたり、いっしょにエッチを楽しむ方法を考えたりと、お互いのためにできることはたくさんあります。マンネリ化せず毎日セックスするには、お互いが思いやりをもって、努力する必要があるのです。

毎日エッチするカップル・夫婦の実態②セックスについて話す

「セックスについて話すなんて、なんだかはしたない…」「こんなエッチな話したら、彼にドン引きされるんじゃないかしら?」と思って、なかなかセックスについて口にできないものです。

でも、毎日エッチするカップルや夫婦は、基本的にお互いに対してオープンです。そして、エッチが恥ずかしいものではないということをよく知っています。

エッチな話だから聞く耳を持たないなんてことはないし、むしろお互い正直なエッチに対する意見を言うことで、よりエッチを楽しむことができると感じているのです。

エッチはカップルや夫婦ならではのコミュニケーションです。普段から当然のごとくセックスについて話をすることで、よりエッチしたい気持ちが高まるのが事実のようです。

毎日エッチするカップル・夫婦の実態③男性が年下

30代40代ともなってくると、いくら性欲が強くても精力不足に悩まされがちになります。子供のいる夫婦であればなおさら。

しかし、男性が年下だと比較的元気であることが多く、男性から「エッチしよう!」と持ち掛けるパターンが多いようです。「旦那さんと10歳差なので、毎日旦那さんから求めてきてくれる」なんて意見もあります。

お互いが若い学生カップルならともかく、男女とも年齢を経ると、エッチから遠のく原因になるのが現実。30代40代のカップルでも、男性側が若ければ、毎日エッチすることも不可能ではないようですよ。

毎日エッチするカップル・夫婦の実態④マンネリも楽しめる

付き合い始めの学生カップルならいざ知らず、長く付き合っているカップルや長年いっしょにいる夫婦は、当然のごとく何度もマンネリを経験しています。最初のマンネリでは喧嘩したり、別れを考えるなんてこともあったかもしれません。

でも、そんなマンネリを乗り越えるために、毎日エッチをするカップルもいます。しかも、お決まりパターンのエッチではなく、都度エッチの仕方を変えるのです。

工夫することで、毎回フレッシュな気分でエッチすることができるし、何より避けては通れないマンネリ時期を楽しみながら過ごすことができます。

マンネリはある意味、新たな二人の関係を考え直すいい機会。マンネリこそ二人のセックスをよくする時期だと考えて、初々しい学生カップルのように振る舞ってみましょう。どんどんそのスタイルが自然になってきますよ。

毎日エッチするカップル・夫婦の実態⑤イクことを重視しない

エッチするなら前戯に始まり、愛撫や挿入を経て、お互いがイクまでやるのが当然、義務化しているカップルもいるかもしれません。

でも、セックスの定義を考えた時に、はたしてイクことが目的なのかは疑問視すべきところです。なぜなら、それはセックスをする上での流れに過ぎないからです。

セックスがカップルや夫婦のコミュニケーションツールであることを考えると、イク・イカせるとこだわりを持ち続けるよりは、お互いが肌と肌で触れ合えること自体を楽しむべきでしょう。

ぶっちゃけ、挿入せず愛撫を楽しむだけでもいいのです。それに、イクまでやってると体力的に疲れてしまいます。イカなくても愛を確かめられることが、最も大事なのです。

毎日エッチするカップル・夫婦の実態⑥セックスの習慣化

人とは不思議なもので、最初は乗り気がしなかったとしても、何事も習慣化してしまうと、しない方が落ち着かない…という感覚になってきます。

セックスも同じで、学生時代はともかく、夫婦になってから毎日意識的にするようにしていたら、いつの間にか毎日するのが当たり前になったという人もいます。

セックスを習慣化する方法としては、一緒にお風呂に入って、その流れのままエッチするというのもおすすめ。毎日どちらかが一方的に誘っていては、習慣化するのは大変難しくなります。お互いに思いやりをもって、習慣化することを目指しましょう。

毎日エッチするカップル・夫婦の実態⑦妊娠したい

学生カップルは考えづらいですが、夫婦ともなれば、子供を持ちたいと願う人も多いでしょう。若くて体力があればなおさらです。実際、できるだけ早く妊娠するために、毎日セックスに勤しむ夫婦は多いようです。

注意すべきはそれが強制的にならないようにすること。幸福感をもたらさないセックスは、たとえ妊娠することができたとしても、その後の夫婦関係を気まずくする元になってしまいます。

どうせエッチするなら、二人とも義務感に捕らわれず、楽しくしたいものです。そんな楽しい気持ちが、生まれてくる子供にも影響を与えるのですから。

毎日のエッチがもたらす7つの効果

いいエッチをすると、いい健康効果がもたらされるという話は聞いたことがあるでしょうか?いいエッチであるという前提はあるものの、いいエッチをすればするほど体に何らかの健康効果をもたらすのは事実です。それを毎日となると、効果はグンと大きくなるでしょう。

