Facebookで出会いを見つける方法7選!出会いアプリの使い方

「フェイスブックを活用して出会いたい。」と言う方が日本でも増えています。海外ではFacebookからの出会いは珍しくない様で、Facebookで出会い結婚するケースもあります。「フェイスブックでどう出会いを作れば良いのか?」解説していきたいと思います。

Facebookで出会いを見つける方法7選!出会いアプリの使い方のイメージ

目次

  1. 運命の出会いはFacebook(フェイスブック)にある?
  2. 最初に自分のFacebookページで出会いの下準備。
  3. Facebookのプロフィール写真は盛り過ぎていない?
  4. Facebookで経歴を書いていないと出会いは探しにくい。
  5. 交際ステータスの設定もFacebookでは重要。
  6. 『Facebookメッセンジャー』アプリはダウンロードした?
  7. 「フェイスブックで出会いを探す時気を付ける事は?」
  8. まずはFacebookにも居る『出会い厨』って何?
  9. 「じゃあフェイスブックの『出会い厨』の特徴って?」
  10. こんなメッセージは『フェイスブック出会い厨』かも。
  11. 『出会い厨』は詐欺写メ率も高い。
  12. Facebookでは詐欺を目的としている悪質な人物に注意。
  13. 「もし『フェイスブック詐欺』に遭ってしまったら?」
  14. Facebookのマッチングアプリを使って出会いを作る。
  15. 1 出会い探しの大手『pairs(ペアーズ)』
  16. 2 安心して出会い探し『ゼクシィ恋結び』
  17. 3 趣味で出会い探し『タップル誕生』
  18. 4 普通の出会い系アプリに飽きたら『with(ウィズ)』
  19. 5 「フェイスブック以外では?」お勧めは『YYC』
  20. 6 大学生の出会いなら『Matchbook(マッチブック)』
  21. 7 アプリを使わなくても…友人の友人から出会いを探す。
  22. 「素敵!!」と思ったらFacebookプロフィールをチェック。
  23. まずは出会いのキッカケ作り『友達申請』を送ってみる。
  24. まずはFacebook上でコメントをやり取りする所から。
  25. 最初は周りを巻き込む『フェイスブック同窓会』がお勧め。
  26. マッチングアプリでは焦らずに出会いを探して。
  27. 「フェイスブック以外の連絡先はいつ交換すれば良い?」
  28. まとめ「フェイスブックから結婚を目指して」

運命の出会いはFacebook(フェイスブック)にある?

世界中の人が登録している大型SNS『Facebook』。
原則は「実名で登録しなければならない。」と言う事もあり、他のSNSより安心感があります。
最近では海外のイケメン俳優ジェイク・T・オースティンがSNSを介して熱烈なファンと交際していると言う驚きのニュースもありましたね。
それをきっかけに一気に女性の中でも「フェイスブックで運命の出会いがあるかも?」と言う空気が広がりました。

「でもフェイスブックをどう使えば良いのか分からない。」
「そもそもフェイスブックでの出会いって安全?」
そんな疑問もあると思います。

ではどうやってFacebookで出会いを見付ければ良いのか?
どんな事を気を付ければ良いのでしょう?

出会いの方法7選と出会いを見付ける時の注意点をお答えしていこうと思います。

注意点はありますが、正しく使えばFacebookは良い出会いが沢山あります。
自分に合った方法で出会いを見付けていきましょう。

最初に自分のFacebookページで出会いの下準備。

出会いを探す前に何はともあれ下準備が必要です。
「フェイスブックで下準備?」と疑問を持つ方も居るかも知れませんが、Facebookで出会いを探すと言う事はお互いにまずは相手のプロフィール等をチェックしなくては始まりません。
なのでまずはいくつかFacebookで大事なプロフィールのチェックポイントをお話しますね。

これは後でも説明しますが、『フェイスブック詐欺』や『出会い厨』の対策にもなるので頑張りましょう。

Facebookのプロフィール写真は盛り過ぎていない?

アナタは自分の顔に自信がありますか?

