• lovely
大人の関係ってどんな関係なの?

大人の関係ってどんな関係なの?

大人と子供では恋愛の形が違います。大人になればできることが多くなるためです。そのため、相手に配慮できる部分も増えて、大人の関係を築くことができます。では、大人の関係とはどのようなものなのでしょうか?また、大人の関係にはどのような形があるのでしょうか?

記事の目次

  1. 1.大人の関係とは?
  2. 2.大人の関係と子供の関係の意味 (1)中身が重要
  3. 3.大人の関係と子供の関係の意味 (2)相手の時間を配慮する
  4. 4.大人の関係と子供の関係の意味 (3)信頼する
  5. 5.大人の関係と子供の関係の意味 (4)のめり込み過ぎない
  6. 6.いろいろ意味を持つ大人の関係 (1)不倫
  7. 7.いろいろ意味を持つ大人の関係 (2)セフレ
  8. 8.いろいろ意味を持つ大人の関係 (3)お小遣い
  9. 9.いろいろ意味を持つ大人の関係 (4)愛人契約
  10. 10.正しい大人の関係を築く

大人の関係とは?

大人と子供の恋愛は違います。大人になれば、使えるお金の額が大きくなったり、遠くまで一緒に出かけたりすることもあります。また、一晩を共にして身体の関係を持つこともあります。しかし、このような大人の恋愛をしているからと言って、大人の関係が築けているかどうかは別問題です。

彼氏が彼女に、いくら高級なプレゼントを贈ったり、贅沢な旅行を一緒にしても、彼女がその気持ちに迷惑をしていれば大人の関係とは言えません。彼女がいくら彼氏のことが好きだからといって、1時間に1回の連絡を強制したり、休日にはたとえ10分でも必ず会うようにさせたりしるようでは大人の関係とはいけません。では、大人の関係とはどのようなものなのでしょうか?

大人の関係と子供の関係の意味 (1)中身が重要

若い頃の恋愛では、外見から始まることが多いです。見た目が美男、美女で自分の好みであったり、かっこいい職業に就いていて、憧れてしまったりなどです。決して、これらが悪いわけではありません。人の第一印象が外見から入ることは当然のことです。子供の恋愛の場合は、そのようなかっこいい、憧れるなどの感情から、一気に恋愛感情に発展します。

しかし、大人の場合は一気に恋愛感情になることが少ないです。かっこいい、憧れるという感情は持ちますが、次にどのような人なのか?、ということを気にしてしまいます。仕事やお金の面、交友関係、性格の相性などです。中には身体の相性も気にする人もいます。これらのことを気にするのは、大人になることで、現実主義者になるからです。

大人の恋愛では、恋人が仕事に就かずにお金に困っていれば、周囲には恥ずかしくて紹介できません。評判の悪い人と付き合うと、自分の評判も気にしてしまいます。セックスは恋人が愛情をたしかめ合う大事な行為なので、パートナーに思いやりのないセックスをする人とは長続きしないこともあります。

子供であれば、「恋人が好きならばこれらのことは全く気にならない」と思うかもしれません。付き合い始めは恋愛感情も強いので、気になりませんが、しばらくすると関係は崩れていくことが多いです。別れ話しは大きなストレスになり、話しがこじれるとトラブルの元にもなります。大人は長く付き合っていくうえで、関係が維持できるかを判断して付き合います。

大人の関係と子供の関係の意味 (2)相手の時間を配慮する

子供のときの恋愛でありがちなのは、できるだけ一緒に長くいたいと考えることです。大人の関係であっても、このようには思います。しかし、これはお互いの恋愛に温度差があると成立しません。彼女は毎日会いたいと思っていても、彼氏は3日に1日くらいで良いと思っていることもあります。

彼氏がこのように思うということは、彼女と会う以外にもやりたいことや、やらなければいけないことがあるということです。彼氏も友人たちと遊びたいときもあれば、家に帰っても仕事に時間を使わないといけないときもあります。

やらなければいけないことがあるときに彼女から、少しでいいから会いたいと言われて呼び出されたり、連絡はできるだろうと言われてしまったりすると、彼氏はストレスを感じてしまいます。

大人になれば、やらなければいけないこともたくさんあります。自分のわがままでパートナーの時間を割くということは、パートナーはどこかでその割かれた時間を埋め合わせなければなりません。なので、大人の関係であれば、相手の時間の使い方に配慮してお願い事をしないといけません。

次のページ

大人の関係と子供の関係の意味 (3)信頼する

関連記事

人気の記事

記事はありません。

Copyright (C) Lovely