毎日のエッチがもたらす効果①病気予防になる

まず1つ目が、癌や心臓疾患などの病気予防になるということです。オーストラリアの研究によると、月に21回以上セックスした人たちは、癌になる可能性が下がることがわかりました。

特に男性は、癌の中でも前立腺癌になる可能性が大幅に下がるという結果が出ているそうです。また、イングランドの研究によると、毎日のセックスで男女とも心臓疾患リスクが45%も下がったという報告がされています。

そしてイギリスのペイズリー大学の研究によると、セックス後の血圧の方が、セックス前より下がったという結果が出されています。毎日いいエッチをすることで、高血圧を防ぐ効果を得られるようです。

毎日のエッチがもたらす効果②若返る

アメリカのデイヴィス・ウィーク医師の研究によると、週4回以上セックスするカップルは、平均10歳ほど若返るということが判明しています。30代40代カップルが学生カップルのように若返ることも十分あり得るのです。

週4回でそんなすごいデータが出ているのですから、毎日となるともっとすごいでしょう。なぜセックスで若返るかと言うと、セックスすることで女性ホルモンのひとつエストロゲンの分泌を促進し、ビタミンDの生成を促進するためだと言われています。

特にビタミンDは美容に欠かせない成分なので、男女ともに7~12歳、平均10歳ほどの若返りを実現させてくれるようです。

毎日のエッチがもたらす効果③運動不足解消

セックスは様々な体位をとり、お互い体のエネルギーを膨大に使います。セックスは心拍数を上げ、カロリー消化してくれるので、スポーツの一種と考えても差し支えないかもしれません。

週3回セックスすることで、1年に換算すると7500kcalものカロリーを消費すると言われています。毎日セックスしていると考えると、この数値を単純に2倍して、15000kcal以上ものカロリーが消費されていることになります。

1ヶ月あたりに換算すると1250kcal以上カロリー消費されていることになり、これは成人女性の基礎代謝量の平均値を超えていることになります。また、マラソンだと240km走ったと同等にみなされるので、毎日のセックスがかなりの運動量になることが容易に想像できます。

毎日のエッチがもたらす効果④ストレス解消

いいエッチはドーパミンやエンドルフィン、オキシトシンといった興奮ホルモンを分泌し、セックスの快感や幸せを感じやすくしてくれます。また、毎日のエッチは別名「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンも分泌されやすく、ストレスを感じにくくする効果もあります。

毎日のエッチがもたらす効果⑤睡眠の質アップ

いいエッチは体にも心にもリラックスを安らぎをもたらします。自然と体の力抜けた状態になり、緊張感がなくなるんですね。

いいエッチの後にすぐ睡眠に入ると、睡眠の質がグンとアップします。毎日セックスすると、リラックス状態が習慣化され、穏やかな毎日が過ごせそうですね!

毎日のエッチがもたらす効果⑥骨盤機能アップ

セックスには骨盤の筋肉を強くする効果もあります。妊娠や出産、毎月の生理にも影響を与える骨盤は、鍛えれば鍛えるほど機能がアップします。

骨盤を鍛えることは、ホルモンバランスを整えたり、出産後の尿漏れを防いだり、スタイルをキープしたりすることにつながり、特に女性にその効果は大きいと言えます。

セックスで体位をとったり、激しく動いたりすることで、何気に骨盤はよく使われています。つまり毎日エッチするだけで、自然と骨盤が鍛えられていくのです。

若い学生カップルは問題ないでしょうが、20代からすでに骨盤機能の衰えは見え始めます。若いうちから毎日エッチして、骨盤を鍛えておくに越したことはありません。

毎日のエッチがもたらす効果➆寿命が延びる

毎日のいいエッチでストレスが軽減され、健康になるということは、幸せな気分で人生を過ごせることに直結します。イギリスの研究機関によると、定期的にセックスする夫婦とそうでない夫婦とでは、寿命の長さがまったく違うというデータが出ています。

もちろん、定期的にセックスする夫婦の方が長いです。となると、毎日いいエッチをすると、幸せに長生きできるということ。これはもう、いいエッチを毎日することを考えざるを得ないですね。

毎日のエッチでいつまでもラブラブカップル・夫婦に!

毎日エッチするカップルや夫婦の実態、そして毎日のいいエッチがもたらす効果がわかったところで、セックスについて考え直す機会ができたのではないでしょうか?

普段の生活が忙しいと、セックスについて真剣に考える機会は減っていきますが、大切なのはお互いを思いやり、いいエッチをしようと努力することです。

その気持ちがいいエッチにつながり、毎日セックスしようと思う原動力になります。毎日のエッチで、いつまでもラブラブでいられるといいですね!

もっとセックスの頻度について知りたいアナタはこちらもチェック

セックス頻度のベストは?セックスレスの原因と回避する方法!
同棲カップルのセックスの頻度はどれくらいがベスト?
大学生のセックス頻度の平均は?大学生のセックス事情を徹底公開!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