今は加工アプリも沢山の種類があります。
だからと言って加工し過ぎて別人の顔になってしまっては意味がありません。
所謂『詐欺写メ』と呼ばれるものですね。
折角の出会いがあっても相手にガッカリされてしまう可能性が高いのでお勧め出来ません。


同様に顔出ししないのもNGです。
Facebookは出会い系ではありませんが、アナタは顔の分からない相手と会いたいと思いますか?
同級生の久々の再会でも、「昔と全然違っていた…昔は格好良かったのに。」なんてガッカリする事もある位です。
お互いの為に顔出しは必要。

もし「顔出しは抵抗がある。」と言うのであれば加工して飾るのは無くスタンプで口元を隠したり、横顔で雰囲気を伝えましょう。

Facebookで経歴を書いていないと出会いは探しにくい。

もしアナタが格好良いと思う男性がFacebookに居たとして、その人の一切の情報が不明だったらその人と出会いたいと思いますか?
きっと躊躇ってしまうと思います。

これは相手の男性も全く同じです。
出会い系アプリでもマッチングアプリでもプロフィールが充実している事が出会いを見つける第一歩です。

学歴は最低限公開しておくと良いと思います。
昔の同級生との再会…と言う出会いであれば比較的安心ですし、相手の性格を把握している場合が多いので話が弾みます。
もし相手が学生時代どんな男性だったか思い出せなければ、共通の知り合いに聞く事が出来るメリットもあります。

職歴も出来れば公開しておくと良いでしょう。
大きな企業であれば別の部署の男性や、離れた場所で働いている同期等と繋がれる可能性があります。
同じオフィスであればそれをきっかけに会話する機会も生まれるかも知れません。

学歴・職歴共に、事情があって公開したくない場合もあるかも知れませんが、どちらかは公開しておいた方が出会いの幅が広がります。


◆関連記事:出会い系アプリをもっと知りたいなら

本当に出会えるマッチングアプリ!無料でも会えるおすすめの出会い系

交際ステータスの設定もFacebookでは重要。

交際ステータスは『独身』に。
彼氏が居ない事をしっかりアピールしておきましょう。

うっかり元彼と付き合っている交際ステータスを変更し忘れて居ると、それだけで相手に信用して貰えなくなります。

勿論こちらも男性のプロフィールを見る時は交際ステータスはしっかりチェックしておきましょう。
たまに『複雑な関係』と言う人が居ます。
そう言う人とは出会いたいと思わないですね。

『Facebookメッセンジャー』アプリはダウンロードした?

Facebookにはメッセンジャーと言う無料のアプリがあります。
これはLINEに似たアプリで、通話も可能。
とっても便利なので是非活用して下さい。
メリットは出会いまでの間プライベートな連絡先を交換しなくても良いと言う点です。

相手の男性の事を信用してからプライベートな連絡先を交換すれば、『詐欺』や『出会い厨』に自分の情報を流出させずに済むので安心です。

「フェイスブックで出会いを探す時気を付ける事は?」

勿論素敵な出会いを見付ける事が出来るのもSNSのメリットですが、勿論気を付けないといけない点もいくつかあります。
これは注意深く観察していると気付ける場合が殆どですので、「イケメン!!」「高収入!!」等に目が眩まない様に最初は出来るだけ冷静に相手を見極めましょう。

まずはFacebookにも居る『出会い厨』って何?

『出会い厨』と呼ばれる人達を知っていますか?
出会い系アプリの事をあまり知らない方にとっては馴染みの無い単語だと思います。

要は出会い系サイトを利用して、恋愛目的では無く(たまに恋人を探していたとしても…)女性をどんどんネット上でナンパをする男性が居ます。
勿論女性にもそう言う人は居るんですが、一般的に『出会い厨』と呼ばれるのは男性が多いようです。

こちらが真剣に恋愛をしたいと考えていても、同時に複数の女性に手当たり次第にアタックするような男性と恋愛をしたい女性は少ないと思います。
出来るだけ真面目な男性と恋愛をしたいなら、『出会い厨』は気を付けましょう。

「じゃあフェイスブックの『出会い厨』の特徴って?」

私の実感では、Facebookで多いのは外国人男性の『出会い厨』。
ある日突然見ず知らずの外国人男性から友達申請が来ます。
1度ウッカリ承認したらバンバンいいねやメッセージ、突然のFacebookメッセンジャーへの着信がありました。
仮に電話したとして私日本語しか話せないんですが…

勿論文化も違いますし相手が悪意を持ってしているのか定かでは無いんですが…
これの日本人版が居る事も確かです。
そう言う人は実名で登録して居なかったり、マッチングアプリを悪用している可能性があります。

何人かからメッセージを貰っていると分かって来ますが、同じ文章をコピー&ペーストして何度も送り付けて来る人も多いです。

私が聞いた話ですが、基本的に『出会い厨』の男性は相手の女性が好みじゃなくても良いそうです。
「電気を消せば顔は見えない。」と言っていたそうで、よっぽど生理的に無理な相手じゃ無ければ誰でも良い。
真面目な交際をする気も無く、出会う事が目的なのでひたすら同じ内容のメッセージを相手に送り付けます。
100人に送って10人程度返事が来て、そこから数人と出会えればラッキー。
更に出会えた子が好みなら更にラッキーなんだそうです。

こんなメッセージは『フェイスブック出会い厨』かも。

・自分の自己紹介と要望しか書いていない。(身長○○cm、体重○○kgで~真剣な出会い探してます等。)
・プロフィールに書かれている内容には触れて来ない。(そもそもプロフィールを読んでいないから。)
・ひたすら容姿を誉める内容。(否定してもただひたすら誉めて来るだけ。)
・すぐに『会う』前提で話を進めて来る。(断られても別の人にアタックするので気にせず距離を詰めて来る。)
・趣味の話等はせずに、プライベートな話題ばかりして来る。(休みが合わせやすいかを探る為。)
・仲良くも無いのに下ネタ等を振って来る。(これは論外ですが…)
・すぐにLINEやメールでのやり取りをしたがる。(お金は極力かけたくないから。)

ハーレムでも作りたいのでしょうか?
こう言うメッセージを送って来る人には注意して下さいね。

『出会い厨』は詐欺写メ率も高い。

基本的に嫌われる『出会い厨』』ですが、中にはプロフィール写真まで嘘を吐いている場合があります。
女性と一緒で詐欺写メで、会ってみると全く顔がイメージと違っていたり…
場合によってはネットで拾って来たイケメン男性の写真を自分だと偽って使うケースもあるそうです。

ここまで来ると最早詐欺レベルですが…

彼の写真が1枚だけだとしたら、少し注意が必要かもしれません。


◆関連記事:バイトしながら出会っちゃおう!

出会えるバイトって?出会いの多いバイト先15選まとめ!

Facebookでは詐欺を目的としている悪質な人物に注意。

最近はLINEの乗っ取りやFacebookの乗っ取りは有名になって来ました。
「なんでフェイスブックが乗っ取られるの?」と疑問に思われるかも知れません。

今Facebookの機能の関係で3人業者のアカウントを承認してしまうと乗っ取られると言う危険性があります。
乗っ取られてしまうと自分の友人に一斉にメッセージを送られてしまって、個人情報を抜かれてしまったり買い物をされてしまう場合があります。
なので知らない人からの友達申請を承認する時には注意して詐欺対策をしましょう。

Facebook上でのセキュリティを強化するのも大事ですので、そこもしっかり設定しましょう。

「もし『フェイスブック詐欺』に遭ってしまったら?」

まずは携帯ショップなどに相談して、対策を教えて貰う事と警察に行く事が推奨されています。
特にFacebookの場合は被害が拡大しない様に友人にメッセージを送り、詐欺に反応しない様に伝える事も大事になって来ます。
早めの対策が必要です。

ただ見ず知らずの人を無闇に友達承認しない事。
個人情報を教えない事で詐欺の被害は防げますので、不安になり過ぎなくても大丈夫ですよ。

Facebookのマッチングアプリを使って出会いを作る。

今まで注意点などをお伝えして来ましたが、これからが本番です。


「知り合いの知り合いに良い出会いが無い。」
「全然違う環境の人との出会いが欲しい。」
そんな人にお勧めしたいのは、Facebookと連携している出会い系アプリです。

無料で利用出来るものから有料で利用するものまで色々と種類がありますので紹介していきます。

これらを利用してもFacebookのタイムラインに載る事は無いので、コッソリ利用する事が出来ます。
是非活用してみて下さい。

1 出会い探しの大手『pairs(ペアーズ)』

会員数600万人を誇る出会い系マッチングアプリです。
20代前半~30代前半までの女性会員が多く、いいねを押す事で出会いのキッカケを作る事が出来ます。

料金は男性会員は3.480円/月~でプレミアムオプションは2.980円/月~。
女性会員はレディースオプションは2.900円/月~。
プライベートモードは2.480円/月~。
決済方法により料金が異なるそうです。

登録者数が多いので、沢山の出会いが期待出来ます。

2 安心して出会い探し『ゼクシィ恋結び』

大手企業が経営しているアプリと言う事で、他の出会い系アプリを利用しないタイプの人達が参加しているのが特徴です。
費用を抑えて利用出来るので、無料会員と有料会員がありますが最初から有料会員で利用しても良いかも知れません。
女性は本人確認の手数料として初回108円、男性会員は1.980円/月~と言う低価格です。

低価格な分婚活よりは名前の通り恋活目的の異性が多いので、「今すぐ結婚。」よりは「素敵な彼氏が欲しい。」と言う方向けです。
まずは恋をしたいと言う女性にとっては利用しやすいアプリだと言えます。

3 趣味で出会い探し『タップル誕生』

タップル誕生は趣味で繋がるをテーマにしたマッチングアプリです。
他の出会い系アプリに比べると、恋活に特化し過ぎずに趣味の合う異性の友達も作れると言う特徴があります。

こちらも大手のサイバーエージェントグループの運営ですので安心感があります。
女性会員は完全無料で利用出来ます。
男性会員は1ヶ月毎の利用ですと3.900円/月、12カ月契約で2.317円/月です。
男性側は有料なので勿論出会い厨に出会う確率も低くなり、良い出会いを探している女性にはお勧めです。

1日4.500人が登録しているので、出会いの幅が広そうですね。

4 普通の出会い系アプリに飽きたら『with(ウィズ)』

withはメンタリストDAIGOさんが監修するマッチングアプリです。
出会い系の中でも少し変わったシステムかも知れません。
DAIGOさんが用意した質問に答える事で自分にピッタリの相手をマッチングしてくれるのが特徴です。

女性会員は基本的には無料で利用出来ます。
ただしクレジットカード決済で年齢認証を行う場合100円。
ポイントを購入する場合にはその都度料金が発生します。
男性会員は1ヶ月プランで3.400円/月、3ヶ月プランで2.933円/月です。

5 「フェイスブック以外では?」お勧めは『YYC』

こちらのマッチングアプリはmixiグループが運営している日本最大級の出会い系アプリです。
1.000万人以上の会員が居るので好みの異性を探しやすいのが特徴です。
こちらはFacebookを利用して居なくても利用する事が出来るのですが、運営体制がしっかりしているので紹介します。

女性会員は完全無料で利用出来ます。
男性はその都度ポイントを購入して女性会員とやり取りをするので、すぐに「LINEやカカオトークを教えて。」と言う男性には要注意です。
出会い厨や詐欺には少し注意が必要かも知れません。
ただし会員数が多い分良い出会いがあるのも事実ですので、気長に出会いを探したい方にはお勧めです。

6 大学生の出会いなら『Matchbook(マッチブック)』

リクルートグループが運営する2015年にオープンしたマッチングアプリです。
大学のミス&ミスターが100人以上登録している事が売り。
比較的若い年齢層の利用者が多いので、他のアプリだと年上過ぎて…と言う方にピッタリです。

女性会員は無料で利用出来ます。
男性会員は1ヶ月プランで4.100円/月、3ヵ月プランで3.933円/月と他のアプリに比べ若干価格設定が高いので真剣な交際が期待出来ます。

7 アプリを使わなくても…友人の友人から出会いを探す。

最初の方でも説明していますが、出会い系のマッチングアプリも活用して欲しいのですがまず最初にチェックして欲しいのは『友人の友人』です。
Facebookでは共通の友人が居る相手を『友人かも?』と言う機能で表示してくれます。

共通の友人が居ると言う事はそもそも自分とも知り合いの可能性が高いのです。
高校の同級生や同じ職場の知人。
特に学生時代の同級生との再会は、安心出来る良い出会いのキッカケになります。
昔は恋愛対象外だった男性がイケメンに成長している場合もありますし、結婚を意識した恋愛に発展しやすいのもこのケースです。

「素敵!!」と思ったらFacebookプロフィールをチェック。

「友達の友達に凄いイケメンが居る!!本当にフェイスブックって出会いがあるかも!!」
そう思ってもまず落ち着いて、相手のプロフィールをチェックしましょう。
折角ときめいても相手が既婚者だったり、怪しい人と言う場合もあります。
まずは交際ステータスやプロフィールの内容、友人とはどんな知り合いなのか調べてみましょう。

出身校が一緒だったり職場が一緒だったり。
そう言う人なら友人に紹介して貰える可能性もあります。
まずはしっかりどんな人かを下調べしましょう。

まずは出会いのキッカケ作り『友達申請』を送ってみる。

同じ学校、職場の男性であればまずは気軽に友達申請をしてみましょう。
顔見知り程度であってもFacebookの友達申請であれば承認してくれる場合が多いので、あまり考え過ぎずに申請して大丈夫です。

勿論「あまりフェイスブックで知り合いと繋がるのは苦手。」と言う方も居ますが、基本的に昔の知り合いと繋がるのが苦手な人はFacebookを利用して居ない事が多いです。
もしくはFacebookを活用しておらず、プロフィールを充実させて居ない事が多いです。

ちゃんとプロフィールを充実させている人は知り合いと繋がりを持つ事に抵抗感が少ない場合が多いので、あまり悩まずに友達申請をしてしまいましょう。

まずはFacebook上でコメントをやり取りする所から。

「早く彼氏になってくれる男性と出会いたい。」そう思ってしまうかも知れません。
しかし仲良くなるにもまずは順序があります。

いきなり「飲みに行こう。」なんて言う男性にあまり付いて行く女性は少ないと思います。

Facebookでもそれは同じ。
まずは相手の投稿にコメントをして仲良くなりましょう。
私はそれがキッカケで飲みに行った同級生が居ます。
意外とコメントが付くのは嬉しいものですから、良い印象を持って貰うキッカケになりますので積極的にコメントしましょう。

最初は周りを巻き込む『フェイスブック同窓会』がお勧め。

「フェイスブックからいきなり2人きりは緊張する…」そんな方も居ると思います。
2人きりが難しければまずは周囲の知り合いを巻き込んで飲み会を開いてしまいましょう。
皆でワイワイならお互いに負担になりませんし、相手がもしイメージと違ってもその飲み会に来てくれた他の男性と出会うチャンスもあるので交友関係を広げるキッカケになります。

何よりその男性の周囲の評判をさり気無く聞けるのもメリットです。
良い出会いには情報は多い方が安心です。
出会い厨を避けるのにも有効な手段なので是非活用しましょう。

マッチングアプリでは焦らずに出会いを探して。

マッチングアプリでは気が合うからと言ってちゃんとしたやり取りも無いまま会うのは『詐欺』や『出会い厨』の危険があり、女性側が傷付いたり場合によっては危険な目に遭う場合もあります。
なので知り合いを介さない出会いの場合、時間をかけてメッセージをやり取りする事が大事です。
それによって相手の本気度が分かります。

まだそんなにマッチングアプリ内でやり取りしていないのに「会いませんか?」「一緒にご飯でも。」と言う男性はあまり信用出来ません。
出会い系を通じて沢山の女性と出会いたい『出会い厨』の疑いが濃厚です。

まずはアプリでちゃんとお互いを知り合う事が大切です。
それは女性側の為でもありますし、男性側にとっても折角の時間を使って(もしくはお金も使って。)会ってガッカリして盛り上がらずにすぐ解散…なんて事になったらお互い時間の無駄になります。

「フェイスブック以外の連絡先はいつ交換すれば良い?」

マッチングアプリで出会いを探している方もFacebookで古い友人と再会する方も、基本的にはプライベートな携帯電話番号やメールアドレスは実際に会ってから交換した方が無難です。
LINE程度なら問題無いかと思いますが、もしも「会ってみてガッカリ…」だった場合。
お互いがそう思ったなら良いのですが、片方だけ恋をしてしまった場合に不都合が生じてしまいます。

「フェイスブックで出会ってからしつこく連絡が来る…」
「電話が何度もかかってきて困る…」
そう言ったトラブルが起こってしまってはお互いにとって哀しい思い出になってしまいます。

なのでお互いが「また会いたい。」と思えたタイミングで交換するのがベストだと思います。

まとめ「フェイスブックから結婚を目指して」

いかがでしたでしょうか?
「フェイスブックで出会いはあると思うけど…結婚まで考えられる真剣な恋愛になるの?」そんな疑問もあるかも知れません。

実際にFacebookからの結婚は…あります。
私はFacebookで再会した同級生の男性と結婚をしました。
驚かれるかも知れませんが、意外とすんなり結婚までいってしまいました。
自分では「もう結婚を考えられる様な相手には出会えないかも…」なんて思っていたタイミングでしたので、Facebookで再会出来て良かったと思っています。

FacebookはただのSNSでも出会い系でも無い特別なSNSだと思います。
Facebookは基本的に自分のリアルな情報を登録して、リアルな知り合いと繋がる事が特徴なので真面目な出会いに繋がりやすいのだと思います。
是非積極的にFacebookで出会いを探してみて下さい。

もっと出会いについて知りたいあなたはこちらもチェック

出会いの多い趣味17選!社会人の出会いにおすすめの習い事!
出会いがない社会人女性が出会える場所25選!彼氏を作る方法も解説
相席カフェとは?話題の相席カフェで出会いを調査!一人でも大丈夫?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